SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口座開設の流れや審査基準・開設にかかる日数を解説

SBIネオモバイル証券はTポイント投資が有名の証券会社で、投資初心者も気軽にはじめられるサービスを提供しています。

1株から投資できる銘柄もあるので、少額投資で毎月コツコツ利益を貯めることも可能です。

今回はSBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口座開設の手順を詳しく解説します。

SBIネオモバイル証券の審査基準や開設するまでにかかる日数も説明するので必見です。

「SBIネオモバイル証券での口座開設方法を知りたい」、「口座開設にどのようなものが必要なのか知りたい」という人は参考にしてください。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口座開設の流れ

SBIネオモバイル証券の口座開設は以下の手順で進めます。

  1. メールアドレスの登録
  2. 個人情報の記入と契約書の同意
  3. 本人確認書類提出
  4. ID・パスワードを取得
  5. 初期設定を済ませる

各手順について詳しく解説していきます。

メールアドレスの登録

メールアドレス

まずSBIネオモバイル証券の口座開設を申し込むには、SBIネオモバイル証券の公式サイトを開く必要があります。

公式サイトにある、「口座開設はこちらから」をクリックすると申し込みの詳細が開きます。

SBIネオモバイル証券の口座開設には、最初にメールアドレスの登録が必要となります。

自分が使っているメールアドレスを記入して、SBIネオモバイル証券からメールが届くまで待ちましょう。

個人情報の記入

個人情報記入

SBIネオモバイル証券からのメールを受け取り、メールの中に記載されているURLを開いて、口座開設の申し込みフォームを記入します。

SBIネオモバイル証券の申し込みフォームに書く内容は以下の通りです。

SBIネオモバイル証券の申し込みフォーム内容

  • 名前
  • 住所
  • 資産
  • 収入の有無
  • 投資経験の有無
  • 特定口座の選択

申し込みフォームにかかれている住所と、後に提出する本人確認書類に記載されている住所が異なる場合は再提出になるので注意しましょう。

契約書類に同意する

規約に同意

申し込みフォームに個人情報や投資経験の有無などと記載した後は、契約書類に同意します。

SBIネオモバイル証券は書類を開かないと先に進めない設定になっています。

契約書類は複数あるので、各内容をよく読んで規約に同意しましょう。

ID・パスワードを取得して本人確認書類を提出

本人確認書類の提出

申し込みフォームを提出すると、次は本人確認書類の提出をします。

本人確認書類で提出するもの

  • 身分証明証
  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード

SBIネオモバイル証券では、マイナンバーカードを所持している場合、マイナンバーカードと顔写真の提出となります。

マイナンバーカードを所持していない人は、マイナンバー通知カードと運転免許証の提出となります。

住信SBIネット銀行口座を持っている人は顔写真の撮影をスキップできる

住信SBIネット銀行の口座を持っている人は、本人確認書類の提出時に顔写真をアップロードする必要がありません

住信SBIネット銀行の口座を使って本人確認書類を提出する手順は以下の通りです。

  1. 本人確認書類を選択
  2. ID・パスワードの受け取りを「ネット完結」にする
  3. 認証方法を「住信SBIネット銀行」に設定します
  4. 住信SBIネット銀行のユーザーネームとログインパスワードを入力
  5. 契約に同意して完了

契約に同意後、本人確認書類をアップロードすれば登録完了します。

審査完了で口座のログインID・パスワードを取得

SBIネオモバイル証券で審査が終わるとメールでログインID・パスワードを受け取ることができます

メールでログインID・パスワードを受け取るのに抵抗のある人は郵送で送ってもらうことも可能です。

本人確認書類提出の際、ログインID・パスワードの受け取りを「郵送で受け取る」にして提出してください。

口座開設後サービス利用料を支払うクレジットカードの登録をする

口座開設後は、SBIネオモバイル証券のサービス利用料を支払うクレジットカードを登録する必要があります。

SBIネオモバイル証券ではサービス利用料金が、約定代金に応じて支払います
約定代金が50万円以下の場合、月額220円の支払いとなります。

クレジットカードの登録は「サービス利用料のお支払い方法設定」から設定します。

「サービス利用料のお支払い方法設定」を開いて、利用するクレジットカードの番号を入力すれば設定完了となります。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の開設までにかかる日数

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口座開設にかかる日数と審査基準について詳しく説明します。

特に投資初心者は、審査に落ちてしまうか不安になってしまう人もいます。

「審査結果がまだこなくて心配」、「借金あるけど審査に通る?」と思っている人は、参考にしてください。

SBIネオモバイル証券は通常2~3営業日で口座開設完了する

SBIネオモバイル証券は通常2~3営業日で口座開設が完了します

ただし、口座開設を申し込んでいる人によってかかる日数が異なるので参考程度にとどめておきましょう。

書類に不備がある場合は再提出となるので、口座開設するまでの日数が伸びてしまいます。

スムーズに口座開設したい人は、提出書類に不備が無いか入念にチェックして提出しましょう。

審査が混み合っている場合2週間程度かかる場合もある

口座開設の申し込みが混んでいる場合は、2週間程度審査がかかることもあります

2~3営業日以上かかってしまっている時は、SBIネオモバイル証券の審査が混み合っている可能性があるので2週間程度まちましょう。

2週間経っても返答が無い場合は、お問い合わせで確認してみてください。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の審査基準

ネット証券の口座開設には審査があり、審査基準を満たしていない人は口座開設することができません。

クレジットカードとは異なる審査基準を設けているので、カードローンを組んでいる人や借金がある人でも口座開設できますが「落ちたらどうしよう!?」と気になってしまいますよね。

これからSBIネオモバイル証券の審査基準について詳しく解説していくので、参考にしてください。

SBIネオモバイル証券の審査基準は開示されていない

SBIネオモバイル証券の審査基準は開示されていません。

口座開設基準は口座開設の申し込みフォームを記入する時に表示されますが、審査の基準については詳しく書かれていないので、審査に落ちても原因を把握する事はできません

証券会社の口座は借金があっても開設できる

SBIネオモバイル証券の審査内容は開示されていませんが、通常証券会社の審査はカードローンなどの審査とは異なる審査内容となっています。

上記の理由から、借金のある人やブラックリストに載っている人が審査に落ちる事はありません。

しかし、借金の支払いによって余剰資金が無い人や自己破産申請中の人は落ちてしまう場合があるので注意しましょう。

収入と余剰資金の有無を見ている

証券会社の口座開設の審査は、収入の有無と余剰資金の有無を見ています。

収入の無い人でも口座開設は可能ですが、余剰資金がある程度無いと口座開設できないので不安な人はアルバイト・パートをはじめてみましょう

金融系の審査とは異なる視点から審査しているので、投資で損失が起きても私生活に影響が起きないことを証明できるような状態にしておけば審査は通ります。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口座開設キャンペーンを紹介

SBIネオモバイル証券では、口座開設することによってお得になるキャンペーンを実施しています。

今回は常設キャンペーンを紹介しますが、期間限定で更にお得になるキャンペーンを実施しているケースもあるので、キャンペーンは随時確認しておきましょう。

SBIネオモバイル証券お友達紹介プログラム

SBIネオモバイル証券では、SBIネオモバイル証券を紹介することによって最大71,000pt獲得できるプログラムを実施しています。

Tポイント獲得の内訳・条件は下記の通りです。

Tポイント獲得条件 獲得ポイント
口座開設&Tポイント利用手続き(ID連携) 5,000pt
FX口座開設 2,000pt
ネオW商品理解テストを受講完了 100pt

Tポイント獲得条件は難しいものは無く、初心者でも簡単にできる内容です。

紹介する人数に上限は設けていませんが、特典対象になるのは年間最大10人分までとなっているので、注意しましょう。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口座開設に関する注意事項

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口座開設に関する注意事項をまとめました。

SBIネオモバイル証券の口座開設に関する注意事項

  • 嘘の情報は記入しない
  • 審査に落ちても他の証券会社で口座開設できる
  • マイナンバーは口座開設に必須

各注意事項を詳しく説明していきます。

嘘の情報は記入しないようにしよう

個人情報の記入欄に嘘の情報を記入するのは絶対にやめましょう

嘘の情報を記入してもばれない場合もありますが、審査で再提出となってしまう可能性もあります。

年収の詐称や投資経歴の詐称は審査落ちの原因にもなるので、素直に正しい情報を記入してください。

審査に落ちた場合他の証券会社で口座開設しよう

審査に落ちた場合は、SBIネオモバイル証券に再び口座開設の申し込みをしても落ちてしまう可能性が高いです。

他の証券会社で口座開設することができるので、審査に落ちてしまった人は他の証券会社を選びましょう

ただし、審査落ちの原因を放置したまま口座開設の申し込みをすると再び他の証券会社でも落ちてしまう可能性があります。

審査に一度落ちてしまった人は、余剰資金と収入の確認をおこなって、他の証券会社で口座開設しましょう。

マイナンバーカードは証券会社の口座開設に必須

マイナンバーカードは税金と紐付ける為に、どの証券会社でも提出が必要です。

マイナンバー通知カードや、マイナンバーが記載されている書類を持っていない人は、市役所で事前に入手しておきましょう

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口座開設はスマホでも手軽に手続きできる

SBIネオモバイル証券はスマホでも手軽に口座開設の申し込みが可能です。

サービス内容も初心者に適しているのでおすすめです。

ポイント投資や1株投資で、少額から投資をはじめようと思っている人は、SBIネオモバイル証券の口座開設を検討してみてください

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力