RO水は危険?体に悪い?体への危険性やメリット・デメリットを解説!

RO水は危険?体に悪い?体への危険性やメリット・デメリットを解説!

RO水はウォーターサーバーで利用されている水でリーズナブルな料金で利用できるため注目が集まっています。

そんなRO水は体に悪い・体にわるい影響を及ぼすなどと様々なウワサが囁かれています。

普段何気なく飲んでいる水が体に悪かったら、飲んでいる意味がありませんよね。

そこでこの記事では、RO水がどのような水で、体に悪いというウワサの真相を紹介していくので、ウォーターサーバーの利用を検討している人はぜhチェックしてみてくださいね。

RO水とはどのような水?

そもそもRO水とは、RO膜(逆浸透膜)と呼ばれる0.0001ミクロンの超微細孔の膜を通して、ろ過した水のことを差します。

精製水の1つで水の中に含まれている分子などをほぼ全て除去しているので、不純物はもちろん、ミネラル成分なども取り除かれています。

RO水という呼び名の他には、純水・ピュアウォーターなどと呼ばれるケースもあります。

また、RO水として販売されているものには、逆浸透膜を通しただけの水と、ろ過した水にミネラル成分を添加したデザインウォーターの2種類があります。

なお、RO水に使われる元となる水は水道水・天然水の2つです。

RO水には危険が無い!体に悪い影響も出ない!

体に悪い・危険などのイメージがありますが、RO水に全く危険性がなく、体に悪い影響も一切ありません。

ウォーターサーバーなどで日常的にRO水を飲んでも、体調が悪くなったり、悪影響を及ぼす危険性は一切ないので安心してください。

RO水が危険と言われているのは溶解性が高いのが要因!

そもそもRO水が危険と言われるようになったのは、RO水の溶解性にあります。

因みに溶解性とは水の中に入っている様々な物質を溶かす性質のことで、RO水は非常に洗浄力が高く、不純物やウイルスなどを除去する力を持っています。

この溶解性が高いために、RO水を飲んでいると体内に蓄積している様々な成分を溶かしてしまうのでは?と思われたんですね。

しかし、RO水が体内の物質や成分を溶かすという根拠・データは一切ありません。

RO水は産婦人科や医療現場などの命に関わる期間でも利用されているので、体に悪影響を及ぼすリスクは一切ないのです。

RO水のメリット

RO水のメリット

RO水には大きく分けて4つのメリットがあります。

  • 雑菌や不純物を取り除かれており安全性が高い
  • 長期間の保存が可能!備蓄水にも利用できる
  • 赤ちゃんのミルク作りに最適
  • 天然水よりも料金が安い

雑菌や不純物を取り除かれており安全性が高い

RO水は0.0001ミクロンの超微細孔の膜を通してろ過している水なので、不純物・雑菌などはほぼ全て除去されている非常にきれいな水に仕上がっています。

体に害となる成分は一切含まれていないため、衛生状態が良く、安全性が非常に高いのが特徴です。

臓器の成長が未発達な赤ちゃんや高齢者でも安心して楽しめるので安全性の高さが魅力。

天然水の場合は飲み過ぎてしまうとミネラルの過剰摂取となり、体を壊してしまう可能性がありますが、RO水ではそんなリスクがありません。

衛生状態に気を使っている人にピッタリの水と言えます。

長期間の保存が可能!備蓄水にも利用できる

ミネラル成分が一切含まれていないRO水は、水の中の成分を極限まで取り除かれているため、天然水・水道水などと比べて保存期間が長いのが特徴。

最長で12か月間の保存がきくので、災害時などの備蓄水として利用可能です。

水道水は塩素などの物質があありすぐに雑菌が発生してしまいますし、天然水にもミネラル成分が豊富に含まれているので、賞味期限は6ヶ月程度です。

RO水の保存期間が長いのは、水に含まれれている物質の量が極端に少ないため。他の水よりも圧倒的に衛生状態を保つことに優れているので長期間保存ができるのです。

赤ちゃんのミルク作りに最適

ウォーターサーバーで使われることの多いRO水はミネラル成分が少なく、ミルクの調乳に最適な水です。

ミネラル成分の多い天然水や水道水には様々な成分が含まれているため、ミルクの成分バランスを崩してしまうリスクが高くなります。

赤ちゃんのミルクは非常に繊細で、少しでもバランスが崩れてしまうと、体に負担がかかってしまうことに。

RO水にはそのようなリスクが少ないので安心して赤ちゃんのミルク作りに利用できます。

ウォーターサーバーはお湯が出てくるのですぐにミルク作りが可能!

ウォーターサーバーは安全性の高い冷水の他に、温水もコック一捻りで気軽に利用可能です。

ケトルややかんなどでお湯を作るとなると沸騰するまである程度の時間がかかってしまいますが、ウォーターサーバーを利用すればすぐにお湯が利用できるのでミルクが作れます。

ミルク作りにかかる時間が少なくなれば、赤ちゃんはもちろん、両親の負担も軽減できます。

育児の負担が少なくなるので、子育て家庭にはRO水が楽しめるウォーターサーバーがおすすめです。

天然水よりも料金が安い

RO水は天然水よりも安く提供されているので、月額料金をなるべく抑えたいと考えている人にピッタリです。

天然水が高く、RO水が安い理由は下記の通り。

天然水が高い理由 採水地が山奥などの僻地にありコストがかかる
加工する過程で有る程度のコストがかかる
RO水が安い理由 主に水道水を利用するため採水するコストがかからない

主に原料となる水がどの水を利用しているかで、値段が変わります。

しかし、RO水の中には天然水を利用しているものもあるので、天然水を利用している場合はコストがかさみます。

RO水のデメリット

RO水のデメリット

様々なメリットのあるRO水ですが、デメリットもいくつかあります。

  • ミネラルが含まれていない
  • 一度開封すると賞味期限が短くなる
  • 天然水ほど美味しくない

ミネラルが含まれていない

RO水は逆浸透膜という微細な膜を利用して加工する過程で、不純物・雑菌などと一緒にミネラル成分も取り除かれてしまいます。

ミネラル成分が無い分、保存期間が長くなるメリットはありますが、ミネラル成分豊富な天然水を楽しみたいと考えている人にはおすすめできません。

ただ、ミネラルが豊富に含まれている天然水をたくさん摂取してしまうと、特に赤ちゃんはお腹を壊す原因になります。

家庭環境や利用用途に合わせて、最適な水を選ぶようにしてみてください。

一度開封すると賞味期限が短くなる

RO水は未開封の状態であれば12か月程度の保存できるものの、一度開封してしまうと賞味期限が短くなってしまい、日持ちしません。

傷んでいる水を飲んでしまうと、お腹を壊してしまう原因に。

体に悪い影響を与えてしまうので、一度開封したらなるべく早く飲み切るようにしましょう。

天然水ほど美味しくないと感じることも…

RO水はミネラル分も一緒に除去されていっるので、、ミネラル分が豊富に含まれている天然水と比べて味わいが無いと感じる人も多いです。

天然水は含まれているミネラルなどの成分によって、味わいや風味が異なるので、色んな楽しみ方ができるのもポイント。

一方でRO水はミネラル分が無いので、風味などがほとんどありませんが、逆に言えばクセが無く飲みやすい水とも言えます。

RO水と天然水の味の違いが分かる人はごく一部なので、そこまで気にしなくても良いでしょう。

RO水を摂取したい人におすすめのウォーターサーバー3選

RO水を摂取したい人におすすめのウォーターサーバー3選

RO水はウォーターサーバーで利用されているケースがほとんどなので、RO水を利用したい人にウォーターサーバーがおすすめです。

しかし、どのウォーターサーバーでRO水が楽しめるのか・おすすめのウォーターサーバーはどれなのかよくわかりませんよね。

ここからはRO水を利用したいと考えている人に、おすすめのウォーターサーバーを3つ紹介していきます。

  • アルピナウォーター
  • クリクラ
  • アクアクララ

アルピナウォーター

アルピナウォーター 商標

アルピナウォーターは12Lあたりの水代が1050円と業界最安値で、注文ノルマももうけられていないため、水の消費量が少ない人におすすめです。

逆に水をたくさん消する家庭にもおすすめで、お得な値段でウォーターサーバーを使用できます。

そのため、月額料金をなるべく安く抑えてウォーターサーバーを使いたいと考えている人におすすめです。

また、水素水を楽しめる機種もあり、家庭でしっかりとした水素水を楽しめるので、健康・美容への意識が高い人にも重宝するサーバーと言えます。

クリクラ

クリクラ 商標 20210520

クリクラの水代は12Lあたり1.250円と非常にリーズナブルなのに加えて、水代以外にかかるコストが安心サポートパックだけで利用できるのでとてもリーズナブルに利用できます。

注文する水の量や住んでいる理域によって異なるものの、クリクラはウォーターサーバー業界の中でもトップクラスの安さです。

また、クリクラには様々なキャンペーンが行われているのも特徴で、新規契約することによりお得な特典を受けられます。

アクアクララ

リーディングカンパニーのウォーターサーバーメーカーアクアクララさんにインタビューさせて頂きました!

アクアクララは水代が12Lあたり1200円とリーズナブルで、ボトルの注文ノルマが設けられていないため、自分の好きなペースで水を注文できます。

定期配送とは異なり、水が消費しきれずに余ってしまう状況に陥らないため、ボトルが余ったり賞味期限が切れてしまったりすることはありません。

また、アクアクララの大きな特徴は、ウォーターサーバーのカラーリング・デザインの豊富さです。

RO水を取り扱っているメーカーは、サーバーデザインが非常にシンプルなものが多く、サーバーのデザイン性で選ぶことはほとんどありません。

そんな中、アクアクララだけが豊富なカラーリング・デザインが整っているので、部屋の雰囲気やインテリアに合わせて好みのサーバーを選べます。

リーズナブルで安全性の高いRO水をウォーターサーバーで楽しもう!

RO水は体に悪い英供養を及ぼしたり、体に害が出る危険性は一切ありません。

赤ちゃんから高齢者まで様々な年代の人が飲用でき、天然水に比べてリーズナブルに利用できます。

また、赤ちゃんのミルク作りに最適で、調乳する際に成分バランスが崩れないので衛生状態の高いミルクを与えられます。

そんなRO水はウォーターサーバーで楽しむことが出来るので、RO水を利用したい人はウォーターサーバーの利用を検討してみてくださいね。