株式投資

【2021年最新】株初心者におすすめの銘柄5選!1株1万円以下で買える銘柄や選ぶポイントも紹介

近年、資産運用が注目され株式投資を始めている人が増加しています。

株式投資は企業の株を購入し購入時より価値が上がった状態で売却すると利益が発生します。

利益の出し方は非常にシンプルですが「どの銘柄に投資するのがベスト?」と初心者は迷ってしまいますよね。

国内株式だけでも3,000銘柄以上存在しているので、その中で株価上昇を見込める銘柄を厳選するのは至難の業です。

そこで今回は、株初心者におすすめの銘柄を紹介します。

配当金や優待内容も詳しく解説するので必見です。

銘柄の選び方や注意点など、株初心者が知っておくべき内容を説明するので、株式投資を始めようとしている人は参考にしてください。

証券口座は複数持つと便利!おすすめの使い分け方法やメリット・デメリットを解説

株初心者が銘柄を選ぶポイント

株初心者が銘柄を選ぶポイントは大きく分けて3つあります。

  • 割安株のスクリーニング
  • 少額で運用できる銘柄
  • 馴染みのある企業を投資対象にする

株初心者は成長見込みのある株を見つけて投資できるスキルを持っている人はごく僅かです。

上記のことから、株初心者はまず自分の知っている企業を元に割安株をみつけて少額運用することをおすすめします。

銘柄選びに失敗すると、元本割れのリスクも発生するので銘柄選びは慎重におこないましょう。

割安株・成長株を見つける

割安株・成長株は企業の業績に対して過小評価されている状態の株で、今後株価が上昇する見込みがあります。

割安株・成長株の見分け方は、株価収益率・株価純資産倍率・株式資本利益率などを見て判断します。

国内で成功している投資家は、割安株に投資することによって爆益を得ているケースが多く、大きく稼ぐチャンスがあります。

【2021年】おすすめのバリュー株6選!成長株・割安株に投資するメリットや購入時の注意点も解説

株価水準の低い企業を投資対象にする

株価水準の低い企業は一般的に、株価推移が1,000以下の銘柄で100口に必要な資金が10万円以下になります。

株価が低く業績が低迷している企業は危険ですが、安定力のある企業に投資すると少額運用でも利益を見込めます。

身近な企業を選ぶ

株初心者は、まず身近な企業に投資することから始めましょう

身近な企業を選ぶことによって、サービス内容の良し悪しや新しい事業展開がうまく行きそうか、肌感で見定めることができます。

証券アナリストより企業を身近で見ているので、一般人の方が予想を当てるケースもあります。

「どこに投資したら良いの?」と悩んでしまっている人は、まず自分が利用しているサービスの運営会社などに投資してみましょう。

株初心者におすすめの銘柄5選

株初心者におすすめの銘柄を5つ厳選紹介します。

少額運用できる銘柄や、優待利回り・配当利回りの高い銘柄を紹介するので必見です。

「どうしても投資先を決められない」という人は、これから紹介する銘柄を参考に購入を検討してみてください。

東レ(3402)

東レ(3402)
株価 719円
100口に必要な資金 71,900円
株主優待 ×

東レは衣料用・産業用の各種繊維や機能化成品・炭素・繊維複合磯合・環境・ライフサイエンスなどの分野で先端技術・高付加価値製品などを創出している企業です。

東レの業績は2020年のコロナショックによって低迷していましたが、2021年4~6月期の事業利益が前年比約2.9倍の361億円と発表されました。

繊維・機能化成品や環境・エンジニアリングなどの収益が大きく改善され、停滞している部門もありますが好調に転じている部門も多く存在します。

2017年から株価推移をみていくと、上値抵抗線を2021年に突破し、上昇トレンドの示唆がでている状態です。

証券アナリストも買いと評価している人が多く、10万円以下で投資したい人におすすめの銘柄です。

アスカネット(2438)

アスカネット
株価 808円
100口に必要な資金 80,800円
株主優待

アスカネットは写真館や個人向けにオンデマンド印刷で写真集を政策する会社で、遺影用写真撮影の大手です。

2020年のコロナショックによって上昇トレンドに乗ろうとしていた株価は下落し、2021年現在も低迷していますが振り幅は小さくなっています。

またアスカネットは株主優待を実施しており、100株以上株を購入した人には1,000円の利用券を贈呈しています。

今後コロナが収まった後に、成長を期待できる銘柄で優待目的の人もおすすめです。

アウトソーシング(2427)

アウトソーシング(2427)
株価 1,841円
100口に必要な資金 184,100円
株主優待

アウトソーシングは人材派遣の企業で、人材派遣ニーズの変化に応じた経営と事業展開で成長を遂げています。

日本は景気後退局面であり、人材派遣のニーズが鈍化していますが、ITや建設業・サービス業において依然として強いニーズがあります。

アウトソーシングは売上の成長が凄まじく、M&Aによる増収も含まれていますが順調に今後も伸びていく予想がされています。

また株主優待も実施しており、高配当・優待目的の人にもおすすめです。

アスクル(2678)

アスクル(2678)
株価 1,602円
100口に必要な資金 160,200円
株主優待

アスクルはオフィス関連要因配達の先駆者で、ECサイト「ロハコ」を展開している企業です。

アスクルは1株から優待を受けられる株主優待を実施しており、1,602円投資することによってロハコの割引券を受け取ることができます。

株主優待を気軽に手に入れてみたいという初心者に最適の銘柄なので、気になる人は1株から投資してみましょう。

オリックス(8591)

オリックス
株価 2,090円
100口に必要な資金 209,000円
株主優待

オリックスは金融事業からホテル事業まで手広く展開している企業で、認知度の高い会社です。

しかしオリックスの株価は7年間停滞気味になっており、PER・PBR・配当利回りをみると割安株水準になっています。

オリックスの業績は今後も増収・増益が続く可能性が高く、株主優待も高い人気を得ているので株価上昇を期待できます。

株初心者が個別銘柄に投資する時の注意点

株初心者が個別銘柄に投資する時の注意点は、大きく分けて3つあります。

  • ファンダメンタルズ分析/企業分析が必要
  • 分散投資でリスクヘッジ
  • インカムゲイン目的でも株価の変動は要チェック

個別銘柄への投資は、投資方法を誤ると大損失を引き起こします。

失敗して後悔しないためにも、注意点を把握して慎重に運用を始めましょう。

【2021年10月最新】おすすめ株主優待人気ランキング!食品がもらえる優待や女性におすすめの優待など厳選

業績を必ずチェックしよう

個別銘柄を投資する際は、企業の業績を必ずチェックしておきましょう。

企業の業績は株価変動に直結することが多く、長年業績が低迷している企業に投資すると最悪の場合倒産して資産を失うケースがあります。

株価の低い銘柄は少額運用できるので、株初心者に需要がありますが、業績が低迷して株価が下落している銘柄を購入すると株価上昇を期待できないので意味がありません。

株価の上昇を見込める割安株を見つけて投資しましょう。

分散投資を心がける

個別銘柄の投資では、1つの銘柄に資産をすべて投入するとリスクが高まります

株式投資で資産運用する時は、購入する株を複数決めて分散投資しましょう。

業種別に投資したり国内・外国株に投資したりすると、1つの投資先がマイナスになっても他で補うことができます。

分散投資は他ジャンルの投資を組み合わせ運用する方法もあるので、株式投資以外にも興味がある人は先物・FXなどの投資も検討してみましょう。

配当金・優待目的でも株価変動は把握する

株式投資は大きく分けて2通りの利益取得方法があります。

1つは株価上昇によって得られるキャピタルゲインで、もう1つは配当金・株主優待によって得られるインカムゲインです。

多くの投資家はキャピタルゲインで利益を得ていきますが、インカムゲイン目的で投資する人もいます。

インカムゲインは株価の変動関係なく受け取れる利益なので、一見株価の変動を把握する必要が無いように見えますが、株価変動も重要なので必ずチェックしましょう。

インカムゲインで収益を得ても、株を売却する際に株価変動によって損失を受けると結果マイナスになってしまうケースもあるので注意が必要です。

株初心者は少額から銘柄に投資しよう!

株初心者はまず、取引の経験を積むために少額投資から始めましょう。

通常株式投資は100株単位で投資しますが、ネット証券などでは1株から投資が可能です。

ワンコインで投資を始められるサービスもあるのでおすすめです。

少額投資は損失リスクを抑えられるので、株初心者が取引に失敗してもやり直せます。

少額で運用するので利益率も比例して落ちますが、投資スキルを向上できるので検討してみてください。

1株(単元未満株)から買える証券会社を徹底比較!初心者におすすめの理由や選び方も解説

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力