【2022年】ハイクラス・エグゼクティブ向けおすすめ転職サイト・エージェントランキング15選

ハイクラス・エグゼクティブ向けおすすめ転職サイト・エージェントランキング15選

ミドルクラスからハイクラスを目指していきたいという人にとって重要なのが転職エージェントの活用ですが、どの転職サイトを使うと良いのでしょうか。

ハイクラス向けの転職サイトやエージェントのランキングを見てみましょう。

当サイトで人気の転職サイト
ハイクラス向けヘッドハンターが充実!
リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー) "リクルートダイレクトスカウト
公開求人数 17,000件以上
非公開求人 17,000件以上
対象エリア 全国
おすすめタイプ 30代~ハイキャリア

公式サイトはこちら

目次

ハイクラス向け転職サイト・エージェント一覧・比較表

ハイクラス転職を目指す方におすすめな転職サイト・エージェント一覧は以下の通りです。

  1. リクルートダイレクトスカウト
  2. ビズリーチ
  3. JACリクルートメント
  4. エンワールド
  5. マイナビエージェント
  6. パソナキャリア(ハイクラス)
  7. iX転職
  8. Spring転職エージェント
  9. ワークポート
  10. エンエージェント
  11. doda
  12. マイナビ転職エージェントサーチ
  13. ロバートウォルターズ
  14. 転機
  15. ランスタッド

以下は各転職サイト・エージェントの比較表なので、参考にしてみてください。

サービス名 リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ JACリクルートメント エンワールド マイナビエージェント パソナキャリア(ハイクラス) iX転職 Spring転職エージェント ワークポート エンエージェント doda マイナビ転職エージェントサーチ ロバートウォルターズ 転機 ランスタッド
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 詳細 詳細 公式サイト 詳細 詳細 詳細 詳細
公開求人数 非公開 95,000件以上 7,000件以上 870件以上 34,000件以上 40,000件以上 非公開 52196件 非公開 40,000件以上 121417件 1743 件 非公開 非公開 約280件
非公開求人数 一部 非公開 非公開 非公開 80%以上 非公開 非公開 35,854件 15,000件 15,000件 70,000件以上 非公開 非公開 非公開 非公開
対象年代 20代後半~30代 20代後半~40代 20代後半~30代 20代後半~30代 20代後半~30代 20代後半~40代 20代後半~40代 20代後半~40代 20代後半~30代 20代後半~30代 20代後半~40代 20代~40代 20代後半~40代 20代後半~40代 20代後半~30代
対応エリア 全国(海外もOK) 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国
得意分野 ハイクラス・外資系 ハイクラス・外資系 ハイクラス・外資系 ハイクラス・外資系 全職種 ハイクラス ハイクラス ハイクラス IT系 全職種 全職種 全職種 ハイクラス・外資系 ハイクラス ハイクラス・外資系
スカウト機能 × × × × × × × × × ×
日程調整 × × ×
面接対策 × × ×
年収交渉 ×
こだわり検索 × × × × × × × × × × ×

ハイクラス求人を狙う前に!求人に自分が当てはまっているかをチェック

転職サイトを見ていると、ハイクラス求人と書かれているのをみて、良い案件に応募できると考える方も多いでしょう。

しかしハイクラスとは何か、あいまいなままになっていることもあります。

一般的にハイクラス求人とは、年収600万円以上で企業の中でも管理職クラスの求人のことを指すことが多いです。

また外資系など、新卒での入社が難しい企業の求人も、ハイクラス求人としてカテゴライズされることもあります。

ハイクラス求人と一口にいっても、業界や層が異なることもありますので、各転職サービスで取り扱っている求人のモデルケースをよく確認してから利用しましょう。

ハイクラス向けおすすめ転職サイト・エージェントランキング!

1位 リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウト 画像

項目別おすすめ度
4.67
求人数
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
外資系
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(5.0)
リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)のおすすめポイント

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)は人材紹介業界でもトップクラスのシェアを持っているリクルートが運営しているハイクラス向けの転職エージェントです。

業界最大手の一つとしてエグゼクティブ向けの求人であっても豊富に抱えていて、多様な業種や職種へのキャリアアップの転職ができます。

大手企業からの信頼も厚いため、大手に転職したいという人にも向いているでしょう。

所属しているヘッドハンターの数も800名以上となっているため、うまくヘッドハンターにキャリアを理解してもらって魅力的な求人の紹介を得られると期待できます。

スカウトサービスも充実しているので、自分なりのアピールをして企業から抜擢して欲しいと考えている人にも最適なサイトです。

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)を実際に利用した人たちの口コミ・評判

大手という安心感だけでリクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)を選んで結果的には正解でした。他と比較したわけではないのでわかりませんが、よく話を聞いてくれるコンサルタントに恵まれたお陰で期待通りの転職ができました。
30代 女性 ディレクター
メーカーの商品開発を担ってきて、もう少し上流の仕事をしたいと考えてリクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)に相談しました。プロジェクトマネジメント職がかなり豊富にあったタイミングだったようで合計8社受けました。2つから内定をもらえて悩みましたが、以前と同じ分野のメーカーを選んで活躍できています。
40代 男性 商品開発

リクルートダイレクトスカウト詳細ページ

2位 ビズリーチ

ビズリーチ

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
外資系
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)
ビズリーチのおすすめポイント

ビズリーチはハイクラスに特化した転職エージェントで、特に専門職に強いのが特徴です。

求人数はそれほど多くはないものの、どれもがハイクラスで高年収の求人になっています。

サービスをフルに利用するためには優良のプレミアム会員にならなければならないので注意が必要です。

プレミアム会員になっているとどの求人にも自由に応募することができます。

有名企業との直接面接を行えるオファーをもらえることもあり、職務経歴が優れている人ほど登録しておく価値が高いでしょう。

ビズリーチには各業界の大手企業やスタートアップベンチャーの求人が豊富にあり、地域についても全国をカバーしているのでこだわりに合わせて転職先を探せるのも魅力です。

ビズリーチを実際に利用した人たちの口コミ・評判

中小の製薬企業で働いてきたのですが、先行きが不安になって転職を決意しました。研究のスキルは十分にあったので、それをアピールしておいたらスカウトメールを受け取ることができ、大手の製薬企業に転職できました。
30代 男性 研究職
登録したら当面はプレミアム会員になれるようだったので、その期間中に転職を終えようと必死に求人に応募しました。ビズリーチは電話などを使わずに全部オンラインで手続きできる仕組みになっているので使いやすくて良かったです
30代 男性 企画職

ビズリーチ詳細ページ

3位 JACリクルートメント

JACリクルートメント

項目別おすすめ度
4.33
求人数
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
外資系
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)
JAICのおすすめポイント

ハイクラスに特化した転職エージェントとして知名度が高いのがJACリクルートメントです。

管理職やエグゼクティブ、スペシャリストなどの希少なポジションに特化して求人を集めていて、利用している人の大半が30代後半以上の人になっています。

日系企業も外資系企業も網羅していて、転職の選択肢が豊富なのが魅力です。

大手企業とのつながりが強いだけでなく、ベンチャー企業や中小企業からもハイクラスの求人を獲得できる力を持っています。

豊富な選択肢の中から自分に合っているものを選んでキャリアアップの転職を遂げたいと考えている人なら、登録しておいて間違いはないでしょう。

着実に実績も上げてきていて信頼性もある転職エージェントです。

JACリクルートメントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

弁護士事務所で働いてきた経歴を生かして企業で法務に携わりたいと考えていました。大手企業で安定して働きたいと伝えたら、10年近く働いてきたのをうまくアピールしてもらえたようで速やかに転職先が決まりました。
30代 男性 弁護士
私はIT系のサービスエンジニアで働いてきましたが、開発にも携われるようになりたいと考えていました。JACリクルートメントに相談したらプロジェクトマネージャー候補の求人を紹介してもらえて理想的な転職ができたと思います。
30代 男性 エンジニア

JACリクルートメント詳細ページ

4位 エンワールド

エンワールド

項目別おすすめ度
2.42
求人数
(2.0)
初めての転職
(1.5)
自分のペースで転職したい
(3.0)
外資系
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(2.0)
エンワールドのおすすめポイント

エンワールドは転職サイト「エン転職」の運営企業による、ハイクラス専門の転職エージェントです。

APAC地域の多国籍企業の求人を多く保有しており、高年収の求人も多く保有しています。

大手外資系求人はもちろんのこと、日系のグローバル企業とのコネクションも多く保有しています。

求人の取引先企業数も4000社以上と、グローバル的視点を持った企業でハイクラス転職を実現したい方におすすめな転職エージェントです。

エンワールドを実際に利用した人たちの口コミ・評判

グローバル企業で将来働くのが夢だったので、エンワールドさんを利用しました。日系のグローバル企業の求人を中心に紹介してもらい、希望通りの企業で内定をもらうことができました。年収も前より上がったので満足です。
30代 男性 営業職
前の職場よりも条件の良い職場の求人を紹介してもらえて助かりました。収入に不満を持っていたので、根本から解決できる職場を紹介してもらえたのは大きいですよ。
30代 男性 営業職

5位 マイナビエージェント

マイナビエージェント(ハイクラス)

マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントは、20代・30代でハイクラス求人を狙う人向けの転職サービスです。

年収800万円以上、誰もが知る大手企業・上場企業の求人をメインで紹介しており、ベンチャーからのステップアップにもおすすめです。

大手企業とのつながりが深いマイナビが運営する転職サービスなので、他の転職サービスには掲載されていない独占求人も多数紹介されています。

会員登録から求人紹介まで、すべて無料で利用できるので、年収・キャリアアップを狙う20代・30代の方には登録をおすすめしています。

項目別おすすめ度
4.33
求人数
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
外資系
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)

マイナビエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

マイナビエージェントは若年層向けのイメージでしたが、大手企業のハイクラス求人を多く紹介してもらえました。マネージャー職の求人もあり、大きくステップアップできました。担当の方も業界の知識が深く、適切な転職アドバイスをもらえました。対応も良かったので、自信をもって転職することができました。
20代 男性 総合職
自分が本当に年収アップできるのか自信はなかったですが、紹介してもらった求人へ応募したところ、無事内定をもらうことができました。ベンチャー企業に務めていたので、自分の市場価値を正確に把握できていなかったですが、手厚いサポートのおかげで高待遇を得ることができました。
30代 男性 企画職

マイナビエージェント詳細ページ

6位 パソナキャリア(ハイクラス)

パソナキャリア-ハイクラス

パソナキャリアのおすすめポイント

人気転職支援サービスのパソナキャリアが運営する、ハイクラス向け転職支援サービスです。

利用者のうち年収アップ率が67.1%と、キャリアアップに成功する人が非常に多いのが特徴です。

パソナキャリアでは、大手から中小まで幅広い求人を紹介していますが、ハイクラス向けサービスでは年収700万円以上を基準として、ハイクラス向け求人のみを紹介しています。

一般には公開されていない限定非公開求人も紹介してもらえるので、次のステージへステップアップしたい方におすすめの転職エージェントです。

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
外資系
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(5.0)

パソナキャリア(ハイクラス)を実際に利用した人たちの口コミ・評判

昔一般の転職エージェントを利用しましたが、今回は年収アップを狙ってパソナのハイクラス向けエージェントへ登録しました。まだ30代ですが、年収1000万超の求人を紹介してもらえるのには驚きました。コンサルタントの方も、無理に転職を進めるのではなく、一緒に転職の戦略を練ってくれました。大手企業の求人も紹介してもらえたので、実績を積んだ人向けのエージェントです。
40代 男性 営業職
ベンチャー企業勤務の20代でも求人を紹介してもらえるか不安でしたが、かなり条件の良い求人を紹介してもらうことができました。早くから管理職の経験があったので、PMや課長クラスの求人が多かったです。新卒の時には絶対に採用されなかった大企業も応募することができ、自身の成長を感じることができました。
20代 男性 プロジェクトリーダー

パソナキャリア詳細ページ

 

7位 iX転職

iX転職

iX転職のおすすめポイント

iX転職はパーソルキャリアが運営するハイクラス向けの転職サービスです。

大手企業や上場企業、また近年人気の有力企業のハイクラスポジションの求人を、ヘッドハンター経由で条件の合う方のみスカウトしています。

会員情報は限定された情報しか公開されないので、試しに自分の市場価値を確認してみたい方にもおすすめです。

すべてのサービスを無料で利用できるので、年収アップやハイクラス求人が気になる方はぜひ登録してみてください。

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
外資系
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)

iX転職を実際に利用した人たちの口コミ・評判

iX転職は他に登録していたエージェントからは、紹介されなかった高待遇の求人が多かったです。事業部長職クラスの求人が多く、マネージャー層だけに絞っても、定期的に求人を紹介してもらえました。ある程度の実績を積んだ人であれば、興味を惹く求人に出会えると思います。
30代 男性 管理職
質の良いヘッドハンターが揃っている印象でした。市場をちゃんと理解し、適切なアドバイスをくれる人が多かったです。キャリアの棚卸しも一緒に考えてくれたので、自信をもって転職活動に励むことができました。
30代 男性 ディレクター

iX転職詳細ページ

8位 Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
外資系
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
Spring転職エージェントのおすすめポイント

Spring転職エージェントは顧客満足度の高さで定評がある転職エージェントで、マッチングの的確さで優れています。

職種ごとに専門性の高いコンサルタントが対応する仕組みを持っているからです。

市場の動向だけでなく個々の企業の状況についても詳しく理解し、求人一つ一つについて企業側が何を求めているかを把握しています。

豊富な情報提供を得て納得した上で応募したいという人に向いているでしょう。

扱っている求人の幅も広く、20代からキャリアアップを目指せます。

ハイクラスの求人も多数抱えていて、キャリアに応じた求人を紹介してくれるので安心感があるのがメリットです。

サポートも充実していて全体的にレベルが高い転職エージェントとなっています。

Spring転職エージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

たった一社しか紹介してもらえなくて驚いたのですが、それだけで転職できてしまったのはSpring転職エージェントの実力の高さを表していると思います。書類の書き方のアドバイスもかなり充実していたので助かりました。
20代 男性 コンサル
年収を上げたいという気持ちがあって相談したところ、キャリア的にもっと要求しても大丈夫と言われました。半信半疑ながらその通りにしていくつかの求人に応募していたら、本当にその通りの年収で雇ってもらうことができて良かったです。
30代 男性 エリアマネージャー

type転職エージェント詳細ページ

9位 WORKPORT(ワークポート)

ワークポート

項目別おすすめ度
3.67
求人数
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
外資系
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
WORKPORTのおすすめポイント

WORKPORTは業界に特化した転職コンシェルジュによるサービスを受けられる点で、キャリアアップを目指しやすい転職エージェントです。

ほぼあらゆる業界について専門知識を十分に持っていて業界にも顔が広い転職コンシェルジュを抱えています。

そのため、その業界でさらに高みを目指して行きたいという人はキャリアプランニングから相談することが可能です。

WORKPORTではハイクラスの求人についてはそれほど多くはありませんが、求人の全体数は多いので、自分のレベルに合った転職先を見つけやすくなっています。

転職サポートとして書類対策や面接対策にも力を入れているので、初めての転職の人も安心して転職活動に取り組めるでしょう。

WORKPORT(ワークポート)を実際に利用した人たちの口コミ・評判

WORKPORTを使ってみて初めて自分の専門分野を理解してもらえました。クリエイターとして働いていた経験を生かしたかったのでよく理解してくれる担当者に恵まれて良かったです。転職先での待遇もかなり良くなりました。
30代 男性 動画制作
介護の仕事をずっとしてきていて、もっと別の角度から介護に寄与できる形で働きたいと考えるようになりました。介護用品の開発部長候補として採用してもらうことができ、魅力的な求人を紹介してくれて感謝しています。
30代 女性 介護職

WORKPORT(ワークポート)詳細ページ

10位 エンエージェント

エンエージェント

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(4.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
外資系
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
エンエージェントのおすすめポイント

人材紹介業界でよく知られているエン・ジャパングループの転職エージェントであるエンエージェントは、ニーズに合った求人を紹介してくれることで定評があります。

対面でのキャリアカウンセリングを行うサービスを標準としているのが特徴で、自分の強みや性格を正確に理解してもらった上でサポートをしてもらいたいという人に向いている転職エージェントです。

一般的な求人がメインになっていますが、ハイクラスの求人も抱負に取り扱っているのでキャリア次第では積極的に紹介してもらえます。

今後のキャリアに関する要望もしっかりとヒアリングしてくれるので、どのようなキャリアパスを進みたいかに応じて適切な転職先の候補を挙げてもらえるでしょう。

エンエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

IT系のキャリアと営業職のキャリアを持っていたので、うまく組み合わせて仕事をしたいとエンエージェントに相談しました。マネジメント職をIT系の企業で紹介してもらうことができ、やりがいのある仕事ができています。
30代 女性 営業職
今までは食品の開発担当職でした。もっと上の立場で働きたいと思って転職を考えたところ、エンエージェントから紹介してもらえた工場長のポジションが気に入りました。三つも同時に紹介してくれたのが良かった点で、その一つに採用してもらえました
30代 女性 食品開発

エンエージェント詳細ページ

11位 doda

doda

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
外資系
(3.0)
大手
(2.0)
地方
(5.0)
dodaのおすすめポイント

業界最大手の一つとして知られるdodaでも転職エージェントサービスを行っています。

ハイクラスに特化しているわけではないので必ずしも優良求人を手に入れられるとは限りませんが、扱っている求人数は業界トップクラスです。

その中には管理職採用のものも散見されるため、自分のキャリアをエージェントに伝えれば相応の求人を紹介してもらえるでしょう。

キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の二人から同時に求人の紹介を得られるのが、dodaの特色になっています。

自分の希望を重視してくれるキャリアアドバイザーの求人と、キャリアから考えて提案してくれる採用プロジェクト担当の求人を比較していると自分を見つめ直す機会も得ることが可能です。

dodaを実際に利用した人たちの口コミ・評判

当たり障りのないスタンスで対応してくれたのがとても心地よい感じでした。自分のペースを乱さずに転職活動を続けることができたからです。紹介してもらえた求人の数も多くて、在職中でも転職先を見つけるのが簡単でした。
20代 男性 人事
dodaの求人に係長クラスのものがあったので応募したのですが不採用になってしまいました。その後にエージェントに相談したら書類の書き方を指導されました。そして、別の課長クラスの求人で採用されることができ、素晴らしい指導力があると感銘を受けました。
30代 男性 営業課長

doda詳細ページ

12位 マイナビ転職エージェントサーチ

マイナビ転職エージェントサーチ

項目別おすすめ度
3.67
求人数
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
外資系
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
マイナビ転職エージェントサーチのおすすめポイント

人材紹介業界でも有名なマイナビが運営しているマイナビ転職エージェントサーチは、多様な会社に所属している転職エージェントが紹介している求人を網羅性高く探せるのが魅力です。

求人を検索できるだけでなく、エージェントで検索して自分の能力を正しく理解できる人を選び出すという方法で転職先を探すこともできます。

自分の得意業界や分野に強いエージェントを探せる検索機能があるのが特色なので、業界に詳しい人脈を作り上げていきながらキャリアを生かした転職をしたいという人に向いているでしょう。

マイナビ転職エージェントサーチでは必ずしもハイクラスの求人だけを扱っているわけではないので、自分の能力に合った求人を探せるのもメリットです。

マイナビ転職エージェントサーチを実際に利用した人たちの口コミ・評判

できるだけ多くの候補から転職先を探したいと考えてマイナビ転職エージェントサーチを使いました。求人ベースで使うと何人ものエージェントと遣り取りをするのは大変でしたが、最終的に納得できる転職先を見つけることができました。
30代 男性 営業
スキルを高く評価してくれる職場を探したかったのでエージェント検索をしてIT系に強い人に相談しました。9年もキャリアがあったお陰でプロジェクトリーダーの求人をもらうことができ、飛躍的に仕事にやりがいが増えています。
30代 男性 プロジェクトマネージャー

マイナビ転職エージェントサーチ詳細ページ

13位 ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズ

項目別おすすめ度
2.83
求人数
(2.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
外資系
(5.0)
大手
(3.0)
地方
(2.0)
ロバートウォルターズのおすすめポイント

ロバートウォルターズはイギリス発祥のスペシャリスト向けの転職エージェントです。

必然的に外資系や日系でもグローバル展開をしている企業からの信頼が厚いのが特徴になっていて、キャリアアップをして海外を視野に向けた事業に関わっていきたいという人に向いています。

英語力を生かすこともできますが、アジア圏やヨーロッパ圏の言語を扱える人も強みを生かした転職をすることが可能です。

扱っている業界は幅広いですが、グローバル企業の絶対数が少ないことから求人はやや少なめです。

世界的に有名な企業で高いポジションを手に入れたいと考えている人は登録しておきましょう。

自分の能力を求めている企業からのオファーを受けられる可能性があります。

ロバートウォルターズを実際に利用した人たちの口コミ・評判

今までアメリカで働いていたのですが、日本が恋しくなって転職を決めました。外資系の企業で日本で働きたいという希望を漠然と伝えたら、今までと同じファイナンス系の求人をたくさんもらうことができ、採用まで二ヶ月もかかりませんでした。
40代 男性 金融系
ヨーロッパ圏で働きたいという漠然としたイメージで転職しました。外資系企業の海外支社で働ける求人を探し出してくれたので必死に書類を整え、面接対策もして臨みました。レアな求人を紹介してもらえて嬉しかったです。
30代 男性 企画職

ロバートウォルターズ詳細ページ

14位 転機

転機

項目別おすすめ度
2.50
求人数
(2.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
外資系
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(2.0)
転機のおすすめポイント

転機は本当にトップを目指したいと考えているハイクラス向きの求人だけに特化している転職エージェントです。

十分なキャリアを持っていて、社長の右腕になるようなキャリアアップを果たしたいと考えている人に向いています。

企業のトップにいる経営者との面談をした上で転職するかどうかを決められるのでミスマッチのリスクが低いのも魅力です。

この転職で本気で力を注いでいく企業を見つけ出し、将来的にはトップまで上り詰めて行けるようにしたいという願いを持っている人にうってつけの転職エージェントでしょう。

転機ではほとんどの求人が独自案件となっていて他のサイトでは見つけられないため、登録して紹介を受けてみるのは賢明な判断です。

転機を実際に利用した人たちの口コミ・評判

営業スキルを生かしてスタートアップ企業で活躍したいという希望を叶えてくれたのが転機でした。美容系の企業からの募集で採用してもらうことができ、二名の部下と一緒に忙しくも楽しい仕事ができています。
30代 女性 営業職
ファイナンスに関わって長かったのでキャリアアップを目指しました。CFOの求人が豊富にあったのが転機を選んだ理由です。資格もキャリアもあったお陰か内定は簡単にもらうことができ、年収も二倍近くに跳ね上がって満足しています。
30代 男性 経理

15位 ランスタッド

ランスタッド

項目別おすすめ度
2.42
求人数
(2.0)
初めての転職
(1.5)
自分のペースで転職したい
(2.0)
外資系
(5.0)
大手
(3.0)
地方
(1.0)
ランスタッドのおすすめポイント

ランスタッドは年収80万円以上の求人を多数保有する、外資系の転職エージェントです。

運営会社自体が世界各国に支社を置いているため、様々な国の企業の求人を取り扱っています。

外資系企業だけではなく、グローバル企業の求人も取り扱っているので、海外で働いてみたい!という方にはおすすめの転職エージェントです。

高年収もさることながら、外資系企業で自分の力を試してみたい方にもおすすめです。

ランスタッドを実際に利用した人たちの口コミ・評判

大手の企業で働いていたものの、家族との時間が上手く取れず、でもスキルや待遇は落としたくなくて、こちらで求人を紹介してもらいました。企業側にきちんと毎回確認してすり合わせてくれたので助かりました。
30代 男性 営業職
今の企業で学んだことを他の場所でも活かしたいと思い、条件を細かく設定したのですが、ピッタリの求人を紹介してもらいました。きちんと要望に合わせて提案してくれる体制は助かりますね
30代 男性 専門職

ハイクラス・エグゼクティブの転職にはエージェントの活用が絶対

ハイクラスの転職を目指すときには企業の立場に立つことが重要です。

管理職やエグゼクティブの抜擢を行うというときには、十分に企業にとって貢献してくれると考えられるキャリアと能力を持っている人材を獲得しなければなりません。

その手段として企業としても人材紹介会社を利用して適材を紹介してもらおうと考える傾向があります。

そのため、ハイクラスのポジションを探したいと考えたら転職エージェントに相談するのがほぼ必須になっているのです。

公開されている求人ではなかなかマッチングに成功せず、たとえ採用してもらえたとしてもミスマッチで苦労するリスクがあります。

その観点からも転職エージェントとよく相談して転職するのが重要です。

転職エージェントの内定率ってどれくらい?自力でやるより転職しやすい?

事業戦略に直結するので一人では求人を探しにくい

ハイクラス・エグゼクティブ層を求めている求人は、会社の事業戦略に直結することから単独では求人を探しにくいです。

エグゼクティブ層向けの求人は特に、企業内の事業戦略の根幹にかかわる内容が非常に多いです。

そのため企業が競合に情報が流れるのを避けるために、一部の転職サイトにのみ求人を非公開で登録していることが多いのです。

一般的に外部からエグゼクティブ向けの求人情報を確認しようとすると、求人が検索できないケースも多いのです。

専門の転職サイト・エージェントを活用することで、希望条件に即した求人を優先的に紹介してもらえるので、転職活動を効率的に進めることが可能です。

ハイクラス・エグゼクティブの長期的な転職もサポート

ハイクラス・エグゼクティブ層の転職活動では、転職活動自体が長期化する傾向にあります。

一般的に20代等まだ経験の少ない状態で転職活動を始めるときには、比較的スムーズに転職活動が進むことが多いです。

一方でハイクラス・エグゼクティブ層の転職活動になると、企業との条件マッチングを測るために長時間かかることもあります。

企業側も優秀な人材を獲得するために、多額のお金をかけて採用活度を行っていますから、じっくり転職者を見極めています。

転職サイトやエージェントでは、長期的な転職でもサポートできるように万全の体制を敷いていますから、初めての転職活動でも安心して利用できるでしょう。

自分に合ったハイクラス・エグゼクティブ転職エージェントを見つけるポイント

現在ハイクラス向けの転職エージェントは数多くあるものの、全部に登録している暇はありませんよね。

自分にあったハイクラス転職エージェントを見つけるポイントは、下記の通りです。

運営している企業が安心できるか

ハイクラスエージェントを選ぶには、運営している企業に安心できる要素があるかが重要です。

企業の運営体制や、取引先企業を確認してから、利用するかを決めましょう。

取引先企業に有名企業がいたり、支援実績が豊富かどうかも要チェックポイントです。

有名企業とつながっているからといって、転職実績が穂豊富であるとも限りませんし、その逆もあり得ます。

利用者の口コミを確認してみる

実際にハイクラス転エージェントを利用した人の、口コミをチェックしてみましょう。

転職サイト上にも、利用者の声を掲載していることもありますが、良いコメントばかりで不満を持った声を見つけることはできません。

良い口コミばかりを信用して利用してしまうと、ギャップを感じてしまい転職活動がうまく進まない可能性があります。

Twitter等のSNSを確認してみると、リアルな声が掲載されています。

ただし注意したいのが、良い口コミも悪い口コミもバランスよく確認する点です。

ネット上に掲載されている口コミは、悪いものが多く利用する前にサービスに対する印象が悪くなってしまうこともあります。

事前に情報を調べる時は、良い情報も悪い情報もあることを把握してから、調査を行いましょう。

質のいいコンサルタントが所属しているか

ハイクラス転職エージェントではコンサルタントの能力が、良い転職先を見つけるかを左右します。

どんな経歴のコンサルタントが所属しているか、コンサルタントのサポート体制はどうかを、事前に確認しておきましょう。

またハイクラス転職エージェントの中には、コンサルタントを自分で選択できるサービスを設けているところもあります。

自分の人生を左右する一大イベントですから、担当者はシビアな目で見ていきましょう。

また転職エージェントは、利用後にもコンサルタントに満足できない場合には、コンサルタントの変更に臨機応変に応じてくれます。

目的に合った求人提案方法を選ぶ

ハイクラス転職エージェントの中には、求人を自分で検索する「検索型」と、スカウトが来る「ヘッドハンティング型」の2パターンがあります。

自分で多くのハイクラス求人を比較して、検討したいのであれば検索型を、スカウトをもらって自分を求めている企業に出会いたいのであれば、ヘッドハンティング型を選択しましょう。

またどちらを選ぶかによって、転職活動にかかる期間も変わります。

検索型の場合は、自分で求人を検索できるので、マイペースに転職活動をすすめられます。

一方でヘッドハンティング型の場合は、企業からのスカウトを待つ形になるので、企業からのスカウトによっては希望した期間に転職できない可能性もあります。

ハイクラス・エグゼクティブ転職を実現するための6つのポイント

ハイクラス・エグゼクティブ転職を実現するためには、転職サイト・エージェントをそのまま活用するだけではなく、個人でもしっかりと転職活動をすすめていく必要があります。

そこで以下では、ハイクラス・エグゼクティブ転職を実現したいひとのために、転職活動で役立つ6つのポイントを解説していきます。

担当コンサルタントは厳選する

ハイクラスの転職をする上では担当コンサルタントとのマッチングがうまくいっているかどうかが成功の可否を分けます。

コンサルタントが自分の人材価値を正確に把握できていない場合には企業側とのマッチングができないからです。

自分が活躍したい業界や業種、職種に詳しいことは必須ですが、それに加えてコミュニケーションの取りやすさや理解力の高さも重要になります。

そして、自分の能力を企業側にアピールできるスキルがあるのが望ましいでしょう。

そのような逸材に担当してもらえるように、いくつかの転職エージェントに登録して比較検討をするのが大切です。

そして、良い担当者に恵まれたら本気で転職活動を進めましょう。

年収だけでなく業務内容や社内環境もチェックする

キャリアアップを目指そうというときに年収に目がくらんでしまうことはよくあります。

しかし、ハイクラスの転職をするときに重要なのは年収は考慮事項の一つとするのに留めておくことです。

転職してからどのような業務に従事するのかを正しく把握し、自分の能力を生かして活躍できるかを確認する必要があります。

それが転職後に成果を上げることにつながり、ポジションも上がってさらに年収も上がると考えられるからです。

また、その努力を続けられる社内環境が整っているかも確認しておかなければなりません。

社内の士気が高いことで部下の働きを生かせるようになり、成果もワンランク上に上げられるでしょう。

優良中小企業の求人の探し方!あえて中小を選ぶ理由とは?

将来性のない会社の10の特徴!あなたの会社は大丈夫?

スキルや経歴は正直に伝える

ハイクラス転職では、経歴やスキル重視で選考が進んでいきます。

もちろんスキルや経歴が高い方が、企業からの評価も高くなりますが、採用担当にウソをついてしまうのはNGです。

採用担当も何人も選考を担当してきていますから、ウソをついているかはすぐにわかります。

またハイクラス転職サービスのヘッドハンターやコンサルタントに、ウソをついていたことがバレてしまうと、信用を失い今後の転職活動のサポートにも響いてしまいます。

スキルや経歴を伝えるときは、話を盛らずに誠実に対応するようにしましょう。

過去の実績ではなく未来のことをアピールする

キャリア志向の強い人ほど自分の過去の実績をアピールしようと考えてしまいがちです。

しかし、企業が求めているのは過去の栄光ではなく、転職してきた人材がいかにして企業の成長や事業の展開に寄与してくれるかだということは忘れてはなりません。

過去のことは理解してもらうだけに留めて、それを生かしてどのようにして志望先の企業の未来を明るくしていけるのかを具体的に伝えるのが肝心です。

少し分野が離れているだけでどの能力をどこに生かせるかがわかりにくいことはよくあります。

それを明確な形でアピールすると有望な人材として認識されて、期待しているような形で抜擢されるようになるでしょう。

転職を成功に導く志望動機の書き方!面接のプロがポイントを解説!

転職で希望している条件ははっきり伝える

転職で希望している条件をはっきり伝えることも、ハイクラス転職では重要なポイントです。

給与を重視して転職したいなら、希望給与をきちんとコンサルタントに明示する必要があります。

また外資系、日系グローバル企業など企業の系統を重視て転職活動を進めたい場合にも、コンサルタントにはっきり伝えておく必要があります。

条件をはっきり伝えておかないと、想定していない求人ばかりを提案されて、時間の無駄になってしまいます。

ハイクラス求人はいつまでも枠が開いているわけではありませんから、スピード感をもって確実に転職活動を行いましょう。

コンサルタントにミスマッチにならない条件をはっきり伝えておくことで、未然に防ぐことが可能です。

複数のサービスを平行して利用する

ハイクラス転職エージェントは、各運営会社に応じて取り扱っている求人が異なります。

また、コンサルタントの運営体制も異なるため、サポートの密度も異なります。

複数のサービスを並行して利用することで、様々な求人を効率よく集められます。

また情報収集にも役立てられるので、志望業界の解像度を高められます。

ハイクラス転職で成功する人の特徴5選

ハイクラス転職で成功する人の特徴5選

ハイクラス転職は求人数が少ないのはさることながら、転職者である皆さんに求めれられるスキルも高いレベルが求められます。

転職を成功させるには、実際に成功している人の特徴を踏まえたうえで、同じ状況になれるように努力することも重要です。

ハイクラス転職で成功する人の特徴は以下の通りです

  1. 企業内でのマネジメント経験がある
  2. 特筆できる実績を持っている
  3. 卓越した専門スキルを持っている
  4. 語学力がある
  5. ロジカルな思考・話し方ができる

以下で詳しく解説していきます。

企業内でのマネジメント経験がある

ハイクラス転職に成功する方の中には、企業内でのマネジメント経験を持っている人が多いです。

企業内でマネジメントができるということは、業務でもある程度の実力を持っていて、マネジメントをしながらでも十分に業務が進められる状況を指します。

最近ではマネジメントができる段階になる前に人材が流出してしまうこともあり、どの企業でもマネジメントができる人材を欲しています。

マネジメント経験がある人材に価値を見出している企業から、高年収で求人が出されることも多いです。

特筆できる実績を持っている

特筆できる実績を持っていることも、ハイクラス転職を成功させるポイントです。

ハイクラスとして高年収をもらうことになると、マネジメントの業務に加えてプレイヤーとしての実績も求められます。

特筆できる実績を持っていることで、企業側からしても求めている人材であるかが判別つきやすく、マッチングする可能性が高くなります。

今励んでいる業務内で、社内で1番の実績を出したものがあれば、達成までに至る経緯等も含めてまとめておきましょう。

卓越した専門スキルを持っている

卓越した専門スキルを持っていることも、ハイクラス転職を成功させた人に共通する特徴です。

同じ業界内でも拾得の難しいプログラミング言語、大手企業との契約をもぎ取った話術など、他の人にはまねできないスキルを持っていることが重要です。

専門スキルを持っていることで書類選考や面接でも、「この人材を逃すのは惜しい」と感じてもらえますので、専門スキルを磨くことに集中してみましょう。

語学力がある

ハイクラス転職を成功させている人の多くは、日本語だけではなく英語や中国湖などのビジネスの場で使う機会の多い言語を習得しています。

近年日本企業内でも海外とやりとりする機会が増えており、段々と翻訳ができる或いは語学を活用した商談ができる人材が求められ始めています。

ビジネスで使えるレベルにまで語学力を習得している人は、転職の時に有利に働く可能性が高いです。

ロジカルな思考・話し方ができる

ハイクラス転職を成功させる人の多くは、ロジカルな思考・話し方ができることが多いです。

人間は話し方によって相手からの評価を変えることもできますし、何より端的に伝えることで仕事を効率化できることもあります。

また仕事の課題を解決するときにも、物事を整理して一つ一つ整理して話せる能力も必要ですから、企業としては課題解決力のある人材を欲する傾向にあります。

ハイクラス・エグゼクティブ層が転職活動をするときの注意点

ハイクラス・エグゼクティブ層が転職活動を始める時には、下記の注意点も把握しておくといいでしょう。

求人紹介には一定のスキルと年収が必要な場合も

ハイクラス・エグゼクティブ層が転職活動をする際、求人紹介には一定のスキルと年収が必要な場合もあります。

高年収を稼ぐ人材は、他の人材よりも優れているスキルを保有していたり、既に年収があらかじめ高い状態からスタートしています。

求人を出す企業側でも、ある程度のスキルや収入がある人材でないと、高い給与を支払って採用する意味がなくなってしまいます。

各転職サイトによって求人紹介に必要な最低ラインの給与は異なりますが、相場を事前に調べておくといいでしょう。

必ずしも外資系がいいとは限らない

ハイクラス・エグゼクティブ層の転職活動になると、外資系企業をすすめられるケースも多くなります。

外資系企業は日系企業よりも高額な報酬を獲得できることからも、国内の転職市場では非常に人気が高いです。

しかし外資系企業は完全実力主義の世界なので、スキルが見合わないと判断された場合すぐにクビを切られてしまう可能性もあるのです。

また福利厚生も日系企業と土台が異なることもあり、事前にチェックしておかないと現在勤めている企業よりも待遇が下がってしまう可能性があります。

行きたい企業の選択肢に外資系企業があるなら、事前にしっかりと条件面を把握しておくことをおすすめします。

英語力は必要

ハイクラス・エグゼクティブ層が転職活動をすすめる時には、多くの企業で英語力を求められることになります。

海外駐在経験や留学経験がある方であれば問題ないのですが、国内から出たことがない方にとっては、ディスアドバンテージになる可能性があります。

英語力に不安がある方は、ビジネス英語の講習を受けてみることをおすすめします。

30代からの転職はハイクラス求人を狙おう

30代になると経験の浅い分野への転職は難しくなりがちです。

年齢的な問題を克服するには今までのキャリアを最大限に生かすという考え方が重要になります。

ハイクラスへの転職は十分にキャリアを積み上げてきて、なお若さもある30代だからこそ開かれている道です。

自分のキャリアや培ってきたスキルを棚卸しして、どのような方向性で活用していけるかを考えてみましょう。

その考え方がマッチする企業を見つけることができればハイクラスへの転職が実現できます。

サポートとして有用なのが転職エージェントなので、ハイクラス求人を狙いたいと考えたらまずは登録してみるのが大切です。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件