沖縄県で利用できるおすすめのウォーターサーバーランキング!【2021年最新版!】

沖縄県で利用できるおすすめのウォーターサーバーランキング!【2021年最新版!】

沖縄県在住の人でウォーターサーバーの契約を検討している人も多いでしょう。

しかし、ウォーターサーバーは種類が多く、選びづらいですよね。

ウォーターサーバーは機能や価格が各社異なり、比較したうえで決めたいという人も多いと思います。

また、沖縄県でウォーターサーバーを利用するには、住んでいる場所が配送に対応しているかどうかも確認する必要があります。

今回は、沖縄県で利用できるおすすめのウォーターサーバーについて、ランキング形式でご紹介します。

沖縄県でウォーターサーバーを選ぶ際のポイント

沖縄県でウォーターサーバーを利用する際にチェックしておくべきポイントは全部で3つあります。

  • 沖縄県が配送対象エリアなのか確認
  • 送料がどの程度かかるのか
  • ひと月にどの程度の水を利用するのか

沖縄県が配送対象エリアなのか確認

ウォーターサーバーを販売しているメーカーによっては、利用可能区域に沖縄県が対象になっていないケースがあります。

特に、大手メーカーや本社を本州に置いているメーカーに多いです。

そもそもサービスの対象エリアに含まれていないと、利用することすらできないので、あらかじめチェックしておきましょう。

送料がどの程度かかるのか

沖縄の場合、本州から発送すると離島扱いになるため、送料が高くなるケースが多いです。

メーカーによって様々ですが、500円~1,000円程度が目安です。

年間で考えるとかなりの額になってしまうので、配送料がどの程度かかるのかチェックしておきましょう。

月額料金はどの程度を想定しているのか

ウォーターサーバーメーカーによって月額料金はかなり異なるので、ひと月あたりどの程度の費用を想定しているのか確認しておきましょう。

月額料金が安いサーバーだと3,000円程度・高いサーバーだと5,000円程度です。もちろん、使用する水の量によっても月額料金は変わります。

水の使用量が多くなればなるほど、月額料金も比例して高くなるので、利用する前に度の程度の料金が発生するのかを理解氏ておくのが重要です。

沖縄県で利用できるおすすめのウォーターサーバー5選

沖縄県で利用できるおすすめのウォーターサーバーは、以下の5つになります。

1位 アクアクララ
2位 シンアイ産業
3位 ちゅらウォーター
4位 沖縄健康社
5位 麦飯石の水

1位:アクアクララ

リーディングカンパニーのウォーターサーバーメーカーアクアクララさんにインタビューさせて頂きました!

アクアクララでは、1000万分の1mmの極小浄化孔フィルター「RO膜」(逆浸透膜)で、ろ過した水にミネラルを最適に配合しているため、美味しくて安全性の高い水を楽しめます。

また、アクアクララでは6種類のウォーターサーバーを展開している点も特徴で、スリムなタイプや省エネタイプ、コーヒーマシンが一体となったモデルなど種類が豊富です。

沖縄県への配送料 無料
水代【12L×2本】 2,400円
レンタル代 無料
電気代 約600円~1,000円
ボトルの種類 レギュラー、スリム
水の種類 RO水
採水地

2位:シンアイ産業

シンアイ産業

シンアイ産業が提供しているサーバーは、世界トップレベルの浄水能力をサーバーで、最大5つのフィルターを搭載しています。

沖縄県特有の水質を軟水にし、まろやかな水質に変える働きがあるものや、M3カーボンフィルターと呼ばれる沖縄県でシンアイ産業のみが取り扱う高性能フィルターもあります。

また、使用する水量に合わせて、月額プランがそれぞれ用意されており、リーズナブルに利用することも可能。

フィルターの交換頻度も、専任のスタッフが最適な周期で行ってくれます。

沖縄県に密着した地域密着型の安心サービスを提供してるのも特徴で、お問い合わせは24時間対応で、緊急対応にも応じてくれます。

沖縄県本島全域対応で地域に特化したサービスを提供しているので、沖縄県民にぴったりのウォーターサーバーと言えます。

沖縄県への配送料 無料
水代 -(水道水を利用するため)
レンタル代 1,852円~2,760円
電気代 約300円~1,100円
水の種類 RO水
採水地

3位:ちゅらウォーター

【沖縄限定】ちゅらウォーターの評判とは?口コミからわかるメリット・デメリット

 

ちゅらウォーターでは、一般的なウォーターサーバーでかかる入会金・手数料・工賃費・配達料などがかからないため、コスパの良さが光ります。

そんなちゅらウォーターのサーバーには、0.0001ミクロンの極小の孔をもつRO膜(逆浸透膜)を通して出来た最も安全な水を使用。

RO膜でろ過された水は不純物や雑菌などを除去してくれるので、高齢者から赤ちゃんまで幅広く楽しめるのも魅力です。

沖縄県への配送料 無料
水代【11L×2本】 1,540円
レンタル代 無料
電気代 約600円~1,000円
ボトルの種類 レギュラー、スリム
水の種類 RO水
採水地

4位:沖縄健康社

沖縄健康社

沖縄健康社で利用されている天然水は、沖縄県の銘水である七滝の水を使用しています。

ミネラル豊富な硬水ですが、地下天然水ならではの細かい水分子が身体にすんなり染み込む特徴があり、沖縄県独自の水を利用できるのが魅力

長い年月をかけて濾過された水を地下30メートルから汲み上げ、濾過フィルターで除菌しているため、自然美味しさを残した味わいを楽しめます。

縄健康社では、ウォーターサーバーレンタル料・サーバーメンテナンス料などの余計な費用が一切かかからないため、リーブナブルな費用で利用が可能です。

沖縄県への配送料 無料
水代【12L】  1,080円
レンタル代 無料
電気代 記載なし
水の種類 天然水
採水地 沖縄県北部

沖縄健康社の新規申し込みキャンペーン

沖縄健康社ではお試し期間の10日間のうち、ミネラルウォーター5ガロン1本無料が無料になるキャンペーンを行っています。

水代しかかからないうえ、お試し期間では水代も無料になるので、比較的始めやすいです。

また、新規契約すると、オリジナルタンブラーもプレゼントされます。

第5位:麦飯石の水

麦飯石の水の評判は良い?悪い?口コミから分かるメリット・デメリットや特徴を詳しく紹介!

麦飯石の水は全国的な知名度こそ低いものの、沖縄県ではトップクラスのシェアを誇るウォーターサーバーです。

12ℓあたり756円のリーズナブルな価格で利用できる点や、地域密着型の手厚いサービスがある点など様々な魅力があります。

ボトル1本から利用できるのも魅力で、ノルマに関係なく自分のペースで利用でき、12Lあたり756円と非常にリーズナブルな価格なのも魅力。

店舗で水を受取る場合は、432円と更にリーズナブルな価格になります。

沖縄県への配送料 1,080円/1本
水代【12L】 756円(税込み)
レンタル代 無料
電気代 1,000円
水の種類 天然水
採水地 沖縄県北部

麦飯石の水の新規申し込みキャンペーン

麦飯石の水では、30日間ちゅら水・ウォーターサーバーが無料となるキャンペーンを行っています。キャンペーンの詳細は以下の通りです。

キャンペーン内容 ボトル1本無料
キャンペーン期間 無期限
キャンペーン対象者 新規申し込み者

沖縄県はウォーターサーバーの普及率が高い!

全国的にウォーターサーバーへの人気は高まっていますが、特に沖縄県はウォーターサーバーの普及率が高いです。

沖縄県でウォーターサーバーが普及しているのには、3つの理由画あるためです。

  • 残留塩素が多い
  • 台風が多く断水するケースが多い
  • 雨水タンクの水は傷みやすい

残留塩素が多い

沖縄県は全国的に水道水の使用率が低く、水道水が飲みにくいと言われています。

理由としては、ダムの場所によって残留塩素が多い傾向があるため、独特の風味があって飲みづらいのです。

基準となる水質はクリアしているものの、塩素特有の臭いと風味があると飲むのを躊躇ってしまいますよね。

また、沖縄は硬度が他の都道府県に比べて高く、日本人が飲みやすいとされる軟水ではなく硬水に近い水であることも関係しています。

そのため、美味しい水がいつでも楽しめるウォーターサーバーを使用しているというわけです。

台風が多く断水するケースが多い

沖縄県は全国でトップクラスに台風が多く、被害を受けやすい県です。

そのため、台風の被害により水道水が断水する傾向があり、復旧するまでの間の水をストックしておかなければなりません。

その際にウォーターサーバーがあれば、新鮮な水をストックして置けていつでも利用できるのです。

雨水タンクの水は傷みやすい

沖縄県は雨水のタンクを設置していることも多く、台風などの災害時には雨水タンクに貯まっている水を生活水として使用するケースが多いです。

しかし、雨水はしっかりとメンテナンスをしてないと傷んでしまい、飲み水としては使用できなくなります。

そんな時にいつでもおいしい水を楽しめるウォーターサーバー画あれば、災害時でも安心です。

沖縄県は地方限定のウォーターサーバーが多い!

沖縄県の特徴として、地方限定のウォーターサーバーが多い点が挙げられます。

首都圏を中心に全国的にサービスを展開しているウォーターサーバーと、地方限定のウォーターサーバーではどのような違いがあるのでしょうか。

次項からご説明していきます。

メジャーなメーカーよりもお得なサービスを受けられることも

沖縄県のウォーターサーバー各社は、地域に寄り添ったサービスが充実しています。

お問い合わせに24時間対応してくれたり、緊急対応にも応じてくれたりするサービスもあります。

また、通常のウォーターサーバーでは配送ができない地域までカバーしており、沖縄県本島全域対応をしているメリットもあります。

沖縄の水をろ過して提供しているサービスもあるので、沖縄県に住んでいる人ならではのサービスが利用可能です。

このように、全国展開しているウォーターサーバーよりも、沖縄県に特化したサービス面の充実が大きな特徴です。

料金の安いウォーターサーバーで比較!ランキングで最安値のウォーターサーバーを紹介

沖縄県でウォーターサーバーを利用する際の注意点

沖縄県でウォーターサーバーを利用する際の注意点は、以下の2点です。

  • 基本的に配送料が高い
  • 離島などは利用エリア外になっていることも

基本的に配送料が高い

沖縄県で大手メーカーのサーバーを利用する場合、配送料が500円~1,000円程かかるので、配送料がかなりかかります。

大手メーカーは都心部に拠点を構えているため、遠く離れた沖縄県に配送するのにはかなりの配送料がかかってしまうのです。

そのため、沖縄県に住んでいる人にあまり大手メーカーのサーバーはおすすめできません。

離島などは利用エリア外になっていることも

沖縄県内のウォーターサーバーでも、離島などは利用エリア外になっていることもあります。

首都圏を中心に全国展開しているウォーターサーバーでは、特に利用エリアが狭くなっていることが多いので、事前に確認しておくのがおすすめです。

ウォーターサーバーを利用して快適な生活を送ろう!

今回は、沖縄県で利用できるおすすめのウォーターサーバーについて、ランキング形式でご紹介しました。

沖縄県には地域限定のウォーターサーバーがあり、全国展開しているものと比較して選ぶことができるメリットがあります。

ぜひこの記事を参考に、ご家庭に合ったウォーターサーバーの利用を検討してみてください。