40代におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング【2022年版】

40代におすすめ転職サイト

最近では日本でも転職文化が受け入れられるようになり、40代などのミドル層でも転職をする人は増えています。

40代となれば管理職も目指せるので、転職に成功して一気に年収アップを目指すことも可能です。

自分のキャリアの方向を決定づける年代でもあるので、転職活動は冷静に落ち着いて進める必要があります。

そこで今回は40代の転職におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式でご紹介!

それぞれひと目で分かるおすすめポイントや、口コミで比較しているので、転職サイト選びでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

当サイトで人気の転職サイト
ハイクラス向けヘッドハンターが充実!
リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー) "リクルートダイレクトスカウト
公開求人数 17,000件以上
非公開求人 17,000件以上
対象エリア 全国
おすすめタイプ 30代~ハイキャリア

公式サイトはこちら

目次

40代で転職サイト・エージェントを選ぶポイント

40代で転職サイト・エージェントを利用する際には、以下のポイントを把握してから選びましょう。

  • 求人に「20代歓迎」「若手歓迎」と記載されていない
  • 40代の転職実績がサイト内で掲載されているか
  • サービスの利用形態が自分に合っているか

掲載されている求人に「20代歓迎・若手歓迎」と記載されている場合には、サービスのターゲット層が若手中心になっているため、求人を見つけづらいです。

また40代の転職実績がサイト内で公開されているかも、同時にチェックしておくと、転職活動のイメージがつきやすいです。

転職実績が記載されていないサービスの場合は、求人の取扱いがないあるいは求人を紹介したものの、成功事例がないなんてこともあります。

転職サイト・エージェントには、それぞれ求人を自分で検索する形態や、コンサルタントによるサポートサービス、ヘッドハンティング型など多種多様なサービスがそろっています。

自分にあったサービス形態を利用することも考慮して、下記で紹介するサービスの中から、気になるサービスを見つけてみてください。

40代におすすめ転職サイト・エージェント比較一覧まとめ

40代におすすめの転職サイト・エージェント比較一覧

サービス名 リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ doda iX転職 JACリクルートメント リクナビNEXT マイナビミドルシニア ミドルの転職 レバテックキャリア マイナビエージェント リクルートエージェント フロム40 ワークポート
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 詳細ページ 詳細 公式サイト 公式サイト 詳細 詳細 詳細
公開求人数 非公開 非公開 100,000件 非公開 7,000件 50,000件以上 10万件以上 86,000件 約10,000件 約17,000件 100,000件(公開求人数) 約160,000件 26,000件
非公開求人数 一部 非公開 非公開 非公開 非公開 一部 非公開 非公開 非公開 3,000件以上 非公開
対象年代 20代後半~30代 20代後半~40代 20代後半~40代 20代後半~50代 30代~40代 20代~40代 40代~60代 30代~40代 20代~40代 20代~50代 20代~50代 40代~50代 20代~40代
対応エリア 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国
得意分野 ハイクラス 年収1000万以上等のハイクラス・外資系 業界問わず全般 ハイクラス・外資系 ハイクラス・外資系 業界問わず全般 サービス業・事務・営業系 経営幹部等のハイクラス系 IT関連の技術職 営業・IT関連の技術職 業界問わず全般 業界問わず全般 業界問わず全般
スカウト機能 × × × × ×
日程調整 × × × × × ×
面接対策 × × × × × ×
年収交渉 × × × × ×
こだわり検索 × × × × × ×

40代の転職におすすめ転職サイト・エージェントランキング【総合】

1位 リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)(エージェント型)

リクルートダイレクトスカウト

項目別おすすめ度
3.67
求人数
(4.0)
ハイクラス
(5.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)のおすすめポイント

ハイクラス向けの求人に絞っている40代の方には、リクルートリクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)もおすすめです。

就職・転職業界大手のリクルートが運営するサービスなので、安心感も抜群です。

年収800~1000万円の求人を取り扱っているので、年収アップを目的にしている40代は利用必須です。

他のサービスとは異なり、求人を自分で検索することはできませんが、登録後のプロフィールをもとに企業からスカウトが届きます。

「40代で転職したいけど、自分の市場価値ってどのくらいだろう…」と不安になっている方も活用できるサービスといえます。

求人数 56,000件
対象年代 20代~50代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 エージェントサポート・スカウト

リクルートリクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)を実際に利用した人たちの口コミ・評判

ハイクラス限定サイトということもあって、紹介される求人のレベルは高いです。ただ求人の更新が少ないのか、2回目3回目と紹介を受けるうちに間隔が長くなり、なかなか理想とする求人を見つけることができませんでした。年収だけで見ると、かなり水準は高いと思います。私のレベルでも年収1000万円クラスの求人を紹介してもらうことができました。
45歳 女性 WEBマーケティング課長

リクルートダイレクトスカウト詳細ページ

2位 ビズリーチ(スカウト型)

ビズリーチ

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
ハイクラス
(5.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)
ビズリーチのおすすめポイント

管理職・エグゼクティブ職・スペシャリスト職、ハイクラスの求人を探している方にはビズリーチがおすすめです。

ビズリーチは即戦力・高収入の求人をメインで紹介しており、完全会員制の転職サイトです。

年収1000万円オーバーの求人も多数用意されているので、年収アップを狙うミドル層にマッチしたサービスといえます。

企業形態も日系企業だけではなく、外資系企業の求人もそろっているので、さまざまな目標に対応できるサービスといえます。

会員料金はかかるものの、自分のキャリアに投資するには最適の転職エージェントですので、キャリアアップを狙っている方には非常におすすめです。

求人数 127,000件(公開求人数)
対象年代 20代後半~40代
対応エリア 全国
利用料 タレント会員2980円/ハイクラス会員4980円
利用形態 ヘッドハンティング型

ビズリーチを実際に利用した人たちの口コミ

家族からも自由にしていいと言われたので、勇気を振り絞って転職を決意。自分のスキルに自身はありましたが、正直良い企業が見つかるか不安でした。しかしエージェントの人が良い求人ばかり紹介してくれたので、ほっとしたのを覚えています。3社に面接を受けて2社から内定を貰えたので、転職は大成功だったと思います。
45歳 男性 貿易会社経理
今の会社ではこれ以上出世が難しいと感じたので、思い切ってビズリーチを利用しました。転職先は中小企業でしたが、同年代では破格の待遇だったので即決で転職を決めました。プレッシャーも大きいですが、毎日新しい刺激の中仕事ができています。
40歳 男性 総合商社

ビズリーチ詳細ページ

3位 JACリクルートメント(エージェント型)

JACリクルートメント

項目別おすすめ度
4.17
求人数
(4.0)
ハイクラス
(5.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)
JACリクルートメントのおすすめポイント

40代からの転職、特に現状よりも年収アップを狙っている方には、JACリクルートメントが断然おすすめです。

利用者の約75%超が35歳以上と、ミドル層の求人をメインで取り扱っており、ハイクラス向け求人も多く紹介しています。

管理職・エグゼクティブ職・スペシャリスト職と、一定の実績を積んだ40代の方であれば一気に数百万円単位で年収アップを狙うこともできます。

将来を考えて大きくキャリアアップしたい!という40代の方は、JACリクルートメントに相談してみることをおすすめします。

求人数 25,000件
対象年代 30代~50代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 コンサルタントサポート

JACリクルートメントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

新卒で入社してこれまで同じ企業で働いてきましたが、自分の力を試したくて転職を決意。自分の市場価値もよくわかっていませんでしたが、いきなり大企業ばかり紹介されて驚きました。担当のコンサルタントの方が過去の仕事や実績を丹念にヒアリングしてくれて、かなり高く評価してくれました。結果、以前よりも額面で150万円ほど年収アップ。また今後のキャリアアップも狙えるポジションに就くことができました。
43歳 男性 総合商社の企画部長
基本ハイクラス向け求人が紹介されるので、一定の勤続年数やキャリアがないと辛いかも?ただ管理職経験や資格など持っていなくても、同じ業界でも経験年数があれば、コンサルタントの人が良い感じでアピールしてくれます。逆に異業種や未経験の業界・職種への転職には不向きだと思います。
41歳 男性 エンジニア

JACリクルートメント詳細ページ

4位 リクナビNEXT(求人検索型)

リクナビNEXTの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
4.67
求人数
(5.0)
ハイクラス
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)
リクナビNEXTのおすすめポイント

リクナビNEXTは、独占非公開求人が人気の転職サイトです。

転職エージェントとは異なり、自分のペースで求人を探すことができるので、良い求人があれば転職を検討したい40代におすすめです。

「転職したいけど、どんな求人があるのか知りたい」という人は、一度登録して希望求人の条件を入力してみましょう。

またリクナビNEXTの求人数は業界最大級で、大手や高待遇の求人も多いので、キャリアアップを目指す方にもおすすめです。

またあらゆる業種・職種の求人を紹介しているので、なかなかいい求人が見つからない方は登録しておいて損はないでしょう。

求人数 45,000件
対象年代 20代~50代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 求人検索型

リクナビNEXTを実際に利用した人たちの口コミ

そこまで本気で転職を考えていたわけではないですが、何気なく見ていたリクナビNEXTで興味を引かれる求人があったので応募しました。40代になって未経験の業界に飛び込むのは勇気がいりましたが、たった一度の人生なので思い切ってチャレンジしました。年収は少し下がりましたが、毎日刺激的です。
44歳 男性 保険の営業課係長
40代でのエンジニア転職はかなり厳しいと思っていましたが、リクナビNEXTは結構40代でもOKの求人が多く、安心しました。実際に応募しても選考に進めることが多かったので、求人情報に嘘はないと思います。無事転職先を見つけることが出来てよかったです。
42歳 男性 WEBエンジニア

リクナビNEXT詳細ページ

5位 doda(スカウト・検索・エージェント型)

doda

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(4.0)
ハイクラス
(3.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
dodaのおすすめポイント

dodaは求人検索・スカウト・エージェントの3つの用途で使える転職エージェントです。

10万件以上の求人数を保有しており、様々な年代や業界の求人を紹介しているので、40代の皆さんでも求人が見つかる可能性があります。

大手企業から中小企業、ベンチャーまで幅広く取り扱っているので、気になる求人がきっと見つかりますよ。

求人数 10万件以上
対象年代 20代~40代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 スカウト・求人検索・エージェント型

dodaを実際に利用した人たちの口コミ

諸般の事情でこの年齢での転職活動をすることになり、利用しました。いろんな業界の求人があるだけではなく、エージェントさんにも相談できたので、視野が広がったと思います。
42歳 男性 非公開

doda詳細ページ

6位 マイナビミドルシニア(求人検索型)

マイナビミドルシニア

項目別おすすめ度
3.17
求人数
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
マイナビミドルシニアのおすすめポイント

マイナビミドルシニアは、大手マイナビが運営する40代~60代向けの求人サイトです。

ミドル~シニア層歓迎の求人を多く紹介しており、エリアごとにわかりやすく求人を検索することができます。

求人を検索したい地域を検索すると、ミドルシニアの求人数はもちろんのこと、地方ごとの求人の特徴や有効求人倍率も表示されます。

マイナビミドルシニアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

求人数 10万件以上
対象年代 40代~50代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 求人検索型

マイナビミドルシニアを実際に利用した人たちの口コミ・評判

普段ネットはあまり利用しませんが、マイナビミドルシニアさんは、求人検索が使いやすく非常に助かりました。前職を退職して、この年から転職できるか不安でしたが、40代からでも歓迎してくれている求人を多く見つけることができました。長期的な転職活動を覚悟していましたが、10社に応募して無事転職先を見つけることができました。
40代 男性 総合事務

マイナビミドルシニア詳細ページ

7位 ミドルの転職(エージェント/スカウト型)

ミドルの転職

項目別おすすめ度
3.17
求人数
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
ミドルの転職のおすすめポイント

ミドルの転職は、30代・40代にターゲットを絞った、ハイクラス求人がメインの転職エージェントです。

年収1000万円超の非公開求人も多いので、40代からのキャリアアップを目指す方におすすめです。

ハイクラス向け転職エージェントということで、現時点での年収やキャリアによっては、求人を紹介できないケースもあるのでご注意ください。

求人数 127,583件
対象年代 30代~50代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 求人検索型/スカウト型

ミドルの転職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ミドルの転職を実際に利用した人たちの口コミ・評判

エン転職はエージェントの方のサポートが丁寧で、キャリアについて安心して相談することができました。志望していた業界のこともよく理解していたので、かなり勉強しているのかなと思います。企業側との交渉も強く、日程調整や年収交渉など、かなり手伝ってもらいました。他の転職エージェントでは紹介してもらえない求人も多かったので、満足です。
40代 男性 企画職

ミドルの転職詳細ページ

8位 レバテックキャリア(エージェント型)

レバテックキャリア

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(3.0)
ハイクラス
(5.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(3.0)
レバテックキャリアのおすすめポイント

40代で転職を目指すエンジニア・技術職には、IT・WEB業界専門のレバテックキャリアがおすすめです。

IT・WEB業界の知識に精通した専属コンサルタントがサポートしてくれるので、自分の市場価値を正しく評価してくれて、適切な求人を紹介してもらえたという評判が多いです。

40代になったからもう転職は難しいかも…と焦っているエンジニアの方は、ぜひ一度登録をおすすめします。

求人数 約10,000件(公開求人数)
対象年代 20代~40代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 求人検索型/エージェントサービス型

レバテックキャリアを実際に利用した人たちの口コミ

この歳になって転職はかなり厳しいと思っていましたが、レバテックキャリアのエージェントさんがすごく頑張ってくれました。なかなか採用が決まらず苦しかったですが、ずっと励ましてくれたので何とか転職を決めることができました。40歳にして新しいチャレンジとなりましたが、がんばってキャリアを積み上げていこうと思います。
41歳 男性 SE

レバテックキャリア詳細ページ

9位 iX転職(スカウト型)

iX転職

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
ハイクラス
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(3.0)
iX転職のおすすめポイント

iX転職は大手人材紹介会社のパーソルキャリアが運営するハイクラス向け転職サービスです。

ヘッドハンターのスカウト経由で、大手企業や人気企業のハイクラス求人を受け取ることができます。

今後の事業戦略に関わるような重要なポジションの求人が多く、高待遇の求人が多いのが特徴です。

求人情報は非公開となっていますが、無料会員登録でスカウトを受け取れるようになるので、自分のキャリアがどれくらい評価されるのか気になる方は、ぜひ登録してみてください。

求人数 非公開
対象年代 30代~40代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 ヘッドハンティング型

iX転職を実際に利用した人たちの口コミ

年収1000万円以上のスカウトが多く、オファーの内容も私のキャリアにマッチした求人が多かったです。ヘッドハンターの人も対応が素晴らしく、普通の転職サービスとは全然違いました。40代からの転職は悩みも多いですが、相談しやすく、満足のいく転職活動ができました。
41歳 男性 プロジェクトマネージャー
スカウトで届く求人は今の職場よりも条件が良いものばかりで、自分のスキルや実績が認められたみたいで嬉しかったです。実際に3社と面談をしましたが、実際の待遇も求人情報と相違はほぼありませんでした。
42歳 男性 部長職

iX転職詳細ページ

10位 マイナビエージェント(エージェント型)

マイナビエージェント

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(5.0)
ハイクラス
(3.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
マイナビエージェントのおすすめポイント

40代の転職にはエージェントサービスが不可欠ですが、マイナビエージェントはエージェントの質・求人の量ともに、業界トップクラスです。

他のエージェントは持っていない独占求人も多く、あなたの要望を叶える求人が見つかる可能性が高いです。

またエージェントのレベルも高く、企業側にしっかりと要求を通してくれるので、あなたの転職活動を有利に進めることができます。

本気で転職を考えるなら、まず登録しておいて損はない転職エージェントサービスです。

求人数 17,000件(公開求人数)
対象年代 20代~50代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 エージェントサポート型

マイナビエージェントを実際に利用した人たちの口コミ

根気強くエージェントが求人を探してくれたので、3ヶ月かけてようやく転職を決意することができました。家族のこともあり、今の職場を離れるのは非常に悩みましたが、結果転職してよかったと今は思います。管理職待遇でしっかり年収も上がったので、キャリアアップは成功したと思います
46歳 男性 営業課課長
今まで中小企業で頑張ってきましたが、将来への不安から大手企業を目指しました。正直自分の経歴で大手に転職出来るか不安でしたが、無事上場企業へ内定を貰えました。自己PRのポイントなど面接対策に付き合ってくれたエージェントの方には感謝です。他社のエージェントにも登録していましたが、やはりマイナビさんのほうが質は高いと感じました。
41歳 男性 スマホアプリ会社のプロジェクトマネージャー

マイナビエージェント詳細ページ

11位 リクルートエージェント(エージェント型)

リクルートエージェント

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(4.0)
ハイクラス
(3.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
リクルートエージェントのおすすめポイント

二つ目に登録する転職サービスとしては、リクルートエージェントがおすすめです。

あらゆる業界・職種の求人を紹介しており、求人数でいえば業界内でもトップクラスです。

また他のサイトに掲載されていない非公開求人も多いので、求人を見比べる際にも役立つ転職サービスです。

リクルートエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

求人数 100,000件(公開求人数)
対象年代 20代~50代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 エージェントサポート型

リクルートエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

これまで何度か転職をしてきましたが、年齢的に最後のチャンスだと思い、リクルートエージェントへ登録。条件や待遇等が見やすく、転職の具体的なイメージを持つことができた。ただ最初の担当者が自分よりも年下だったため、あまり安心感を持つことはできなかった。紹介してもらった求人自体は、良いのもあれば悪いのもあるといった感じ。
48歳 男性 広告代理店の営業

12位 From40(フロム40)(求人検索型)

フロム40

項目別おすすめ度
2.83
求人数
(4.0)
ハイクラス
(2.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
From40のおすすめポイント

40代からの転職で、なかなか転職先が見つからずに困っている方は、From40(フロム40)へ登録してみることもおすすめです。

From40(フロム40)では、40代以降を対象にした求人を探すことができ、自分のペースで転職活動を進めることができます。

今の職場に何となく不満があるけど、どんな転職先があるのか分からない、という方にもおすすめの転職サイトです。

From40(フロム40)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

求人数 16973件(公開求人数)
対象年代 40代・50代
対応エリア 全国
利用料 無料
主な職種 求人検索型/エージェントサポート型

From40(フロム40)を実際に利用した人たちの口コミ・評判

急に転職を考えなければならなくなり、非常に焦っていましたが、フロム40に登録していくらか安心することができました。自分でも転職できそうな求人が多く、40代からでもオフィス職への転職は可能だと分かりました。実際の転職はエージェントに依頼しましたが、とにかく求人を見てみたいという40代にはおすすめです
46歳 男性 オフィス用品の営業

13位 ワークポート(エージェント型)

ワークポート

項目別おすすめ度
2.83
求人数
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(2.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
ワークポートのおすすめポイント

確実に転職をしたい40代におすすめなのがワークポートです。

ワークポートは一番内定決定数の多い転職エージェントで、転職が決まるまでのスピードが速いのも特徴です。

しかしハイクラス求人が少なく、質より量を重視する傾向が強いので、自分で転職先を判断するスキルも求められます。

WORKPORT(ワークポート)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

求人数 26,000件(公開求人数)
対象年代 20代~40代
対応エリア 全国
利用料 無料
利用形態 エージェントサポート型

ワークポートを実際に利用した人たちの口コミ・評判

とにかく急いで転職したい人にはおすすめ。希望すれば連日求人を紹介してもらえるので、とにかく質より量という感じですね。僕の場合、急いで転職したかったので、登録してから2週間で転職先を見つけることができました。
43歳 男性 WEBソフトウェアの営業職

40代の転職は厳しい?転職を成功させるには?

20代のときと比べると、40代は転職が難しいと思っている人も多いですが、実際のハードルはそこまで高くありません。

実績を積んだ業界・職種であれば、いきなり管理職待遇で転職することも可能です。

しかし管理職としての経験や、専門職としてのスキルがなければ、なかなか求人が市場に出回っていないのも現実です。

そのため40代の転職では、自分の市場価値を冷静に分析し、転職すべきかどうか、またどのレベルの求人を狙うのか見極めることが重要です。

40代の転職を成功させるコツは、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

40代の転職は難しい?成功させるコツを人事のプロが教えます!

40代女性も近年採用熱が高まっているチャンス!

最近は深刻な人手不足から、子育てが一段落ついた40代女性への採用熱が急激に高まっています。

また大手企業であれば、男女雇用機会均等法の影響から、女性管理職の需要も高まっているのでキャリアアップのチャンスでもあります。

女性におすすめの転職サイト、また40代女性の転職事情については、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

40代エンジニアでも転職は可能!スキルをウリに活動しよう

エンジニア業界では35歳限界説が根深く囁かれていますが、40代であっても転職してキャリアアップすることは十分可能です。

エンジニアの管理職は人材が不足しているので、管理職やスペシャリスト職の求人も多く出回っています。

一定の経験・スキルを積んでいれば、転職することで年収を大幅に引き上げることもできます。

エンジニアの転職については、こちらの記事で更に詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

40代の転職では資格保有=有利にはならない

同業種への転職においては、資格を保有していても大きなアドバンテージになることはありません。

40代となれば新卒から20年近くのキャリアを積んでいるので、求められるのは数字で表せる明確な結果や経験です。

資格を持っていなくても、面接でうまくアピールすることができれば、問題なく転職はできるでしょう。

またリーダー職や管理職の経験がない方は、いくら資格を持っていても転職するのは難しくなります。

ただし異業種へ転職する際には、最低限のスキルや知識をアピールするためにも、資格を取得しておいた方が有利になることは多いです。

特に難関資格を取得しておけば、転職先が見つからない…と絶望することもないでしょう。

40代以上の転職で有利になる資格、また資格なしで転職する方法などはこちらの記事で解説しています。

40代の転職では企業で生かせる実績と人間性をアピールしよう

40代となればある程度の実績を積んでおり、仕事にも自信を持っている一番脂がのっている時期です。

しかし面接の場で、過度に過去の実績や経験をアピールするのはやめておきましょう。

それよりも過去の実績・経験を活かして、どんな良い影響を会社に与えることができるのか。未来の話をメインに据えるのは面接官に好印象を持たれる志望動機・自己PRです。

また仕事の内容だけでなく、人間としての器の大きさが感じられるエピソードなども用意しておくと、面接官が年下の場合にも好印象を与えることができます。

40代の転職ではどんな志望動機が好ましい?魅力ある人材と思わせるテクニックをご紹介

40代で未経験の転職はできる?

40代で今働いている業界から、まったくの未経験の業界へ転職を検討している方もいますよね。

40代で未経験の転職をするのは、正直なところ難しいといえるでしょう。

未経験の転職では、企業は主にポテンシャルでの採用を重視して、転職者を見極めます。

ポテンシャルを判断する重要な材料=年齢ですから、40代で未経験転職をするには、年齢の壁が立ちはだかることになります。

未経験での正社員転職は難易度が高いですが、派遣やパートでの転職は可能性がありますので、そちらも併せて検討してみることをおすすめします。

専門職なら特化型の転職エージェントを利用しよう

介護職や看護職での転職なら、特化型の転職エージェントを利用しましょう。

総合型の転職エージェントを利用すると、確かに多くの案件をカバーできますが、コンサルタントの専門的な知識は低いままです。

特化型の転職エージェントなら現場の知識を持ったコンサルタントに対応してもらえるので、よりスピード感や安心感を持って、転職活動を進められるでしょう。

エンジニアとして転職活動をするなら、IT業界専門型のサービスを利用し、看護系なら看護職専門の転職エージェントを利用することをおすすめします。

逆に一般企業への転職を検討しているなら、総合型の転職サービスの方がオールマイティに対応してくれますよ。

40代で転職するなら複数のサービスを併用しよう

40代で転職を検討するなら、上記で紹介した複数のサービスを利用することを検討してみてください。

複数のサービスを利用することで、各サービスの独占求人をカバーできます。

また各サービスごとに担当してくれるコンサルタントも変わりますので、相性のいいコンサルタントを見つけられるまたとないチャンスでもあります。

40代で転職をするなら、様々な保険も含めて2~3社のサービスを利用することを検討してみてくださいね。

40代後半で転職できない人の6つの特徴と改善策を徹底解説

大体どれくらいの年収から転職を考えるべき?

40代の平均年収はおおよそ495万円です。

しかしこれはあくまでも平均値の話で、役職の有無や男女の違いによって年収には大きく差がつきます。

役職のついていない一般職の方の場合、年収400万円以下の方は転職をした方が年収が増える可能性が高いです。

しかし40代の転職は最後のチャンスでもあり、最大のリスクを背負うピンチでもあります。

ここで失敗してしまうと、後々の生涯年収に大きく影響を与えるので、自身の市場価値を正しく判断することが大切です。

これまで転職をしたことがないという方は特に、転職エージェントなどプロに相談して、総合的に判断するようにしましょう。

40代で転職を考えるべき年収とは?転職で年収をアップする方法

40代が転職活動をするときの注意点

40代が転職活動をするとき、他の年代とは異なりより一層転職活動に慎重になる必要があります。

年代が上になるにつれて、紹介される求人が減ってくるほか、転職の際のNG項目も増えていきます。

そこで以下では40代が転職活動をするときの注意点を、解説していきます。

過去の経験を自慢するのはNG

40代で転職活動をするとなると、担当者の方が年齢が低いこともあり、つい気が大きくなってしまうことも多いです。

過去に経験してきた仕事の内容をアピールしたいがばかりに、つい自慢話をしてしまう可能性があります。

相手よりも年齢でアドバンテージを感じている分、経験自慢に走ってしまう人が多いでしょう。

少しでも謙虚に対応しておかないと、内定が受けられない可能性があります。

いくら経験があっても、できるだけ下手に出るようにしましょう。

スキルと応募条件のマッチング度をしっかり見極める

40代が転職活動をするときには、スキルと応募条件のマッチング度を見極めることが重要です。

40代での転職活動の場合、スキルはあっても応募条件にそぐわないことがあります。

年齢が上がるにつれて、仕事の業務スキルだけではなくマネジメントスキルも重要視されます。

ただ仕事を重視するだけではなく、企業の今後の人材育成に寄与できるかが大切なのです。

企業が求めている人物像をしっかりと理解して、転職先を探すようにしましょう。

求めている条件はすべて実現するのは難しい

40代の転職活動では、求めている条件をすべて実現するのは難しいとされています。

年齢が上がるにつれて求人の量も減っていきますから、だんだんと応募できる求人も減っていきます。

求めている条件をすべて実現しようとすると、応募できる求人自体がなくなってしまうこともあり得るのです。

希望条件を細かく指定しすぎずに、妥協できる点を作っておくことをおすすめします。

条件に順位付けをするなど、事前に整理しておきましょう。

すぐに転職先が決まるわけではない

40代が転職活動をするときには、すぐに転職先が決まるわけではないことも承知しておきましょう。

20代や30代は、転職活動をしても転職先が見つかりやすいといわれています。

しかし40代になると、上述した通り求人数も競争率が高くなっていきますから、だんだんと求人が見つかりづらくなっていきます。

短期決戦で転職先を見つけようとせず、長期的に見て転職活動を進めていきましょう。

40代が転職エージェントを上手に活用するコツ

上述してきたように、40代は他の年代よりもスキルや経験をアピールする機会が増えていきます。

そのため他の年代とは異なる転職エージェントの利用の仕方が重要になります。

40代が転職エージェントを上手に活用するコツは以下の通りです。

  • キャリアアドバイザーには真摯な態度で接する
  • 事前に過去の経験を洗い出しておく
  • 現在の就労条件よりも下になるなら提案は断る
  • 複数のサービスを利用する

以下で詳しく解説していきます。

キャリアアドバイザーには真摯な態度で接する

皆さんの転職活動をサポートしてくれるキャリアアドバイザーは、20代~30代の若手が担当してくれることが多いです。

そのため年下の人にサポートを依頼することになるので、気まずい思いをすることもあるでしょう。

実は40代の転職者の中には、サポートをしてくれるのが年下だからと言って横柄な態度をとる人もいます。

キャリアアドバイザーも人間ですから、嫌な対応をしている人に対して、通常以上に尽力してサポートしようとは思いませんよね。

きちんと誠実で真摯な対応を取らないと、キャリアアドバイザーから見放されてしまったり、味方になってくれないこともあるのです。

年齢が下だからと言って高を括るのではなく、転職活動のパートナーとして接するようにしましょう。

事前に過去の経験を洗い出しておく

転職エージェントを利用する前には、事前に過去の経験を洗い出しておくことも重要です。

何度もお伝えしているように、40代の転職活動はマネジメントやこれまでの経験を武器に戦っていきます。

転職エージェントもできるだけアピールポイントを作るために、掘り下げに協力してくれるのですが、自分自身のことは自分が良く分かっているはずです。

入社してからの経験を振り返って、何かアピールポイントの材料になるものはないかをよく考えていきましょう。

現在の就労条件よりも下になるなら提案は断る

転職活動を進めていると、ついつい自分なら頑張って入社後に条件を伸ばせるという自信が出てきてしまうものです。

しかしキャリアアドバイザーに提案されている案件が、現在働いている企業の就労条件よりも下になるならば、提案は断るようにしましょう。

そもそも転職で求めている条件が達成されないにもかかわらず、転職したとしてもモチベーションの向上にはつながりません。

また、条件が少し低いと感じているなら、キャリアアドバイザーに交渉してもらうように依頼してみましょう。

サービスによっては求人掲載企業の採用担当者に問い合わせて、条件を改善できるように交渉してくれることもあります。

複数のサービスを利用する

40代が転職エージェントを利用するなら、複数のサービスを利用することをおすすめします。

転職エージェントの求人は運営企業によってさまざまで、A社では取り扱いのある求人でもB社ではないなんてこともあります。

年齢層が高くなると応募できる求人も限られてきますから、応募できる総数を増やすことも転職を成功させる近道です。

複数のサービスに登録しておくことで、複数の求人にアクセスできますから、より自分の希望に沿った求人を探すことができるようになります。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件