新潟県で利用できるおすすめのウォーターサーバー比較ランキング!【2021年最新版】

新潟県で利用できるおすすめのウォーターサーバー比較ランキング!【2021年最新版】

「新潟県で利用できるウォーターサーバーはどれ?」
「ウォーターサーバーの種類が多すぎてどれにすれば良いのか分からない!」

新潟県在住の人で、ウォーターサーバーを利用しようと考えている人の中には、このような疑問を感じている人もいるでしょう。

サーバーの特徴を理解していない状態で選んでしまうと、実際に使い始めてからミスマッチが起きてしまう事も。

そこでこの記事では、新潟県で利用できるおすすめのウォーターサーバーをランキング形式で紹介していきます!

新潟県在住の人はぜひ参考にしてみてくださいね。

新潟県でウォーターサーバー選ぶ際のチェックポイント

新潟県でウォーターサーバー選ぶ際のチェックポイント

新潟県でウォーターサーバーを選ぶ際には、選び方のポイントがいくつかあるので、そのチェックポイントを確認してから選ぶようにしましょう。

チェックポイントは下記の3つです。

  • 新潟県内の配送料
  • 利用できる水の種類
  • お湯の温度

新潟県内の配送料

ウォーターサーバーで利用する水は毎月配送業者が配送をしてくれますが、地域によっては配送料がかかる可能性があります。

特に関東などの都心部のみ配送料無料で、地方への配送では配送料が発生するケースが多いです。

新潟県も地方に含まれるので、1回の配送ごとに配送料がかかり、ランニングコストが多くなってしまうことも。

そのため、利用を検討しているサーバーの配送料をチェックしておくようにしましょう。

少しでもランニングコストを抑えたいと考えている人は、配送料無料のサーバーを選ぶようにしましょう。

利用できる水の種類

ウォーターサーバーでは、天然水・RO水の2つの水を使用しています。

RO水とは?
RO水は0.001ミクロンの微細な膜でろ過加工を施した水のこと。不純物・雑菌をはじめミネラル分なども取り除かれているため純水に近い。
天然水とは?
天然水は採水した水に必要最低限の加工をしており、ミネラル分を豊富に含んでいる水のこと。含んでいる水の種類によって味わい・効能が異なる

それぞれの水によって、味わい・水に含まれているミネラル成分が異なるので、自分の好みや用途に合う水を利用するようにしましょう。

また、天然水はRO水と比べて水に含まれているミネラル成分が豊富ですが、RO水よりも費用が高いです。

水にこだわらずリーズナブルな値段で利用したいと考えている人は、RO水を利用しましょう。

お湯の温度

ウォーターサーバーは冷水と温水どちらも楽しめますが、サーバーによってお湯の温度が異なります。

90℃以上の熱湯を利用できるものと、80℃程度のお湯しか利用できないサーバーがあるので、どの位の温度の水が利用できるのかチェックしておきましょう。

特に新潟は雪が多く、気温の低い地域なので、お湯の温度が高いサーバーの方が使い勝手が良いです。

サーバーによっては、高い温度のお湯が利用できる再加熱モードを搭載しているものもあります。

新潟県で人気のウォーターサーバーランキングベスト5

新潟県でおすすめのウォーターサーバーランキングベスト5は、以下の通りです。

1位 コスモウォーター
2位 プレミアムウォーター
3位 アクアクララ
4位 ワンウェイウォーター
5位 信濃湧水

【新潟県でおすすめ1位】:コスモウォーター

【新潟県でおすすめ1位】:コスモウォーター

コスモウォーターは、全国に3カ所の採水地と加工工場を構えており、採水した水を48時間以内に出荷している水にこだわっているウォーターサーバーです。

作り置きしている水ではないので、ミネラル成分や味わいが損なわれず、新鮮な天然水を利用できます。

また、コスモウォーターでは足元にボトル交換口があるので、ボトルを持ち上げて交換する必要がありません。

女性や高齢者でも手軽にボトル交換ができ、ストレスなく利用出来ます。

毎月発生する料金が水だけで、他の料金が一切かからない点もおすすめできる理由です。

新潟県への配送料 無料
水代 1900円(12L)
レンタル代 無料
電気代 465円
ボトルの種類 ワンウェイ式
水の種類 天然水
採水地 京都府福知山市
静岡県御殿場市
大分県日田市

【新潟県でおすすめ2位】:プレミアムウォーター

【新潟県でおすすめ2位】:プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、採水した水に熱を加えない非加熱加工にこだわっているウォーターサーバーです。

熱を加えれないことにより、ミネラル成分や風味などを損なわずに提供でき、非常に味わいが豊かな天然水に仕上がっています。

モンドセレクション2013~2019年 優秀品質金賞を受賞していることからも、水のクオリティの高さが伺えますね。

そんなプレミアムウォーターは、数ある天然水サーバーの中でシェア№1の実績も。

美味しい天然水にこだわりたいと考えている人にとてもおすすめのサーバーと言えます。

新潟県への配送料 無料
水代 3,974円
レンタル代 無料
電気代 約600円
ボトルの種類 ワンウェイ式
水の種類 天然水
採水地 山梨県富士吉田
北アルプス
富士
南阿蘇
金城

【新潟県でおすすめ3位】:アクアクララ

【新潟県でおすすめ3位】:アクアクララ

アクアクララでは、1000万分の1mmの極小浄化孔フィルター「RO膜」(逆浸透膜)で、ろ過したお水にミネラル分を加えたデザインウォーターを販売しています。

通常RO水には成分が何一つ含まれていませんが、アクアクララはミネラル分を配合しているため、安心でおいしいお水が利用できます。

新潟県などの首都圏から遠い地域でも配送料が別途かからない点も、ライニングコストを抑えたい人にとってはメリットの1つです。

アクアクララの定期メンテナンスは、自社基準の「洗浄メンテナンス資格」を持ったプロにより行われます。

一気に消毒を行うのではなく、細かいパーツまで分解し、1つ1つ丁寧に洗浄してくれます。

新潟県への配送料 無料
水代 2,400円
レンタル代 無料
電気代 約600円~1,000円
ボトルの種類 レギュラー、スリム
水の種類 RO水
採水地

【新潟県でおすすめ4位】:ワンウェイウォーター

【新潟県でおすすめ4位】:ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターの天然水プラスプレミアムは、12ℓボトルが1,250円(税抜)と業界内でもトップクラスの価格で利用できます。

初めてウォーターサーバーを使ってみたい人や、コストパフォーマンスを重視したい人におすすめです。

また、RO水以外に天然水も取り扱っており、以下の採水地の異なる4種類の天然水から選べます。

  • 富士の銘水「彩(SAYA)」
  • 京都三岳山麓「京の湧水」
  • 九州日田「天寿の水」

それぞれ料金は異なりますが、成分などに違いがあるので、利用したいものを選んでみるのがおすすめです。

新潟県への配送料 無料
水代 プラスプレミアム 12L 1,350円(税込み)
富士の銘水 彩(SAYA) ¥2,052(税込み)
奥京都三岳山麓「京の湧水」 ¥2,052(税込み)
九州日田「天寿の水」 ¥2,052(税込み)
レンタル代 無料
電気代 約1,350円~1,480円
ボトルの種類 ボックス
水の種類 天然水
採水地 富士、京都、九州

【新潟県でおすすめ5位】:信濃湧水

【新潟県でおすすめ5位】:信濃湧水

信濃湧水で使われている水は、爺ヶ岳の1,220m地点にあり、国内のミネラルウォーターの採水地では、トップクラスの標高から採水している水です。

山々が織りなす天然の濾過フィルターを通って、1,220m地点の水源へとたどり着いたおいしい水が楽しめます。

そんなこだわり抜いた天然水を11.4ℓあたり1,500円のリーズナブルな料金で利用可能。

サーバーレンタル料・サーバー定期メンテナンス料・初期費用・配送料などの料金もかからないので非常にお得です。

新潟県への配送料 無料
水代 1,500円(11.4L)
レンタル代 水ボトルの利用料による(無料~500円)
電気代 465円
ボトルの種類 ワンウェイ式
水の種類 RO水
採水地 長野県/飛騨山脈

ウォーターサーバーを利用するメリット・デメリット

ウォーターサーバーを利用するメリット・デメリット

新潟県でウォーターサーバーを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

  • メリット①:熱いお湯をすぐに利用できる
  • メリット②:水を配送してくれる
  • デメリット①:都心部に比べて配送料が高い
  • デメリット②:利用できる天然水が限られてしまうケースも

メリット①:お湯をすぐに利用できる

新潟県でウォーターサーバーを利用するメリットは、熱いお湯をすぐに利用できる点です。

新潟県で雪の降る寒い冬場には、様々な場面でお湯を利用するため、お湯を使わない日の方が少ないでしょう。

ウォーターサーバーがあれば、ケトルやポットなどでお湯を沸かさなくても、常に熱いお湯が新鮮な状態で使うことができます。

朝の忙しい時間などにも、すぐに熱いお湯を使えるので便利です。

メリット②:水を配送してくれる

ウォータサーバーは自宅まで水を配送してくれるため、コンビニやスーパーなどで水を購入する必要がなくなります。

買い物をする際に荷物が減るのでとても便利です。

また、新潟県の中心部から離れえている場合、近くにコンビニなどが無い人にもとても便利です。

デメリット①:都心部に比べて配送料が高い

新潟県でウォーターサーバーを利用するデメリットは、都心部に比べて配送料が高い点です。

都心部では配送料無料としているものの、新潟県などの地方部では1回の配送ごとに配送料がかかってしまうことも、

契約する前に新潟県の配送料がいくらになっているか、確認するようにしましょう。

デメリット②:利用できる天然水が限られてしまうケースも

2つ目のデメリットは、利用できる天然水が限られてしまうケースがある点です。

ウォーターサーバーはそれぞれの採水地からボトルが配送されるので、新潟県などの地方の場合、特定の採水地からのみの配送となる可能性があります。

その場合、利用できる天然水は限られてしまい、採水地を選ぶことはできません。

契約する前に新潟県では、どの水が利用できるか確認するようにしましょう。

ウォーターサーバーを使って快適な生活を手に入れよう

今回は、新潟県で利用できるおすすめのウォーターサーバーについて、ランキング形式でご紹介しました。

新潟県に在住の人にとって、ウォーターサーバーを利用することで、様々なメリットがあります。

ウォーターサーバーには今回ご紹介したように、多くの種類があるので自分にあったものを探してみてください。

ぜひこの記事を参考に、ウォーターサーバーの契約を検討してみてはいかがでしょうか。