SMBC日興証券

SMBC日興証券の手数料は?信用取引が無料!?他社との徹底比較も!

SMBC日興証券は、対面証券の中でもトップクラスの人気を誇っている証券会社になっており、「大和証券」「野村証券」と肩を並べ「3大対面証券」とも言われております。

対面証券は、ネット証券よりも手数料が高いことが懸念される点なのですが、SMBC日興証券の手数料はいくらなのでしょうか?

手数料は、株式取引を行ううえでは必ず抑えておきたい点になります。

そこで今回は、SMBC日興証券の手数料について詳しくご紹介していきます!

SMBC日興証券はどんな証券会社?

SMBC日興証券

SMBC日興証券の口コミ・評判、メリット・デメリットを知りたい方はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

https://mane-toku.com/kabu/smbcnikkoshoken-review/

SMBC日興証券は対面証券の中でも人気の高い証券会社になっており、SMBC日興証券をおすすめできるポイント大きく3つあります。

3つのポイントは下記の通りです。

  1. 信用取引の手数料無料
  2. 最低手数料が業界最安値水準
  3. IPO取扱銘柄数が業界最多水準

SMBC日興証券最大の魅力と言っても過言ではないのが「信用取引の手数料無料」ということです。

株式取引には「現物取引」と「信用取引」があるのですが、信用取引にかかる「委託手数料」「現引・現渡の手数料」が無料になります。

誰でも何度でも信用取引の手数料は無料になりますので、信用取引をメインで株式投資をお考えの方には、お得な手数料プランです。

さらに、SMBC日興証券の最低手数料は「10万円まで:137円」になっており、対面証券の中ではトップクラスの安さになっております。「10万円まで:137円」の手数料プランは下記でご紹介しているので、参考にしてみてください。

そして、手数料以外にもSMBC日興証券をおすすめできるポイントがあり「IPO取扱銘柄数が業界最多水準」ということです。

SMBC日興証券は、歴史のある証券会社になっているため、長年の信頼と実績で常にトップクラスのIPO(新規公開株)を取り扱っています。

IPO株は、なかなか当選することが難しいとされていますので、取り扱っている銘柄数が多いことは大きなメリットになるでしょう。

【保存版】SMBC日興証券の手数料まとめ

SMBC日興証券の取引コースは2種類あります。コースによって取引可能な方法もサービス内容も手数料も異なりますので、2種類のコースについて詳しくご紹介していきます!

SMBC日興証券には2種類のコースがある

上記でもご紹介しましたが、SMBC日興証券には「総合コース」と「ダイレクトコース」の2種類があります。2種類のコースの内容を手数料以外比較していきます。

「総合コース」

コース内容 専任の担当者からのアドバイスや投資に関する情報を提供して貰いながら株式取引を行うコースです。
取扱商品 オンライントレードおよび支店での取扱商品
取引可能方法 支店・オンライントレード・てれトレ・オペレーター
受渡金額の入金 基本的に受渡日まで
お問い合わせ 全国のお取引店や日興コンタクトセンターで可能
投資相談 取引店にて可能
相続相談 全国のお取引店にて、無料で相談マネージャーに相続相談が可能

 

「ダイレクトコース」

コース内容 インターネットを利用して取引することが中心になり、自分で情報収集などを行い、自分のペースで株式取引を行うコースです。
取扱商品 原則、オンライントレードでの取扱商品
取引可能方法 オンライントレード・てれトレ・オペレーター
受渡金額の入金 すべて「前受方式」
お問い合わせ 全国のお取引店や日興コンタクトセンターで可能
投資相談 お取引店へご来店時のみ可能
相続相談 全国のお取引店にて、無料で相談マネージャーに相続相談が可能

上記2つのコースで異なることは、主に「コース内容」と「取引可能方法」です。

投資家の投資スタイルによってコースを選択することが大切になるため、まずは自分の投資スタイルを考える必要があります。

SMBC日興証券の手数料一覧

上記でご紹介した「総合コース」と「ダイレクトコース」の手数料についてご紹介します。
※下記の表は税込み価格で表示しております。

【総合コース】手数料

「支店での取引」

100万円まで 1.265%(最低5,500円)
200万円まで 0.990%+2,750円
300万円まで 0.880%+4,950円
400万円まで 0.825%+6,600円
500万円まで 0.770%+8,800円
1,000万円まで 0.660%+14,300円

「オンライントレード」支店の30%割引

100万円まで 0.8855%(最低1,925円)
200万円まで 0.6930%+1,925円
300万円まで 0.6160%+3,465円
400万円まで 0.5775%+4,620円
500万円まで 0.5390%+6,160円
1,000万円まで 0.4620%+10,010円

「オペレーター」支店の15%割引

100万円まで 1.07525%(最低2,337円)
200万円まで 0.8415%+2,337円
300万円まで 0.7480%+4,207円
400万円まで 0.70125%+5,610円
500万円まで 0.6545%+7,480円
1,000万円まで 0.5610%+12,155円

 

【ダイレクトコース】手数料

「オンライントレード」

10万円まで 137円
20万円まで 198円
30万円まで 275円
50万円まで 440円
100万円まで 880円
200万円まで 1,650円
300万円まで 2,200円
500万円まで 3,300円

「オペレーター」

10万円まで 1.07525%(最低2,337円)
20万円まで 1.07525%(最低2,337円)
30万円まで 1.07525%(最低2,337円)
50万円まで 1.07525%(最低2,337円)
100万円まで 1.07525%(最低2,337円)
200万円まで 0.8415%+2,337円
300万円まで 0.7480%+4,207円
500万円まで 0.6545%+7,480円

SMBC日興証券の手数料は安い?他社と徹底比較

SMBC日興証券の手数料についてご紹介してきましたが、他社の証券会社と手数料を比較した場合は安いのでしょうか?

対面証券とネット証券を含めた計5社の手数料で比較していきます。

比較する手数料プランは、ネット証券とも比較できるように「オンライントレード」です。

さらに、SMBC日興証券の手数料をお得にする方法もご紹介します。
※下記の比較表は税込み価格で表示しております。

SMBC日興証券の手数料を他社と徹底比較

証券会社名 1回の取引金額が
10万円まで 20万円まで 30万円まで 50万円まで 100万円まで
SMBC日興証券 137円 198円 275円 440円 880円
野村証券 152円 330円 330円 524円 1,048円
SBI証券 99円 115円 275円 275円 535円
楽天証券 99円 115円 275円 275円 535円
ライブスター証券 88円 106円 198円 198円 374円

必見!SMBC日興証券の手数料をお得にする方法

上記でもご紹介しましたが、SMBC日興証券の信用取引の手数料は「0円」無料になっております。

しかし、信用取引の全てが手数料無料になるのではなく、「ダイレクトコース」のオンライントレードの利用のみ対象です。

約定代金・建玉残高にかかわらず、信用取引の株式委託手数料は無料になるため、信用取引をメインに株式取引をすると手数料がお得になります。

株式委託手数料は無料になりますが、金利や貸株料は無料になりませんので、注意が必要です。

信用取引をメインで株式投資することを考えている方には、SMBC日興証券がおすすめです。

SMBC証券で株式投資を始めよう

この記事では、SMBC日興証券の手数料についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

SMBC日興証券の手数料はネット証券と比較すると高いですが、対面証券の中では比較的手数料は安価です。

さらに、信用取引の手数料も無料になるため、信用取引をメインで株式投資する方は、非常に手数料がお得になります。

SMBC日興証券は手数料以外にも魅力的な部分が数多くありますので、是非SMBC日興証券で株式投資を始めてみてはいかがでしょうか。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力