新人看護師におすすめ転職サイト・エージェントランキング6選!転職のコツも徹底解説

新人看護師におすすめ

新人看護師として働き始めた皆さんの中には、「もう今の職場に耐えられない…」と退職を検討している方も多いのではないでしょうか?

医療業界、特に看護師として働くとなるとストレスも多く、我慢の限界が来てしまう方もいるでしょう。

看護師が転職をするなら、転職サイト・エージェントを利用すると効率よく転職活動をすすめられるものの、どのサービスを利用すべきなのか判断がつかないですよね。

そこで今回は新人の看護師におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式で紹介していきます。

新人看護師におすすめ転職サイト・エージェントランキング

新人看護師におすすめな転職サイトは、以下の通りです。

  1. ナース人材バンク
  2. 看護のお仕事
  3. ナースではたらこ
  4. ナースパワー
  5. マイナビ看護師
  6. 看護roo!

以下で詳しく解説していきます。

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンク

項目別おすすめ度
4.92
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(4.5)
地方
(5.0)
求人数 200,000件
非公開求人数 50,000件
対象エリア 全国
雇用形態 常勤(夜勤あり)・日勤常勤・夜勤専従常勤・夜勤専従・非常勤
ナース人材バンクのおすすめポイント

ナース人材バンクは、大病院からクリニックの求人まで、幅広い規模の病院の求人を取り扱っている看護師専門の転職サイト・エージェントです。

公開求人だけではなく、非公開求人も多数取り扱っているので、条件のいい求人を優先して探したい新人看護師におすすめです。

年間10万人以上が利用するサービスであり、多くの看護師からの支持を集めています。

特に地域密着型の求人を多数紹介してくれるので、地元での転職を検討している方は是非利用を検討してみてください。

ナース人材バンクを実際に利用した人たちの口コミ・評判

サービス残業が常態化している職場で働き4年が経ち、そろそろ他に移りたいという思いで登録しました。とにかく求人数が多かったので、地方に住む私でも不便を感じることはありませんでした。
35歳 女性 
人員が少なく、職場の雰囲気がいつもピリピリしていることに耐えられず、転職を決めました。担当者が情熱的な方でいろんな求人を紹介してくれました。2か月の転職活動の末、働きやすい職場に転職できました。
29歳 女性

ナース人材バンク詳細ページ

2位 看護のお仕事

看護のお仕事

項目別おすすめ度
4.58
求人数
(4.5)
第二新卒
(4.5)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.5)
求人数 18,000件
非公開求人数 100,000件
対象エリア 全国
雇用形態 常勤(夜勤あり)・日勤常勤・夜勤専従常勤・夜勤専従パート・非常勤
看護のお仕事のおすすめポイント

看護のお仕事は看護師専門の転職サイト・エージェントです。

他の看護師専門の転職サイトと比較すると、多くの求人数を保有しているので、多くの選択肢が欲しい方におすすめのサービスであるといえるでしょう。

また20代や転職初心者の転職支援実績もあるので、初めて転職する新人看護師にとっては心強い味方です。

求人を掲載している病院の内部事情についても細かく調査しているので、事前にどんな体制で運営されているのかを把握しておくことも可能です。

キャリアコンサルタントとのやりとりはLINEで対応できるので、連絡も簡単に進められるので安心です。

親身かつスピード感のある転職を実現したい方は、ぜひ看護のお仕事を利用してみてください。

看護のお仕事を実際に利用した人たちの口コミ・評判

昇給の低いところに勤めており、より豊かな生活を送りたいことから転職を決めて、こちらにました。担当のコンサルタントの方が非常に親切な方でした。内定後の給料交渉までしてもらえ、転職初めての私にはとても心強く、頼れる存在でした。
26歳 女性 
2年間の夜勤看護師を経て、そろそろ日勤で働きたいと思い、転職を決めました。担当者の方が細かいところまで希望を聞いてくれたうえで、条件にあった求人をすぐに提案してくれました。少し多いと感じるくらい連絡をくれる方でした。サポートもあって、1か月少しで転職先が決まりました。
31歳 女性

看護のお仕事詳細ページ

3位 ナースではたらこ

ナースではたらこ

項目別おすすめ度
4.42
求人数
(4.5)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 92,000件
非公開求人数
対象エリア 全国
雇用形態 常勤・契約社員・非常勤
ナースではたらこのおすすめポイント

ナースではたらこは、現場の情報を細かく集めていることでも有名な転職サービスです。

実際に現場で働いているナースの口コミが投稿されているので、どんな職場環境なのかが事前に把握できるのはありがたいですよね。

病院に聞きにくい情報も、キャリアアドバイザーに依頼すれば無料で対応してくれます。

給料や待遇を把握しておきたい方は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

ナースではたらこを実際に利用した人たちの口コミ・評判

ナースではたらこに登録すると、逆指名システムという機能が使えると知り、気になって登録しました。コンサルタントで病院側に確認を取ってもらい、希望の病院の面接を受けられました。今は大きな病院で働けて、いろいろな経験を積むことができ日々充実しています。
36歳 女性 
職場の上司との関係が悪い中、2年以上働いたのですが、限界が来ました。コンサルタントさんに人間関係の悩みを打ち明けると、把握している雰囲気の良い職場を紹介してもらえました。病院間の転職事情から離職者の多い病院を把握しているみたいなので、怪しい病院の紹介は避けてくれたみたいです。
27歳 女性

ナースではたらこ詳細ページ

4位 ナースパワー

ナースパワー

項目別おすすめ度
4.33
求人数
(4.5)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.5)
大手
(4.5)
地方
(4.5)
求人数 70,000件
非公開求人数
対象エリア 全国
雇用形態 常勤、パート、派遣、応援ナース
ナースパワーのおすすめポイント

ナースパワーは、看護師・準看護師・助産師だけでなく、応援ナース求人や派遣求人も取り扱うサイト。

短期応援ナースの求人は、高収入求人もあります。

引越し代支給で、家電付きアパートに住みながら働けますよ。

都市圏応援ナースの場合、月45万円の高収入案件もあります。

全国17拠点あるので、地方の方でも利用しやすいサービスです。

ナースパワーを実際に利用した人たちの口コミ・評判

地方向けの求人が多いと聞き、こちらに登録しました。確かに私の住んでいる地方でも、求人が多かったです。コンサルタントが転職事情も教えてくれ、求人に書いてない情報も把握できました。友人から聞いた通り、一番フォローをしっかりとしてくれました。
30歳 女性 
国際看護師に対するサポートが手厚いと聞き、こちらに登録しました。海外で転職活動をするにあたっての、英文証明書や英語面談にも対応していました。TOEIC資格取得支援もあって、確かに海外で働きたいと思っている私にはとても嬉しいサポートでした。
26歳 女性

ナースパワー詳細ページ

5位 マイナビ看護師

マイナビ看護師

項目別おすすめ度
4.17
求人数
(4.5)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.5)
求人数
非公開求人数
対象エリア 全国
雇用形態 常勤・夜勤なし・夜勤専従
マイナビ看護師のおすすめポイント

マイナビ看護師は転職大手、マイナビが運営している看護師専門の転職サイト・エージェントです。

地域の求人はもちろんのこと、全国各地の求人も多数掲載しているので、どの地域でも転職活動に利用できるメリットがあります。

大手のため病院とのコネクションも多く、求人も豊富にあります。

またこれまでの転職支援実績から、転職対策のサポートも充実しています。

初めて転職する新人看護師の方は、登録しておいて損はないでしょう。

マイナビ看護師を実際に利用した人たちの口コミ・評判

ブラックな会社で働き続けて6年、全く環境が改善されなかったので、こちらに登録しました。こちらを利用し転職してからは月残業時間が20時間以上減り、給料が前職とあまり変わらないので、満足しています。年次昇給も前職よりあるので、転職してよかったと思っています。
29歳 女性 
キャリアアドバイザーの方がとにかく親切でした。定着率の高いホワイトよりの職場を紹介してもらえました。書類のチェックもしてもらえ、内定前後の交渉も仲介してもらいました。
28歳 女性

マイナビ看護師詳細ページ

6位 看護roo!

看護roo!(看護ルー)転職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
3.90
求人数
(3.4)
第二新卒
(4.5)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.5)
地方
(4.0)
求人数 59,000件
非公開求人数
対象エリア 全国
雇用形態 常勤・非常勤・契約社員
看護rooのおすすめポイント

看護rooは看護師業界の中でも有名な転職サイトです。

長年の転職支援実績から、全国各地の医療機関の求人情報を取り扱っています。

内部情報も同時に集めているので、事前に病院の情報を知りたい方におすすめであるといえます。

キャリアパートナーが徹底的に相談に対応してくれるので、新人看護師としては登録しておきたいサービスの一つです。

面接指導や履歴書添削のサービスも充実しているので、気になる方は是非利用を検討してみてください。

看護rooを実際に利用した人たちの口コミ・評判

20代半ばで転職している人が周りにおらず、不安だったので、コンサルタントがサポートしてくれるこちらに登録しました。カウンセリングや書類添削、面接対策など随所でいろいろアドバイスをくれて、非常に頼りになりました。
26歳 女性 
ネットで調べたときに病院の内部事情に詳しいと書いてあり、利用してみました。1社目でお世話になった医院はあまり労働環境が良くなかったので、転職前に事情をしっておくべきだと思っていました。コンサルタントが残業時間や離職率などの情報を知っていたので、情報を元に転職先を決められました。
28歳 女性

看護roo詳細ページ

新人看護師が転職するよくある理由4選

新人看護師が転職するよくある理由4選

新人看護師は働き始めてから様々な壁にぶち当たることが多いです。

その中でも下記の5つの理由から、転職を始めようと思い立つ人が多いのです。

  • 職場環境がブラック
  • 日勤・夜勤の繰り返しに耐えられない
  • 給与が低いのに仕事量が多い
  • 職場の人間関係に悩んでしまう

以下で詳しく解説していきます。

職場環境がブラック

新人看護師が辞めてしまう原因として、職場環境がブラックであることが第一に挙げられます。

すべての病院やクリニックがブラックな職場ではありませんが、表面に見えないだけでブラックな職場は多く存在します。

自由に休日を取らせてもらえなかったり、人数に対して業務量が多いことが例として挙げられます。

新人看護師だと相談できる相手も少ないですから、ため込んでしまい新しい職場に移ろうと検討し始めるのです。

日勤・夜勤の繰り返しに耐えられない

新人看護師が辞めてしまう原因として、日勤・夜勤の繰り返しに体がついていかないことも挙げられます。

入院患者のいる病院だと、患者さんのケアや緊急事態に対応できるように、シフトを組んで日勤と夜勤の交代制で業務に取り組むことが多いです。

新人看護師は最初のうちは日勤のみを担当し、配属されてから3か月後から段々と夜勤のシフトに組み込まれています。

夜勤が日常に組み込まれ始めると、生活リズムも仕事中心になっていきます。

仮眠の時間も設けられているものの、日勤と夜勤が交互に連続してしまうと、段々と体調を崩してしまうことも。

生活リズムが合わずに転職を検討するケースもあるのです。

給与が低いのに仕事量が多い

給与が低いのに仕事量が多いケースも、新人看護師が転職を検討し始める一因になります。

一般的に看護師は給与が高い部類に入るものの、給与の金額設定は病院によって異なります。

毎日多くの仕事を投げられるのにも関わらず、給与が仕事に見合わないと、他の待遇のいい病院へ移った方が得策だと考えることもある様です。

職場の人間関係に悩んでしまう

新人看護師の転職理由として特に多いのが、職場の人間関係に悩んでしまうケースです。

看護師の職場は女性の比率が多く、中には人間的に合わない同僚や先輩もいることでしょう。

中には先輩看護師による心ない一言や、業務に差し支える言動で疲弊してしまう人も多いです。

新人看護師が転職をすすめる時の注意点

新人看護師で転職をすすめる時の注意点

新人看護師でも資格があれば十分に転職先が見つかる可能性も高いです。

しかし新人看護師が長く働ける転職先を見つけるのであれば、転職時の下記の注意点も把握しておきましょう。

  1. 転職先を慎重に選ばないと同じ目に合う
  2. 転職先の新人教育制度が整っていない可能性も
  3. 大幅な年収UPは見込めない
  4. すぐ辞めると判断される可能性がある
  5. 一から業務内容を覚える必要がある
  6. 美容看護師への転職はメリット・デメリットを把握しておく

以下で詳しく解説していきます。

転職先を慎重に選ばないと同じ目にあう

新人看護師が転職先を探す際には、転職先を慎重に選ばないと現在の職場と同じ目に遭ってしまう可能性があります。

友人から誘われたから、知り合いから誘われたからと転職先を安易に決めてしまうと、根本的な問題が解決されずにまた同じ悩みに立ち戻る可能性があるのです。

病院について自分でもよく調べておいたり、人から誘われたときも条件は本当なのか、精査しておきましょう。

転職先の新人教育制度が整っていない可能性も

新人看護師が転職先として選んだ病院に、新人教育制度が整っていない可能性もあります。

簡単な研修を受けているとしても、病院内での動き方から患者さんへの向き合い方などは、実務経験を通して学んでいくものです。

また病院ごとに仕事の進め方は異なりますから、一から新人教育を受ける必要もあります。

しかし中には実務経験重視など様々な理由から、新人教育制度の整っていない病院があるのです。

大幅な年収UPは見込めない

新人看護師が転職を検討する理由として、給与の少なさが挙げられることが多いですが、転職によって大幅な年収UPは見込めません。

看護師業界に限った話ではありませんが、年収がUPするには本人の経験や属している企業や病院に対して、金額相応の働きを見せる必要があります。

しかし新人看護師はまだ働き始めてからの年月が経っておらず、経験が少ない状況です。

病院ごとに設定されている給与によって若干の変動があるものの、大幅な年収UPにはつながりにくいので注意が必要です。

すぐ辞めると判断される可能性がある

新人看護師が転職活動を始めると、病院の採用担当者からすぐに辞めてしまうのではと判断されてしまう可能性があります。

病院は決められたポジションで複数名で看護の業務にあたりますので、すぐに抜けられてしまうと患者さんの看護に支障が出てしまいます。

新人看護師は働き始めてからの日が浅い状態で退職してしまっていますから、採用担当者によっては忍耐力がないのではと不安に感じてしまうこともあるのです。

マイナスイメージを解消できるように、面接でアピールすることが求められるでしょう。

一から業務内容を覚える必要がある

新人看護師が転職することで、一から業務内容を覚える必要があります。

大きな病院だと診療科目が多く、現在働いている科とは異なる科に配属される可能性もあります。

一から新しく業務内容を覚える必要もでてくるため、転職後はしんどい思いをする可能性もあります。

美容看護師への転職はメリット・デメリットを把握しておく

新人看護師が転職先として美容クリニックなどで美容看護師として働くケースもあります。

しかし美容看護師は一定のメニューに沿って患者さんのケアを行いますから、様々な症例を経験できるとはいいがたいですよね。

もちろん美容看護師は一般的に働く看護師よりも給与が高いメリットもありますが、今後病院看護師に再転職を検討している場合経験がなく業務で苦労する可能性があるので注意が必要です。

新人看護師が1年目での転職を成功させるコツ

新人看護師が1年目での転職を

新人看護師が1年目での転職を成功させるコツは、以下の通りです。

  • 病院の教育制度を確認しておく
  • 福利厚生を確認しておく
  • 辞めた理由をポジティブなものに言い換える
  • 1・2年後にどんな看護師になっていたいかを決める
  • 求人の掲載頻度を把握しておく
  • 面接対策を徹底して行う
  • 病院の口コミを事前に調べておく
  • 事前に病院に見学に行く
  • 転職サイト・エージェントを有効活用する

以下で詳しく解説していきます。

病院の教育制度を確認しておく

新人看護師が1年目での転職を成功させるには、病院の教育制度を確認しておきましょう。

病院ごとに用意されている教育制度は異なりますし、中には先輩看護師によるフォロー体制が用意されていることもあります。

一方で充実した研修制度がなく、新人看護師の受けいれ体制が整っていない企業も多くあります。

事前に病院の公式サイトを確認しておいて、新人看護師の自分でも問題なくやっていけそうな環境があるかを把握しましょう。

福利厚生を確認しておく

病院で福利厚生を確認しておくことも重要です。

病院ごとに交通費や家賃補助を出しているところもありますが、福利厚生も病院の方針に酔って大きく異なります。

特に金銭面の絡む福利厚生は、あったとしても適用条件はないかをチェックしておくのが大切です。

求人票には福利厚生として用意されているとかかれていても、いざ入ってみたら適用条件が厳しく指定されていたなんてこともあります。

実際に働いている看護師に知り合いがいるのであれば、実情をヒアリングしてみましょう。

辞めた理由をポジティブなものに言い換える

新人看護師が転職を成功させるためには、辞めた理由をポジティブなものに言い換えることも重要です。

転職理由は大半がネガティブな原因によるものですが、そのまま採用担当者に伝えてしまうと、悪印象です。

少しでもいい印象を与えられるように、ポジティブな内容に言い換えていきましょう。

1・2年後にどんな看護師になっていたいかを決める

新人看護師として転職するのであれば1・2年後にどんな看護師になっていたいかのビジョンも固めておきましょう。

面接の際にも、将来どんな看護師になりたいかを聞かれることもあります。

将来なりたい姿を自分で想像して、それに基づいて転職先を決めると後悔もなく再転職する必要もなくなります。

求人の掲載頻度を把握しておく

新人看護師が転職に成功したいのであれば、求人の掲載頻度を把握しておくことも重要です。

看護師の転職サイトの中には、毎回いつみても同じ病院の求人が掲載されていることもあります。

常に求人の掲載されている病院の中には離職率が高く、常に人材が不足している可能性もあるのです。

求人の掲載頻度を確認しておくことで、ブラック求人をあらかじめ避けることができる可能性もあるのです。

面接対策を徹底して行う

看護師の転職でも、一般企業の採用と同じように面接対策は重要です。

面接に参加する先の情報を調べておいたり、余計なことを言わないように話す内容の軸を事前に決めておくことも重要です。

友人や両親にも手伝ってもらって、面接で落とされることがないように徹底して準備しておきましょう。

病院の口コミを事前に調べておく

病院の口コミを事前に調べておくことで、病院の経営体制を知ることもできます。

大きな病院でも、地域の患者さんからの評価が悪かったり、経営陣の考え方に問題があるケースもあります。

また希望している診療科目の評判も調べておきましょう。

職場の環境が悪いと患者さんにも伝わってしまいますから、口コミとして書かれていることもあるのです。

事前に病院に見学に行く

口コミだけではなく自分でも実際に病院に見学に行くことも大切です。

患者として病院に行ってみて、看護師さんの対応や医師の対応を見てみましょう。

第三者の意見とあわせて自分でチェックした内容を元に、転職すべきかを判断してみてください。

転職サイト・エージェントを効率よく利用する

新人看護師が転職を成功させるには、転職サイト・エージェントを効率よく利用することも大切です。

例えば求人を検索するときも、自分の求めている条件を元にコンサルタントが求人の検索を行ってくれます。

また転職対策も徹底して対応してくれるので、書類選考や面接に不安のある方でも安心して利用できます。

効率よく活用することで行きたい転職先に転職できる可能性が高くなります。

新人看護師でも転職サイトを活用して効率よく転職先を決めよう

いかがでしたか?

新人看護師は職場環境によって仕事を続けられるかの可否が異なります。

自分ひとりで転職活動をすすめることもできますが、転職サイト・エージェントを利用することで効率的に転職活動をすすめられます。

今回紹介したコツや注意点も含めて、効率よく転職できるように活用していきましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件