【2021年最新版】炭酸水のおすすめランキングベスト11【アクアソムリエ監修】

【2021年最新版】炭酸水のおすすめランキングベスト10【アクアソムリエ監修】

スッキリとした口当たりと爽快感を感じられる炭酸水は、近年美容やダイエットなどを補助する目的で幅広く飲用されています。

また、水やお茶のかわりとして常飲している人も増えています。

この記事では、数ある炭酸水の中でおすすめの商品を紹介していきます。製品によって炭酸の強さや成分、味わいなどに違いがあるのでぜひこの記事を読んでお気に入りの一本を見つけてみてくださいね。

覚えておきたい!炭酸水の種類

ひと口に炭酸水と言っても、全てが同じ炭酸水というわけではなく、大きく分けて3つの種類に分類されます。

  • 天然水炭酸水
  • 天然炭酸水
  • 人工炭酸水

天然水炭酸水

天然水炭酸水とは、採水した天然水に炭酸ガスを人工的に加えて製造した炭酸水のことを指します。

元となる天然水の採水地などによって、ミネラルバランスや硬度が異なるので製品によって様々な味わいを楽しめます。

また、人口的に炭酸ガスを入れているため、強炭酸~微炭酸まで幅広く楽しめ、好みや用途に応じて商品を選べるのもポイントです。

天然炭酸水

天然炭酸水は採水する時点で、元々炭酸ガスを含んでいる炭酸水の事をさします。

人工的に炭酸ガスを加えているわけではないので、自然由来の個性的な炭酸水を楽しむことができます。

また、採水地によって炭酸の強弱やミネラル含有量などが異なるため、自分好みの炭酸水を探せるのもポイントです。

なお、天然炭酸水はヨーロッパのものが大半で、日本産の天然水はほとんどありません。

人工炭酸水

人口炭酸水とは天然水ではない純水やRO水に、炭酸ガスを加えて製造した炭酸水の事を指します。

天然水とは違い、元となる水にミネラルなどの成分がほとんど含まれていないため、商品によって味わいが異ならないベーシックな味わいが特徴です。

また、天然炭酸水や天然水炭酸水よりもリーズナブルな価格なのもポイント。

味わいにそこまでこだわりが無い人やお酒などの割ものとして利用する人には、価格がリーズナブルな人口炭酸水がおすすめです。

炭酸水を選ぶ際にチェックしておきたいポイント

ここからは炭酸水を選ぶ際にチェックしておきたい3つのポイントについて紹介していきます。

  • 炭酸の強さ
  • ミネラルの量
  • フレーバーが入っているかいないか

炭酸の強さ

炭酸水は商品によって、微炭酸・強炭酸などの炭酸の強さが異なります。

微炭酸は炭酸による刺激が弱く、強炭酸は強い刺激と飲んだ後の爽快感を味わえます。

人によって炭酸の強さに対しての好みは違うので、色々と飲み比べてみて、自分にあった炭酸の強さを見つけましょう。

ラベルや商品名などの「強炭酸」「炭酸弱め」などの特徴が記載されているケースもあるので、購入する前にチェックしてみてください。

ミネラルの量

炭酸水に含まれているミネラルなどの量によって、水の硬度が異なり、ミネラルが多い場合は硬水・少ない場合は軟水に分類されます。

このミネラルの違いにより、炭酸水を飲んだ際の口当たりや味わいに違いがでます。

軟水と硬水による味わいの違いは下記の表の通りです。

軟水 口あたりがまろやかでクセが無く日本人好みの味わい。
硬水 ミネラルが豊富なので成分による効能を得やすい。
しかし、飲み過ぎると胃腸に影響が出て、お腹を壊すケースもある。

フレーバーが入っているかいないか

炭酸を加えただけのプレーンな炭酸水は味や香りがしないため、人によっては飲みにくさを感じるケースもあります。

そんな人におすすめなのは、フレーバーつきの炭酸水です。

レモン・グレープフルーツなどの柑橘系のものや、グレープやピーチなどのフルーティーな香りのものまで様々。

決して濃い味ではなく、ほんのりと果実の味わいと香りを楽しめるので甘いものが苦手な人でも安心して楽しめます。

また、ハイボールや焼酎などの割ものとして利用する場合、味わいに変化をつけられるのもポイントです。

おすすめの炭酸水ランキングベスト10

ここからはおすすめの炭酸水10種類紹介していきます。

フレーバーが添加されていない、ベーシックな炭酸水に絞って紹介してくのでチェックしてみてくださいね。

  • ウィルキンソンタンサン【アサヒ】
  • スパークリング【サントリー南アルプス】
  • ペリエ【Perrier】
  • 伊賀の天然水炭酸水【サンガリア】
  • VOX【VOX COLORLESS CLEAR】
  • カナダドライ 新 ザ・タンサン ストロング【コカ・コーラ】
  • 伊藤園 磨かれて、澄みきった 日本の炭酸水【伊藤園】
  • 富士山の強炭酸水【アイリスオーヤマ】
  • スパークリングウォーター【神戸居留地】
  • ゲロルシュタイナー【サッポロ】

※価格はAmazonの1本あたりの価格です。【2021年9月時点】

1位:ウィルキンソンタンサン【アサヒ】

ウィルキンソンタンサン【アサヒ】

アサヒ飲料が販売してるウィルキンソンタンサンは、販売から100年以上の歴史があり、炭酸水の売り上げ№1を獲得しています。

他の炭酸水と比較しても炭酸の強さが特徴で、口に入れてから飲みこむまでの強い刺激が人気を呼んでいるポイント。

そのため、刺激の強い強炭酸水を好んでいる人やお酒などの割ものに最適です。

原産国 日本
炭酸強度 非常に強い
種類 人工水+炭酸
500mlあたりの価格 81 円

2位:サントリー 天然水スパークリング【サントリー南アルプス】

サントリー 天然水スパークリング【サントリー南アルプス】

サントリーが販売している天然水スパークリングは、南アルプスの天然水を利用している炭酸水で、アウトドアメーカーの「スノーピーク」と共同開発されたことも話題となりました。。

こちらの炭酸水は、サントリー天然水史上で最も高いガス圧で生成されており、爽快な刺激感を楽しめるのが特徴。

南アルプスで採水された天然水を使用しているので、硬度が低く日本人好みの軟水の炭酸水になっています。

原産国 日本
炭酸強度 強め
硬度 軟水:約20〜30mg/L
種類 天然水+炭酸
500mlあたりの価格 83 円

3位:ペリエ【Perrier】

ペリエ【Perrier】

ペリエは世界140カ国以上で販売されている、スッキリとした味わいが特徴の南フランスの炭酸水です。

地下水層とガス層が混じり合っている箇所で採水されているので、採水する時点で炭酸が添加されている天然炭酸水です。

また、ペリエは硬度が417mg/Lとかなり高く、硬水に分類されます。

硬水は独特の口当たりと風味、のどにかかる感覚があるので、人によっては飲みにくさを感じるかもしれません。

原産国 フランス
炭酸強度 微炭酸
硬度 硬水:417mg/L
種類 天然炭酸水
500mlあたりの価格 108円

4位:伊賀の天然水炭酸水【サンガリア】

伊賀の天然水炭酸水【サンガリア】

サンガリアが販売している伊賀の天然水は、天然水を使用して作れたクセのないまろやかなな後味が特徴です。

強炭酸とまでは行きませんが、かなり刺激があり、強めの炭酸水を好む人にぴったりです。

お酒の割ものや料理として活用するのはもちろん、常飲する炭酸水として最適な商品と言えます。

原産国 日本
炭酸強度 強め
硬度 軟水:10~30mg/L
種類 天然水+炭酸
500mlあたりの価格 84円

5位:VOX【VOX COLORLESS CLEAR】

VOX【VOX COLORLESS CLEAR】

VOXは独自技術である「マイクロバブル圧縮充填」により二酸化炭素の泡をミクロ単位まで細かくしており、強炭酸でありながらも炭酸の粒のきめ細やかさが特徴です。

繊細な味わいと舌ざわりを楽しめるので、玄人好みの炭酸水と言えます。

また、冷たくして飲むと泡が細かくなり、常温にすると泡が大きくなるので、シーンごとに違った味わいを楽しめるのもポイント。

40項目にも及ぶ水質審査規準をクリアし、徹底した管理の元で製造されているため安全性の面でもおすすめです。

原産国 日本
炭酸強度 強め
硬度 軟水:12~52mg/L
種類 天然水+炭酸
500mlあたりの価格 70 円

6位:カナダドライ 新 ザ・タンサン ストロング【コカ・コーラ】

カナダドライ 新 ザ・タンサン ストロング【コカ・コーラ】

日本コカ・コーラが販売している「ザ・タンサン・ストロング」は、名前の通り強い刺激が特徴の炭酸水です。

コカ・コーラ社独自の製法によって、炭酸持続性がアップしてるので時間が経過しても強い炭酸を味わえます。

若干の甘みも感じられるので、炭酸の風味とマッチして万人受けする味わいに仕上がっているのもポイントです。

原産国 日本
炭酸強度 非常に強い
硬度 軟水:12~52mg/L
種類 人工水+炭酸
500mlあたりの価格 58円

7位:磨かれて、澄みきった 日本の炭酸水【伊藤園】

磨かれて、澄みきった 日本の炭酸水【伊藤園】

伊藤園が販売している「磨かれて、澄みきった 日本の炭酸水」は、水の郷百選に選出された福岡県朝倉市の天然水を使用しています。

「活性炭フィルター」と「マイクロフィルター」でろ過して水特有の風味を取り除いているため、澄み切った風味を楽しめます。

また、硬度が低く口当たりも優しいので、幅広い人が飲用できるのもポイントです。

原産国 日本
炭酸強度 普通
硬度 軟水:50mg/L
種類 天然水+炭酸
500mlあたりの価格 78円

8位:富士山の強炭酸水【アイリスオーヤマ】

富士山の強炭酸水【アイリスオーヤマ】

アイリスオーヤマが販売している「富士山の強炭酸水」は、富士山の天然水の成分を活かすために最小限のろ過で生成されています。

少々酸味を感じる味わいで、炭酸もそこまで強くはないので、炭酸の刺激が苦手な人にもピッタリです。

また、1本あたり約66円とかなりお得なので、リーズナブルな価格の炭酸水が欲しいと考えている人にぴったりです。

原産国 日本
炭酸強度 普通
硬度
種類 天然水+炭酸
500mlあたりの価格 60円

9位:アイシー・スパーク無糖【日本コカ・コーラ】

アイシー・スパーク無糖【日本コカ・コーラ】

日本コカ・コーラが販売している「アイシースパーク」は、過去最高のガスボリュームの圧入で製造されており、ブランド史上最強の炭酸水です。

口にした際の刺激の強さはもちろん、飲みこんだ後も喉がしびれるような炭酸の強さを味わえます。

強い刺激の炭酸水を楽しみたいと考えている人にとてもおすすめの炭酸水と言えます。

原産国 日本
炭酸強度 非常に強い
硬度
種類 人工水+炭酸
500mlあたりの価格 61円

10位:ゲロルシュタイナー【サッポロ】

ゲロルシュタイナー【サッポロ】

ポッカサッポロが販売している「ゲロルシュタイナー」は、ドイツ西部の地方で採水された天然水で硬水に分類される炭酸水です。

ミネラルを豊富に含んでおり、硬水特有の口当たりとのど越しが特徴。人によっては飲みこめない人もいます。

そのため、万人に受ける商品というよりは、美容や健康などに意識している人におすすめです。

原産国 ドイツ
炭酸強度 少し弱い
硬度 硬水:1310mg/L
種類 天然炭酸水
500mlあたりの価格 146円

11位:YOIYANA【有限会社 住宅企画天然炭酸水 YOIYANA】

11位:YOIYANA【有限会社 住宅企画天然炭酸水 YOIYANA】

YOIYANAは大分県のくじゅう連山(黒岳)より採水されている100%国産の天然炭酸水です。

非常にミネラル分が豊富な高濃度炭酸水で、硬度251mg/Lと硬水に分類されますが、微炭酸なのですっきりとした口当たりが特徴。

シリカ(メタケイ素)は含有量99.4㎎/Lと、鉱泉水では大変高い数値となっており、肌の保湿や髪・爪などの構築や維持を促進してくれます。

原産国 日本(大分県)
炭酸強度 微炭酸
硬度 251mg/L
種類 天然炭酸水
500mlあたりの価格 200円(税込み)

炭酸水を飲むメリット

炭酸水を摂取するメリットは下記の2つです。

  • 便秘改善を期待できる
  • 添加物などが無く美容に良い

炭酸水に含まれる炭酸ガスは、腸を刺激し腸の動きを活発にしてくれる働きがあるので、日常的に飲用すると便秘解消が期待できます。

また、砂糖や着色料などの添加物が含まれていないため、美容や体へに気を使っている人にぴったりです。

炭酸水を飲むデメリット

炭酸水を飲むデメリットは以下の2つです。

  • 逆に食欲を増進させてしまうことも
  • 胃腸が弱い人は逆効果に

炭酸水に含まれている炭酸ガスは、摂取すると胃腸の働きを活発化させてしまい、結果的に食欲が増えてしまう可能性があります。

飲むタイミングや量にはくれぐれも注意しましょう。

また、胃腸が弱い人が炭酸水を摂取すると、お腹を壊してしまうks農政があるので注意が必要です。

自分に合った炭酸水を見つけよう!

炭酸水とひと口に言っても種類や特徴は様々なので、どの商品が自分に適しているのかあらかじめ理解しておきましょう。

自分に合った炭酸水であれば、日常的にストレスなく摂取できるのでダイエットや美容などに良い働きが期待できます。

しかし、飲み過ぎるとおなかを壊してしまうリスクもあるのでくれぐれも注意が必要です。