マイナビ転職エージェントサーチの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビ転職エージェントサーチ

【PR】サイト上のアフィリエイト広告利用について
転職サイト比較plusは、企業とアフィリエイトプログラムを提携しております。 そのため当サイト経由で登録・利用があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取っております。 収益に関しましてはサイトのコンテンツ向上に使用し、より正確な情報提供を行ってまいります。

転職エージェントを利用したいけれど、どのエージェントに登録すべきか悩んでいるという方には、マイナビ転職エージェントサーチがおすすめです。

マイナビ転職エージェントサーチに登録すれば、マイナビだけでなくあらゆる転職エージェントから求人の紹介を受けることができます。

大手・中小の転職エージェントから気になる求人を紹介してもらえるので、なかなか理想の求人が見つからない方は一度登録してみるといいでしょう。

今回はマイナビ転職エージェントサーチのメリット・デメリット、他の転職エージェントとの比較、実際に利用した人たちの口コミ・評判を解説していきます。

正社員求人を探すのにおすすめ転職サイト
doda
doda
求人数
 250,127件(2024年6月17日時点)
対応エリア
全国
おすすめポイント
・条件に応じた求人紹介あり ・正社員募集がわかりやすい ・週2回求人更新

目次

一目で分かるマイナビ転職エージェントサーチの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

マイナビ転職エージェントサーチの良い口コミ・悪い口コミ一覧

自分の得意分野にマッチした求人を紹介してくれたのが良かった

年齢 32歳
性別 男性
転職理由 キャリアアップ

そろそろもう少し給料や待遇のいい会社に転職するべきかなと思って、マイナビ転職エージェントサーチに登録しました。色々な会社のエージェントが登録しているだけに求人数も豊富にありましたし、自分が希望する職種を専門に扱っているコンサルタントを探すことも簡単だったので良かったと思います。お願いしたコンサルタントはとても丁寧で手厚くサポートをしてくれたので、希望していた条件での転職が叶いました。

大手の求人は多かったけど、会員登録や面談がちょっと面倒…

年齢 36歳
性別 男性
転職理由 会社に不安を感じて

どうにも会社の業績が伸び悩んでいて不安を感じたので、転職を考え始めました。マイナビ転職エージェントサーチはコンサルタントを自分で選べるというところに魅力を感じましたが、コンサルタントが保有している求人が少し少なめなので何人かのコンサルタントを併用しなければならず、面談や登録が少し面倒だなと感じました。求人自体は大手もありましたし、満足しています。

学生時代に就活でマイナビを使ったから安心

年齢 25歳
性別 女性
転職理由 今の職種が合わなくて

今の仕事が自分には合っていないなと感じていて、転職を考えました。初めての転職なので、できれば自分に合ったコンサルタントにサポートしてもらいたいと思ってマイナビ転職エージェントサーチを利用したのですが、未経験や第二新卒が得意なコンサルタントを指定して検索できるので、安心して面談を申し込むことができました。自分にどんな仕事が合うのかあまりわからずに漠然としていたのですが、親身になって相談に乗ってくれてキャリア形成などのアドバイスもしてもらえてので良かったと思います。

退会手続きが分からずに電話連絡がしつこかった

年齢 36歳
性別 男性
転職理由 自分にどれくらいの市場価値があるのか知りたかった

自分の市場価値がどれくらいのものか知りたくて、マイナビ転職エージェントサーチへ登録。コンサルタントの対応自体は良かったですが、リスクを背負って転職するまでの魅力的な求人は見つかりませんでした。結局、マイナビ転職エージェントサーチは退会することにしたのですが、退会手続きをどこから進めればいいのか分からず苦戦。結局担当者に電話しなければならず、使いづらいと感じました。熱意があるのはいいですが、電話連絡が多いのもマイナス点。

外資系の求人も多く、高収入の案件が多かった!

年齢 41歳
性別 男性
転職理由 年収アップを目指して

ビズリーチやリクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)なども利用しましたが、マイナビ転職エージェントが一番多く、高収入の案件を紹介してくれました。外資系の企業も多く、チャレンジングで魅力的な企業が多かったです。40代を迎えてようやく年収1000万円を超えることができ、今回の転職には満足です。

マイナビ転職エージェントサーチの運営会社はどんな会社?

マイナビ転職エージェントサーチは、株式会社マイナビが運営しているサイトです。

株式会社マイナビは1973年設立と人材業界では、老舗で知名度の高い会社です。

マイナビ転職エージェントサーチのほかにも、求人サイトのマイナビ転職やエージェントサービスのマイナビ転職エージェントなどの転職情報、マイナビ賃貸やマイナビウェディングなどの生活に密着したサイトなどの運営も手がけています。

  • よりよい情報・文化の発信
  • 情報の適切な管理
  • 社会と地球環境への貢献

これらのことを行動憲章として人材紹介や育成などに取り組み、社会貢献に励んでいます。

株式会社マイナビが運営する転職サービスをもっと知りたい方は、こちらの記事もご参照ください。

マイナビ転職エージェントサーチのメリット

  • 求人数が豊富
  • 地方の転職に強い
  • 複数の人材紹介会社からコンサルタントを指名できる
  • スカウトサービスで企業側から提案が届く
  • マイナビ転職の登録情報を同時登録で活用できる

求人数が豊富

マイナビ転職エージェントサーチは求人数が多いことで知られています。

70,000件以上の求人数を抱えており、毎日更新されていますので新鮮な求人に出会える確率が高いのも嬉しいポイントでしょう。

また他の転職サイトや転職エージェントでは紹介されていない非公開求人も多く、マイナビ転職エージェント経由でしか応募できない優良求人が多いのも特徴です。

地方の転職に強い

基本的に転職エージェントは、大手であれば大手企業の求人を紹介し、中小は中小の転職エージェントとつながる傾向にあります。

大手の場合、全国から人材を募集したいので大手のエージェントを利用しますが、中小企業は地元の人材を採用したいので、大手エージェントを利用するメリットがあまりないのです。

そのため地方での転職を考えている方は、大手の転職エージェントだけでなく、地域密着型の転職エージェントへの登録もおすすめします。

しかし中小のエージェントを一つ一つ探すのは非常に面倒です。そこでマイナビ転職エージェントサーチであれば、条件に合わせて一括でエージェントを探せるのでおすすめなのです。

複数の人材紹介会社からコンサルタントを指名できる

マイナビ転職エージェントサーチの一番の特徴は、大手から中小の人材紹介会社300社以上が参画しているということです。

自社のコンサルタントだけではなく、複数の人材紹介会社のコンサルタントから自分が希望している求人に、強いコンサルタントや合いそうだなと思えるコンサルタントを指名して、サポートを受けることができるようになっています。

人材紹介会社は数多くありますが、その膨大な数の中から自分でどのような求人に強い会社なのか、コンサルタントはどうかということを調べるのは大変です。

マイナビ転職エージェントサーチを使えば、コンサルタントの得意分野などから検索することが可能ですので、良いコンサルタントを簡単に探せるようになっています。

また特徴に合わせて自分好みの転職エージェントを探すことができるので、コンサルタント重視で転職エージェントを探している方にもおすすめです。

  • 得意分野から探す
  • 強み・特徴から探す
  • 掲載中のサポート事例から探す
  • 転職エージェントのプロフィールから探す

上記のような項目から、マイナビ転職エージェントサーチでは要望に合わせて転職エージェントを探すことができます。

スカウトサービスで企業側から提案が届く

マイナビエージェントサーチのスカウトサービス

マイナビ転職エージェントサーチでは、履歴書などを登録しておくとコンサルタント側からのスカウトを受けることができます。

それぞれのスキルや職務経歴などのキャリアを見て、合いそうな求人や受かる確率の高い求人のスカウトがくるので、自分では思いもよらないような求人に出会えたり、転職が成功する確率が高くなることは大きなメリットになるでしょう。

また企業側から提案をしてくれるので、自分では思いつかなかったような新しい可能性を発見することもできます。

転職を希望しているけれど、自分がどんなキャリアを構築したいか分からないという方は、ぜひ登録してみてください。

マイナビ転職の登録情報を同時登録で活用できる

同時登録サービス

マイナビ転職エージェントサーチでは、マイナビ転職に登録した情報を、同時登録機能を使うことでそのまま活用することができます。

職歴やスキルなどいちいち登録するのは面倒ですが、マイナビ転職に登録している方であれば、登録情報をそのまま引き継いでマイナビ転職エージェントサーチを利用することができます。

マイナビ転職エージェントサーチを活用すれば、あらゆる人材紹介会社の求人をチェックすることができるので、効率的に転職活動を進めることができます。

マイナビ転職を利用しているけれど、いまいち良い求人が見つからないという方は、ぜひ同時登録機能を活用してみてください。

マイナビ転職エージェントサーチのデメリット

  • 面談の回数が多くなりがち
  • 各人材紹介会社に登録が必要
  • 条件が低い方は求人紹介が断られる可能性も

面談の回数が多くなりがち

マイナビ転職エージェントサーチは、色々な人材紹介会社のコンサルタントから自分に合ったコンサルタントを選べるというのが最大のメリットですが、面談の回数が多くなるというデメリットがあります。

それぞれのコンサルタントが抱えている求人は違っているので、いいなと思う求人を保有しているのが違うコンサルタントだった場合には、そのコンサルタントごとにサポートをお願いする必要があります。

そのため、色々な求人の情報を詳しく知りたい、複数に応募したいという場合には、各コンサルタントと面談と連絡を取る必要もありますので、忙しい方の場合は煩わしく感じてしまう可能性もあります。

各人材紹介会社に登録が必要

コンサルタントのサポートを受けるには、各人材紹介会社に登録する必要があります。

一人のコンサルタントに絞るのなら良いのですが、何人かのコンサルタントのサポートを受けたいという場合には、それぞれが所属している人材紹介会社に登録する必要がありますので、少し面倒だと感じる人もいるでしょう。

条件が低い方は求人紹介が断られる可能性も

マイナビ転職エージェントサーチでは、コンサルタントと面談をして、この人ならおすすめだ!という求人を紹介してもらいます。

しかし無事転職が決まらなければエージェント側に報酬も発生しないため、採用される可能性のある人にしか求人は紹介してくれません。

そのためこれまでの経歴や職歴の条件が好ましくない方は、求人の紹介を断られる可能性があります。

現在紹介できる求人がなくても、時間が経てば新しい求人を紹介してもらえるケースもありますが、希望すれば確実に紹介してもらえるわけではないということは覚えておきましょう。

マイナビ転職エージェントサーチのコンサルタントサービス

マイナビ転職エージェントサーチ

マイナビ転職エージェントサーチは、全国の人材会社からコンサルタントを選ぶことができます。

参画している人材紹介会社のコンサルタントの中からそれぞれの得意分野、保有している求人内容、コンサルタントとしての実績などを見て、こちらからお願いする人を決めることができるのでミスマッチが少なく、適切なサポートを受けることができるでしょう。

人材紹介会社の名前やコンサルタントの名前などからも検索できるので、この会社のこの人にお願いしたいという希望がある場合でも便利に使えます。

各コンサルタントによってサポートは違ってきますが、主にキャリアカウンセリングや求人の紹介、履歴書や職務経歴書の書き方指導や添削、面接指導などを行ってくれます。

そのほかにも、面接や入社時期などの日程調整、給料や休日などの採用条件の交渉なども代行します。

コンサルタントからスカウトが届くことも

マイナビ転職エージェントサーチに登録したあとは、あなたのプロフィールをコンサルタントが見れるようになり、コンサルタント側からスカウトメールが届くこともあります。

そのため職務経歴や自己PRポイントは正確に記入しておくようにしましょう。

またすでに他社のエージェントに登録しているから、自分のプロフィールを見られたくない…という方は、ブロック機能もあるので上手に活用してください。

中小の転職エージェントって信頼できる?

大手と違い、知名度の低い転職エージェントを利用するのはちょっと不安…という方も多いでしょう。

しかしマイナビ転職エージェントサーチでは、一定の審査基準を満たした人材会社しか紹介していないので、悪質な業者が紛れ込むことはないので安心です。

また地方の転職の場合、地域に密着した中小の人材会社のほうが、独占求人を持っているケースもあります。

特に介護・保育など、大手の転職エージェントには求人を掲載できないようなところでも、中小の転職エージェントには求人を掲載しているケースが多いです。

気になる求人を見つけたときには、大手・中小にこだわらず、一度コンサルタントと面会してみることをおすすめします。

マイナビ転職エージェントサーチはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.17
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

マイナビ転職エージェントサーチは、lコンサルタントを指名できるシステムで手厚いサポートを受けることができますから、初めての転職で不安がある、信頼できるコンサルタントにお願いしたいという方には特におすすめのサイトです。

それぞれのコンサルタントとの面談が必要にはなりますが、求人紹介や日程調整なども行ってもらえるので仕事をしながらの転職にもいいでしょう。

大手やハイクラスの求人も多数揃えているので、キャリアアップを目指している方にもおすすめです。

また、全国各地の人材紹介会社が参画しているので地方の求人にも強く、地方で転職をしようと思っている方やUターン、Iターンの転職にも便利に使うことができます。

ハイクラス向けおすすめ転職サイト・エージェントランキング

マイナビ転職エージェントサーチで転職するまでの流れ

  1. 登録
  2. コンサルタント検索
  3. 面談
  4. 求人紹介・スカウト
  5. 応募・面接
  6. 内定・入社

登録

まずはマイナビ転職エージェントサーチに登録する必要がありますので、サイトから登録してください。

YahooアカウントやFacebookアカウントで登録することもできますので、そちらを持っている方は利用してみてください。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 経験職種
  • 希望職種
  • 希望勤務地
  • 希望年収(任意)

これらを入力して登録します。

コンサルタント検索

登録が完了したら、自分の希望する条件を入力して求人を検索し、保有しているコンサルタントを探す、もしくは自分の希望する職種に強いコンサルタントを検索してコンサルタントサービスを申し込むことになります。

人材紹介会社名やそれぞれの強み、面接対策に強いといったことやレジュメ添削に自信ありといった内容からも検索できますので、自分の好みに合った検索方法でコンサルタントを探しましょう。

面談

求人やコンサルタントを探して、いいなと思う求人やコンサルタントがいたら面談を申し込みます。

その時に各人材紹介会社に登録する必要がありますので、それぞれの登録の仕方などに沿って登録してください。

一度に複数のコンサルタントに面談を申し込むことも可能ですから、自分の希望する求人を保有しているコンサルタントやサポートに魅力を感じるコンサルタントがいたら、積極的に申し込んでみましょう。

求人紹介・スカウト

コンサルタントサービスに申し込むと求人の紹介を受けることができます。

それぞれの希望職種や条件に合ったものを紹介してくれて、職場の情報なども教えてくれます。

また、レジュメなどをマイナビ転職エージェントサーチに登録しておいてスカウトメールを受け取る設定にしておけば、ほかのコンサルタントからスキルやキャリアに合った求人のスカウトがくる可能性もあります。

応募・面接

応募したいものがあったコンサルタントに伝えて、応募手続きや面接などの日程調整をしてもらいましょう。

面接へのアドバイスや履歴書などの書き方指導などを受けることもできます。

内定・入社

内定をもらうことができたら、細かな採用条件の調整や入社時期の日程調整などはコンサルタントが行います。

在職中なら退職の手続きを進めてください。入社日が来て初出勤したら転職は成功です。

マイナビ転職とマイナビ転職エージェントサーチの違いは?

マイナビ転職

  • コンサルタントサービスの有無
  • マイナビ転職は基本自力で転職活動を進める
  • 掲載されている求人数が異なる

マイナビ転職とマイナビ転職エージェントサーチは、運営会社は同じ株式会社マイナビですが、サービスの内容は全く異なります。

マイナビ転職は求人検索型の転職サイトで、会員登録後は掲載されている求人へ自ら応募し、書類選考へと進むことになります。

マイナビ転職エージェントサーチでは、一度転職コンサルタントと面談をして、求人を紹介してもらい、エージェント経由で転職活動を進めていきます。

転職コンサルタントはあなたに合った求人の提案や、履歴書・職務経歴書の添削・その他企業側との交渉を代わりに行ってくれます。

しかしマイナビ転職とは異なり、コンサルタントとの面談が必要で、条件を満たしていなければ求人の紹介を断られるケースがあるのでご注意を。

転職を検討している段階の方はマイナビ転職、転職への熱意が高い方はマイナビ転職エージェントサーチを利用するといいでしょう。

またマイナビ転職とマイナビ転職エージェントサーチでは、掲載されている求人も異なるので、双方の情報を見たい方はそれぞれ会員登録を行う必要があります。

マイナビ転職エージェントサーチとマイナビ転職の違いとは?どちらを利用すべき?

マイナビ転職は約80%以上が独占求人

マイナビ転職は約80%以上が、他の媒体には掲載されていない独占求人です。

特にマイナビ転職は新卒サービスなども有名なため、大手企業とのコネクションを持っており、独占優良求人が多いのが特徴です。

またマイナビ転職に限らず、大手転職サイトであればそれぞれ優良独占求人を多く掲載しているため、本気で転職を考えている方は複数の転職サービスに登録することをおすすめします。

求人検索型の転職サイトの場合、会員登録をすればすぐに求人を探すことができるので、求人を探したい時にはおすすめです。

その他、マイナビ転職に関する詳細情報はこちらの記事で詳しく解説しています。

マイナビ転職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビ転職エージェントとマイナビ転職エージェントサーチの違いとは?

マイナビエージェント

マイナビ転職エージェントは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントで、マイナビ転職エージェントに所属するコンサルタントからしか、求人を紹介してもらうことはできません。

そのためコンサルタント重視で転職エージェントを選びたいと考えている方には、マイナビ転職エージェントサーチをおすすめします。

しかしマイナビ転職エージェント自体、非公開求人含めて数万件の膨大な求人を抱えているので、コンサルタントに強い希望の無い方はマイナビ転職エージェントで十分でしょう。

マイナビ転職エージェントサーチとマイナビ転職エージェントの違いとは?

マイナビ転職エージェントは20代からの支持ナンバーワン

マイナビ転職エージェントは、20代からの支持ナンバーワンの転職エージェントです。

特に転職コンサルタントのサポートには定評があり、面接指導や履歴書の添削などサポートが充実しています。

またコンサルタントがしっかり企業と連絡を取っており、どんな人物像を求めているか正確に把握しているので、書類選考の通過率も非常に高いのが特徴です。

転職エージェントを利用する場合、担当者の力量によって採用の合否は大きく左右されます。

初めての転職で不安という20代の方は、信頼性抜群のマイナビ転職エージェントへの登録をおすすめします。

マイナビエージェントの詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件

コメントを残す