プレミアムウォーターの水が臭い原因とは?簡単にできる対処法を紹介!

プレミアムウォーターの水が臭い原因とは?簡単にできる対処法を紹介!

ウォーターサーバー業界の中でもトップクラスの知名度と人気を誇るプレミアムウォーター。

水の美味しさ・サーバーデザイン・搭載している機能などいずれも非常にハイスペックです。

しかし、そんなプレミアムウォーターには「水が臭い」という苦情やクレームが寄せられています。

おいしくて新鮮な天然水を気軽に楽しむためにウォーターサーバーを利用しているにも関わらず、水が臭いと利用する意味がありませんよね。

そこでこの記事では、プレミアムウォーターの水が臭いという口コミをもとにして、原因・対処法を詳しく紹介していきます。

プレミアムウォーターの水が臭いと感じている人が多い!

プレミアムウォーターの水が臭くなってしまう5つの原因

プレミアムウォーターの水が臭くなってしまう5つの原因

ここまでの利用者の口コミを見てわかるように、プレミアムウォーターの水が臭いと感じている人は一定数以上います。

プレミアムウォーターは厳重に品質管理されており、サーバーにもクリーニング機能があるにも関わらずなぜ臭くなってしまうのか疑問ですよね。

プレミアムウォーターの水が臭くなるのは大きく4つの原因が関係しています。

  • ボトルを高温多湿・直射日光の当たる場所で保管している
  • サーバーを利用しはじめて日が浅い
  • サーバーの劣化・故障
  • こまめに電源を切っている
  • 水の賞味期限が切れている

ボトルを高温多湿・直射日光の当たる場所で保管している

プレミアムウォーターに関わらず、全てのウォーターサーバーに言えることですが、ボトルの保管場所は涼しくて風通しの良い場所にしましょう。

高温多湿・直射日光の当たる場所で保管すると、ボトル内の水の温度が上昇してしまい、水の成分バランスが崩れてしまいます。

また、プレミアムウォーターではビニールパックタイプのボトルも採用されており、ビニールの臭いが水に移ってしまうことも。

ボトルの保管方法によって水の味わいをかなり左右するので、正しい方法で保管しましょう。

サーバーを利用しはじめて日が浅い

プレミアムウォーターを利用し始めて初日~3日目くらいまでは、サーバー新品臭(プラスチック臭)が水に移ってしまう可能性があります。

新品臭はある程度利用すれば解消されるものの、プラスチック臭がすると飲む気ば失せてしまいますよね。

この新品臭は利用していく中で解消されるため、何杯か捨て水をしてみましょう。

サーバーの劣化・故障

プレミアムウォーターを利用していて、劣化や故障などで水質に問題が出てしまい、水が臭くなるケースもあります。

また、セルフメンテナンスを長期間していない場合にも、ボトルの差し込み口・給水口付近に雑菌・カビが繁殖する可能性も。

心当たりがある場合は、自分でサーバーを掃除し、それでも症状が改善されない場合はサーバー交換も検討氏てみましょう。

こまめに電源を切っている

節電目的でサーバーの電源をこまめに抜いている場合、雑菌繁殖の原因となり、水が臭くなるケースがあります。

というのも、プレミアムウォーターのサーバーは電源を入れておき、水の温度を一定に保つことにより衛生状態を保っているのです。

電源を抜いてしまい、水の温度が常温になると水の中に雑菌が繁殖し放題になるということです。

ウォーターサーバーは常に電源を入れておくのを前提に作られているので、節電目的でこまめに電源を抜くのは辞めましょう。

水の賞味期限がきれている

水の賞味期限が切れている場合も水が臭くなる原因です。

プレミアムウォーターが提供している天然水の賞味期限は未開封の状態で約6ヶ月と決められています。その賞味期限をきれてしまうと、品質の担保ができなくなり、味わいも落ちてしまいます。

また、ボトルを開封すると空気と水が触れてしまうので、さらに賞味期限が短くなるので注意しておきましょう。

プレミアムウォーターの水を臭くしないためにできる対処法

プレミアムウォーターの水を臭くしないためにできる予防法

水が臭くなる原因を理解できたところで、ここからは対処法を紹介していきます。

  • ボトルは直射日光の当たらない涼しい場所に保管する
  • ボトルを開封したら2週間以内を目安に飲み切る
  • ウォーターサーバーの電源をこまめに抜かない
  • 定期的にサーバーを掃除する

ボトルは直射日光の当たらない涼しい場所に保管する

プレミアムウォーターのボトルは必ず直射日光の当たらない涼しい場所で保管するようにしましょう。

ボトルを直射日光が当たる場所に保管すると、水温が上がってしまい、細菌の繁殖に繋がります。

また、ビニールパックのビニール臭が水についてしまいます。

ただ、直射日光が当たらなくてもキッチンのガスコンロ付近・暖房器具の近くに置くのは避けましょう。

ボトルを開封したら2週間以内を目安に飲み切る

プレミアムウォーターの水の賞味期限は容器を開封していない状態で約6ヶ月ですが、開封すると賞味期限はぐっと短くなります。

おおよそ2週間程度になってしまうので、ボトルを開封したらなるべく早く飲み切るようにしましょう。

なお。2週間以内で水を飲み切らない場合は、水を加熱して飲めばOKです。

ウォーターサーバーの電源をこまめに抜かない

ウォーターサーバーは電源を入れていくことを前提に作られており、水の温度を一定に保って衛生状態をキープしています。

そのため、節電などの目的で電源をこまめに抜かない様にしましょう。

電源を抜くと水が常温になってしまい、雑菌が繁殖しやすくなります。また、水の温度差が生じてしまいます。

1ヶ月以上利用しない場合を除いて、サーバーの電源はつけっぱなしにしておきましょう。

定期的にサーバーを掃除する

定期的にサーバーを掃除することにより、臭いの元となる雑菌の繁殖を抑えられます。

水と空気に触れる部分は汚れが溜まりやすいので、給水口・ボトル交換口・水の受け皿は頻繁に掃除することをおすすめします。

プレミアムウォーターでは、自分で簡単にサーバー内部の洗浄ができる「セルフクリーニングキット」や専門スタッフによる「訪問クリーニングサービス」が用意されています。

自分で掃除をするのが面倒に感じる人はぜひ利用してみてください。

なお、プレミアムウォーターの掃除方法については下記の動画を参考にしてみましょう。

プレミアムウォーターのサーバーで頻繁に掃除すべき場所と頻度

掃除すべき箇所 頻度
冷水・温水コック出水口
冷水・温水コック周辺
水受け皿
1週間ごと
サーバー本体
サーバーの背面部分
1か月ごと
トル差込口(受水棒)周辺 ボトル交換ごと

どうしても臭いが取れない場合はプレミアムウォーターに問い合わせよう!

プレミアムウォーターの水が臭いと感じている人がいますが、臭いが発する原因は保管方法・利用方法によるケースがほとんどです。

正しく保管して、正しい方法で利用すれば水が臭くなることはありません。

しかし、正しい方法で利用しているにも関わらず水が臭くなってしまう場合は、サーバー自体が故障している可能性があるため、早急にプレミアムウォーターに問い合わせましょう。