リモートワーク・テレワークにおすすめ転職サイト・エージェントランキング25選!

リモートワーク・テレワークにおすすめ転職サイト・エージェント

【PR】サイト上のアフィリエイト広告利用について
転職サイト比較plusは、企業とアフィリエイトプログラムを提携しております。 そのため当サイト経由で登録・利用があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取っております。 収益に関しましてはサイトのコンテンツ向上に使用し、より正確な情報提供を行ってまいります。

最近では働き方の多様化も進んでおり、リモートワーク・テレワークを導入する企業も増えてきました。

これから転職先を探している皆さんの中にも、リモートワーク・テレワークで働きたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

しかしリモートワーク・テレワークで働ける求人を探す時には、本当にリモートで働けるのか、そもそも求人はあるのか気になってしまいますよね。

そこで今回は、リモートワーク・テレワークにおすすめの転職サイト・エジェントを紹介していきます。

リモートワークに転職するには資格が必要?種類や内容を解説

正社員求人を探すのにおすすめ転職サイト
doda
doda
求人数
 250,127件(2024年6月17日時点)
対応エリア
全国
おすすめポイント
・条件に応じた求人紹介あり ・正社員募集がわかりやすい ・週2回求人更新
リモート求人を探すのにおすすめ転職サイト
doda
doda
求人数
207,000件以上(2023年8月現在)
対応エリア
全国
おすすめポイント
・年代問わず応募可能
・別業界への転職もOK
・詳細な条件で検索可能

目次

1位 doda

doda

項目別おすすめ度
5.00
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(5.0)
求人数 35,000件以上(非公開求人を除く)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種
dodaのおすすめポイント

dodaは転職者満足度が国内トップクラスの転職サイト・エージェントです。

公開求人数だけで35,000件、非公開求人数と合わせると10万件以上の求人を保有しています。

全国の求人を取り扱っているだけではなく、大手企業や地方の中小企業、ベンチャー企業まで幅ひろく求人を取り扱っています。

転職をサポートしてくれるコンサルタントも、転職支援の実績が豊富なので安心して任せられるでしょう。

dodaのメリット

  • 転職業界最大手の安心感
  • 20代の転職に強み!市場のトレンドに合わせた求人がある
  • 担当のコンサルタントの対応力が高い

2位 ビズリーチ

ビズリーチ 画像

項目別おすすめ度
4.83
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(4.5)
地方
(4.5)
求人数 80,000件以上(非公開求人を除く)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 経営管理・セールス・マーケティング・コンサルタント
ビズリーチのおすすめポイント

ビズリーチは、転職サイトの中でもハイクラス向けの求人を取り扱うサービスです。

登録するだけで企業からスキルに応じたスカウトが届くので、転職先の方向性が詳細に定まっていなくても安心して利用できる可能性が高いです。

年収500万円以上の求人が多数ですので、転職を機に収入UPを目指したい方にもおすすめであるといえます。

コンサルタントからの求人紹介も受けられるので、じっくり転職先を見つけていきたい方にも向いているといえるでしょう。

ビズリーチのメリット

  • 登録するだけでスカウトが届くシステム
  • 全国・海外の求人も掲載
  • 年収500万円以上の求人多数

3位  レバテックキャリア

レバテックキャリア

項目別おすすめ度
4.67
求人数
(5.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(4.5)
地方
(4.5)
求人数 5,000件以上(非公開求人を除く)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 ITエンジニア・SE
レバテックキャリアのおすすめポイント

レバテックキャリアはIT人材の転職サイトとしても有名なサービスです。

首都圏だけではなく、関西や福岡の求人も多数掲載しているので、地方での転職活動にも役立つでしょう。

レバテックキャリア側でも定期的な企業訪問を実施しているので、紹介される求人のマッチング率も高いです。

詳細なスキルや条件を細かく入力しておくことで、より求人の紹介の精度も高くなります。

レバテックキャリアのメリット

  • IT業界・エンジニアの求人紹介に特化している
  • 年3000回の企業ヒアリングが実施されているので安心
  • 転職成功者の年収UP率が高い

4位 リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
第二新卒
(3.5)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(4.5)
地方
(4.0)
求人数 17,000件以上(非公開求人を除く)
対象エリア 全国+海外
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種
リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス求人を狙いたい方向けの転職サイト・エージェントです。

全国の旧人だけではなく、海外の求人も取り扱っている他、年収1,000万円以上の求人も取り扱っています。

大手転職支援サービスを運営するリクルートのノウハウを生かして、徹底的に転職をサポートしてくれます。

希望条件に沿った求人も紹介してもらえるので、リモート勤務可能な求人も紹介してもらえる可能性があります。

リクルートダイレクトスカウトのメリット

  • 年収1000万越えの求人も掲載
  • 完全匿名なので安心して利用できる
  • 各業界に精通したヘッドハンターからの転職サポートが受けられる

5位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

項目別おすすめ度
4.58
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(3.5)
地方
(4.0)
求人数 非公開
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種
マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントは独占求人を多数抱える20~30代におすすめの転職サイト・エージェントです。

全国の求人を取り扱っているほか、各地方に拠点を設けているので安心して利用できます。

メーカーやIT関連の企業に徳に強みを持っているので、リモート勤務を目指している方にとっては、求人は探しやすいでしょう。

マイナビエージェントのメリット

  • 20代~30代に特化しているので求人のトレンドが反映されやすい
  • 全国の求人を取り扱っている
  • 技術系などリモートワークの多い企業に強みを持つ

20代・リモートワークにおすすめの転職エージェント

リモートワークを希望する20代に、おすすめの転職エージェントを紹介します。

リモートワークは現代の働き方のトレンドと言えるでしょう。

しかし、転職成功のためには、求められるPCスキルを事前に確認しておくことが重要です。

業種の多くでは、WEBやITにかかわる実績も求められます。

以上のポイントを踏まえ、20代の方におすすめの情報をまとめました。

doda

doda

リモートワークの公開求人数 89,000件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 パーソルキャリア株式会社

※2024年1月時点

dodaはリモートワークの求人も扱っています。

業界に詳しいアドバイザーが在籍しており、転職をサポートしてもらえるサービスです。

企業が求める理想的な人材像を洗い出すことで、転職成功率がアップできます。

加えて、徹底的にスキルを洗い出せるため、マッチする求人情報を提案してもらえるでしょう。

スカウト機能を活用すれば、自分に合った求人が届くこともあります。

リモートワークを希望しつつ、キャリアアップを目指す20代にも適しています。

dodaの詳細はこちら

レバテックキャリア

レバテックキャリア

リモートワークの公開求人数 12,000件以上
対応エリア 全国
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 レバテック株式会社

※2024年1月時点

レバテックキャリアは、IT業界への転職に強みを持つエージェントです。

高いマッチング力と信頼性があり、安心して活用できるサービスでしょう。

年収アップが期待できる求人も扱っています。

専門知識を持つアドバイザーが豊富に在籍しており、転職活動が有利に進められるサービスです。

応募書類作成や面接対策などのサポートも、徹底的に行えます。

企業から求められる実績をPRして、転職が有利に進めましょう。

レバテックキャリアの詳細はこちら

30代・リモートワークにおすすめの転職エージェント

30代におすすめの、リモートワーク求人が多い転職エージェントを紹介します。

30代は経験と実績をアピールして、リモートワークへの転職を有利にしましょう。

業種によってはポートフォリオの提出が必須となることもあります。

自分が関わった仕事や成果をうまくアピールできるように、整理しておきましょう。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リモートワークの公開求人数 220件上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社リクルート

※2024年1月時点

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス向けの転職サービスです。

リモートワークにも深い理解を持つ、専任のスタッフから担当してもらえるでしょう。

公式サイトでは公開求人がチェックできるだけでなく、独自の求人も多数扱っています。

企業と直接連絡が取れるため、スカウトがもらえるチャンスもあります。

採用担当者の目に留まれば、オファーが期待できるサービスです。

効率的に転職活動を進めたい人にも、リクルートダイレクトをおすすめします。

リクルートダイレクトスカウトの詳細はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント

リモートワークの公開求人数 10,000件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ

※2024年1月時点

マイナビエージェントは、あなたに合った求人を紹介してくれる転職サービスです。

業界に詳しいアドバイザーがサポートしてくれるため、転職の成功率アップが期待できます。

自分一人で進めるよりも、マッチする求人を探しやすいでしょう。

プロの視点からアドバイスが受けられるため、転職に迷っている方にもおすすめです。

マイナビエージェントの利用で、理想のリモートワークを見つけましょう。

マイナビエージェントの詳細はこちら

40代のリモートワークにおすすめの転職エージェント

40代におすすめできる、転職エージェントをご紹介します。

40代はリモートで働く能力だけでなく、高いポジションの経験も期待される年代です。

年収アップを考えている人は、より規模の大きい企業の求人をチェックしてください。

パソナキャリア

パソナキャリア ハイクラス

リモートワークの公開求人数 8,000件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社パソナ

※2024年1月時点

パソナキャリアは、一貫したサポートが受けられるエージェントです。

求人の紹介から入社後のフォローまで徹底的にサポートしてもらえるでしょう。

リモートワークに深い知識を持つコンサルタントが担当し、転職のノウハウも豊富に保有しています。

企業担当と求職者担当のコンサルタントによる、2名体制のサポートは頼もしいですね。

リモートワークへの転職で悩む前に、気軽に登録してみましょう。

パソナキャリアの詳細はこちら

ビズリーチ

ビズリーチ 画像

リモートワークの公開求人数 600件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社ビズリーチ

※2024年1月時点

ビズリーチは幅広い職種の求人を扱っています。

リモートワークも、プログラマーから事務職まで多岐に渡る仕事が確認できました。

ハイクラスな求人も多く、年収アップを考えている人にもおすすめできます。

ヘッドハンターからのスカウトがもらえるサービスも特徴的です。

効率的に転職活動を進めたい40代は、ビズリーチをチェックしてください。

ビズリーチの詳細はこちら

50代のリモートワークにおすすめの転職エージェント

50代におすすめの、リモートワーク転職エージェントを紹介します。

年齢に関係なく実績やPCスキルは必須ですが、50代の方も成功のためには転職エージェントの活用を考えるべきです。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リモートワークの公開求人数 1,500件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無 ×
料金 無料
運営会社 株式会社リクルート

※2024年1月時点

リクナビNEXTは求人数が多く、転職先を比較しやすいサービスです。

リモートワークの求人も扱っており、仕事が探しやすいでしょう。

企業や採用担当者の目に留まれば、スカウトがもらえる可能性があります。

ただし、注意点としてキャリアカウンセラーによるサービスは受けられません。

効率よく転職活動を進めたい人には、エージェントとの併用がおすすめです。

リクナビNEXTの詳細はこちら

enミドルの転職

en ミドルの転職

リモートワークの公開求人数 13,000件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 エン・ジャパン株式会社

※2024年1月時点

enミドルの転職は独占求人が多く、フルリモートの仕事も扱っています。

年収アップが期待できる仕事も紹介してもらえるエージェントです。

転職エージェントの公式サイトでは、公開求人がチェックできます。

登録なしで閲覧できるので、気になる人は確認してみましょう。

enミドルの転職はシニア向けのサービスが手厚く、50歳からでも転職しやすい仕事を紹介してくれます。

ミドルの転職の詳細はこちら

第二新卒のリモートワークにおすすめの転職エージェント

第二新卒は、いきなりリモートワークに挑戦することは難しい傾向です。

実績や魅力的なポートフォリオが無ければ、採用される可能性は低いでしょう。

成功のためには、プロである転職エージェントの力を借りてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リモートワークの公開求人数 2,300件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社リクルート

※2024年1月時点

リクルートエージェントは求人数が多く、リモートの仕事も見つけやすい転職サイトです。

定期的にイベントやセミナーも開催されており、転職活動が活発に行えます。

企業の目に留まれば、面接確約オファーがもらえる可能性もあるでしょう。

キャリアカウンセラーによる親身なサポートも受けられるサービスです。

転職自体に迷っている方20代も相談しやすいエージェントといえます。

リクルートエージェントの詳細はこちら

ワークポート

リモートワークの公開求人数 4,100件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社ワークポート

※2024年1月時点

ワークポートはITやWeb系に特化した転職サービスです。

フルリモートの求人も多く扱っており、経験豊かなコンシェルジュが在籍しています。

入社まで一貫して担当してもらえるため、専門性の高い転職サポートが受けられるでしょう。

ワークポートを活用して、理想の転職先を見つけてください。

リモートワークへの転職で注意すべきポイントも押さえつつ、成功を目指しましょう。

ワークポートの詳細はこちら

リモートワーク・テレワーク向きの転職サイト・エージェントを選ぶコツ

リモートワーク・テレワークの求人を取り扱っている転職サイトは数多くありますが、その中でもピンポイントで適したサービスを選ぶためには、下記のコツを把握しておきましょう。

  • 在宅勤務向けの特集が組まれているか
  • 転職サービスもオンライン対応しているか
  • 地方の求人も保有しているか
  • コンサルタントのサポートがついているか

以下で詳しく解説していきます。

在宅勤務向けの特集が組まれているか

リモート・テレワーク向きの転職サイト・エージェントを探す時には、在宅勤務向けの特集が組まれているかを事前によく確認しておきましょう。

転職サイト・エージェントの中には、求人は取り扱っているものの、リモートワーク・テレワークに注力していないサービスもあります。

注力しているサービスを探すためには、在宅勤務向けの特集の組まれているサービスを探すことがおすすめです。

特集が組まれている以上、ある程度転職実績もありますしサービス側が求人紹介に力を入れている可能性が高いためです。

公式サイトを確認してみて、特集があるかをチェックしておきましょう。

転職サービスもオンライン対応しているか

リモートワーク・テレワーク向きの転職サービスを選ぶときには、転職サービスもオンライン対応しているかを確認しておくといいでしょう。

以前は転職サービスは対面での面談ののち、求人紹介をするシステムで運用されていました。

しかし最近ではテレワーク・リモートワークの広まりも受けて、完全オンラインで対応してくれるサービスも増えています。

転職サポートを受けるときも完全オンラインで対応したほうが、転職活動も進めやすくなりますので事前にチェックしておくといいでしょう。

地方の求人も保有しているか

リモートワーク・テレワークの求人を探す時には、地方の求人も保有しているかを事前に確認しておくことをおすすめします。

会社に出勤しなくて済む求人の場合、地方の実家に住んでいても転職できるものもあります。

求人を探す時は、地方の求人も保有しているかを事前に確認しておくと、より条件にあう求人を探しやすくなるでしょう。

コンサルタントのサポートがついているか

リモートワーク・テレワークに向いている転職サイト・エージェントを利用するときには、コンサルタントのサポートがついているかを事前に確認しておくことをおすすめします。

転職サイト・エージェントでは、専門のコンサルタントが転職が成功するように、書類添削や面接対策を対応してくれるのです。

コンサルタントのサポートが充実しているサービスを活用することで、自分に合う求人を探しやすくなるでしょう。

リモートワーク・テレワークの転職先を探すコツ

リモートワーク・テレワークの転職先を探すコツは、以下の通りです。

  • 担当のコンサルタントに条件を細かく伝える
  • 完全リモートかをよく確認する
  • 複数の転職サイト・エージェントに登録する
  • 書類選考・面接対策の無料サポートはしっかり利用する

以下で詳しく解説していきます。

担当のコンサルタントに条件を細かく伝える

リモートワーク・テレワークの転職先を探すときは、担当のコンサルタントに条件を細かく伝えることが大切です。

希望の就業形態が決まっていても、他にも勤務時間帯や完全フルリモートなど、細かい条件を持っていることもあるでしょう。

担当のコンサルタントに条件を細かく伝えることで、希望の求人を紹介してもらえる可能性も高くなります。

完全リモートかをよく確認する

リモートワークの求人を探す時には、完全リモートなのかを事前によく確認しておきましょう。

リモート勤務可能としていても、完全リモートではなく週に何回かが出勤になることもあります。

求人の内容をすみずみまで確認して、本当にリモートワークなのかをチェックしておくことをおすすめします。

複数の転職サイト・エージェントに登録する

複数の転職サイト・エージェントに登録することも、リモートワークへの転職活動を成功させるうえで重要です。

ひとつの転職サイト・エージェントだけでは、応募できる求人の選択肢を増やしにくいためです。

転職サイト・エージェントでは、運営会社が各サービスごとに異なりますから、もちろん取り扱っている求人の内容も異なります。

複数の転職サイト・エージェントに登録しておくことで、さまざまな求人をカバーできますから、いざ転職するときの選択肢を増やすことができるでしょう。

書類選考・面接対策の無料サポートはしっかりと利用する

リモートワーク・テレワークで働くために転職する場合は、書類選考・面接対策の無料サポートは、しっかりと利用しておくことをおすすめします。

書類選考、面接対策は自分ひとりでも対応出来ますが、やはり自分の主観がが入り込んでいるため、客観性に欠けてしまいます。

転職サイト・エージェントでは、履歴書の添削や面接の練習にまで細かく対応してくれるので、初めての転職活動でも安心して利用できるでしょう。

リモートワーク・テレワークの場合だと、選考自体も完全オンラインで進むことが多いので、非対面でも自分の魅力を伝えられるように工夫を凝らしていきましょう。

リモートワーク・テレワークで働くメリット

実際にリモートワーク・テレワークの求人で転職するときには、下記のメリットも把握しておくことをおすすめします。

  • 自宅で作業するので出勤のストレスが緩和される
  • 社内の人間関係のストレスが緩和される
  • 地方からでも働きやすい

以下で詳しく解説していきます。

自宅で作業するので出勤のストレスが緩和される

リモートワーク・テレワークで働くメリットとして、自宅で作業するので出勤のストレスが緩和されることが挙げられます。

通常通りオフィスに勤務していると、毎日の満員電車や渋滞で、疲弊してしまうこともあるでしょう。

また会社の近辺に住むのは家賃の関係上難しいですから、遠方から出勤しなくてはならないことも多々あります。

リモートワーク・テレワークでは、自宅で淡々と仕事を進めていくだけでOKなので、出勤にかかるストレスが少ない状態で業務に当たれます。

ストレスの少ない状態だと仕事に対する意気込みも変わってきますから、より業務に専念したい方におすすめの方法であるといえるでしょう。

社内の人間関係のストレスが緩和される

リモートワーク・テレワークで働くメリットとして、社内の人間関係のストレスが緩和されることも挙げられます。

自宅で作業をして、必要に応じてオンラインで会議していくので、他の社員と話す機会が減っていきます。

オフィスで働いていると、他の従業員との人間関係でストレスを感じる機会も増えていきます。

他の人と話す機会が減るので、ストレス負荷を強く感じている方にはメリットが大きいでしょう。

地方からでも働きやすい

リモートワーク・テレワークで働くメリットとして、地方からでも働きやすいというメリットがあります。

本社に勤務するとなると中心部付近に住むことになり、家賃も生活費もかさんでしまうことが多いです。

自宅で作業をするだけでOKなので、地方に住んでいても働けるため、実家で作業ができます。

生活費を極力減らすことができるので、金銭面でも楽になる可能性が高いです。

リモートワーク・テレワークで働くデメリット

リモートワーク・テレワークで働くデメリットは、以下の通りです。

  • 自宅から出ないので運動不足になる可能性がある
  • 急な出社のために遠方に行く必要がある
  • 環境を一から整備する必要がある

以下で詳しく解説していきます。

自宅から出ないので運動不足になる可能性がある

リモートワーク・テレワークで働くデメリットトして、自宅から出る機会の減少により運動不足になる可能性があることが挙げられます。

自宅から出る機会が少なくなると、必然的に移動の機会が減ってしまうので、体を使うタイミングがなくなっていきます。

意識しないと運動する機会が減っていき、段々と肥満や他の病気にかかる確率も上がっていくのです。

リモートで働くのであれば、運動習慣を見直すことも始めていきましょう。

急な出社のために遠方に行く必要がある

リモートで働くものの、何らかのイベントの際には急な出社を要求されることもあります。

急な出社のために遠方に行く必要もでてくるので、本社から遠い位置に住んでいると、移動が面倒くさくなってしまうこともあります。

交通費は経費精算できるでしょうが、手間がかかってしまうため注意が必要です。

環境を一から整備する必要がある

リモートワーク・テレワークで働くときには、自宅内の環境を一から整備する必要もでてきます。

自宅にパソコンデスクがない場合、一から購入する必要もでてくるでしょう。

オフィスであれば働く環境が整備されていますが、自宅の場合一から整備する必要が出てくるので、不便さを感じることも多いでしょう。

リモートワーク・テレワークの求人を探してピッタリの転職先を見つけよう

リモートワーク・テレワークは最近人気の勤務形態のため、各種転職サイトでも求人が増加しています。

また企業側も業界や業種によっては、リモートワークの人材を積極的に採用しようとするところもあります。

転職サイト・エージェントを有効活用して、希望条件の適う転職先を見つけましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件