SBIネオトレード証券(旧ライブスター証券)

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の口座開設の流れをどこよりも丁寧に解説

ライブスター証券 口座解説

資産を運用するための手段として多くの人が利用しているのが、株式投資なのですがネット証券で株式投資を行うためには、口座開設を行わなければいけません。

しかし「口座開設」と聞くと、「難しそうだな…」と思いなかなかネット証券の口座開設を行えていない人が多いです。実際、多くの人がその悩みを抱えているのではないでしょうか。

では実際、ネット証券の口座開設は難しいのでしょうか?

今回は、ネット証券の中でも多くの人気がある「SBIネオトレード証券(ライブスター証券)」の口座開設についてご紹介していきます。

株式投資の口座開設に踏み出せていない人は、是非参考にしてみてください!

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の口コミ・評判、メリット・デメリットを知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

SBIネオトレード証券(SBIネオトレード証券(ライブスター証券))の口コミ・評判まとめ!他社と比較したメリット・デメリット

株式投資におすすめの証券会社【2021年09月最新】
SBI証券
  • 国内株式 個人取引シェアNo.1
  • 手数料が業界トップレベルに安い
  • 丁寧なサポートが業界最高評価を獲得
手数料(1注文5万円まで) 55円(税込)
手数料(1注文10万円まで) 99円(税込)
取扱商品 NISA、IPO、投資信託
■魅力的なキャンペーンを使ってスタートダッシュを決めよう

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の口座を開設するために必要なもの

ライブスターの口座開設をするためには、いくつか必要なものがあります。

口座開設に必要なものを事前に準備しておくことができれば、スムーズに口座開設を行うことができますので、事前に準備しておきましょう。

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の口座開設に必要ものは3パターンあります。

  1. 『マイナンバー+本人確認書類1点』の合計2点
  2. 『マイナンバー付き住民票+本人確認書類』の合計2点
  3. 『マイナンバー通知カード+本人確認書類2点』の合計3点

以上3パターンあるのですが、必要なものが「2点」なのか「3点」なのかで手間が変わってきますので、準備できるのであれば「1パターン目」もしくは「2パターン目」でご紹介したものを準備しましょう

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)で口座開設をするために、利用できる本人確認書類は下記になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳

以上がSBIネオトレード証券(ライブスター証券)の口座開設で利用できる本人確認書類になります。

上記でご紹介した書類のコピーで良いので、準備しておきましょう!

運転免許証や健康保険証などですと、すぐに準備することができると思いますので、口座開設する前にコピーしておくことをお勧めします。

【徹底解説】SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の口座開設の流れ

口座開設の流れを把握できているとスムーズに開設していくことができますので、参考にしてみてください。

申し込み完了までの期間は最短3営業日

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の申し込み完了までの期間は、最短で約3営業日で完了します。

3営業日とは、営業日を3日ということになりますので、SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の定休日を挟んでしますと、申し込みまでの期間が遅くなってしまいます。

申し込みの書類はSBIネオトレード証券(ライブスター証券)が1つ1つ確認しますので、申し込みが混み合ってしまうと、3営業日以上かかってしまいます。

さらに、申し込み内容に不備がありますと、申し込み完了までの期間が延びてしまいますので、不備がないか確認してから申し込むようにしましょう!

最短で申し込みを完了させたい方は、定休日を挟まないようにしてください。

①WEBの口座開設フォームで申し込みをする

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の口座開設するためには、まずSBIネオトレード証券(ライブスター証券)WEBページ内の「口座開設」ボタンをクリックしましょう。

株式投資におすすめの証券会社【2021年09月最新】
SBI証券
  • 国内株式 個人取引シェアNo.1
  • 手数料が業界トップレベルに安い
  • 丁寧なサポートが業界最高評価を獲得
手数料(1注文5万円まで) 55円(税込)
手数料(1注文10万円まで) 99円(税込)
取扱商品 NISA、IPO、投資信託
■魅力的なキャンペーンを使ってスタートダッシュを決めよう

口座開設したい口座の種類を選択することができますので「証券総合取引口座」ボタンをクリックしてください。

クリックしますと、「申し込みフォーム」画面に移ります。

申し込みフォームでは、「規約などの同意」「基本情報の入力」「勤務先情報」「出金先口座」などを入力していきます。

必須項目は数多くあるのですが、選択形式で入力していくことができますので、5分程度で申し込みが完了すると思います。

「金融資産」や「投資経験」「手数料プラン」などを入力する項目もありますので、一度申し込みフォームを確認しておくことをお勧めします。

②マイナンバー確認書類・本人確認書類を提出する

入力が完了しますと、上記でご紹介した必要なものを提出します。

提出方法は4つあります。

  1. アップロードでの提出
  2. メールでの提出
  3. 郵送での提出
  4. FAXでの提出

提出方法が4つもあると、自分が提出しやすい方法を選択することができますので、有難いですよね。提出方法が4つあるネット証券は数少ないです。

今回は「アップロードでの提出」方法を詳しくご紹介します。

アップロードでの提出の場合は、デジタルカメラやスマートフォンで撮影した書類の写真を、SBIネオトレード証券(ライブスター証券)のアップロードするという方法です。

登録したメールアドレスに届いたアップロードURLをクリックして、画像をアップロードしてください。アップロードでの提出の場合は、鮮明に書類を撮影する必要がありますので、明るい場所でブレないように撮影しましょう。

そして、アップロードする前に申し込み内容と本人確認書類の情報が一致しているか確認するようにしてください。情報が一致していない場合ですと、口座開設が完了しません。

最後に確認することを忘れないで行いましょう!

③郵送で「ログインID等のご案内」を受け取って口座開設完了

申し込みが完了しますと、登録した住所に「ログインID等のご案内」が郵送で届きます。

ログインID等のご案内が届きますと、申し込みが完了したということになります!

届いた書類は大切な書類になりますので、捨てずに保管しておきましょう。

④ログインパスワードを設定して取引を開始する

届いて書類の中には、「ログインID」や「パスワード」が記載されておりますので、確認してログインしましょう!

ログインしますと、ログインパスーワードを変更することができますので、設定してください。

設定が完了しますと、実際に取引を開始することが出来ます。

以上がSBIネオトレード証券(ライブスター証券)で口座開設する一連の流れになります。

準備する書類などはありますが、一連の流れは至って簡単だったと思いますでの、株式投資に踏み出せていない人は是非SBIネオトレード証券(ライブスター証券)を利用してみましょう!

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の魅力

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)は国内でもトップクラスの人気を誇るネット証券になっており、多くの人が利用しているネット証券になっております。

なぜSBIネオトレード証券(ライブスター証券)は人気があるのでしょうか?

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の魅力は「手数料の安さ」です!

SBIネオトレード証券(ライブスター証券)は、ネット証券の中でも極めて手数料が安く、「信用取引手数料」は完全無料になっております。手数料のプランも「一律プラン」「定額プラン」の2種類から選択することができますので、自分になった手数料プランを選択することができます。

口座開設や口座管理にも、一切料金はかかりませんので、無駄な出費を防ぐことができますよね。

その他にも、SBIネオトレード証券(ライブスター証券)の魅力は様々あり、実際に利用しますと魅力は実感することができると思います!

口座開設は意外と簡単!SBIネオトレード証券(ライブスター証券)で株式投資に挑戦してみよう

口座開設までの流れをご紹介しましたが、意外と簡単だったのでは無いでしょうか?

口座開設聞くと「難しそう」と思いますが、実際行ってみると意外と簡単に口座開設することができます。

さらに、一連の流れを把握できていますと、スムーズに口座開設できると思いますので、ご紹介した必要なものは事前に準備をして口座開設を行うことをお勧めします。

そして、SBIネオトレード証券(ライブスター証券)には様々な魅力がありますので、満足のいく資産運用することができると思います。

是非、今回ご紹介した内容を参考にSBIネオトレード証券(ライブスター証券)の口座開設を行ってみてください!

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力