公務員から民間への転職におすすめ転職サイト・エージェントランキング8選!

公務員から民間への転職におすすめ転職サイト・エージェントランキング!

【PR】サイト上のアフィリエイト広告利用について
転職サイト比較plusは、企業とアフィリエイトプログラムを提携しております。 そのため当サイト経由で登録・利用があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取っております。 収益に関しましてはサイトのコンテンツ向上に使用し、より正確な情報提供を行ってまいります。

公務員として都道府県や省庁に勤めている方の中には、自由さを求めて民間企業への転職を検討しているかたも多いことでしょう。

たしかに公務員は決まりごとが非常に多く、働きづらさを感じてしまうこと多いです。

しかしいざ転職先を探そうとすると、目的の転職先が上手く見つからず、苦労する方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、公務員から民間への転職活動を検討している方におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式で紹介していきます。

目次

転職サイトと転職エージェントの違いとは?

転職サイトと転職エージェントの定義を解説します。

サービスの種類 出来ること
転職サイト 会員登録すると、サイト内に掲載されている求人に応募する
転職エージェント 会員登録すると、転職アドバイザーがあなたの転職活動をサポートしてくれる。サポートを受けながら転職活動ができる

転職サイトと転職エージェントの違いは、簡単に言うと「アドバイザーのサポートを受けられるか否か」。

転職サイトは、アドバイザーのサポートはなし

転職エージェントは、アドバイザーのサポートを受けられます

より詳しい内容は、下記で解説します。

転職サイトのメリット

転職サイトは、自分のペースで転職活動を進めやすいのがメリット。

自分で求人を探し、自分で求人に応募し、自分で日程調整・面接受験を行えます。

エージェントを使うより、自由に・スムーズに進められます。

転職エージェントのメリット

転職エージェントは、転職のプロのアドバイザーから無料でサポートを受けられるのがメリット。

受けられるサポートの具体的な内容は、以下の通り。

【アドバイザーから受けられるサポート内容】

・キャリアに関する相談

・求人の紹介

・応募書類(履歴書・職務経歴書)の添削

・面接対策(よく聞かれる質問の答え方など)

・応募企業の特色の解説

・面接の日程調整の仲介

・入社後のフォロー

転職に精通しているプロから、無料で指導を受けられます。

エージェントを経由すると、転職活動に時間がかかりがちになります。

時間がかかる反面、書類審査や面接の対策がしっかりできます。

1位 業界最大級求人数!doda

doda

dodaはCMなどでよく目にする、業界シェアトップクラスのサービスです。

dodaの特徴のひとつに、転職サイトと転職エージェントの両方の機能があるということが挙げられます。

自分で求人を検索して応募することもできますし、キャリアコンサルタントのサポートを受けながら転職活動を進めることもできます。

もしまだ希望の業界などが定まっていないのであれば、自分で求人を検索しながら興味を持てそうな企業を探してみるのも良いかもしれません。

またdodaはキャリアコンサルタントのレベルが高いことでも有名です。

転職エージェントに登録すると担当のキャリアコンサルタントが付いてくれるのですが、中には対応の質が悪かったり、知識レベルが低かったりと“ハズレ”とも言える担当にあたってしまうことも…。

しかしdodaの場合はこうしたハズレのキャリアコンサルタントが少ないので、安心して登録ができます。

dodaのおすすめポイント

dodaのおすすめポイントもたくさんあるのですが、特徴的な3つのポイントに絞ってご紹介します。

  1. 掲載求人の企業規模の幅が広い
  2. 書類選考や面接通過のテクニックが豊富
  3. 転職情報を得られるセミナーを開催している

①掲載求人の企業規模の幅が広い

dodaに掲載されている求人は、大手企業から中小企業まで様々です。

企業規模に関係なく求人を探したい方にとっては使いやすいサイトだと思います。

これから民間企業を探す方にとってはどうしても大企業や有名企業のほうが魅力的に感じやすいかもしれませんが、無名の小さな会社にも魅力的なところはたくさんあります。

可能性を狭めず、様々な求人の中から探していくことをオススメします。

②書類選考や面接通過のテクニックが豊富

担当してくれるキャリアコンサルタントのスキルが高いので、書類作成や面接対策のサポートも質が高いといえます。

キャリアコンサルタントは履歴書や職務経歴書などの書類作成もサポートしてくれるのですが、企業ごとにどんな内容が選考通過しやすいかを踏まえてアドバイスしてくれるかどうかがカギになります。

また面接対策も同じで、面接でどんな質問をされやすいか、何を応えれば選考に通過しやすいかなどを把握しているかどうかが重要です。

dodaのキャリアコンサルタントはこうした情報を踏まえてサポートしてくれるため、他の転職エージェントを利用するよりも内定につながる可能性が高くなります。

③転職情報を得られるセミナーを開催している

Web上のサービスだけでなく、セミナーなどのイベントも開催しています。

例えば、多数の大手優良企業が参加する転職フェアや、業界に絞って厳選した企業のみが参加する転職フェアセレクトなど。

フェアは毎月のように全国各地で開催されており、無料で参加できます。

転職情報の収集のためにも、タイミングが合えばぜひ参加してみてください。

なお詳しい開催情報などについてはホームページを見ていただくか、担当のキャリアコンサルタントに訪ねてみましょう。

doda詳細ページ

2位 女性の転職なら!パソナキャリア

パソナキャリア

女性向けの転職といえば、パソナキャリアがオススメです。パソナキャリアは、人材派遣大手のパソナが運営する転職エージェントです。

そもそもパソナは女性の働き方や待遇、キャリア形成などに前向きな企業で、女性登録者からの評価が非常に高い企業です。

そのパソナが運営する転職エージェントというだけあって、女性向けの情報が豊富。特設ページや求人特集、転職者のインタビュー記事などもあります。

女性であれば、まず登録しておきたい転職エージェントです。

パソナキャリアのオススメポイント

パソナキャリアのオススメポイントについても、下記の3つに絞って解説します。

  1. はじめて転職する公務員でも安心出来るサポート体制
  2. 幅広い業界の求人を取り扱っている
  3. 女性向けの求人を多数掲載!

①はじめて転職する公務員でも安心出来るサポート体制

公務員から民間企業への転職となると、職務経歴書などの応募書類の書き方や、面接での受け答えの仕方、企業との交渉の仕方など分からないことも多いと思います。

そういった転職初心者の方でも手厚くサポートしてくれるのもパソナキャリアの特徴です。

口コミでもキャリアアドバイザーへの評価は非常に高く、書類作成や面接対策についてかなり細かいテクニックまで教えてくれるようです。

また転職活動そのものだけでなく、現職の勤務先との退職交渉についてもフォローしてくれるようです。

退職を上司にどう伝えるべきか、いつのタイミングで伝えればいいのかなどは迷うところ。

サポートしてくれる人がいるだけで心強いですね。

②幅広い業界の求人を取り扱っている

パソナキャリアが保有する求人は、非公開求人も含めるとなんと50000件以上。

これはパソナが長年培ってきた企業とのネットワークが成せる数字です。

求人の幅も広く、大手有名企業から中小企業、職種やスキルレベルなども様々で、どんなニーズにも対応できます。

公務員から民間企業に転職するにあたって希望がもし定まっていないのであれば、より広い選択肢の中から選べる転職エージェントに登録するのがベターです。

③女性向けの求人を多数掲載!

何と言っても女性の転職に強い転職エージェントであるということが最大の特徴です。

女性向けの求人も多数掲載されていますし、『女性が自分らしく働くための環境作りに積極的に取組んでいる企業のご紹介』などのコーナーでは、より詳細に企業の取り組みについて紹介しています。

また、女性の転職に関するコラム記事も多く掲載されており、これから転職活動をする方にとっては参考になるテーマも豊富です。

時間を見つけて目を通していただければと思います。

パソナキャリア詳細ページ

3位 未経験転職もOK!ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代の転職活動を支援している転職サイト・エージェントです。

マンツーマンで担当のコンサルタントがサポートしてくれるので、初めての転職活動でも安心。

コンサルタントとのマンツーマンの面談も受けられます。

ハタラクティブのおすすめポイント

ハタラクティブを利用する上でおすすめできるポイントは、以下の通りです。

  1. 未経験でも求人紹介が受けられる
  2. 就職成功率8割越えの安心感
  3. 募集職種の幅が広い

①未経験でも求人紹介が受けられる

ハタラクティブでの転職サポートは、未経験の状態でも求人紹介が受けられます。

20代はまだ社会辞経験も少ないですから、経験を活かした転職活動は難しいでしょう。

これまでの経験だけではなく、ポテンシャルややる気を活かして働ける転職先を紹介してくれるのです。

学歴や職歴関係なしに求人を紹介してもらえるので、公務員から全くの異業種に転職するときも役に立つでしょう。

②就職成功率8割越えの安心感

ハタラクティブを経由して転職した方の成功率は、同社調べで8割超えと非常に高水準です。

専門のコンサルタントが皆さんの希望をくみ取ったうえで、マッチングできる求人を提案してくれます。

またただ求人を提案するだけではなく、専門のコンサルタントから転職活動に関するサポートを受けられます。

総合的に転職活動をサポートしてくれるので、公務員から民間企業に転職するときの強い味方になってくれるでしょう。

③募集職種の幅が広い

ハタラクティブで取り扱っている求人は、募集職種の幅が広いことでも知られています。

人気の高い事務職は勿論のこと、営業職や技術職など最近人気の高まっている職種までカバーしています。

希望職種があればコンサルタントに伝えることで、条件に即した求人を提案してもらえます。

4位 求人をサクサク検索できる!リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは大手人材紹介サービスを持つリクルートが運営する求人サイトです。

アプリもリリースされており、全国各地の様々な職種の求人を取り扱っています。

大手企業から中小企業まで幅広い規模の求人が掲載されているので、気になる方は是非利用を検討してみてください。

リクナビNEXTのおすすめポイント

リクナビNEXTを利用する上でおすすめできるポイントは、以下の通りです。

  1. 全国各地の求人を取り扱っているので地方転職でも役立つ
  2. アプリで求人検索できるのでスキマ時間を活用しやすい
  3. 企業から直接オファーが来る可能性もある

①全国各地の求人を取り扱っているので地方転職でも役立つ

リクナビNEXTでは、地域を絞らずに福栖地域の求人を取り扱っています。

東京は勿論のこと、首都圏から遠い地方の求人も取り扱いがあるので、都心部での転職活動は勿論のこと地方転職でも十分に活用できます。

求人の絞り込み機能を活用すると、より条件に即した求人が見つかりやすくなります。

②アプリで求人検索できるのでスキマ時間を活用しやすい

リクナビNEXTはAPPstoreやGooglestoreでアプリがリリースされているので、スマートフォンがあれば簡単に求人検索が可能です。

アプリなら一度ログインしてしまえば自動ログインが可能ですし、ホーム画面から簡単にアクセスできますので、スキマ時間を活用して転職活動をすすめられます。

お気に入りで求人をマークできるので時間がある時に、再度求人が確認できるのもポイント。

大手ならではの使いやすさを追求したサービス設計なので、求人検索が面倒な方でも安心です。

③企業から直接オファーが来る可能性がある

リクナビNEXTでは、お気に入りに登録している企業の中から、直接オファーが来る可能性もあります。

企業の中には気になるボタンを押した転職者をチェックして、経歴をチェックしてから一度話をするためにスカウトを送信してくれることもあるのです。

企業からの直接のオファーの中には、条件交渉の余地のあるものもありますので、有効活用できそうです。

5位 転職業界最大手!リクルートエージェント

リクルートエージェント

『リクルートエージェント』は、人材業界最大手であるリクルートが運営している転職エージェントです。

あのリクルートのサービスということもあり、知名度や実績は圧倒的。さらに求人保有数も業界ではトップクラスを維持し続けています。

転職に関してのノウハウも長年積み重ねてきた確かなものがあり、キャリアコンサルタントたちのスキルも申し分ありません。

リクルートエージェントのおすすめポイント

そんなリクルートエージェントをおすすめしたいポイントはあまりにたくさん有るのですが、今回はその中でも下記の3つのポイントに絞ってご紹介します。

  1. 15万件以上の非公開求人から求人を紹介してもらえる
  2. 利用者数業界TOP
  3. 大手・上場企業などの大企業の求人を取り扱っている

①15万件以上の非公開求人から求人を紹介してもらえる

リクルートエージェントが保有する求人は15万件以上。これは何らかの事情があって公開できない“非公開求人”も含めた数です。

15万件という数字は当然ながら業界でも圧倒的。豊富な求人があるからこそ、自分に合った会社に出会える可能性も高くなります。

民間企業に就職したいと思っても、希望業界や職種が定まっていない場合は、まずは求人保有数が多いサービスを選ぶほうがベターだといえるでしょう。

②利用者数業界TOP

リクルートエージェントの利用者数は34万人。これだけの方が使う転職エージェントサービスは、日本中を見てもありません。

またリクルートエージェント経由で転職先を見つける方は、年間で3万人。

これも圧倒的な数字です。たくさんの方が選び、転職先を決めているということは、それだけ使いたくなる魅力があり、使いやすいサイトであるということでしょう。

③大手・上場企業などの大企業の求人を取り扱っている

業界のリーディングカンパニーであるリクルートだからこそ、大手企業や上場企業などからの信頼も厚く、選ばれ続けています。

例えばソフトバンクや楽天、デンソー、村田製作所、日本特殊陶業、本田技研工業、KDDI、日本電気など、誰もが知るような企業も名を連ねています。

もちろん非公開求人も多数あるので、さらに有名企業やレア求人などに出会える可能性も充分あります。

リクルートエージェント詳細ページ

6位 企業からのスカウトあり!ビズリーチ

ビズリーチ 画像

ビズリーチは年収600万円以上の求人を取り扱っている転職サイト・エージェントです。

専門のヘッドハンターからの求人紹介だけではなく、企業からのスカウトを受け取れることも。

年収UPの成功率が高いので、高収入を目指したい方におすすめです。

ビズリーチのおすすめポイント

ビズリーチを利用する上でおすすめできるポイントは、以下の通りです。

  1. 優秀なヘッドハンターからの求人の提案がある
  2. 採用意欲の高いプラチナスカウトがもらえることも
  3. 年収UP出来る求人多数

①優秀なヘッドハンターからの求人の提案がある

ビズリーチで転職活動をサポートしてくれるのは、転職支援経験の豊富なヘッドハンターです。

条件に合わせて求人の提案をしてくれたり、転職活動について相談することも可能です。

自分で対応してほしいヘッドハンターを指名することもできるので、より効率的に転職活動をすすめたい方におすすめのサービスです。

②採用意欲の高いプラチナスカウトがもらえることも

ビズリーチは通常の一斉送信のスカウトの他に、送信数の限られたプラチナスカウト制度を導入しています。

プラチナスカウトは企業がみなさんの経歴やスキルを確認して、選考確約目的で送信してくれます。

企業の担当者と直接つながれるので、転職活動をスムーズに進められる可能性が高くなります。

業界以外の企業からスカウトが送信されてくることもあります。

③年収UPできる求人多数

ビズリーチでは年収アップできる求人を多数取り揃えています。

年収600万円以上の求人が多数あるので、経験を活かして年収UPを効率的に実現できます。

民間企業に転職してからのキャリアアップでも活用できるのでおすすめです。

7位 20代サポート実績多数!マイナビエージェント

マイナビエージェント

リクルートやdodaと肩を並べる人材業界の大手企業、マイナビ。

就職サイトや転職サイトの知名度が高いのですが、転職エージェントサービスも運営しています。

マイナビエージェントの特徴は、若手にターゲットを絞ってサイトを設計しているところ。

一般的に転職エージェントは企業側にとって利用コストが高いこともあり、ハイクラス人材をメインターゲットに据えています。

しかしマイナビエージェントはあえて若手で経験が浅い方にターゲットを絞ることで、他社と差別化をしています。

民間企業での就業経験がない方にとっては、マイナビエージェントのサポートの手厚さも魅力のひとつになるのではないでしょうか。

マイナビエージェントのオススメポイント

マイナビエージェントのオススメポイントについても、下記の3つに絞って解説します。

  1. 20代の転職実績が豊富
  2. 女性専用の転職情報を公開している
  3. 中小企業の求人を多数保有している

①20代の転職実績が豊富

元々ハイクラス人材向けだった転職エージェントというサービスを、若手向けに展開したパイオニアです。

若手を企業に売り込むということは、将来性や成長性を上手に伝える技術が必要です。

そうした実績・ノウハウを積み重ねてきたことは、公務員から民間企業を目指す方にとって後押しとなります。

今自分にどんなスキルがあるか分からなくても、潜在的なスキルや将来性を探し、企業に提案してくれるでしょう。

②女性専用の転職情報を公開している

マイナビエージェント内には、女性専用の特設ページもあります。

ここでは女性向けの求人が検索できるほか、女性のための転職コラムなども掲載されています。

女性の年収事情や転職適齢期のこと、出産を経てのキャリア形成についてなど、様々な情報が紹介されていますので、お時間があればぜひ目を通してみてください。

③中小企業の求人を多数保有している

若手向けのサービスということもあり、大手企業よりも中小企業の求人が豊富です。

やはり大手企業になればなるほど即戦力としての活躍を期待されがちですが、中小企業であれば将来性や成長性を期待して採用してくれる可能性が高くなります。

もし大手企業も目指したいという方は、リクルートエージェントやdodaとの併用もオススメです。

マイナビエージェント詳細ページ

8位 エンジニア求人多数!ワークポート

ワークポート

ワークポートはIT・WEB関連の求人をメインに取り扱っている転職サイト・エージェントです。

専門のコンサルタントのサポートもついており、内定率が高いことでも評判を集めています。

転職決定までの時間も短く、素早く転職先を決めたい方におすすめのサービスです。

ワークポートのおすすめポイント

ワークポートを利用する上でおすすめできるポイントは、以下の通りです。

  1. IT業界の案件に強い
  2. 未経験でも採用してもらえる案件が多い
  3. 提案求人数が多い

①IT業界の案件に強い

ワークポートは総合型の転職エージェントとして運営していますが、その中でも特にIT業界の求人紹介に強みを持っています。

エンジニアの求人は勿論のこと、プログラマーやIT関連の営業等、幅広い職種で求人を保有しています。

最近ではIT業界の成長が著しいですから、公務員から民間のIT企業に転職して手に職をつけたい!という方におすすめといえます。

②未経験でも採用してもらえる案件が多い

ワークポートでは未経験でも採用してもらえる案件が多い事でも知られています。

完全未経験でも、ポテンシャルややる気をベースに判断してくれる企業の求人もあるので、経験のない若手の転職活動にも役立つでしょう。

また公務員から民間に転職するときは活用出来るスキルがないこともありますから、未経験でも採用される求人があることは心強いですよね。

③提案求人数が多い

ワークポートでは提案求人数が多いこともメリットの一つとして挙げられます。

専門のコンサルタントが希望条件に合わせて、条件に合いそうな求人をピックアップして提案してくれます。

提案求人数が多いことで複数比較できるので、チャンスを増やせます。

20代におすすめの転職エージェント

20代の公務員は、未経験業種への転職も不可能ではありません。

事務処理能力やトラブル対象のスキルを活かして、自分が活躍できる仕事を探しましょう。

初めて転職をする人は、プロであるエージェントの力を借りてください。

手厚いサポートを受けて新しい仕事につきましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

公開求人数 63,000以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ

※6月26日時点点

マイナビエージェントは、20代におすすめの転職エージェントです。

自分にぴったりの求人を探すだけでなく、幅広い企業の情報をチェックできます。

業界に詳しいアドバイザーによる、転職活動のサポートが手厚いことが魅力です。

年収アップにも力を入れており、やりがいのある仕事に就きたい人にもおすすめと言えるでしょう。

将来のキャリアを考えた転職活動をサポートしています。

マイナビエージェントの詳細はこちら

doda

doda

公開求人数 202,000件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 パーソルキャリア株式会社

※6月26日時点点

dodaは業界内でも求人数が圧倒的に多い、20代の転職におすすめのエージェントです。

サポート経験が豊富であり、地域特化のサービスも提供しています。

スカウトサービスでは、自分に興味がある企業とやり取りができることがメリットです。

幅広い業界での求人情報がチェックできるため、自分に合った転職先を見つけられます。

初めての転職で迷ったら、まずはdodaに登録してみましょう。

dodaの詳細はこちら

30代におすすめの転職エージェント

30代におすすめの転職エージェントを紹介します。

公務員として活躍をし続けた30代は、これまでの経歴を魅力的にまとめてください。

転職先でどのような戦力になれるのか、詳しい情報を伝えましょう。

年収アップを望む30代には、ハイクラス向けの転職エージェントをおすすめします。

ビズリーチ

ビズリーチ 画像

公開求人数 86,000件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社ビズリーチ

※6月26日時点点

ビズリーチは、30代におすすめの転職エージェントです。

ベンチャー企業から中小・大手企業まで幅広い求人がチェックできます。

経営幹部や管理職専門職の案件も多く取り扱っていることがポイントです。

これまでのキャリアを活かした転職をサポートしてもらえるでしょう。

行間に詳しいエージェントがつくため、転職成功実績も豊富です。

また、新たに募集が開始された案件もタイムリーにチェックできます。

ビズリーチの詳細はこちら

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

公開求人数 186,500件上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社リクルート

※6月26日時点点

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス求人に特化した転職エージェントです。

スカウトを受け取れば、企業と直接やり取りできます。

公開求人も多いため、幅広い選択肢から転職先を探すことも可能でしょう。

あなたのキャリアを最大限に活かした転職を実現するための、サポートを提供しています。

30代の転職においては将来のキャリアの展望や成長性、環境のマッチングなどが重要です。

キャリアアドバイザーのサポートを受けながら、自分に合った転職先を見つけてください。

リクルートダイレクトスカウトの詳細はこちら

40代におすすめの転職エージェント

40代におすすめの転職エージェントをチェックしましょう。

キャリアの中盤に入ると経験やスキルが重要視される傾向があります。

これまでの経験や専門知識を活かしながら、更なる成長を目指せる転職先を探してください

自身のキャリアパスや将来のビジョンを考えながら、新しい仕事を選ぶことも大切です。

転職活動で少しでも迷ったら、なるべく早めにエージェントに相談しましょう。

type転職エージェント

type転職エージェント 画像

公開求人数 29,000件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

※6月26日時点点

type転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが専任で付き転職を支援します。

非公開求人が約60%存在し、魅力的な求人が多いこともポイントですね。

幅広い選択肢から転職先を見つけましょう。

企業とのやり取りは、キャリアアドバイザーが代行してくれます。

豊富な転職ノウハウを持っているプロが、あなたのキャリアに合わせたサポートを提供します。

今の仕事が忙しい40代にもおすすめのエージェントです。

type転職エージェントの詳細はこちら

doda X

公開求人数 52,193件
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 パーソルキャリア株式会社

※2024年6月時点

doda Xはハイクラス向けの転職エージェントです。

業界に特化したキャリアアドバイザーが、あなたの転職をサポートします。

年収1000万円以上を目指せる求人も扱っていることは、doda Xの特徴です。

高収入のポジションを希望する方におすすめのサービスと言えます。

ただし、ハイクラスは即戦力が求められる場合がほとんどなので注意してください。

doda Xの詳細はこちら

50代におすすめの転職エージェント

50代におすすめの転職エージェントをまとめました。

シニアから転職を考える場合は、雇用形態へのこだわりを持つことは危険です。

ライフワークバランスを考えて、自分に合った働き方を目指しましょう。

フロム40

フロム40

公開求人数 16,000件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社ダトラ

※6月26日時点点

フロム40は、40代や50代のミドル・シニア・中高年向けの転職サイトです。

正社員だけでなく、契約社員・派遣・パート・アルバイトなどの求人を扱っています。

幅広い選択肢から働き方を見つけられますね。

未経験可の求人も多くありますので、異業種への転職にも便利です。

企業からのオファー機能もあり、自分に合った求人情報を受け取ることができます。

フロム40の詳細はこちら

リクナビNEXT

リクナビNEXT

公開求人数 101,000件以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無 ×
料金 無料
運営会社 株式会社リクルート

※6月26日時点点

リクナビNEXTは、企業や転職エージェントからのオファー機能が便利なサービスです。

こだわり条件で検索することも可能で、探しやすいシステムと言えるでしょう。

扱っている求人数が多く、自分に合った転職先を見つけるのに役立ちます。

50代から、自分のペースで転職活動を進めたい人におすすめです。

注意点としては、エージェントによる転職サポートのサービスが無いことです。

あくまで、求人を効率的にチェックできるサービスと考えましょう。

リクナビNEXTの詳細はこちら

第二新卒におすすめの転職エージェント

第二新卒とは、新卒で入った会社から3年以内での転職を考えている人材です。

20代前半は若年層と判断できるため、転職市場では需要があります。

ただし企業からは「長く働いてくれる人材なのか」といった懸念を持たれやすいので、注意が必要です。

転職成功のためにはエージェントの力を借りましょう。

ワークポート

ワークポート

求人数 72,000以上
対応エリア 全国・海外
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社ワークポート

※6月26日時点点

ワークポートは、未経験でも応募できる求人を多く扱っている転職エージェントです。

若手層の転職サポートに強みを持ち、未経験からのスタートでも活躍できるチャンスを提供しています。

転職先の内定獲得までのスピード感もあり、早く転職先を見つけることが可能でしょう。

業種の中でもIT・WEB業界への転職にも力を入れており、業界に詳しいアドバイザーからサポートが受けられます。

公務員から異業種へ転職したい人におすすめのエージェントです。

ワークポートの詳細はこちら

DYM転職

DYM転職

求人数 非公開
対応エリア 全国
転職のサポートの有無
料金 無料
運営会社 株式会社DYM

※6月26日時点点

DYM転職は、学歴や職歴に自信がない人にもおすすめの転職エージェントです。

業界未経験者にも丁寧なサポートを行い、初めての転職を成功させるお手伝いをしています。

ポテンシャルや意欲を重視する企業とのマッチングが目指せるでしょう。

新しいキャリアを考えている20代前半の人は、DYM転職への相談がおすすめです。

DYM転職は、公務員から未経験分野へ転職できる求人情報が豊富です。

DYM転職の詳細はこちら

公務員から民間に転職する時の転職サイト・エージェントの選び方

公務員から民間に転職するときには、転職サイトを選ぶとしてもどのサービスを選べばいいのか基準が分からないこともありますよね。

公務員から民間に転職するときには、下記の選び方も参考にしてみてください。

年代に合わせて利用するサービスを変更する

公務員から民間企業に転職するときには、年代に合わせて利用するサービスを変更することが大切です。

例えば20代前半で民間企業への転職を検討している場合、経験を問わない2若手層向けの転職サイト・エージェントに登録する必要があります。

また20代後半になると社会人経験やスキルを重視される傾向にあるので、公務員の業務内容で得た経験を活かせる職種に特化したサービスを利用することをおすすめします。

年代ごとに想定されているユーザー層が違うため、取り扱っている求人も大きく異なります。

サポートの充実度を見る

公務員が民間企業へ転職する際には、転職サイト・エージェントのサポートの充実度をチェックしておきましょう。

転職サイトやエージェントでは求人の検索だけではなく、転職活動に付随する書類選考のサポートや面接の練習に付き合ってもらうことが可能です。

しかしサービスごとにサポート内容は大きく異なりますから、事前にサービスの内容を細かくチェックしておく必要があります。

口コミ・評判からどんな対応を取ってもらえるのかを判断してもいいでしょう。

また担当のコンサルタントの対応力についても、事前にチェックしておきましょう。

利用可能エリアをチェックしておく

公務員が民間企業へ転職するために転職サイトを利用するときには、利用可能エリアをチェックしておくことをおすすめします。

転職サイトには求人の紹介対応可能エリアというものが設定されています。

全国対応のサービスが多いものの、中には都市部の求人のみを中心に取り扱っているところも多いです。

サービスを利用する前に、転職したい地域の求人がどの程度かを把握しておくこともおすすめします。

担当者の変更に柔軟に対応してくれるか

転職サイト・エージェントを利用するときには、サービス側が担当者の変更に柔軟に対応してくれるかも重要なポイントです。

転職サイト・エージェントでは、登録後ランダムで担当者が割り振られるシステムです。

そのため運が悪いと、マッチしない担当者に出会ってしまう可能性も十分にあるのです。

転職サイト・エージェントの中には、担当者の変更に柔軟に対応して、すぐに他の担当に変更してくれる方もいます。

担当者の変更に柔軟に対応してくれるかを、口コミから判断してみることをおすすめします。

公務員から転職しやすいのはIT業界!

公務員から民間企業への転職活動を検討しているのであれば、IT業界への転職をおすすめします。

他の業界の場合、業界経験歴やスキルが求められることが多いです。

一方でIT業界の場合、常に技術が開発されていますから、業界経験歴が問われにくいといわれています。

また業界の急速な発展により、未経験者でも積極的に採用する動きがみられています。

そのため完全未経験でも参入しやすい業界として知られています。

一旦スキルを身に着けてしまえば、スキルを武器に転職先を見つけることも可能ですから、ポータブルスキルとして役立つことも。

今後ずっと仕事をしていくのであれば、IT業界で経験を積んでいくことも検討してみてください。

公務員から民間への転職には転職エージェント利用が必須

いかがでしょうか。興味を持てる転職エージェントは見つかりましたか?

公務員を退職した後に転職活動をする方であれば時間に余裕があるかもしれませんが、ほとんどの方は仕事を続けながら転職活動をすることになるかと思います。

時間煮余裕がない中での転職活動だからこそ、転職エージェントの活用は必須です。

また、これ以外にもぜひ転職エージェントを活用したほうがいい理由があります。

公務員と民間企業の特色が異なるため

公務員と民間企業は特色が大きく違います。

民間企業は利益追求を最大の目的とし、社員に求めるミッションやスキル、志向性なども、利益に結び付くものが中心です。

公務員として働いている方にそうした素養がないというワケではないと思いますが、企業側はどうしても偏見の目で見てしまうでしょう。

そうしたギャップを埋めるためにも、間に第三者であるキャリアコンサルタントが入ることにメリットがあります。

公務員として培ってきたスキルや経験、実績などを上手にまとめて企業に提案してくれるでしょう。

スキルの棚卸や分析が必要

転職活動に際して、自分のスキルの棚卸や分析は必須です。

転職を希望する民間企業では、自分のスキルがどう活かせるのか、どんなことで貢献できるのかなどを考えて提案できなければ、選考には通過できないでしょう。

こうした棚卸作業を一緒に進めてくれるのが、キャリアコンサルタントです。

公務員としての業務経験も、当然ながら民間企業で活かせます。

しかしどの経験がどんな風に活かせるのかを考えるのは、一人では難しいはず。

ぜひキャリアコンサルタントを有効に活用しながら、自己分析をしてみましょう。

公務員から民間へ転職するメリット・デメリット

公務員から民間へ転職するメリットとデメリットについて、解説します。

メリット

公務員から民間へ転職するメリットは、以下の3つです。

  • 仕事にやりがいを見いだせる可能性がある
  • 成果に見合った報酬を得やすい

仕事にやりがいを見いだせる可能性がある

民間は利益を追求する働き方をします。

仕事の仕方や考え方が変わり、やりがいを感じられる人も。

目標を立てて、達成するために試行錯誤を繰り返す日々にいきがいを感じられるようになる人もいます。

成果・評価に見合った報酬を得やすい

公務員より民間の方が、成果に見合った報酬を得やすいです。

仕事ぶりが評価されれば、賞与や昇給が上がりやすくなります。

頑張りが報酬として自分に返ってくるため、モチベーションも維持しやすいです。

公務員は、評価方式が年功序列になりがち。

職員間で仕事の頑張りに差があっても、給与に大きな差が開きづらいです。

デメリット

公務員から民間へ転職するデメリットは、以下の3つです。

  • 給与が下がる・不安定になる可能性がある
  • 環境に適応する際に負荷がかかりやすい
  • 積み重ねてきた経験・スキル・キャリアが無駄になる
  • 残業時間が増える可能性がある
  • 転勤になる可能性がある

給与が下がる・不安定になる可能性がある

公務員でキャリアを積み重ねるほど、年収がダウンしやすいです。

未経験の業界・職種にキャリアチェンジすることになるので、これまでの経験が生かされません。

即戦力として活躍できる人材ではないため、企業側も多額な報酬は支払えないのです。

これまでの給与が高くても、反映してくれるわけではないので下がる可能性が高いです。

時代の流れ・不況・世界情勢などのあらゆる要因で、民間企業の賞与は増減します。

環境に適応する際に負荷がかかりやすい

転職すると、職場・接する人・仕事内容が変わります。

場合によっては住む場所まで、変わるのでストレスに感じてしまう人も。

人によっては、適応障害を発症してしまうこともあります。

積み重ねてきた経験・スキル・キャリアが無駄になる

今まで積み重ねてきたものが、転職先では生かされないケースが多いでしょう。

また一から積み重ねることになるので、勿体ないように感じてしまいます。

残業時間が増える可能性がある

在籍していた自治体・部署にもよりますが、残業時間が増えてしまうこともあります。

転職先によっては、プライベート時間の確保が今までよりも難しくなってしまうことも。

転勤になる可能性がある

転職先によっては、転勤を2~5年に一度程度でしなければならない企業も。

住み慣れた土地から離れることになるので、友人や親などのあまり会えなくなってしまうケースもあります。

見知らぬ土地でプライベートも過ごすことになるので、人によってはストレスを感じるでしょう。

家庭を持った際に、単身赴任で過ごさなければならないこともデメリットに想定されます。

公務員から民間の転職なら転職サイトを使って効率的に転職しよう

いかがでしたか?

公務員よりも民間の企業の方が、自由度も高く決まり事も緩やかであることが多く、働きやすさは十分にあります。

しかし民間の企業の中にはブラック企業や賃金の低い企業もありますから、良い転職先を見つけるためにも、自分に合った転職サイトを見付けることが大切です。

今回紹介した転職サイト・エージェントは、いずれも利用者も多く求人数も多いものです。

是非一度登録してみて、自分に合ったサービスを探してみてくださいね。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件