栄養士におすすめ転職サイト・エージェントランキング完全版

栄養士におすすめ転職サイト・エージェントランキング完全版

【PR】サイト上のアフィリエイト広告利用について
転職サイト比較plusは、企業とアフィリエイトプログラムを提携しております。 そのため当サイト経由で登録・利用があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取っております。 収益に関しましてはサイトのコンテンツ向上に使用し、より正確な情報提供を行ってまいります。

栄養士・管理栄養士の資格を活かして転職をするには、どのサイトを選ぶかが非常に重要になります。

ただ数が多いだけでなく栄養士を募集している求人数が多いことや、専門的知識を持つアドバイザーが在籍している場所が見つかれば転職活動はスムーズに行える様になるはずです。

このランキングでは、そんな条件を満たすおすすめの転職サイトをご紹介します。

「職場環境を変えたい・栄養士としてキャリアップをしたい」とお考えなら、この中から選べば安心です!

正社員求人を探すのにおすすめ転職サイト
doda
doda
求人数
 250,127件(2024年6月17日時点)
対応エリア
全国
おすすめポイント
・条件に応じた求人紹介あり ・正社員募集がわかりやすい ・週2回求人更新

目次

1位 栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
医療機関
(5.0)
食品メーカー
(4.0)
給食施設
(4.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(5.0)
おすすめポイント

栄養士人材バンクは、人材と企業をつなぐマッチング人材紹介サービス。

「管理栄養士・栄養士の有資格者」と「施設や給食委託会社」とをつなぎます。

専任のキャリアパートナーが、転職活動をサポートしてくれます。

栄養士系特化の転職支援サービスなので、パートナーも業界内の転職事情に精通しているのが魅力。

運営会社は東証プライム市場に上場している「(株)エスエムエス」です。

信頼できる業界特化型の転職支援サービスを使いたい方は、ぜひこちらのサービスをご利用ください。

栄養士人材バンクを実際に利用した人たちの口コミ・評判

求人アドバイザーさんの対応がとても丁寧でした。質問した際や依頼した際の返答が非常に早かったです。本当に頼りになる方で、転職活動をしていても、心細さを感じることはありませんでした。連絡をこまめにくれるので、信用して利用していました。
20代後半 女性 保育園

2位 しんぷる栄養士

しんぷる栄養士

項目別おすすめ度
4.17
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(4.0)
給食施設
(4.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(5.0)
おすすめポイント

しんぷる栄養士は非公開求人に特化した、栄養士専門の転職サイト・エージェントです。

関東を中心に求人を実施しているので、関東で栄養士として働きたい方に向いているサービスです。

また介護や病院の求人を中心に取り扱っているので、栄養バランスを特に意識した献立を提案したい!という方におすすめです。

もちろん保育園や幼稚園の求人もカバーしています。

随時新しい求人を更新しているほか、栄養士だけではなく管理栄養士の求人も掲載しています。

資格を活かし関東での栄養士転職を検討している方は、登録しておいて損はありません。

しんぷる栄養士を実際に利用した人たちの口コミ・評判

新規の求人が出るたびに担当の方から紹介してもらえたので助かりました。栄養士の求人だけ紹介してもらうのはストレスがなくていいです。
30代 女性 栄養士
求人の紹介のスピードが速くて驚いた。新しい求人を適宜紹介してくれるので、自分で探す手間が省けました。
20代 女性 栄養士

3位 リクナビNEXT

リクナビNEXT

 

項目別おすすめ度
4.17
求人数
(5.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(3.5)
給食施設
(4.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(4.5)
おすすめポイント

転職サイトを対象とした様々なランキングでナンバーワンに選ばれている「リクナビNEXT」は、求職者の8割が登録していると言われる超人気の転職サイトです。
登録されている求人数も業界最大規模で、どんな職種の仕事でも見つかるほどに多岐に渡る職種に対応しています。
ただ残念ながら栄養士に強いサイトとまでは言えませんので、特化型のサイトに比べると栄養士向けの求人は少なめです。
ですが、いつでも転職活動を行うのに便利な専用アプリや自分の強みがわかる「グッドポイント診断」、企業から直接オファーが届く可能性のあるスカウト機能などサービスは非常に充実しています。
さらにリクルートが運営しているので、信頼して利用できるのもポイントです。

リクナビNEXTを実際に利用した人たちの口コミ・評判

子育ても一段落したことで、栄養士の資格を活かすことができる働き先を探していました。あまり焦っていたわけではないので、自分で求人検索をしたりスカウトサービスが利用できるリクナビNEXTを選びました。転職エージェントなどを使うと転職を急かされたりするのかなと思ったので。期待したほどには栄養士向けの求人は見つかりませんでしたが、スカウトによって転職することができたので手間はかかりませんでした。
40代後半 女性 病院(給食栄養士)
前職は病院に勤務していましたが、ギスギスした人間関係と仕事の負担の大きさに疲れて転職することになりました。できれば病院以外が良いと思っていたので、様々な企業が利用していそうなリクナビネクストを選びました。登録してすぐに運良く食品メーカーの求人と出会うことができたので、わりと短期間で転職することができました。専用アプリも使いやすくて便利でした。多くの転職希望者が使う人気がある転職サイトなのも納得です。
30代前半 女性 食品メーカー

リクナビNEXT詳細ページ

リクナビNEXT公式サイト

4位 マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

項目別おすすめ度
4.33
求人数
(5.0)
医療機関
(5.0)
食品メーカー
(4.0)
給食施設
(3.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(5.0)
おすすめポイント

転職を考えていない方も含めて、多くの方が知っている「マイナビ」。
そのマイナビが運営する医療介護に特化した転職エージェントが「マイナビコメディカル」です。
栄養士・管理栄養士に特化したサイトではありませんが、栄養士向けの求人が少ないということはなく、何よりマイナビであることの安心感と高品質なサービスを受けられるのが最大のメリットです。
転職活動は行いたいけど聞いたことのないサイトに登録するのは不安を感じてしまうという方も少なくはないはずですが、マイナビコメディカルならば安心して利用していただくことができます。
利用者の約半数は20代であることからも、若者の転職にもおすすめしたい転職サイトです。

マイナビコメディカルを実際に利用した人たちの口コミ・評判

栄養士専門の転職サイトに比べてると求人数は少なめです。でも「マイナビ」という安心感は本当に大きかったです。サイトのトップページの求人検索の中に栄養士や管理栄養士という項目があるし、ちゃんと私達の仕事についてもキャリアアドバイザーの方の理解があるのも良かったです。転職は一生を左右する重要なポイントですから、マイナビコメディカルみたいな安心できる場所を選ぶのも大切だと思います。
20代前半 女性 療養病院
なんだかんだ言っても「マイナビグループ」だというのは信頼できます。転職サイトの多くは、転職活動を開始して初めて聞く名前ばかりでしたが、マイナビは私も知っていましたから。ただ、栄養士向けの求人が多いかと言えばそうではありません。検索してみた感じだと多いのは理学療法士や言語聴覚士だったので、そららの資格を持つ方が使うには最高だと思います。栄養士の方は、安心できるこのサイトと他サイトとの併用が良いのではないでしょうか?
30代前半 男性 特別養護老人ホーム

マイナビコメディカル詳細ページ

5位 栄養士のお仕事

栄養士のお仕事

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(4.0)
給食施設
(4.0)
求人検索
(4.0)
サポートの質
(4.0)
おすすめポイント

「栄養士のお仕事」は非公開求人の多さと詳細な求人情報が頼りになる、栄養士・管理栄養士におすすめの転職サイトです。

エリアや施設形態だけでなく、他にも複数の条件を選択して希望に合った案件が見つけられる求人検索では、常時3000件を超える公開求人と出会うことが可能です。

ですが栄養士のお仕事で取り扱っている求人の大半は非公開求人であり、非公開求人の中には好条件であったり素早く転職が可能な急募案件などが多数含まれています。

また求人情報はただ詳細なだけではなく「懸念点・リスク」などもしっかりと伝えてくれるのが大きな特徴であり、転職後に感じるギャップが少なくて済みます。

履歴書の添削や面接対策などのサポートも万全で、キャリアアドバイザーの質の高さも評判です。

栄養士のお仕事を実際に利用した人たちの口コミ・評判

前にいた職場は残業は多く収入は低くなかったのですが、待遇面に不満があり転職を決意しました。キャリアアドバイザーの方に待遇面重視であることをお伝えしたところ、年間休日も多くボーナスもしっかり支給してくれる特別養護老人ホームを紹介していただけました。残業はありませんが夜勤が時折あるおかげで収入も悪くありませんし、理想的な職場に転職することができました。
20代後半 男性 養護老人ホーム
実は違うサイトで一度転職経験があったのですが、働きだしてから思っていた環境とかけ離れていたことで再度転職することになってしまいました。転職サイト的には悪いことは言い難いのはわかるのですが、問題点を隠されてしまうと良い転職はできませんよね。だけど、栄養士のお仕事は「悪いポイントもしっかり教える」とサイトにも書かれている通り、良くない情報も教えてくれるので助かりました。前もってわかっていれば、対処するのも難しくないですしね。
30代後半 女性 病院

6位 ジョブメドレー

ジョブメドレー

項目別おすすめ度
3.92
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(3.5)
給食施設
(4.0)
求人検索
(4.0)
サポートの質
(4.0)
おすすめポイント
医療介護職の求人を取り扱う転職サイトの中でナンバーワンの求人数を誇る「ジョブメーカー」は、管理栄養士・栄養士向けの求人も多く、この資格を持つ方が利用する転職サイトとしても業界トップクラスの求人数を誇ります。
キャリアサポートによる支援も充実しているので、ブランクがある方や未経験者の就職に最適です。
すでに4万人以上の方がサポートを受けており、就職・転職に成功した方の利用満足度は96%を超えています。
またジョブメーカーを通して入職した方はお祝い金を受け取ることが可能ですので、新生活を充実させるための費用として活用していただくことができます。
メールで新着求人が届いたり、直接匿名スカウトが受けられるなど、転職活動にかける時間を減らすことができるサービスも豊富です。

ジョブメドレーを実際に利用した人たちの口コミ・評判

前の職場の人間関係に疲れて転職を決めたのですが、ジョブメドレーでは求人数も多く数多くの求人を紹介してもらうことができました。転職には色々と不安もありましたが、新規オープンする保育園に入ることができたので複雑な人間関係に悩まされることもなく、気持ちよく働くことができています。サービス内容も重要ですが、やっぱり単純に求人数の多い場所というのは良い求人に出会える可能性も高くて頼りになりますね。30代前半 女性 保育園
医療や介護に強い転職サイトと聞いていましたが、保育園などの求人も多かったです。私は管理栄養士としてケアハウスへ転職することになりましたが、休日もしっかりと設定されていて条件に関しても全く不満はありません。スカウトによって紹介してもらった求人なのですが、待っているだけで転職活動が進められたのでとても便利でした。電話やメールでのサポートが中心なのも働きながらの転職活動には合っていると思いました。
40代前半 男性 ケアハウス

7位 栄養士転職ナビ

栄養士転職ナビ

項目別おすすめ度
3.92
求人数
(3.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(4.0)
給食施設
(4.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(4.5)
おすすめポイント

栄養士・調理師の転職を専門的に支援する「栄養士転職ナビ」なら、保育園・病院・給食会社などなど栄養士の資格が活かせる色々な職場への転職が可能です。求人検索機能も充実しているので、例えば「栄養士の資格を活かし扶養の範囲内でパートとして働く」ことができる求人なども容易に見つけられます。また業界専門のコンサルタントによるサポートを受けながら二人三脚で転職活動を進めることもでき、自分では行いにくい給与の交渉なども任せられます。非公開求人も多数登録されており、ここでしか見つかららない求人を紹介してもらえる可能性も十分にあります。

栄養士転職ナビを実際に利用した人たちの口コミ・評判

求人情報がかなり詳細なので参考になりました。給与や福利厚生に関する情報だけでなく、おすすめポイントや特徴、担当者のコメントなどが掲載されています。私を担当してくれてコンサルタントさんは、物腰も柔らかく話しやすい方でした。紹介された求人はどれも条件的に良かったので悩みましたが、コンサルタントさんが色々とアドバイスしてくれて今の職場を選ぶことができました。
50代前半 女性 保育園
自分で求人検索も行えますが、やっぱり転職サポートに登録することをおすすめします。ちゃんと栄養士の仕事のことを理解しているコンサルタントが、きちんと条件にあった求人を紹介してくれますので。自分で求人を探すのと比べて、手間も全然かからないし凄く便利でした。それに転職サポートに登録すれば非公開求人も紹介してもらえますしね。
40代前半 女性 介護施設

8位 管理栄養士・栄養士プロ

管理栄養士栄養士プロ

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(3.5)
給食施設
(4.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(4.5)

おすすめポイント

おすすめポイント

「管理栄養士・栄養士プロ」は、月間5万人以上が閲覧している栄養士の求人に特化した転職サイトです。
登録しておけば条件に合った求人を優先的に紹介してもらえる事前エントリー制を導入しており、「ブランクあり・新卒や第二新卒・資格はあるが現場経験がない」という方の転職にも向いています。
登録手続きは4ステップで終わり最短1分で完了できるので、手間無く転職活動をスタートさせることができます。
さらに栄養士の就職ガイドや資格ガイドなど様々なコラム記事が掲載されおり、読むだけで転職や働き方などに関する知識を得ることも可能です。
転職エージェントによる交渉の代行や各種スケジュール調整などが受けられるのはもちろん、このサイトを通して転職を成功させると「転職祝い金(最大5万円)」をプレゼントしてもらうこともできます。

管理栄養士・栄養士プロを実際に利用した人たちの口コミ・評判

無事に転職を終えることができ、現在は病院での栄養士業務を行っています。特に急いで転職したかったわけではないので「とりあえず登録だけしておこう」という感じでしたが、思ったより早くに条件の良い求人を紹介してもらうことができました。転職エージェントとしてのサポートは良い意味で普通です。変にグイグイ来ないし聞いたことは答えてくれるしで、特に問題は感じませんでした。
40代前半 男性 病院
名前の通りですが管理栄養士と栄養士の転職に特化しているサイトです。サイトの作りは凄くシンプルですが、求人検索機能は使いやすいしガイド記事も色々あって結構参考になりました。そして何より大切な転職エージェントによる求人紹介もきっちりしてくれて頼りがいがありました。求人検索などをしてみた結果ですが、病院や福祉施設からの求人が多いみたいですので、それらを希望する方にはおすすめできます。
20代後半 女性 介護老人保健施設

9位 はたらいく

はたらいく

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(3.5)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(3.5)
給食施設
(4.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(4.0)

おすすめポイント

おすすめポイント

「はたらいく」は取り扱う求人の9割以上が独占求人ですので、ここで見つかるほとんどの求人は他の転職サイトで見つけることはできません。また「地元・地域に密着した求人」が多いのが特徴であり、地元での働き先を探している方にもおすすめできます。「らいくサービス」によって自分に興味を持った企業からメッセージや「らいく」が届く可能性があります。また自分から企業に対してアピールすることも可能ですので、お互いが興味を持った状況で応募することで内定率を高められる期待が持てます。様々な転職ノウハウを集めたコンテンツ集も用意されており、転職活動シュミレーションを利用すれば転職完了までのスケジュール感を身につけることもできます。

はたらいくを実際に利用した人たちの口コミ・評判

自分のペースで転職活動をしたかったのと地元で働き先を見つけたかったので、その両方の条件を満たしていそうな「はたらいく」を選びました。栄養士向けの求人は思ったほど多くは無かったのですが、サイト自体は使いやすかったですし転職することができたので登録して良かったです。ほとんどの求人はここにしかない求人みたいですから、他の転職サイトと併用するのも良いと思います。
20代前半 女性 病院
登録とレジュメの記入とかしてしばらくすると、求人を登録している企業側から「らいく」とメッセージが届きました。企業側から興味があるとわかると、こちらからも応募がしやすかったです。自分からはメッセージはできないけど「らいく」はできるので、応募前にさぐりを入れる感じで使うこともできますよ。地元密着型の転職サイトで中小の求人が多いっていうのも、私にとっては良かったです。
40代前半 女性 グループホーム

10位 エイチエ

エイチエ

項目別おすすめ度
3.58
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(3.0)
給食施設
(3.5)
高待遇
(3.5)
サポートの質
(3.5)
おすすめポイント

栄養士の仕事に対する悩み相談なども行える「エイチエ」はコミュニティサイトとしても役立つだけでなく、約5,000件もの求人が登録されており転職サイトとしても便利です。
「お仕事Q&A」や「なんでも相談室」によって仕事上の悩み相談が気軽に行えるエイチエですが、他の栄養士の方が作った料理が投稿できる「栄養士の献立レポ」によって栄養士の多くが頭を悩ませている献立作りにも大活躍してくれます。
エリア検索や新着求人をチェックすることで求人探しを行うことも可能ですので、現在働いている方が栄養士としての悩みを相談したり様々な情報や知識を得ながら、転職活動を行うサイトとしてもおすすめです。

エイチエを実際に利用した人たちの口コミ・評判

前も給食施設で働いていたのですが、数年働いても昇給もあまりなく将来性が期待できずに転職先を探していました。エイチエは転職エージェントでは無いのでサポートには期待できませんが求人数はそれなりにありますし、何より自分のペースで転職活動が進められて気持ち的に楽でした。たまたまかも知れませんが、長期勤務前提の保育園給食施設見つかり、無事に転職することができたので良かったです。
30代後半 女性 保育園
あまり焦らずに転職活動をしたい方には合っていると思います。他の栄養士の方が考えた献立を見て参考にしたり、悩み相談をしたり逆に自分が悩み相談に答えてみたりと求人情報を探す以外にも色々な使い方ができるのが面白いです。お仕事Q&Aに投稿したりすることでポイントが貯まり、ポイントは商品と交換できたりすることもできます。サイトで楽しみながら転職活動もできる、他にはあまりないタイプの転職サイトです。
40代前半 女性 介護施設

11位 保育士バンク

保育士バンク

項目別おすすめ度
3.58
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(3.0)
給食施設
(3.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(3.5)
おすすめポイント

保育士バンクはその名の通り、保育園・幼稚園の求人を取り扱っている転職エージェントです。保育園や幼稚園の中には、園内で給食を作って配膳することもあります。園内の食事の献立を考える栄養士としての求人の取扱いがあるのが特徴です。専門のアドバイザーが勤務地や条件の希望に合わせて求人を紹介してくれるので、転職に不安のある方でも安心して利用できるでしょう。メーカーの空人は少ないですが、子どもの身体を作る栄養たっぷりの食事を考えることにやりがいを見つけたい場合は、ぜひ利用を検討してみてください。

保育士バンクを実際に利用した人たちの口コミ・評判

求人を紹介してくれるまでの時間が速かったのは助かりました。栄養士の求人は基本的に少ない傾向にある中で、私の希望に合わせて尽力してくれたのはかなりありがたかったですね。
30代前半 女性 保育園

12位 栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

項目別おすすめ度
3.25
求人数
(4.0)
医療機関
(3.0)
食品メーカー
(3.0)
給食施設
(3.0)
高待遇
(3.5)
サポートの質
(3.0)
おすすめポイント

栄養士ワーカーは、栄養士に特化している転職支援サービス。

北海道から沖縄まで全国各所に支社があり、地方にお住いの方でも利用できます。

栄養士と管理栄養士、調理師の求人のみを扱っています。

非公開求人も保有しており、登録することでいくつかの求人を紹介してもらえますよ。

専門のアドバイザーと2人3脚で、転職活動ができます。

一般の求人情報では公開されていないような深い情報も教えてもらえるので、登録してみるのがおすすめ。

業界特化エージェントが、面接の日程調整~入社後のフォローまでサポートしてくれますよ。

栄養士ワーカーを実際に利用した人たちの口コミ・評判

担当のアドバイザーさんの連絡頻度が適度で、とても利用しやすかったです。連絡頻度が丁度良かったので、他のエージェントとも併用しながら利用できました。LINEや電話をメインにしてやり取りできるので、とても楽でスムーズでした。
30代前半 女性 病院

13位 GUPPY(グッピー)

GUPPY(グッピー)

項目別おすすめ度
2.92
求人数
(3.0)
医療機関
(3.0)
食品メーカー
(3.0)
給食施設
(3.0)
高待遇
(3.5)
サポートの質
(2.0)
おすすめポイント

グッピーは、医療介護福祉に特化した転職サイト。

栄養士と管理栄養士の求人も扱っています。

年間382万人の方が利用しているサイトです。

医療・福祉求人サイトの中で「転職で使いたいサイトNo.1」を獲得した実績もあります。

栄養士で6,300件、管理栄養士で3700件程度の求人を扱っています。

全国対応なので、地方の方のご利用にもおすすめ。

アドバイザーからのサポートは受けられないので、自力で転職活動をしたい人はぜひ登録してみて下さい。

GUPPYを実際に利用した人たちの口コミ・評判

求人関東エリアの求人が多く、埼玉住みの私はとても重宝しました。操作方法や登録手続きも簡単でした。サイトデザインが見やすく、使いやすかったので、ストレスなく利用できました。
40代前半 女性 病院

14位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目別おすすめ度
2.75
求人数
(2.0)
医療機関
(2.5)
食品メーカー
(2.5)
給食施設
(2.0)
高待遇
(3.0)
サポートの質
(4.5)
おすすめポイント

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の転職エージェント。

総合型なので幅広い業界の求人を保有しています。

非公開求人が転職サービスの中でもトップクラスに多く、10万件以上扱っているのが魅力。

大手リクルートが運営しているので、他社にはない求人も多く保有しています。

アドバイザーがついて、あなたの転職活動を無料でサポートしてくれます。

栄養士と管理栄養士の求人もそれほど多くはありませんが、保有しています。

公開求人は登録前でも確認できるので、ぜひチェックしてみてください。

リクルートエージェントを実際に利用した人の口コミ・評判

今までいろんなエージェントサービスを使ってきましたが、ここがダントツで良かったです。エージェントさんの連絡頻度やフィードバックの手厚さが印象的でした。面接対策も表面上のものではなく、1社ずつ対応してくれました。面接後は企業から心証を聞いてくれて、どんな評価を得ているのかを共有してくれました。登録して損はないサービスだと思います。
20代前半 男性 IT

15位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

項目別おすすめ度
2.67
求人数
(2.0)
医療機関
(2.5)
食品メーカー
(2.0)
給食施設
(2.0)
高待遇
(3.0)
サポートの質
(4.5)
マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントは大手人材紹介会社マイナビが運営している転職エージェントです。

20代の転職活動のサポートをメインに対応しており、若手転職の実績が豊富です。

専門のコンサルタントの徹底的な転職サポートが受けられるので、初めての転職活動でも安心。

栄養士の資格が活かせる企業の求人を掲載していることもあるので、一度登録してみることをおすすめします。

マイナビエージェントを実際に利用した人の口コミ・評判

20代の転職支援に特化しているだけあって、経験の少ない若手の転職支援が充実していると思う。条件ごとに求人を提案してくれたので、初めての初めての転職活動でも安心できた
20代後半 男性 IT

16位 ハタラクティブ

ハタラクティブ

項目別おすすめ度
2.67
求人数
(2.0)
医療機関
(2.5)
食品メーカー
(2.0)
給食施設
(2.0)
高待遇
(3.0)
サポートの質
(4.5)
ハタラクティブのおすすめポイント

ハタラクティブは20代向けの未経験求人を取り扱う転職サイト・エージェントです。

栄養士から他の業界に転職したいけど、経験がない…と悩んでいる人も経験を問わない求人を紹介してもらえます。

これまで20代の転職活動を多数支援してきた実績もありますので、ノウハウは非常に多く蓄積されています。

学歴も関係なく転職できる求人もありますので、気になる方は是非利用を検討してみてください。

ハタラクティブを実際に利用した人の口コミ・評判

未経験から異業種に転職するのは正直不安が大きかった。求人は多いというわけではないが、条件に合ったものを紹介してくれようとしていたと思う。
20代後半 男性 営業

栄養士が転職サイト選びで重要視すべきポイント

栄養士の資格を持っている方は、数多くの施設・企業から歓迎してもらえる可能性が高くなります。

さらに転職サイトを利用することで数多くの求人を見つけたり、スカウトサービスなどで紹介を受けることもできる様になるはずです。

ですが転職サイトを利用さえすれば、それで安心というわけでは無いのです。

まずはこれから紹介する条件に一致しているサイトを見つけ、登録することから転職活動をスタートさせるのがおすすめです。

栄養士への転職でベストな志望動機は?書き方とポイントを徹底解説

希望する地域の求人が揃っているか

実は一部の転職サイトでは「求人が一部のエリアに集まっている」ことがあります。

首都圏の場合はほとんどのサイトで求人が見つかるはずですが、それ以外のエリアでの転職を希望している場合には、せっかく登録しても期待したほどの求人数が見つからないという可能性があるんです。

そうならない為には、検索機能を使ってみるなどして希望する地域の求人があるかチェックしてから登録すれば大丈夫です。

転職サポートが充実しているか

転職サイトによって利用できるサービスには違いがあります。

「求人検索さえできればそれで良い!」とおっしゃるのであれば問題はありませんが、スカウト機能などもあれば便利ですし、レジュメ制作を補助するサービスを行っているサイトもあります。

それらの転職サポートを使いこなすことができれば、転職活動に必要な労力を減らすことが可能となります。

自分にとって必要なサポートかどうかの見極めは必要になりますが、転職サポートの充実している場所を選ぶのも転職活動をスムーズに行うには重要です。

初めての転職ならエージェントもおすすめ

初めて転職を行う際には大きな不安を感じてしまっても仕方ありませんが、そんな時には「転職エージェント」を利用するのがおすすめです。

キャリアドバイザーなどと呼ばれる担当者が面談などを通して求職者が培ってきたキャリアの棚卸しを行い、最適な求人を紹介してくれます。

さらに求人の応募に必要な書類の添削や面接対策なども行って貰えますので、初めての転職を行う方であっても無事に仕事を見つけられる期待がグンと高くなります。

他にもスケジュール調整や待遇面などの交渉も代行して貰えるので、スケジュール管理や交渉が苦手な方にとっても強い味方になってくれますよ。

栄養士としてキャリアップする為に役立つ資格

栄養してしてのキャリアアップを目指すなら、まずは「管理栄養士」の資格を取得しましょう。

よりレベルの高い栄養指導が行える様になる管理栄養士の資格を得られれば、単に転職の際に有利になるだけでなく将来的に独立する時にも役立つはずです。

管理栄養士の養成施設を卒業していなくても、栄養士の資格を持っていれば数年の実務により受験資格を得ることができますので、栄養士の仕事に慣れてきたならば管理栄養士を目指すのをおすすめします。

専門知識を深めればチャンスが増える!

  • 公認スポーツ栄養士
  • 糖尿病療養指導士
  • 病態栄養専門士
  • 食物アレルギー管理栄養士
  • 産業栄養指導者

これが全てではありませんが、上記したのは栄養士に関係している専門的な資格ばかりであり、この様な資格を持っていれば専門分野で活躍することができる様になります。

ある分野に特化した知識や資格を持っていれば、転職する際に非常に有利に働くことがあります。

また働きたい分野に特化した栄養士に関係する資格を取得することで、将来的なキャリアップも期待できるはずです。

管理栄養士の資格取得も視野に入れよう

栄養士の資格の上に「管理栄養士」の資格があるのはみなさんご存知でしょう。

管理栄養士は栄養士に比べて年収が上がりますので、年収UPを目的に転職される方は管理栄養士の資格取得を視野に入れておくのもオススメです。

管理栄養士資格は栄養士の資格を保有していなければ受験できない資格です。

また、管理栄養士になるには、資格取得要件のいずれかに該当している必要があります。

  • 4年制管理栄養士養成施設を卒業しているか
  • 養成学校卒業後+実務経験=5年以上

そのため、2年制の養成学校に通って栄養士資格を取得した方は、実務経験を3年積んでからでないと受験できません。

ちなみに実務経験を積んだと言えるのは「厚生労働省の認定している施設」のみですので注意しましょう。

しかし、この条件を満たしてさえいれば、挑戦できる資格ですので機会を逃さずに挑戦することをおすすめします。

管理栄養士の収入が一番高いのは「病院」

病院の管理栄養士は収入が高く設定されていることでも知られています。

年収平均は440万円。

栄養士が300万円台が相場ですので、この金額は非常に高いと言えるでしょう。

病院の管理栄養士は献立作成の他にも、食事アンケートの実施や食品業者を選定するなど病院の食に関する業務を担当します。

責任も増えますが、同様に担当できる業務の種類も増えますから更にスキルアップできるでしょう。

企業で管理栄養士の資格をいかして働く道も

狭き門ではありますが、食品会社で管理栄養士の資格をいかして働く道もあります。

メニュー開発に携わる以外にも、企業の製品を売り出していくためのマーケティング調査など、多岐にわたって活躍することができます。

大手で求人数を多く抱える転職エージェントに登録すると、求人が見つかることもありますので試してみても良いでしょう。

幅を広げて「公認スポーツ栄養士」の資格取得もオススメ

最近ではスポーツでも、成績の向上のためにの食管理の徹底が求められています。

そのため、スポーツ関連施設でも栄養士資格を持った人材が必要となり、最近「公認スポーツ栄養士」という資格が創設されました。

トップアスリートの食事バランスを調整する施設のみならず、ダイエットサポートを目的としたプログラムを提供する企業、ボディメイクを専門にする施設でも需要が高まっています。

今後も需要の高い資格になりますので、このタイミングで資格を取得しておくことをオススメします。

栄養士が転職サイト・エージェントを上手に活用するコツ

転職サイト・エージェントを上手に活用するコツをまとめました。

転職前に自分の情報を洗い出すと、キャリアカウンセラーからベストなアドバイスが受けられます。

栄養士が転職サービスを活用するときに、気をつけることを確認しましょう。

転職エージェントからのメールは無視しない!返信が面倒な時の対処法を解説

同時に2~3社の転職サイト・エージェントを利用する

転職サイト・エージェントは3社までの同時利用をおすすめします。

キャリアカウンセラーが専任で着きますが、必ずしも相性が良いとは限りません。

同時利用をすれば、複数のキャリアカウンセラーから対応してもらえます。

転職活動で、さまざまなアドバイスが取り入れられるでしょう。

各転職サービスごとにその企業でしか公開できない求人があるため、独占情報を有効的に集められます。

複数の転職サービスを利用する場合は、登録時に伝えておくと求人情報が重複せず安心です。

自分にマッチする企業が見つけやすくなるため、複数の転職サービスを利用しましょう。

利用前に転職に求める条件をリストアップしておく

転職サイト・エージェントに登録する前に、転職先に希望する条件をリストアップしてください。

年収や勤務体系だけでなく、法律で決められた以外の福利厚生、長期休暇なども判断しましょう。

自分が譲れない条件として優先順位をつけることで、転職先に応募するか考えやすくなります。

紙に書き出せば、優先順位がまとめやすくキャリアアドバイザーに相談するときに簡単に確認できます。

自分が避けたい仕事の条件も洗い出すことで、転職活動がスムーズに進むでしょう。

所持している資格やスキルを明確化しておく

自分が持っている資格やスキルを明確にしましょう。

転職サービスに申し込む前にまとめておけば、登録フォームやキャリアカウンセリングできちんと伝えられます。

どんな資格やスキルを所持していて、どのような事業に貢献した過去があるのか、実績を振り返りましょう。

これまでの成果は、できるなら時間やパーセントなどの数字を使って説明することが重要です。

企業への貢献度を示すためにも、キャリアカウンセラーには分かりやすいエピソードを話してください。

求人元の企業の口コミを確認しておく

キャリアカウンセラーから紹介してもらった企業へ応募する前に、口コミを確認しましょう。

可能であれば、実際に働いている人の意見を聞くことをおすすめします。

求人票と相違がなく働きやすい職場か、口コミをもとにチェックしてください。

インターネットの口コミサイトもありますが、会社に在籍してる人は企業情報をほとんど発信しません。

辞めた人が書いた評判に偏っているサイトもあるので、注意しましょう。

口コミや評判はそのまま受け取らず、自分で応募する転職先を見極めることが重要です。

施設ごとの特徴・メリット・デメリットを把握しておく

栄養士が働く施設ごとの特徴や、メリット・デメリットを把握しましょう。

自分が働きやすく長く勤務できる職場か、数年後の状況もイメージしてください。

病院や保育園、介護施設など働く職場によって特徴が異なります。

栄養士が活躍するための能力も、利用者の年齢や状況に合わせなくてはなりません。

メリット・デメリットも職場によって異なるため、働きやすいと感じる環境は人それぞれです。

どのような利点と注意点があるのか、転職先の施設ごとに確認しましょう。

栄養士が転職サイト・エージェントを利用するメリット

栄養士が転職サイトやエージェントを利用するメリットは、以下のものがあります。

  • 働きながら転職活動をすすめられる
  • 応募先の情報をコンサルタントから仕入れられる
  • 書類選考や面接対策も受けられる
  • ネットに公開されていない求人の紹介も受けられる

ぶっちゃけ転職エージェントを使うと採用で不利になるのか、人事のプロに訊いてみた

働きながら転職活動をすすめられる

働きながら転職活動ができることは、転職サービス利用のメリットです。

転職サイト・エージェントでは企業の求人をピックアップし、登録者にベストな仕事を紹介しています。

求人応募や企業との連絡も代行してもらえるので、忙しい人も転職活動がスムーズに進みます。

仕事をしている栄養士も、転職活動に以上の時間がかかりません。

仕事中に応募した企業から連絡がくるといったことも避けられるので、効率的な転職活動が行えるでしょう。

応募先の情報をコンサルタントから仕入れられる

転職先の情報を、キャリアコンサルタントが共有してくれることがあります。

転職サポート登録後はキャリアコンサルタントが専任で担当してくれるので、さまざまな相談に乗ってもらえます。

キャリアコンサルタントは企業の情報に詳しく、求人募集の背景や職場の雰囲気も把握しています。

応募する職場に不安がある場合は、情報共有を希望しましょう。

ひとりで転職先を探すよりも、自分にマッチした職場が見つけられる可能性が高いです。

書類選考や面接対策も受けられる

転職サイトやエージェントでは、手厚いサポートを行っています。

企業に応募する書類の添削や、面接のアドバイスも受けられるので有効活用しましょう。

キャリアアドバイザーに相談をすれば、これまでのスキルや経験から魅力的な自己PRや志望動機が作れます。

面接の注意点やビジネスマナーを教えてもらえるので、転職活動に慣れてない人も採用に近づくでしょう。

転職エージェントでは内定後のフォローを行っていることもあり、年収交渉や入社日調整などのサポートが受けられます。

ネットに公開されていない求人の紹介も受けられる

転職サイト・エージェントでは、インターネットに公開されていない求人も紹介してもらえます。

非公開求人や企業独占求人と言われる仕事は、対象となる転職サービスでしか確認できません。

自分だけでは見つけられない仕事に出会えることも、転職サイト・エージェントに登録するメリットです。

栄養士としての転職先は限られているので、求人は効率よく見つけることが重要です。

希望する仕事が見つけやすいので、転職サービスへの登録を積極的に考えてください。

栄養士の転職活動でよくある疑問・質問

栄養士の転職でよくある疑問や質問を解決します。

転職で疑問に思ったことは、なるべく早めに解消しましょう。

栄養士が転職で気をつけることも紹介します。

栄養士資格を活かして一般企業で働ける?

栄養士資格を活かして一般企業で働く方法は以下の通りです。

  • 食品メーカーや医薬品メーカーで研究職になる
  • スポーツクラブやジムで栄養指導する
  • 栄養ケアステーションで地域住民の栄養サポートを行う
  • 社員食堂や社員寮で調理する
  • 障害者施設で健康サポートをする
  • 児童養護施設で養育する
  • 美容サロンでダイエットレシピや食生活のアドバイスをする

栄養士が一般企業で働くための求人数は豊富とは言えないので、こまめにチェックしましょう。

一般企業とは異なりますが、行政機関で働く行政栄養士もあります。

栄養士で正社員として働ける?

栄養士が正社員として働くことは難しくありません。

実際に求人サイトをチェックすると、施設だけでなく企業が出している募集も確認できました。

正社員として働く場合は、派遣やアルバイトとは異なる適性が求められます。

正社員経験の有無もチェックされるので、応募書類の書き方やビジネスマナーなどに気をつけましょう。

正社員としての働き方を希望している栄養士は、転職エージェントへの相談をおすすめします。

キャリアカウンセラーに相談すれば、状況にあったベストなアドバイスが受けられるでしょう。

転職後にサービスを退会しても問題ない?

転職エージェント登録後に新しい仕事が決まった場合は、サービス退会は問題ありません。

お世話になった担当のキャリアアドバイザーに連絡をしたあと、退会処理を行いましょう。

ただし、転職サイト・エージェントによっては入職後のフォローを行ってもらえる可能性があります。

新しい職場に慣れていない人は、転職サービス退会をすぐに行うことは避けてください。

転職後に仕事を覚えて、必要ないと思ったタイミングで退会しましょう。

紹介された求人が不満だったらどうする?

転職サービスで紹介された求人が不満な場合は、応募する必要はありません。

条件と違う求人を紹介され続けるときは、希望する転職先の認識が異なっていることが考えられます。

不安な場合は、担当のキャリアカウンセラーに相談しましょう。

自分の条件をもう一度伝え、希望する転職先について出来る限り詳しく話してください。

希望する年収や勤務体系など転職にかかわる情報は、遠慮せず率直に伝えましょう。

条件が自分とがマッチしない場合も、キャリアカウンセラーからアドバイスがあるので失敗が防げます。

転職サイトを活用して栄養士としてのキャリアを広げよう

栄養士や管理栄養士という特別な資格を持つ方たちは、自分だけの力で転職活動を行った結果として、逆に最善とは言えない場所に転職してしまう可能性があります。

栄養士の求人に強い転職サイト・エージェントを使い、数多くの求人を比較し厳選してこそ栄養士としてのキャリアを広げられる転職が可能となるのです。

本当に後悔することなく転職を成功させるには、「転職サイトを活用する」のが必須条件に違いありません。

もしも転職活動に対して不安がある方は、転職サイトと平行して転職エージェントの併用もオススメします。

転職エージェントはあなたの転職活動を全面的にサポートしてくれるため、仕事をしながら転職活動をすすめることもできるんですよ!

サイトは3~4個、エージェントは2~3個を目安に登録してみてくださいね!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件