第二新卒におすすめ転職サイト・エージェントランキング!【口コミ徹底比較】

第二新卒の人といえば、一般には新卒で就職して3年以内の人を言います。

まだ若い第二新卒は企業からは好まれるので、転職するのには最適な時です。

しかし、社会人としての経験が浅いために、自分の力だけで適職を探すのは限度があります。

ですから、アドバイザーがサポートしてくれる転職サイトやエージェントの利用も考えるべきでしょう。

今回は第二新卒におすすめしたい転職サイトをご紹介します。

目次

1位 業界最大級の求人数で選択肢多数!doda

DODA

項目別おすすめ度
4.92
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(4.5)
地方
(5.0)
求人数 120,000件以上(非公開求人:8万件以上)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・事務職・エンジニア職

総求人件数12万超だから、選択肢が豊富で異業界転職も視野に

dodaの強みは何といってもその総求人件数が12万件越えであるということ。

第二新卒の転職者はまだまだ様々な可能性にチャレンジできる時期。

dodaの豊富な求人数は様々な選択肢を与えてくれるでしょう。

職務経歴書から面接指導まで実践的なサポート体制が整備

転職活動での職務経歴書や面接で話す内容は、就活の際にやってきたESや面接とは異なり、社会人経験を踏まえたものにしなければなりません。

dodaではアドバイザーが職務経歴書や面接指導など転職活動で必須のスキルについての指導を行ってくれます。

初めての転職でどうしたらいいかわからない人や、面接に苦手意識を持っている人には是非利用してほしいサービスです。

スカウトメールで条件に合った求人を探せる

dodaではスカウトメール制度を採用しています。

スカウトメールには全員に送信されるものと、利用者の条件に合致したものがあります。

このスカウトメールには自分の希望条件と合致したものがある可能性がありますので、機会獲得のチャンスです。

「せっかくの転職だから視野を広く持とう」と考えている人には非常にいい機会であるといえるでしょう。

dodaを実際に利用した人たちの口コミ・評判

的確なアドバイスで不安がなくなりました

性別 女性
職種 営業職
地域 千葉県
転職前の年収 300万円
転職後の年収 340万円

転職は初めてだったので不安がいっぱいでしたが、アドバイザーの方に相談することができて、安心して転職活動を続けることができました。職務経歴書の書き方から面接での受け答えまで丁寧に指導してもらえました。dodaに相談していなければ、今の会社には転職できなかったと思います。(26歳・女性)

IT業界での転職もOK

性別 男性
職種 SE
地域 東京都
転職前の年収 320万円
転職後の年収 360万円

システムエンジニアをしていましたが、残業が多いことに嫌気がさし、勤務条件の良い社内SEを目指して転職をしようと思いました。私を担当したアドバイザーはIT技術にも詳しく、各企業の社風もよく分かっている人でした。私の希望をしっかりと受け止めてくれるアドバイザーに出会えたことが、転職に成功できた勝因かなと感じます。(25歳・男性)

多様な求人で視野が広がる

性別 女性
職種 貿易事務
地域 大阪
転職前の年収 330万円
転職後の年収 350万円

留学経験があり、語学力を武器に仕事をしたいと思っていたので、商社への転職を決意しました。DODAの非公開求人は数が多く、好条件の求人が多かったと感じます。求人を見るうちに、外資系企業への転職という新しい希望が生まれました。無事転職できて、毎日が充実しています。(25歳・女性)

dodaの詳細ページ

doda公式サイト

2位 20代中心の求人を探すなら!マイナビエージェント

マイナビエージェント

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 38,000件以上(非公開求人:2万件以上)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種

20代をターゲットにした求人が多い

マイナビエージェントでは20代をターゲットにした求人を多く取り揃えています。

そのため、「今の職場の給料が低い…」「職場の雰囲気が合わない…」といった第二新卒でも、条件に合った求人を探すことも可能であるといえます。

また、求人の種類は中小企業が多いので、大企業から転職したいという方でも活用できるのではないでしょうか。

選考対策が豊富でフィードバックもある

せっかく準備しても書類選考や面接で落とされてしまった場合、その失敗を次で生かそうと思っても一人では何が問題だったのかを見出すことは難しいですよね。

マイナビエージェントでは面接対策や職務経歴書のアドバイスはもちろんのこと、それに対するフィードバックを貰うことができます。

フィードバックで確実に次の選考につなげていけるような体制が整っているので、失敗を恐れずに転職活動をすることができます。

対応職種が幅広く、新しいチャレンジができるかも

マイナビエージェントでは幅広い職種の求人を取り扱っており、新しいチャレンジをしたい方には非常におすすめです。

また、介護士やIT関連などの専門エージェントも同じ会社で運営しているので、専門性のあるエージェントからアドバイスを貰うこともできます。

職場の条件のみならず、職場環境まで教えてもらえる場合もあります。

マイナビエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

やりがいのある仕事を見つけることができた

性別 女性
職種 企画
地域 東京
転職前の年収 290万円
転職後の年収 330万円

新卒後、最初に入社したのは女性の活躍できる場が少ない企業でしたから、将来のために転職したいと思って、マイナビエージェントに相談しました。私の思いを分かってくれたアドバイザーから、キャリアアップにつながる会社の求人情報を紹介してもらえました。採用に向けた対策も十分してもらえたことで、安心して面接に臨めました。(26歳・女性)

将来性のある会社を求めて転職

性別 男性
職種 貿易事務
地域 大阪
転職前の年収 330万円
転職後の年収 350万円

会社の営業不振が社内でささやかれ始めたのが、転職を考えたきっかけです。しかし実は最初は、会社に残るべきか転職すべきか悩んでいました。アドバイザーさんが親身になって業界の動向について詳しい情報を集めて、転職へと背中を押してくれました。「私と関わりを持った人には充実して仕事をしてほしいのです」と言うアドバイザーさんの言葉に感動を覚えました。(24歳・男性)

より成果を出しやすい環境を求めて転職

性別 女性
職種 開発
地域 東京
転職前の年収 330万円
転職後の年収 380万円

メーカーの開発職に就いていましたが、給料が上がらず研究環境も良くなかったことから、転職を考え始めました。新卒のときに頼りにしていたマイナビの転職エージェントということで登録しましたが、大手の企業の研究職の非公開求人を予想以上にたくさん見ることができました。無事に転職することができて、給料もかなりアップしました。(27歳・女性)

マイナビエージェントの詳細ページ

マイナビエージェント公式サイト

3位 未経験・無資格の求人多数!ハタラクティブ

ハタラクティブ

項目別おすすめ度
4.25
求人数
(3.5)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 2,300件以上(非公開求人:不明)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 事務職が多数

未経験・無資格歓迎の求人がメイン

ハタラクティブで取り扱っている求人は未経験・無資格歓迎の求人がメインです。

そのため、自身の経歴に自信がない人でも臆せずに求人に応募することができます。

また、無資格歓迎の求人でも働きながら資格を取れる職場も中にはあるので、スキルアップにも利用できるでしょう。

書類審査通過率9割、面接突破率8割の高実績

ハタラクティブでは書類選考対策や面接対策を徹底して行っています。

そのサポート力は数値にも表れており、書類審査通過率9割、面接突破率8割という高実績を維持しています。

特に書類選考通過に不安がある方は是非利用をお勧めします。

ハタラクティブを実際に利用した人たちの口コミ・評判

アルバイト経験しかない私でも正社員になれました

性別 女性
職種 事務職
地域 広島
転職前の年収 220万円
転職後の年収 310万円

大学卒業時に、どうしても就職したかったメディア系会社の就活に失敗。すっかり自信をなくして就活の意欲を失いアルバイトを続けていました。しかし、ハタラクティブのアドバイザーからのアドバイスを受けて、私の几帳面な性格を生かせる事務職の正社員を目指すことにしました。今まで考えたことのない会社にチャレンジすると、意外にあっさりと採用されてビックリしました。自分の思い込みで業種を絞りすぎていたと反省しています。(25歳・女性)

未経験の業界にチャレンジすることができました

性別 男性
職種 営業
地域 千葉県
転職前の年収 240万円
転職後の年収 300万円

大学を中退してフリーターとなってしまいました。このままではいけないと、一念発起してハタラクティブに登録したものの、正直、自分は何をしたいのか分かりませんし、特別なスキルもありません。アドバイザーはそんな僕の不安をよく分かってくれて、励ましながら仕事を紹介してくれました。模擬面接を何度も納得できるまで実施してくれたことが自信となって、紹介された営業職で正社員になることができました。(24歳・男性)

担当者の方が何度も相談に乗ってくれた

性別 男性
職種 営業
地域 東京
転職前の年収 290万円
転職後の年収 350万円

新卒で就職した会社は、長時間の残業や休日出勤が当たり前の会社でした。辞めたいと思いましたが、周囲の人たちは「3年間はがんばれ」と言います。転職についてプロに相談したいと思って、ハタラクティブに登録したのですが、すぐに、いろいろな会社の求人情報を得ることができ、転職に前向きになれたことが大きな収穫でした。転職した会社は、前の会社とは違って良い労働環境で、本当に質の良い情報を手に入れることが大切だと実感しました。(25歳・男性)

ハタラクティブの詳細ページ

ハタラクティブ公式サイト

4位 IT系転職を目指すなら!type転職エージェント

type転職エージェント

項目別おすすめ度
4.08
求人数
(3.5)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 1万7000件以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・事務職・エンジニア職

若手専門!20代でも活躍できる求人を紹介してくれる

type転職エージェントは労働人口の年代の中でも20代のサポートにターゲットを絞った転職エージェントでです。

新卒で入社した企業を数年以内に辞める人が多いといわれていますから、転職を希望する20代の中には何から始めていいかわからないなんて方もいますよね。

なにかと不安の多い20代の転職にフルコミットして、サポートしてくれるので安心です。

最初の関門である書類選考から、皆さんが苦手意識を持ちやすい面接の指導まで包括的に対応してくれるので、初めての転職でも安心して利用できます。

「キャリアプランって言ってもどうすればいいの?」と不安になっている方も、コンサルタントが丁寧にカウンセリングしてくれるので、今後の方向性を固めることも可能です。

IT系と営業の求人に強みを持っている

type転職エージェントは幅広い業種や職種の求人を掲載していますが、中でもIT系や営業の求人に強みを持っています。

実はtype転職エージェントを運営する企業は、エンジニアや営業に特化した転職サービスを平行して運営していますので、IT系と営業系の求人に大きなアドバンテージを持っているのです。

営業は自分の実力を試しながら成長していける職種ですし、IT系は今後の急成長が見込まれる企業の一つです。

第二新卒のみなさんの中に、IT系と営業系の求人に興味を持っている方は、type転職エージェントを活用してみてくださいね。

年収UP7割の高実績!若手でも収入をあげられる

20代となると社会人経験や業務経験も浅いため、年収の低さに悩む人も多いでしょう。

特に年功序列制度の色濃く残る企業の場合、年齢が上がらなければ給与も上がらずに、せっかくのスキルを持て余してしまうなんてことも。

type転職エージェントではなんと転職者の約7割が、年収UPに成功しています。

若手専門でありながら転職を機に給与UPできるエージェントは、非常に少ないです。

自分のスキルをフル活用して、良い職場を目指したい!という方におすすめできる転職エージェントです。

収入は働く上での一つのモチベーションですから、転職を機にさらにモチベーションを上げて仕事にコミットできますよ。

type転職エージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

女性の転職への希望にも対応してくれた

性別 女性
職種 営業
地域 東京
転職前の年収 410万円
転職後の年収 500万円

社会人になってバリバリ営業として働きたい!と考えていたため今の企業に入社したのですが、上司や女性ならではの問題に対応できない社風に疑問を感じ、転職を決意。type転職エージェントさんは女性専門の転職サービスをリリースしているだけあって、女性ならではの条件や産休・育休に対応している企業を優先的に紹介してくれたので助かりました。転職を機に年収も上がったので、経済的にも楽になれたので結婚を前向きに検討できそうです。

同じ業種間でキャリアを考慮した求人を紹介してくれた

性別 男性
職種 営業
地域 神奈川
転職前の年収 510万円
転職後の年収 520万円

今いる業種に関しては不満はないのですが、上司や同僚との関係がうまくいかず、このままではキャリアを積めないと思いtypeさんを利用しました。同じ業界内での転職を希望していたのですが、こちらの条件をしっかりと組み込みつつ、職場環境の良い求人を紹介してもらいました。また初めての転職活動だったので将来のキャリアプランについても相談に乗っていただきました。自分だけでは進めない部分まで掘り下げられたので、非常にありがたく感じています。

type転職エージェントの詳細ページ

type転職エージェント公式サイト

5位 手続きの負担を減らしたいなら!マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20

項目別おすすめ度
4.75
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.5)
地方
(5.0)
求人数 1,000件
対象エリア 首都圏・関西
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種

日程調整などの面倒な手続きの負担が減る

第二新卒といえど、現在の仕事の業務に追われながらの転職活動になることでしょう。

そうすると負担に感じてくるのが日程調整や求人に応募する際の手続きですよね。

マイナビジョブ20’sはそういった面倒な諸手続きをコンサルタントが代行してくれるので、手続きによる負担を解消することができます。

職種・業種未経験OKの求人があるので気軽に応募可能

職種や業種を選ぶとき、経験者のほうが優遇されるのではないか…と考える人もいることでしょう。

しかし、マイナビジョブ20’sでは職種・業種未経験OKの求人があるので、気軽に応募することができます。

マイナビジョブ20’sを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
職種 総務
地域 千葉県
転職前の年収 310万円
転職後の年収 330万円

将来のキャリアプランなど気軽に相談できた

マイナビジョブ20’sは担当コンサルタントの方が丁寧で、将来のキャリアプランなど気兼ねなく相談できたので助かりました。今後のキャリアにも繋がる経験ができそうな求人を紹介してもらえたので、納得して転職することができました。
性別 男性
職種 企画
地域 東京都
転職前の年収 300万円
転職後の年収 340万円

すぐに新しい求人を紹介してもらえたので助かった

マイナビジョブ20’sは一回目の紹介では、なかなか満足する求人に出会えなかったのですが、その後すぐに新しい求人を紹介してくれたので助かりました。コンサルタントの対応の良さは大手だなという感じです。

マイナビジョブ20’sの詳細ページ

6位 経験を生かすなら!キャリトレ(キャリアトレック)

キャリアトレック

求人数 10,000件以上
対象エリア 全国
フリーター ×
未経験 ×
おすすめ職種 全職種
項目別おすすめ度
4.67
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(5.0)

20代でも高待遇な独占求人多

キャリトレはCMでおなじみの「ビズリーチ」が運営する転職サイトです。

第二新卒の中でも営業成績など経験を多く積んできて実績のある方をターゲットにしています。

ビズリーチはハイクラス求人を多く取り扱っていますがキャリトレもその例外ではなく、他の転職サイトにはないような高待遇の独占求人を多く取り扱っていますので、今後のキャリアアップを狙っている人には非常におすすめであると言えます。

スカウト機能があるので自分の市場価値の参考にできる

キャリトレではスカウト機能を採用しています。

利用者が登録していた情報を元に企業側が「興味がある人材」としてスカウトを送ってくれます。

上で挙げた通り、キャリトレは経験値のある第二新卒をターゲットにした求人を載せていますので、スカウトをくれた企業の立ち位置や業績から自分の市場価値の参考にすることができます。

キャリトレを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
職種 総合職
地域 東京都
転職前の年収 340万円
転職後の年収 380万円

登録してすぐにスカウトメールが届いたので安心した

キャリトレは会員登録した日のうちに、複数の企業からスカウトメールを頂けたのでほっとしました。また今の会社よりも市場価値を高く評価してくれるところが多く、魅力的なオファーが多かったです。第二新卒でもスキルや実績を評価してくれたのはありがたかったです。
性別 女性
職種 デザイン
地域 東京
転職前の年収 300万円
転職後の年収 350万円

他の転職エージェントより条件の良い求人が多い

他の転職エージェントも利用していましたが、キャリトレはその中でも条件の良い求人が多い印象です。その分競争率の高そうでしたが、私は3社目でなんとか内定を頂くことができました。プラチナスカウトも合計4通貰うことができたので、スキルや資格を活かす仕事ならいい求人を見つけやすいのかなと思います。

キャリトレの詳細ページ

7位 経験不足でも大丈夫!JAIC

JAIC

項目別おすすめ度
3.92
求人数
(3.5)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
求人数 非公開(非公開求人:5000件以上)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・事務職・エンジニア職

経験不足でも大丈夫!転職成功率80%の実績

JAICは第二新卒・既卒・フリーターの方でも転職を成功に導いてくれることで有名です。

その転職成功率は80%を超え、自身の経験不足や勤務期間の短さで悩んでいる方でも内定を獲得できたという口コミも。

本気で再就職をしたいと考えている方に非常におすすめの転職エージェントです。

就活講座に参加で合同面接会に参加する権利がもらえる

JAICでは就活講座を定期開催しています。

講座内では、挨拶や名刺の渡し方などの基本的な社会人マナーから営業に関する知識、面接で使える実践的能力の講習など、実際に転職した際に即使える能力を身に付けることができます。

また、この講座にすべて参加すると企業の合同面接会に参加することができます。

合同面接会では書類選考を飛ばした転職活動を行うことができるので、早く転職先を決めることが可能です。

女性のみの就活講座もあるので女性の転職にも安心

やはり転職ではいまだに「男性が有利なのではないか」という不安を抱えている女性も多いことでしょう。

JAICでは女性専門の就職講座も開講されています。

こちらに関しては開催地が限られていますが、女性が転職を成功させるメソッドや、今後考慮していくべきキャリア形成の課題についてもアドバイスを貰うことができます。

JAICを実際に利用した人たちの口コミ・評判

研修があると聞いて身構えていたけれど成長に繋がったと思う

性別 男性
職種 営業
地域 福岡
転職前の年収 260万円
転職後の年収 310万円

スキルも経験も自信がなかったのでテレビで紹介されていたJAICへ登録しました。面接前に研修があると聞いていたので身構えていましたが、タメになる内容で理不尽なしごきとかもなかったので安心しました。合同面接も圧迫感はなく、自然体で臨むことができ、無事内定をゲットすることができました。一人で転職活動を進めるのは不安でしたが、JAICは学校みたいな雰囲気があって安心できました。

有給など制度がきちんとしている企業が多い印象

性別 女性
職種 一般事務
地域 神奈川
転職前の年収 290万円
転職後の年収 300万円

ブラック体質に耐えられず、二年目ながら転職を決めました。JAICさんは中小の求人がメインでしたが、有給制度などちゃんとしている企業が多かった印象です。担当者の方も対応が丁寧だったので信頼できました。(23歳・女性)

JAICの詳細ページ

8位 学歴に不安があるなら!Re就活

Re就活

項目別おすすめ度
3.75
求人数
(3.5)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
求人数 非公開
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種

学歴に自信がなくても将来性での転職が可能

第二新卒の方の中には、「高学歴ではないから転職が不安…」「まだ実務を任せてもらううちにやめちゃったから実績がない…」という方もいるはず。

Re就活ではそんな学歴や実績に自信がない方でも評価してもらえる「将来性」を含めた独自の評価基準を設けています。

そのため、他の転職エージェントでは内定がもらえなかった方でも求人が見つかる可能性が高いのです。

適性診断で自分の向いている企業を判断することができる

Re就活では適性診断の制度を設けており、自分の向いている企業を判断することができます。

前職の企業が自分の体質に向いておらず、どれが自分に合っているか不安な方に是非利用してほしい制度です。

自分の性格上向いていないと感じていた企業でも、実際はぴったりだった…ということはざらにありますので、自分の可能性を広げるという意味でも第二新卒の方には是非利用してほしい転職エージェントです。

Re就活を実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
職種 マーケティング
地域 東京
転職前の年収 310万円
転職後の年収 360万円

第二新卒から大手企業へのステップアップに成功

第二新卒ながら前職よりもはるかに規模の大きい大手企業へ転職することができました。年収も大幅に増やすことができたので文句なしです。仕事を辞める前は今後のことは不安でしたが、Re就活さんが丁寧に転職について教えてくれたので、前向きに転職活動へ挑むことができました。
性別 男性
職種 エンジニア
地域 関西
転職前の年収 290万円
転職後の年収 320万円

未経験でもエンジニアに転職できました

これまでWEB業界とは無縁の世界に生きてきましたが、Re就活に登録して無事転職することができました。未経験なので正社員は難しいと思っていましたが、いい条件の求人をいくつか紹介してもらえたのでほっとしました。研修制度が充実している企業も多く、未経験・無資格でもチャレンジしたい人におすすめです。

Re就活の詳細ページ

9位 親身なエージェントサポートがウリ!第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントNEO

項目別おすすめ度
3.67
求人数
(3.5)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(3.5)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
求人数 5,000件以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種

綿密なサポートが欲しい人必見、エージェントの親身なサポートアリ

第二新卒エージェントneoはその名の通り、第二新卒の転職に特化したエージェントサービスです。

1人当たりの平均サポート時間は8時間以上と、担当者による時間をかけた親身なサポートがウリです。

そのため、他の転職エージェントを利用してあまり親身でない担当者に当たってしまった方など、親身な担当者に出会いたいと考えている方のニーズを満たしてくれるでしょう。

中小企業から大手まで幅広い形態の企業を紹介してもらえる

第二新卒エージェントneoでは中小企業から大手まで幅広い形態の企業を紹介してくれます。

大手志望でも意外と中小企業のほうが条件が良かったり…また逆のパターンもあります。

そのため、条件に加えて企業形態でも選択肢が広がります。

第二新卒エージェントneoを実際に利用した人たちの口コミ・評判

実践的なアドバイスに感謝

性別 男性
職種 一般事務
地域 奈良
転職前の年収 200万円
転職後の年収 300万円

就活がうまくいかず、アルバイトをしていました。仲の良かった友人が、ちゃんとした会社で働いている姿を見て、少し焦りを感じて第二新卒エージェントneoに登録しました。アドバイザーとの面談を通して自分の長所を見つけることができ、少し落ち着いて就活を始めることができました。結果として、自分の能力を生かせる企業に入社することができました。(25歳・男性)

優良企業を見つけることができた

性別 女性
職種 営業
地域 関東
転職前の年収 270万円
転職後の年収 280万円

新卒で入社した会社で営業職をしていましたが、自分の性格と合っていなかったのか、仕事がつらくてたまりませんでした。インターネットで第二新卒エージェントneoを見つけ、ここなら私に合った仕事が見つかるのではないかと思って、相談しました。実際、自分ひとりでは絶対に見つけられないような良い環境の企業を紹介してもらえました。無事に内定を得ることができたのは、志望動機や自己アピールの仕方などを、丁寧に指導してもらったおかげだと思います。(23歳・女性)

思い込みを捨てることも必要

性別 男性
職種 企画
地域 東京
転職前の年収 120万円
転職後の年収 280万円

どうしても大企業に入りたくて、就職浪人してしまいました。しかし、大企業に入った友人がすぐに退職したのを見て、必ずしも有名企業が良いとは言えないのではないかと感じました。第二新卒エージェントneoでは、すべての企業を自分たちの目で確かめて紹介すると聞いて、その姿勢に共感を覚えて登録しました。紹介された企業の面接で、本当に自分を必要としてくれる会社だと思ったのでそこに就職し、現在はとても満足しています。(26歳・男性)

第二新卒エージェントneoの詳細ページ

10位 書類選考を飛ばせるかも!就職shop

就職shop

項目別おすすめ度
3.58
求人数
(3.5)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(3.5)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.5)
求人数 7,000社以上
対象エリア 首都圏・大阪・京都・兵庫
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業・企画・事務/販売・ソフトウェア

利用者の9割が20代!転職後の定着率も高い

就職Shopでは第二新卒向けの求人を多く掲載しており、利用者の薬9割が20代というまさに「第二新卒向けの転職サイト」であると言えます。

また、第二新卒の方は次こそは新しい職場で転職せずに働きたい…と考えているはず。

就職Shopでは転職後の定着率も非常に高く、長期雇用に結び付けたい方でも安心して求人に応募することができます。

早く転職先を見つけたい!書類選考無しで面接できる求人も

「今の職場きつすぎて早く新しいところに行きたい…」というように早めの転職を希望する第二新卒もいることでしょう。

就職Shopでは書類選考を飛ばして直接面接の選考に挑戦できる求人もあります。

書類選考は結果が出るまで時間がかかるので、やきもきする人も多いとは思いますが、面接に直接的に進めるとなれば早期内定がもらえる可能性が非常に高くなります。

就職shopを実際に利用した人たちの口コミ・評判

経験が少なくても転職できる企業を紹介してもらえた

性別 男性
職種 営業
地域 千葉県
転職前の年収 240万円
転職後の年収 300万円

新卒入社後の企業がどうも自分の雰囲気に合わなかったため転職を決意しました。もともと給与が少なかったので、給与アップも兼ねたいとコンサルタントさんに相談したところ、最適な求人を複数紹介いただけました。入社後間もない時期だったので転職できるか不安でしたが杞憂だったように思います(22歳男性)
性別 男性
職種 営業
地域 東京都
転職前の年収 340万円
転職後の年収 400万円

新卒入社した企業である程度のキャリアを積めたので、転職を機にキャリアップしようと思いこちらを利用しました。営業の求人が多いとのことだったので、その中でも特に収入のいいものを絞っていただきました。(26歳・男性)

就職shopの詳細ページ

11位 大手のサポートを受けたいなら!リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(3.5)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(3.5)
自分のペースで転職したい
(3.5)
大手
(3.0)
地方
(3.5)
求人数 170,000件以上(非公開求人:14万件以上)
対象エリア 首都圏・関西
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種

第二新卒専門ではないが、転職のノウハウは業界トップレベル

リクナビエージェントは転職業界国内最大手のリクナビが運営する転職エージェントです。

様々な年代の求人情報を取り扱っている為、第二新卒専門とは言えませんが、エージェントの転職に関する知識やサポート力は非常に高いことで有名です。

大手の情報力やサポート力を実感できるので一度登録しておいて損はありません。

リクナビNEXTと併用すると◎

第二新卒がリクナビエージェントを利用する際は、同じリクナビの運にする転職サイト「リクナビNEXT」と併用することをおすすめします。

特に、リクナビNEXTで発見した第二新卒向けの求人情報を自分で調べておき、その内容をエージェントに伝えることでスムーズに求人紹介をしてもらえることにもつながりますし、その企業について求人票に載っていないような情報をもらうこともできます。

リクルートエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

大手企業を優先して紹介してもらえた

性別 男性
職種 営業
地域 埼玉県
転職前の年収 450万円
転職後の年収 510万円

2回目の転職活動である程度キャリアを積んでいる自信もあったので、転職を機にキャリアアップを兼ねてみようと思いました。リクルートさんは求人数も多く、大手企業の求人も優先して紹介していただけたので、結果的に年収アップにつながりました。

環境のいい職場を紹介してもらえた

性別 男性
職種 営業
地域 東京都
転職前の年収 440万円
転職後の年収 450万円

職場の人間関係に悩んでいたので、優先して良い職場環境が整っている求人を紹介してもらいました。コンサルタントさんがしっかり根拠をもって説明してくれたので、こちらとしても納得して転職先を決定できたように思います。

リクルートエージェントの詳細ページ

第二新卒とは一般的に25歳までの学卒者

第二新卒という言葉はそもそもどの年齢を指すのか、わかりづらいですよね。

実はタイトルにもある通り、「大学や専門学校のを卒業したものの数年で辞めてしまった人」のことを指します。

日本では、新卒で入社後2~3年で大学を辞めてしまう人が大半です。

そのため、一般的な最終学歴である大学の卒業年齢22歳と上記の新卒入社後の離職期間を合わせて、25歳までを限度としています。

第二新卒として転職活動ができるのは20代前半までなので注意しましょう。

第二新卒におすすめの転職サイト/エージェントの4つの特徴

①エージェントサービスの評価が高い

良い転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーが質の高い転職サービスを展開してくれます。

具体的に言うと求職者のセールスポイントや弱点を理解して、個性を生かす仕事を紹介します。

自分の適性は自分では分からないこともありますが、転職のプロのアドバイザーは冷静に判断します。

企業側から利用料が払われているので、求職者はすべてのサービスを無料で受けられるのがメリットです。

企業風土にも詳しい

また、日頃から企業訪問を行って各企業がどのような人を必要としているか熟知していますから、求職者にぴったりの仕事を紹介することができます。

過去の転職者から企業の実態を聞いているため、外から眺めているだけでは分からない企業風土についても詳しいのです。

②求人の数・業種・職種が多い

第二新卒は、若さと可能性が売りです。

自分で業種や業界を絞り込まずに自由な発想で企業を眺める方が、満足のいく結果になることが多いです。

良い転職エージェントは、求人数も、業種も職種も豊富です。

ですが、あまり業種を絞り過ぎないようにしましょう。多数の求人がありますから視野を広くして企業を見ることが重要です。

ただしITスキルなど特別の技能のある人や、医療・介護など特定の業界での経験を生かしたい人であれば、特定の業界に特化した転職サイトを利用すると良いでしょう。

③転職サポートが充実している

良い転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーから充実したサポートを受けることができます。

求人を紹介するだけでなく、どうしたら採用されるか細かなアドバイスをしてくれ、一緒に転職活動を戦ってくれる心強い味方です。

たとえば、履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策も考えてくれます。

転職が上手くいかないときも、アドバイスをもらえば次からの活動に生かせます。

企業に推薦文を書いてくれることや、面接日程や採用条件に関して企業との間に立って交渉してくれることもあります。

担当者との相性も大事

担当者との相性が悪いと感じるときは、担当者の変更をエージェントに要求すれば、他のアドバイザーと代わってくれますので我慢せずに伝えましょう。

④オファーやスカウト付きの転職サイト/エージェントかどうか

転職サイトや転職エージェントを利用する際にはそのサービスが「オファー」や「スカウト」機能がついているかを確認しましょう。

行きたい業界が決まっているという人はそのまま進められますが、自分の適正を迷っている人や興味が複数ある人は転職先の業界を判断するのが難しいと思います。

オファーやスカウト機能がついていると、利用者の入力した希望条件や経歴に合わせて企業の情報を送ってもらえることがあります。

その業界の種類は多岐にわたり自分の装丁もしていないようなところからくる可能性があります。

実はその企業が自分の希望条件に合っていたなんて言う思わぬマッチングもありますので、機会を広げていきたいと考えている人は転職サイト/エージェントを選ぶ際には確認するようにしましょう。

20代におすすめ転職サイト ・エージェント比較ランキング! 【2021年版】

第二新卒が転職サイトを使う上で気になるQ&A

第二新卒は転職活動自体が初めてですから、転職サイトを利用するうえで不安に感じていることも多いでしょう。

以下では第二新卒が良く抱えがちな疑問を紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

今いる企業に転職していることはバレない?

転職サイトや転職エージェントを利用していると気になるのが、今いる企業に転職していることがバレないか、ですよね。

基本的に今いる企業に転職活動をしていることがバレることはありませんので、安心してください。

転職サイトは皆さんの登録情報が企業に対して通知されることはなく、あくまで皆さんが応募した時にのみ情報が送信されるシステムです。

また転職エージェントでスカウト機能がある場合は、備考等に在籍している企業には情報を送らないでほしい旨を記入しておけば対応してもらえます。

転職活動をしていることが職場にバレてしまうと、転職が成功するまでの期間気まずくなってしまったり、万が一転職活動に成功できなかった場合働きづらくなってしまうこともあります。

あくまで皆さんに対する求人紹介や転職支援を中心に実施してくれますので、転職サイトの利用を通じて情報が漏洩する心配はありません。

スカウト機能はどこまで信用していいの?

転職活動で利用するスカウト機能は、あくまで参考程度にしておくことをおすすめします。

転職サイトで皆さん宛てに発信されるスカウトは、登録情報に応じてAIが自動で送付していることが多いです。

スカウトと名はついているものの、あくまで自動送信にすぎませんので、信用しすぎるのはNGです。

転職サイト以外にも口コミを参考にしたいんだけど…

企業の口コミが掲載されているサイトを利用することをおすすめします。

転職サイトに掲載されている情報は、企業側が自由に編集できる項目が多く、採用しやすいように作り替えられていることが多いです。

企業の口コミが集結しているサイトの場合は、実際にその企業で働いていた人の声が集まっています。

もちろん中には悪い口コミも紛れていますが、現場の声として受け止めて応募先の比較検討で利用しましょう。

ただし悪い口コミを信用しすぎてしまうと、いつまでたっても転職先が決まらないこともあります。

あくまで転職先を決める1要素として、活用してください。

どのくらい登録したほうがいい?

転職サイトを複数登録するときの目安は、大体2~3個がベストです。

転職サイトにはメールアドレスを登録しますので、定期的に条件にある求人をピックアップして送付してもらうことになります。

あまりにも多くの転職サイトに登録していると、メールが頻繁に来てしまい、メールボックスがいっぱいになってしまうこともあります。

登録数を限定しておいたほうが、サイトの使い勝手も理解しやすくなります。

第二新卒が転職活動を成功させるポイント

第二新卒が転職活動を成功させるポイントは、以下の3つです。

  • 就職時以上に自己分析を徹底して行う
  • コンサルタントに転職で求める条件を報告する
  • コンサルタントに全てまかせっきりにしない

以下で詳しく解説していきます。

就職時以上に自己分析を徹底して行う

第二新卒が転職活動を成功させて長続きする企業に転職するためには、就職時以上に自己分析を徹底して行うことが重要です。

就職の際の自己分析はあくまで学生時代に行ってきたことから、自分がどういったことをしたいのかを分析していきます。

しかし第二新卒として転職する際は、社会人生活で得た知見も含めて、自己分析を行う必要があります。

社会人未経験とは異なり、社会人として自分が何をなしえたいのかを把握していないと、また再度転職活動を繰り返す羽目になってしまいます。

コンサルタントに転職で求める条件を報告する

転職サイト・エージェントのコンサルタントに対して、転職で求めている条件を報告しましょう。

転職サイト・エーッジェントでは、コンサルタントが皆さんの転職に対する要望を踏まえたうえで、求人を紹介してくれます。

条件を詳しく説明できていないと、紹介される求人の制度も下がってしまいます。

転職活動はダラダラと行うべきではありませんので、コンサルタントに転職で求める条件をきちんと詳細に報告するようにしましょう。

コンサルタントに全てまかせっきりにしない

転職活動でコンサルタントに全てまかせっきりにしないことも、転職活動では重要です。

転職活動ではコンサルタントが、皆さんの要望に合わせて求人の紹介を行った後、企業に対して紹介状を書く事もあります。

全てお任せにしてしまうと、定型文で送信されてしまうこともあります。

中には適当に対応してしまうところもありますので、コンサルタントのせいで転職先が決まらなかったなんてことにもなりかねません。

コンサルタントに全てを投げてしまうのではなく、っと中途中で自分で確認できる余地を作るようにしましょう。

「なぜ新卒入社の企業を辞めたのか」をプラスに言い換えられるようにしよう!

第二新卒の転職活動の面接で必ずと言っていいほど聞かれるのが「なぜ新卒入社の企業をやめたのか」ということです。

「入ったらブラックだった」「給料に不満があった」「上司とウマが合わなかった」等マイナスな理由が多いのは事実。

ですが、それをそのまま面接で伝えてしまうと「あ、この人は人のせいにするタイプなんだな」「自分の成長につなげる気がないんだな」とマイナスな印象を持たせてしまうことにつながります。

また、第二新卒が基本的に入社した企業を2~3年で退職してしまっているので、内定を+

そのため、第二新卒の転職では特に転職理由をポジティブな言い換えにしてくことを心がけていくようにしましょう。

【第二新卒・例文つき】嘘でないのに面接官の心に刺さる転職理由の伝え方

2~3社の転職サイトに登録して比較することが大切

第二新卒の人は、初めての転職をしようとしていることが多いので、分からないことや不安なことがいっぱいです。

転職サイト・エージェントが良いものかそうでないか、担当者が自分に合っているかどうか、1つに登録するだけでは分かりません。

また、転職を希望する地域によっては、取り扱う求人数が少ないこともあります。

ですから複数のサイト・エージェントに登録して、比較しながら転職活動をすることが重要です。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件

コメントを残す