ウォーターサーバーの水は何リットル必要?使用する前に理解しておきたい水分量

ウォーターサーバーの水は何リットル必要?使用する前に理解しておきたい水分量

これからウォーターサーバーを利用しようとしている人の中には、水を何リットルくらい利用するのかよくわからずに悩んでいる人も多いと思います。

コンビニやスーパーなどで購入するのとは違い、ウォーターサーバーは注文した分だけの水が配送されるので、利用する量を把握しておく必要があります。

そこでこの記事では使用用途や利用者人数に応じて、何リットルくらいの水を注文すれば良いのか紹介していきます。

合わせてウォーターサーバーを選ぶ際のポイントやおすすめのサーバーを紹介していくので参考にしてみてくださいね。

水の摂取目安量を理解しておこう!

ウオーターサーバーをこれから利用する人に理解しておいて欲しいのが、1日に摂取すべき水分量です。

一般的には体重1㎏につき35ml~50mlの水が必要と言われており、体重が60㎏の人であれば約2.1ℓの水が必要という計算になります。

水分だけでなく食事でも水分は補給できるものの、約3分の2程度は水分で補わなければなりません。

水の摂取量が少なくなると…

摂取する水分量が少なくなると、脱水症をはじめ様々な症状を引き起こしてしまうリスクがあります。

しかし、水分補給をしようと思っても1ℓ以上の水を接種するのは想像以上に難しいです。

そこでウォーターサーバーがあれば美味しい水を手軽に楽しめる環境が整うので結果的に効率よく水分補給ができるようになるのです。

【利用人数別】ウォーターサーバーで使う水の量

ウォーターサーバーで利用する水の量は利用する人数によって大きく異なります。

利用人数別におおよその目安となる水の量を下記の表で紹介していきます。

消費する水分量の目安(成人利用の場合)
1人暮らし 18ℓ
2人暮らし 35ℓ
3人暮らし 50ℓ
4人暮らし 60ℓ

上記の目安量を参考にして、ウォーターサーバーの水の註文量を決めてみてください。

なお、ウォーターサーバーを初めて利用する人に良くあるのが、水を注文しすぎてしま消費しきれないケース。

水を消費しきれないとボトルが部屋の中に貯まってしまい、生活スペースを圧迫してしまうので、初回に注文する際には少なめに注文するのも1つの手です。

本当に必要?ウォーターサーバーが必要ない人の特徴

本当に必要?ウォーターサーバーが必要ない人の特徴

ウォーターサーバーには規定の利用期間が設けられているので、何も考えずに申し込んですぐに解約するとなると10,000円前後の違約金がかかります。

余計な支出が出てしまうので、本当にウォーターサーバーが必要なのか考えてみましょう。

ここからはウォーターサーバーを利用する必要がない人の特徴を紹介していきます。

  • そもそも水をあまり飲まない
  • 家にいる時間が少ない
  • 部屋が狭い
  • 経済的に余裕がない

そもそも水をあまり飲まない

日常的にお茶を飲んでいる人やこまめに水を飲む習慣がない人など、水をあまり飲まない人はウォーターサーバーを利用するメリットがありません。

ウォーターサーバーは利用していない間も料金がかかるので、余計な費用を支払い続けることになります。

そのため、水を飲む習慣がない人はウォーターサーバーではなく、コンビニなどで市販のミネラルウォーターを購入しましょう。

家にいる時間が少ない

仕事が忙しくて家にいる時間がなかったり、外出先で宿泊するのが多かったりして家にいる時間が少ない人もウォーターサーバーの必要性が低いです。

外出先でペットボトルの水を購入するためにウォーターサーバーを利用し無くなります。

自分がどの程度家にいるのか一度確認してみましょう。

部屋が狭い

床置き型のウォーターサーバーの場合、サーバーのサイズが大きいために置するスペースを取ってしまいます。

部屋が狭いとかなり圧迫感があるので、生活スペースが奪われてしまうことも。

そのため、利用を検討しているサーバーのサイズ感を把握し、部屋に設置しても支障がでないかチェックしておきましょう。

経済的に余裕がない

ウォーターサーバーは利用していくうえで、3,000円~6,000円程度の費用が毎月かかります。

経済的に余裕がないと水にこれだけの費用を捻出するのはかなり難しく、継続しての支払いができないことも。

そのため、自分がどの程度収入があるの把握し、月々3,000円~6,000円の料金が支払い続けられるかチャックしておきましょう。

ウォーターサーバーを利用するメリット

ウォーターサーバーを利用するメリット

ここからはウォーターサーバーを利用するメリットについて紹介していきます。

ただ水を飲むだけと思うかもしれませんが意外にも様々なメリットがあるのでチェックしていきましょう。

  • おいしい水を好きなだけ利用できる
  • 水を購入しに行く手間を省ける
  • 赤ちゃんのミルク作りに便利

おいしい水を好きなだけ利用できる

ウォーターサーバーで使われている水は独自の製法で作られており、日本の中でも有数の採水地で採水を行っています。

水道水はもちろん、市販の天然水よりもワンランク上の味わいを楽しめます。

そのおいしい水を注文して好きなだけ利用でき、お湯を沸かす必要を省けてすぐにお湯を利用できます。

水を飲むという環境が整うので、摂取量も多くなり健康・美容への意識も高くなります。

水を購入しに行く手間を省ける

ウォーターサーバーは水を自宅まで配送してくれるので、水を購入しにいく手間を省けます。

コンビニやスーパーなどでペットボトルの水を購入する負担を省けるので、快適に買い物をたのしめます。

水の配送は時間指定や注文本数の変更なども手軽にできるのでとても便利です。

赤ちゃんのミルク作りに便利

ウォーターサーバーで使われている水は赤ちゃんのミルク作りに最適な水が使われているので、調乳などがとても簡単になります。

ミルクを作るためにわざわざお湯を沸かす必要もありませんし、水を購入する必要もなくなります。

手際よくミルクを調乳できるので、赤ちゃん・親それぞれの負担が少なくなるので非常に便利です。

ウォーターサーバーを選ぶ際にチェックしておきたい3つのポイント

ウォーターサーバーを選ぶ際にチェックしておきたい3つのポイント

様々なメリットのあるウォーターサーバーですが、機種によって特徴がかなり異なるのでどの様な特徴があり、自分の利用用途に適しているのかチェックしておく必要があります。

ここからウォーターサーバーを選ぶ際にチェックしておくべき3つのポイントを紹介していくのでサーバー選びの参考にしてみてください。

  • 使い勝手の良さ
  • 月額料金
  • デザイン性

使い勝手の良さ

ウオーターサーバーを選ぶ際、使い勝手が良いかは重要なポイントです。

申し込みをすると数年は利用することになるので、使い勝手が悪いとストレスを感じてしまいます。

使い勝手が良いか・悪いかは人それぞれの感覚的な部分ですが、下記のポイントはチェックしておきましょう。

  • ボトル交換がしやすいか
  • ボトルはすぐに処理できるか、回収式なのか
  • 水を注ぎやすいか
  • サイズ感が部屋に合っているか

月額料金

メーカーによって多少異なりますが、3,000円~6,000円程度の料金がかかります。

年間で考えるとかなり高額な出費となるため、そもそも経済的に利用できる金額なのか、自分の財布と相談してみましょう。

支払いが難しくなり既定の利用期間を満了せずに解約してしまうと、別途余計な費用がかかってしまいます。

無理なく利用できる金額なのかチェックしておきましょう。

デザイン性

ウォーターサーバーのデザイン性もチェックしておきたいポイントです。

メーカーによってかなりデザインが異なり、グッドデザイン賞を受賞しているサーバーやデザイン家具メーカーとコラボしているサーバーなど様々です。

好みの見た目であれば愛着も湧きますし、ストレスなく長期的に利用できます。

【目的別】おすすめのウォーターサーバー3選

ここからは目的別におすすめのウォーターサーバーを3つ紹介していきます。

  • プレミアムウォーター
  • クリクラ
  • アルピナウォーター

プレミアムウォーター【サーバーシェア・知名度№1】

プレミアムウォーターの口コミと評判!メリット・デメリットを詳しく解説!

どのサーバーにしようか迷っている人におすすめなのがサーバーシェア・知名度で№1を誇るプレミアムウォーターです。

非加熱製法で加工された新鮮な天然水を楽しめるので、天然水にこだわっている人にとてもおすすめ。

サーバーのデザイン性にも優れているので非常にハイスペックなサーバーと言えます。

クリクラ【子育て家庭に嬉しいサービスが充実】

クリクラの評判は良い・悪い?口コミからわかる特徴やデメリットを詳しく紹介!

クリクラは全国の産院にサーバーを提供している実績があり、子育て家庭から支持を集めているウォーターサーバーです。

「クリクラママ」という妊娠中~子育て家庭向けのキャンペーンも実施されており、子育て家庭にぴったり。

赤ちゃんのミルク作りに最適なRO水を使われているので安全・安心のお水を楽しめるのもポイントです。

アルピナウォーター【コスパの良さで選ぶなら】

アルピナウォーター 商標

「月額料金を抑えたい!「コスパの良いサーバーを利用したい」と考えている人には、12ℓあたり1,050円(税抜き)の価格で利用できるアルピナウォーターがおすすめです。

水代をぐっと抑えて利用でき、注文ノルマもなくて都度注文する方式なので、配送本数が多くて余ってしまうこともありません。

赤ちゃんのミルク作りにも最適な水が使われているので、何かと出費の多い子育て家庭にもぴったりです。

水の利用量を把握してウォーターサーバーを活用しよう!

ウォーターサーバーを利用する上で月々何リットル程度水を消費するのか把握しておくのは非常に重要です。

把握しておかないと、水が余ってしまったり逆に足りなくなり追加で注文しなければなりません。

どの位利用するのかを理解して、ウォーターサーバーを利用しましょう!