フォスターフリーランスの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

フォスターフリーランス

【PR】サイト上のアフィリエイト広告利用について
転職サイト比較plusは、企業とアフィリエイトプログラムを提携しております。 そのため当サイト経由で登録・利用があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取っております。 収益に関しましてはサイトのコンテンツ向上に使用し、より正確な情報提供を行ってまいります。

IT業界での転職をお考えの方、特にフリーランスでの就業を視野に入れている方の中には、ITフリーランス専門のエージェントであるフォスターフリーランスに興味を持っている方も多いかもしれません。

ここでは、フォスターフリーランスを利用した方の口コミや評判からメリット、デメリットを詳しく掘り下げ、どんな人が利用するのに向いているのかを考えていきます。

これからのキャリアを切り開く大切な一歩を、悔いのないものにしましょう。

正社員求人を探すのにおすすめ転職サイト
doda
doda
求人数
 250,127件(2024年6月17日時点)
対応エリア
全国
おすすめポイント
・条件に応じた求人紹介あり ・正社員募集がわかりやすい ・週2回求人更新

フォスターフリーランスはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.70
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(4.0)
IT・WEB・エンジニア
(5.0)
医療関係
(3.0)
福祉関係
(3.0)
アパレル関係
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)

フリーランス向けの求人のため、在職中に転職活動をしたい方や、自分のペースで転職したい方には向いているサイトと言えます。

一方、今まで正社員やアルバイトなど会社から雇用される形で働いていた方の場合は、フリーランスとは働き方が全く違うため、登録は慎重に検討したほうが良いでしょう。

また、IT・WEB・エンジニア関連のフリーランス向け求人に特化しているため、それ以外の職種を探している方や、案件が首都圏と関東地方のみなので、地方在住の方にはおすすめできないサイトです。

フォスターフリーランスの口コミ一覧

年齢 27歳
性別 女性
前職 コーダー
転職前の年収 400万円
転職後の年収 600万円
転職理由 将来性に不安を感じたから

専門学校を出てからずっとHTMLコーダーとして働いていましたが、コーディングだけやっていても将来性がないと感じたことが応募の一番のきっかけです。中小企業に勤務していたので、コーダーと言えども幅広い業務を手がけなければならず、その中で実質フロントエンドエンジニア的な動きをすることが多くなってきました。そこで、どうせならフロントエンドエンジニアの求人に挑戦しようと考えた時に、フォスターフリーランスのサイトを見つけました。私のスキルではカウンセリングの段階で門前払いされるんじゃないかと不安でしたが、とても親身になって相談に乗っていただきました。結果、27歳という年齢もあってか、めでたくプロジェクトに参画することが決定しました。こちらのスキルを上手にアピールしてくれたコーディネーターさんには感謝でいっぱいです。
年齢 29歳
性別 女性
前職 プログラマー
転職前の年収 500万円
転職後の年収 650万円
転職理由 エンジニアとしての経験値を上げたかったから

近々結婚を考えていて、いずれ在宅で仕事をしたいという希望があるのですが、私は文系出身で、エンジニアとしてのスタートも遅く、一人でやるにはまだまだスキルに不安がありました。でも、もう少し企業で働いてキャリアを積みたかった一方で、フリーランスとしての経験も欲しいと考え、業界の案件が豊富なフォスターフリーランスに申し込みました。ITフリーランスに特化したエージェントだけあって、私のような経験の少ないエンジニアが陥りやすい悩みにどう対処したらいいか熟知しているコーディネーターが多く、安心して相談することができました。
年齢 30歳
性別 男性
前職 プログラマー
転職前の年収 400万円
転職後の年収 750万円
転職理由 収入をアップしたかったから

勤務していた会社の給料に不満があり、労働時間や仕事内容の割に報われないと感じていました。周りの同年代のエンジニアが同様の仕事で高い年収を得ていたこともあり、自分もどうせなら収入を上げたいと思い立ち、転職サイトに登録だけでもしてみようかと検索している時に、フォスターフリーランスのサイトを発見。正直な話、まだフリーになることは考えていませんでしたが、案件を検索しているうちに、言語などの選択肢の豊富さや、報酬の高さに惹かれて申し込んでみることにしました。前職の業務内容と同じようなスキルを必要としている相性の良い会社とマッチングしていただき、年収もほぼ倍(!)になり、非常に満足しています。
年齢 32歳
性別 男性
前職 システムエンジニア
転職前の年収 750万円
転職後の年収 700万円
転職理由 スキルアップがしたかったので

2年ほど前に、大手企業の社内SEとして転職しました。給与面では満足していたのですが、いつも同じような業務の繰り返しでスキルアップには全くと言っていいほど繋がりませんでした。このままではまずいと危機感が募り、思い切って環境を変えることを決めて、以前から存在を知っていたフォスターフリーランスに登録して、複数の案件を紹介してもらいました。やってみたいと思った案件は、今の自分のスキルからすると難易度が高くちょっとしたチャレンジでしたが、無事契約に至りました。今は技術の勉強に加えて個人事業主としてやらなければいけないことも多く大変ですが、充実した毎日を送っています。
年齢 37歳
性別 男性
前職 システムエンジニア
転職前の年収 650万円
転職後の年収 850万円
転職理由 様々なプロジェクトに関わりたかったから

4年くらい前にプログラマーからSEに昇格したのですが、人を巻き込んでプロジェクトを進めていくSEが性に合っていたようで、もっと様々なプロジェクトに関わりたいという欲が出てきました。3年前にフリーランスのSEとして独立することを決め、次のプロジェクトを探している時に見つけたのがフォスターフリーランスのサイトです。単にスキルだけではなく、エンジニアの人柄を含めた総合的な判断のもとに案件を紹介してくれるので、気持ちよく仕事をすることができています。

一目で分かるフォスターフリーランスの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

フォスターフリーランスのメリット

  • IT業界の案件に強く、数、種類ともに豊富
  • ITエンジニア経験のあるコーディネーター
  • 直請け案件が多い

IT業界の案件に強く、数、種類ともに豊富

フォスターフリーランスのメリットとしてまず挙げられるのが、IT関連の案件に強く、数、種類ともに豊富であることです。

非公開案件を含めると実に5,000件以上の案件数を誇っています。

ホームページ上では、「職種・分野」「言語・技術」「勤務地」で案件の検索が可能で、IT業界に特化したエージェントのサイトらしく、使いやすく見やすい画面になっています。

職種は「フロントエンド」「サーバサイド」「データベース」「スマートフォンアプリ」など、言語・技術では「Java」「PHP」「Ruby」「Python」などから選べるようになっています。

勤務地は首都圏、関東地方に限られますが、東京23区内や神奈川県内などを中心に選ぶことができます。

ITエンジニア経験のあるコーディネーター

フォスターフリーランスには、業界知識が豊富な元ITエンジニアのコーディネーターが多数在籍しているのが特徴です。

エンジニアの気持ちを理解できるスタッフが多く、技術的な話の食い違いでマッチングが上手くいかない、といったことも起きにくいメリットがあります。

条件のみをすり合わせてただ機械的に案件を当てがうのではなく、直にやり取りしながら、人となりを含めた総合的なマッチングを希望する人にはおすすめできるエージェントです。

また、一人だけではなく、複数のスタッフから、案件紹介を受けられるのもメリットと言えるでしょう。

直請け案件が多い

フォスターフリーランスは、業界への独自のコネクションからくる営業力に定評があり、企業との直取引案件が半数以上を占めるほど多いのが特徴です。

また、親会社である株式会社豆蔵ホールディングスには幅広いIT業務を主軸に据えている企業が多く、グループ企業内での優良案件が豊富に用意されています。

コーディネーターのもとには、日頃出入りしている企業の最新案件や、探している人材に関する情報が常に入ってきますので、コーディネーターと密に連絡を取り合うことが希望の案件を獲得する近道と言えるでしょう。

20年の実績

フォスターフリーランスは、IT業界に特化したフリーランスエージェントとして、前身であるスキルサーフィンの時代から数えると約20年の歴史があります。

技術の進歩が反映されやすいIT業界では、他業界に比べて柔軟な働き方が可能になることを早くから予見しており、それを見越して培ったノウハウや、コーディネーターが足でつかんだ20年分の情報の蓄積も、他社にはないメリットと言えるでしょう。

フォスターフリーランスのデメリット

  • フリーランス向けなので、正社員としての転職には向かない
  • 常駐型案件が多く、在宅でできる案件が少ない
  • 求人が首都圏と関東地方に限られる

フリーランス向けなので、正社員としての転職には向かない

フォスターフリーランスはITフリーランス(個人事業主)向けのエージェントです。

クライアント先に常駐するタイプの案件が多く、労働時間や職場環境などの面で正社員とあまり変わらない部分もありますが、請負としてその都度契約を結ぶ形になるので、社会保険などの面ではやはり安定感に欠けるでしょう。

また、基本的にプロジェクトが終了すれば契約が切れてしまうため、再び新たな案件を探さなければなりません。

正社員での転職を希望している人や、同じ環境で安定して仕事をしたい人にはあまり向いていないエージェントと言えます。

常駐型案件が多く、在宅でできる案件が少ない

フリーランスにとって、働く時間や場所を自由に決められる点は大きなメリットです。

特にIT業務の特性上、労働時間が長くなりがちなことに不都合を感じていた人にとっては重要なポイントです。

また、IT業界で先進的で柔軟な働き方を取り入れやすいこともあり、在宅での仕事を希望する人も多いでしょう。

しかし、フォスターフリーランスの案件は常駐型が多数を占めています。

クライアント先常駐で勤務する場合、正社員の働き方とあまり変わらない部分も多く、報酬より自分の時間を優先させたい人にとっては、フリーランスのメリットをあまり感じられないかもしれません。

求人が首都圏と関東地方に限られる

場所に縛られずに仕事ができるイメージのITフリーランスですが、IT関連の仕事は未だ常駐型が多く、しかもIT企業は首都圏や、大阪、福岡などの大規模な地方都市に集中しています。

フォスターフリーランスも例外ではなく、求人の多くが首都圏や関東地方での常駐案件なことに加え、在宅の案件はかなり少数です。

地方での求職を考えている人にとってはなかなか選択肢に数えづらいかもしれません。

職種が限定されている、経験者じゃないと厳しい

フォスターフリーランスはIT関連に強いフリーランスエージェントですが、言い換えればそれだけ職種が限定されているということでもあります。

IT関連の職種は専門職であるため、高額な報酬と引き換えにレベルの高いスキルと経験が要求されます。

募集要項を見るとほとんどの案件で経験2~3年のスキルが必要とされていますので、未経験者が業界経験を積むきっかけとして利用するにもハードルが高いでしょう。

フォスターフリーランスで転職するまでの流れ

  1. 申し込み
  2. カウンセリング(案件の紹介)
  3. 企業との打ち合わせ
  4. 契約締結
  5. 参画(就業開始)
  6. 就業中サポート

1申し込み

「案件紹介サービスのお申し込み(無料)」ページから申し込みます。

必須項目として、「お名前」「フリガナ」「生年月日」「電話番号」「メールアドレス(会員ID)」「パスワード」といった個人情報欄と、「ご希望の案件(職種・分野)」欄に入力します。

職務経歴書の送付、「その他ご要望」欄の入力、「セミナー等のお知らせメール」欄のチェックは任意となります。

また、すぐに案件の紹介を希望する場合は、職務経歴書の送付が必要です。

5MB以内のWord、またはExcelファイルをアップロードしますが、用意していない場合は後からでも差し支えありません。

2カウンセリング(案件の紹介)

コーディネーターと面談し、希望案件の紹介や今後のキャリアについての相談、アドバイスを受けることができます。

面談場所は、新宿にあるフォスターネット本社です。

3企業との打ち合わせ

コーディネーター同席のもと、プロジェクト内容、就業時間や職場環境の確認など、企業担当者との打ち合わせが行われます。

経験やスキルなどの情報伝達については、コーディネーターからフォローがあります。

また、ビジネスマナーやコミュニケーションなど、担当者への接し方についても事前にアドバイスを受けることができます。

4契約締結

報酬や条件が合致したら、運営会社である株式会社フォスターネットと請負契約を結びます。

初めてフリーランス(個人事業主)として仕事をする場合は、カウンセリングや契約時に詳しい説明があります。

案件によって、または希望した場合は、フォスターネットの契約社員としての扱いになることもあります。

5参画(就業開始)

契約内容に基づいて就業を開始します。

6就業中サポート

就業先での問題やトラブル、キャリアアップやスキルアップ、税金・保険・確定申告、メンタルの不調など、ITフリーランスとして働くにあたって遭遇しやすい悩みについても、コーディネーターからのサポートが受けられます。

フォスターフリーランスの運営会社はどんな会社?

フォスターフリーランス(旧スキルサーフィン)の運営会社である株式会社フォスターネットは、1996年に設立されました。

アクセスはJR新宿駅から徒歩約10分、最寄り駅の都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」からは徒歩約2分です。

株式会社フォスターネットの親会社である株式会社豆蔵ホールディングスは、東証一部上場企業です。

グループ会社にて様々な社内外のWEBサービスの展開や開発の受注、メディアの運営などを行っており、そこで発生した案件もフォスターフリーランスで取り扱っています。

フォスターネットでは、正社員のIT求人サービスであるフォスターキャリアや、ITエンジニアのための情報を提供しているフォスタージャーナルなどのサイトも運営しています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件