ミニ株

ミニ株での少額投資の始め方は?初心者でも安心して1万円から投資する方法や少額投資できるおすすめネット証券を紹介

少額での株式投資の始め方

世間では株式投資は、「お金がかかる」、「お金持ちしかできない」というイメージがあります。

しかし近年は少額投資できるサービスを証券会社が提供しており、1000円以下で購入できる株もあります。

今回は、少額で株式投資を始める方法を詳しく解説します。

初心者でも手軽にはじめられる少額投資方法を紹介するので必見です。

「少額で株式投資をはじめたい」、「少額で投資できるのか知りたい」という人は参考にしてください。

少額で株式投資を始める方法

通常の株式投資の場合、1口100株から購入します。

1口100株なので、1株の価格が高い株を購入すると数十万~数百万必要になります。

1単元に必要な資金
企業名 購入に必要な資金
トヨタ自動車 70万円
ソフトバンクグループ 12万5千円
ソニー 80万円
東レ 5万円
マクドナルド 50万円
日清食品 100万円

株式投資に必要な資金は、どの銘柄を購入するかによって大きく異なります。

株価の高い企業の場合、100万円でも購入できない事もあるので通常であれば少額投資不可能です。

しかし証券会社によっては100株単位以下で購入できるサービスを提供しているところもあります。

100株単位以下で購入できるサービス

  • ミニ株
  • 単元未満株

株式で少額投資するには上記のサービスを活用することをおすすめします。

ミニ株・単元未満株で投資する

ミニ株・単元未満株

ミニ株・単元未満株は100株以下の単位で、株を購入できます

ミニ株の場合、単元株の1/10の数量で取引することが可能です。

例えばマクドナルドの株を単元株で買う場合、50万円必要となりますが、ミニ株の場合5万円で購入できます。

10万円程度の資金があればミニ株で株式投資をはじめることができます。

単元未満株の場合、購入する株の数量を1株から調整する事ができます。

ミニ株より少額投資できるところが大きなメリットで、先程のマクドナルドの株を5000円で購入することができます。

単元未満株で投資すると、有名な株式会社の株も安く購入できるのでおすすめです。

500円から株を購入できる

株価が低い株であれば、約500円で株を購入することも可能です。

各証券会社によって取り扱い銘柄は異なるので、自分の購入したい銘柄を提供している証券会社を選びましょう。

ただし、ミニ株・単元未満株は手数料が発生します。

少額投資でも手数料が発生するので、コスト面に注意しましょう。

投資初心者は少額で株式投資するのが良い理由

理由

投資初心者は少額から投資することがおすすめです。

株式投資は損失リスクもあるので、何もわからない状態で初めてしまうと大損してしまうこともあります

これから少額で株式投資することをおすすめする理由を詳しく説明していきます。

リスクを抑えられる

少額投資の最大のメリットは、損失を抑えられることです。

通常の株式投資は100株単位で購入するので、数十万~数百万の資金で投資します。

株価が下落した場合、購入した株の金額が大きければ損失額も比例して大きくなってしまいます。

しかしミニ株・単元未満株は少額で株を購入するので、損失リスクを抑えることができます

株価が下落しても損失を抑えられるので、失敗しても大損になることはありません。

少額で株式投資の実践経験を得られる

投資初心者は株式に関する知識が少なく、実戦経験も浅いです。

少額投資では、株式投資の実践経験を手軽に得られるので、素早く取引に慣れることができます。

通常の株式投資だと失敗すれば取り返しのつかないことになりますが、ミニ株・単元未満株の場合、何度も挑戦する事ができる金額に抑えられます。

少額投資といっても通常の株式投資と同じ市場で売買するので、実践スキルも身につきます

株価が高くても購入できる

最初に説明しましたが、株価が高い会社の株は通常株式投資の場合数百万円かかってしまいます。

しかしミニ株や単元未満株で購入すると、数百円~数千円で購入することができます。

1株から購入できるので、通常では高額すぎて購入できない株も保有することが可能です。

ミニ株で少額投資するのにおすすめの証券会社

株式で少額投資するのにおすすめの証券会社を紹介します。

これから紹介する証券会社ではミニ株・単元未満株のサービスを提供しています

各証券会社によってサービス名が異なるので、見間違えないように注意しましょう。

LINE 証券

LINE証券

LINE 証券は、スマホ投資に特化したネット証券で1株から取引できます。

1株のメリットは、夜間取引も可能な点です。

平日の21時までリアルタイム取引可能で、東証の休憩時間や取引終了後も売買できます。

日中働いている人もリアルタイム取引できるのでおすすめです。

LINE Pay・LINEポイントに対応しているので、ポイント投資としてもおすすめできるネット証券です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の評判・口コミ

SBIネオモバイル証券は1株単位で株を購入することができます。

更にTポイントを使って株を購入できるので、Tポイントを保有している人は現金投資しなくても株を購入できます。

SBIネオモバイル証券は約定での手数料は発生せず、月額制となっています。

1ヶ月の約定代金の合計が50万円以下の場合、200円に抑えることができます

定期的にTポイントを200ポイントもらえるので、200円毎月支払ってもTポイントで還元されます。

取引コスト面を考えると、非常に効率の良いサービスとなっているのでおすすめです。

auカブコム証券

auカブコム証券

auカブコム証券は「プチ株」という1株から購入できるサービスをおこなっており、プレミアム積立ても利用可能となっています。

プレミアム積立てとは、毎月好きな銘柄を指定日に購入して、プチ株を積立てるサービスです。

プレミアム積立ての買付手数料が無料なので、毎月コツコツ利益を得たい人に最適です。

ミニ株でも少額投資で利益は発生するのか

少額投資といっても利益が発生するのか心配になる人もいます。

実際、通常の株式投資と比べると利益額は少なくなります

しかし利益率で考えると、効率よくコツコツ利益を積立てられるので長期目線で見ると利益を得ることも可能です。

通常の株式投資のように短期間に大きく利益を出せる投資方法ではありませんが、小さな利益を積み重ねていけます。

利益は通常の株式投資より少ない

投資金額と利益は比例しているので、少額投資は通常の株式投資のように稼ぐ事はできません。

しかし、長期間株を小さく購入して積み立てることができるので、長期間保有していると利益を出す事ができます。

少額投資は手数料が安いので、取引コストも抑えられます。

1ヶ月単位の利益を見ると利益効率が悪くなりますが、長期目線で見ると低リスクで稼げる良い投資方法ということがわかります。

手数料が安いので利益率が良い

少額での株式投資は、手数料を安く済ませることができるので利益効率がよくなります

利益率で見ると通常の株式投資と同じ比率なので、「少額投資で利益は出せない」という事はありません。

ミニ株での株式投資は少額からでもできるので投資初心者におすすめ

株式投資は少額からでも投資することが可能です。

ミニ株・単元未満株は1万円以下で株を購入できるので、複数銘柄を購入することもできます

細かく数量を調節して、資金分散することもできるので低リスクで投資運用できます。

株式投資の実践スキルを少額投資で身につけることもできるのでおすすめです。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力