株式投資

イオンの株価が暴落で危険な状態?2021年の下落予想と買い時を徹底解説

イオンの株の購入は危険?

イオンはスーパーをメイン事業にしている企業で、他にも金融などの事業展開もおこなっています。

イオンの株は株主優待目的で購入する人が多く、優待で貰えるオーナーズカードを利用すると保有株に応じたキャッシュバックを得ることができます。

今回はイオンの株価下落で株の購入は危険なのかくわしく解説します。

2021年の株価予想と共に株の購入タイミングも紹介するので必見です。

優待目的でイオン株を購入しようか迷っている人や、キャピタル目的で投資しようと考えている人は参考にしてください。

イオン(8267) の株主優待内容をご紹介!お得な優待内容とさらにお得にする方法を解説

イオンの株価が短期的に暴落している理由

イオノンの株価が短期的に大幅下落している理由は「コロナの影響による赤字継続」です。

新型コロナウィルスの感染拡大によってイオンの業績が悪化しており、2020年10月7日発表した連結決算は、最終損益が35億円の赤字を叩き出しています(2020年6月~8月期)

前年度の81億円の黒字に比べると大幅なダウンとなり、多くの投資家達の懸念材料となっています。

ただし業績悪化による暴落は一時的なものであり、コロナ終息後の需要を考えた期待値が高く株価は除々に回復しています。

株式投資におすすめの証券会社【2021年10月最新】
SBI証券
  • 国内株式 個人取引シェアNo.1
  • 手数料が業界トップレベルに安い
  • 丁寧なサポートが業界最高評価を獲得
手数料(1注文5万円まで) 55円(税込)
手数料(1注文10万円まで) 99円(税込)
取扱商品 NISA、IPO、投資信託
【完全無料】5分で申込完了!人気No.1&最高評価サービス

10年間のチャート推移をみると右肩上がり

ionn

イオンの株価推移をみると、2020年に一時期暴落したものの回復傾向にあり、2021年2月には最高値の3535をマークしています。

イオン株の下落といっても、年間単位のチャートで見ていくと価格調整しているだけに見えるので、本格的に危険な状態という訳ではありません。

更にコロナの感染拡大による悪影響は一時的で、自粛生活スタイルに切り替わってスーパーの売上が堅調という見方もあり2021年現在、株価は上昇しています。

コロナショックによる業績悪化で一時期暴落

コロナショックによる業績悪化は真実で、一時的に暴落したのも真実です。

しかしコロナショックによる株価暴落はイオンのみではなく、世界市場全体で起きた現象であり、暴落後のV字回復を見ると「イオンの株は危険」と一概に判断できません

イオンのメイン事業であるスーパー事業が改善されていないことも株価下落の危険視材料となっていますが、グループ全体でみると業績は底堅く「絶対に買うな!」という状況ではないことがわかります。

メイン事業であるスーパーが改善されていない

イオンのメイン事業であるスーパーの業績をみると他の事業に比べて殆ど利益が出ておらず、改善されてないと捉えられています。

イオンの業績で伸びているのはドラック事業・金融事業・不動産事業の3つとなっており、肝心のスーパー事業の業績回復が見られていないのが下落傾向の原因の1つになっています。

2021年のイオン株の買い時は?

2021年現在、イオンの株価は10年足チャートでみると最高値ラインに位置しています

最高値の更新後、下落していますがグループ業績やスーパー需要を考えると今後も値上がりする可能性はあります。

株主優待を目的にしている人で長期保有を前提にする場合、権利確定日までに購入を検討しても良いでしょう。

株を買うタイミングはいつ?買い時の判断方法やタイミングを見極める時の注意点を解説

イオングループ全体の業績は安定している

イオンはスーパー事業だけでなく金融や不動産事業もおこなっており、業績は好調です。

グループ全体で考えると業績が底堅く、不調のスーパー事業も海外進出で大きなリターンを狙っており将来的にプラスになると期待できます

下落での損失が大きく心配になる人は、少額投資で積立てていく方法もあるので自分の運用プランに合わせてイオンの株購入を検討してみてください。

配当金を増配しているので配当利回り狙いもチャンス

イオンの業績をみるとスーパー事業が不調な結果になっていますが、イオンの配当実績を見ると着実に増配していることがわかります。

2015年の28円からはじまり、2019年には34円まで成長しているので配当利回りも大きく期待できます。

短期的な運用より、長期保有でインカムゲインも視野に入れている人は購入を検討してみましょう。

証券口座は複数持つと便利!おすすめの使い分け方法やメリット・デメリットを解説

優待目的の人は権利確定日前がチャンス

株主優待目的で投資を考えている人は、権利確定日前がチャンスです。

経営が危うい企業では無いので、株主優待目的での長期保有は検討しても問題ありません。

しかし、一時期的な下落幅で損失する可能性もあるので、最高値更新した直後に株を買わないようにしましょう。

イオンシネマでイオンオーナーズカード(株主優待)を利用する方法と入手する時の注意点を解説

イオンの株を購入している人たちの口コミ

イオンの株を保有している人や購入した人たちの口コミを紹介します。

色々な独自分析をコメントしている人もいるので、自分の考えと上手く織り交ぜて2021年の買い時を分析しましょう。

ただし、個人的な見解を鵜呑みにした投資方法はNGなので注意しましょう。

口コミ1.イオンがガラガラで株がやばいかも

口コミ2.もう少し株価がさがったら買いまししたい

口コミ3.1年前と比べると株価がだいぶ上昇した

口コミ4.株価購入を検討したいけど高い

口コミ5.当面は様子見

イオンの株価下落は長期目線で見ると買い!

イオンの株価下落は短期投資している場合、様子見が必要ですが長期目線で投資する人は購入を検討しても良い状態です。

ただしコロナの感染拡大は終息してない状態なので、予想外の出来事に対応できるようにリスクヘッジは考えておきましょう。

損失が怖い人は1株投資がおすすめ

いきなり単元株で購入すると損失が怖いという人は、1株から積立て投資することをおすすめします。

1株の場合、単元株の1/100の価格で購入できるのでおすすめです。

単元未満株で購入すると株主優待は受けられませんが、長期間積立てで100株目指すことが可能です。

1株は長期保有にも適しているので、少額投資からはじめたい人は検討してみてください。

1株から買える銘柄特集!1株1,000円以下で買えるおすすめ銘柄や購入時の注意点を解説

株式投資におすすめの証券会社【2021年10月最新】
SBI証券
  • 国内株式 個人取引シェアNo.1
  • 手数料が業界トップレベルに安い
  • 丁寧なサポートが業界最高評価を獲得
手数料(1注文5万円まで) 55円(税込)
手数料(1注文10万円まで) 99円(税込)
取扱商品 NISA、IPO、投資信託
【完全無料】5分で申込完了!人気No.1&最高評価サービス
株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力