ネット証券

トライオートETFの評判は?口コミやメリット・デメリットを解説

トライオートETFの評判・口コミ

トライオートETFはインヴァスト証券が提供しているETF自動売買システムです。

ETFは上場投資信託の事を指し、様々な有力銘柄をまとめて投資することが出来ます。

年々ETFの価格は上昇しており資産額も拡大している為、今後も期待できる投資商品です。

トライオートETFは、人気のETFを自動で運用してくれるので、初心者でも手軽に始めることができます。

上級者向けにビルダー機能も付いており、初心者から上級者まで充実した運用を行えます。

しかし、投資初心者にとっては「トライオートETFは本当に良いの?」と疑問に思う所もありますよね。

そこで今回は、トライオートETFについて詳しく解説していきます。

評判・口コミからメリット・デメリットまでわかりやすく解説するので、必見です。

今後トライオートETFの利用を考えている人は参考にしてください。

ETFとは?仕組みや投資信託との違いを解説

トライオートETFの基本情報

トライオートETFの基本情報

トライオートETFの基本情報をまとめました。

運用に必要な情報を紹介するので、運用したい人は必ずチェックしておきおましょう。

取扱い銘柄

トライオートETFでは、日本上場ETF4銘柄・米国上場ETF25銘柄計29銘柄を取り扱っています。

厳選された世界的有名なETFを搭載しているので、初心者も銘柄選びに迷う事無く利用でいます。

トライオートETFの取扱い銘柄の詳細は下記の通りです。

トライオートETFの取扱い銘柄
取引所 銘柄名(正式)
東証 TOPIX連動型上場投資信託
東証 日経225連動型上場投資信託
東証 (NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信
東証 (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信
NASDAQ iシェアーズ MSCI ACWI ETF
NYSE ARK イノベーション ETF
NYSE Direxion デイリー米国金融株ブル3倍 ETF
NYSE iシェアーズ 中国大型株 ETF
NYSE SPDR® ゴールド・シェア
NYSE ウィズダムツリー・欧州・ヘッジド・エクイティ・ファンド
NYSE iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ETF
NYSE iシェアーズ ラッセル1000バリューETF
NYSE iシェアーズ ラッセル 2000 ETF
NYSE iシェアーズ iBoxx米ドル建て投資適格社債ETF
NASDAQ パワーシェアーズ QQQ 信託シリーズ
NYSE iシェアーズ シルバー トラスト
NYSE SPDR® S&P 500® ETF
NYSE プロシェアーズ ウルトラS&P500®
NASDAQ プロシェアーズ ウルトラプロQQQ
NYSE WTI原油連動ETF
NYSE バンガード®・FTSE・エマージング・マーケッツETF
CBOE S&P500 恐怖指数連動 ETN
NYSE エネルギー・セレクト・セクター SPDR®ファンド
NYSE 金融セレクト・セクター SPDR®ファンド
NYSE 資本財セレクト・セクター SPDR®ファンド
NYSE テクノロジー・セレクト・セクター SPDR®ファンド
NYSE 生活必需品セレクト・セクター SPDR®ファンド
NYSE 公益事業セレクト・セクターSPDR®ファンド
NYSE 一般消費財セレクト・セクター SPDR®ファンド

世界的に人気の米国ETF「QQQ」や日本国内全体を投資できる日経225ETF等が搭載されているので、幅広く投資することも可能です。

米国ETF「VOO」とは?銘柄構成・配当金や買い時を分かりやすく解説

取引時間

トライオートETFの取引時間は下記の通りです。

トライオートETFの取引時間
日本銘柄 9:05~11:25、12:35~14:55
米国銘柄 [通常期間] 23:35~翌5:55 [米国サマータイム期間] 22:35~翌4:55

トライオートETFの取引時間は、日本銘柄と米国銘柄で分かれています

また、米国銘柄はサマータイムによって時間が1時間ずれるので注意しましょう。

株式投資における取引時間とは?株の売買ができるのは平日のお昼だけで土日はできないってほんと?

自動売買の使い方

トライオートETFの自動売買を使う方法は、大きく分けて2通りあります。

  • 選ぶだけの自動売買
  • 自動売買ビルダー

選ぶだけの自動売買は、初心者向けで簡単な設定で始められます。

選ぶだけの自動売買の3ステップ

  1. ランキングから気になる自動売買を選択
  2. 入金した資金に合わせて取引する数量を決める
  3. 取引を開始し成績を毎日チェック

人気の自動売買システムをランキング形式から選べるので「どのシステムを選べば良いの?」と困ってしまう人も選び易い環境になっています。

上級者向けは自動売買ビルダー機能がおすすめ

トライオートETFは簡易的な操作で運用を開始することもできますが、自分で自動売買を設定して運用することも可能でです。

自動売買ビルダーの3ステップ

  1. 自動売買を設定する
  2. 作成した自動売買をシミュレーションして確認
  3. 自作自動売買を運用開始

自動売買ビルダーは既存のプログラムをアレンジしたり、1からオリジナルの自動売買を作成することが出来る為、自由度の高い自動売買システムを稼働できます。

また複数のプログラムを組み合わせたポートフォリオを作成することも可能で、既存プログラムとオリジナルプログラムを混ぜ合わせて運用することもできます。

トライオートETFは初心者向けの部分もありますが、上級者のニーズにもしっかり応えるサービスを提供しています。

期間収益率

トライオートETFの期間収益率は70%超えと発表されています。

テクノロジー株_ヘッジャーの2019年1月~2021年7月5におけるシミュレーション結果であるため、将来の利益を保証しているものではありませんが、過去のチャート変動での実績をみても、非常に優秀なシステムを搭載していることがわかります。

またトライオートETFの利用者の5割は初心者になっており、初心者でも70%超えの収益率を獲得するチャンスがあります。

実施中のキャンペーン

トライオートETFが現在実施中のキャンペーンは2つあります。

  • トライオートETF新規口座開設キャンペーン
  • トライオートETF新銘柄ダブルキャンペーン

各キャンペーンを詳しく紹介していくので、今後新規口座開設を検討している人は有効活用できるようにしましょう。

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

トライオートETFでは2022年1月1日~2022年3月31日までに新規口座開設して条件を達成した人に10,000円プレゼントするキャンペーンを実施しています。

10,000円獲得する条件は下記の通りです。

  • 50万円以上口座に入金
  • 10口以上の新規取引

上記の条件は、条件達成期日がきまっており、期日は口座開設月によって異なるので注意しましょう。

口座開設月 条件達成期日・入金判定日
2022年1月 ~2022年1月31日(月)取引終了まで
2022年2月 ~2022年2月28日(月)取引終了まで
2022年3月 ~2022年3月31日(木)取引終了まで

トライオートETFで取引してみたいと思っている人は、新規口座開設キャンペーンを活用してみましょう。

トライオートETF新銘柄ダブルキャンペーン

トライオートETF新銘柄ダブルキャンペーン

トライオートETFは新規銘柄取扱いに伴い、ダブルキャンペーンを実施しています。

第1弾+第2弾の条件達成で最大55,000円キャッシュバックとなっており、現在第1弾が実施されています。

ダブルキャンペーン第1弾のキャンペーン内容は、新銘柄「恐怖指数ETN」の自動売買稼働日数と「S&P500ETF」「ナスダック100」の自動売買よる取引で最大50,000円キャッシュバックされます。

稼働日数(恐怖指数ETN) 取引口数(S&P500ETF/ナスダック100) キャッシュバック金額
60 1000 50,000
40 800 40,000
30 600 30,000
15 200 10,000
10 100 5,000

初期資金によっては、キャッシュバック50,000円は厳しい条件になるので、無理の無い程度で参加しましょう。

トライオートETFの評判・口コミ

トライオートETFを実際に利用している人たちの評判・口コミをまとめました。

評判1.年利+50%達成できたのは凄い

性別
年齢 30歳

トライオートETFを稼働して、今の運用実績を見ると年利50%になっています。

個別銘柄で取引するようなストレスが無く、サクサク運用できるので非常にありがたいです。

市場の傾向が全体的に上昇傾向であった為、このような好調が続いているのかもしれませんが、自分で運用するより楽なので今後も利用します。

評判2.市場全体が落ち込んでいるときついですね

性別
年齢 35歳

当然のことですが、ETFは株価指数と連動を目指すものなので、米国市場や日本市場が落ち込めばどうやったって稼げません。

全体的に伸び悩んでいる局面は、自動売買の設定をシビアにしていかなければ利益を伸ばすことは厳しいでしょう。

トライオートETFはレバレッジ制度があるので、マイナスになって行くポジションを保有し続ければロスカットのリスクもあります。

稼げている稼げていないは、市場全体の流れが大きいので、過信せず運用していくことが重要です。

評判3.売買手数料が無料!

性別
年齢 29歳

トライオートETFは、こんなに使いやすい自動売買システムを提供しているものの売買手数料を無料にしている所が凄いと思います。

スプレッドがあるので、若干損した状態からポジションを保有しますが、それでも売買手数料が省けるのでかなりコスパが良いなとおもいます。

ただ、スプレッドに関しては市場状態によって変わるので気をつけた方が良いです。

評判4.米国ETF銘柄を手軽に投資できる所が良い

性別
年齢 30歳

トライオートETFはETFの種類が限定的ですが、厳選されている感じがするので問題ありません。

米国ETFを自動売買で運用できるのはかなり熱いと思います。

相場が動かないと取引が行われず、資金をシステムに塩漬けしている状態になりますが、個人の判断で運用するよりも手堅くやってくれている感じがするので、個人的に好印象です。

手間もかからず投資を始められるのは、トライオートETFの一番の魅力ではないでしょうか?

評判5.ロスカットがキツイ

性別
年齢 35歳

現物取引とかだと、ロスカットの心配せずに最悪塩漬けで気長に待てます。

トライオートETFはレバレッジ最大5倍かけられるようになっているので、ポジションを保有し続けていればロスカットのリスクに遭遇します。

チャートのトレンド状況などを把握していないと、入金資金をごっそり持って行かれる可能性もあるので、なんか危険だなと思います。

海外への投資なのに為替手数料が無料で、気軽に投資できる良いサービスだと思いますが、リスクを考慮した運用が必要になります。

トライオートETFの会社概要

トライオートETFの会社概要は下記の通りです。

商号 インヴァスト証券株式会社 INVAST SECURITIES CO.,LTD.
金融商品 取引業者登録 関東財務局長(金商)第26号 平成19年9月30日
主な事業 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
設立 昭和35(1960)年8月10日
資本金 30億円
本店所在地 東京都中央区東日本橋一丁目5番6号
代表取締役 川上 真人
従業員数 60名(2021年3月末現在)
加入業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会
加入保護基金 日本投資者保護基金
取得会員・取引参加者資格 (株)東京金融取引所

トライオートETFはインヴァスト証券が提供しているETF自動売買サービスです。

インヴァスト証券はFX自動売買でも有名な証券会社で、高い信頼性の元運用できるので安心です。

トライオートETFのメリット

トライオートETFのメリットをまとめました。

トライオートETFのメリット

  • 手軽に運用できる
  • 外貨に両替しなくて良い
  • 取引手数料無料

初心者でも簡単に運用可能

トライオートETFはランキング形式のシステムを選択するだけで手軽に運用できます。

利用者の5割以上が投資初心者ということもあり、初心者に優しいサービスです。

自動売買システムはトライオートETF以外にもありますが、個人で細かい設定を行わけれなならないものも多く、初心者が手を出しづらい自動売買が多いです。

トライオートETFは操作性の難しさで挫折する事無く始められるのでおすすめです。

円建てで取引できる

トライオートETFはCFDを利用している為、外貨に換金して取引する必要がありません

日本円で全て商品を購入できるので為替変動の影響を受けずに運用できます。

為替変動のリスクは、海外投資にとって大きな難点であり、商品の価格が上昇しても為替変動によって最悪損失してしまうケースもあります。

初心者にとって非常にやりやすい環境になっています。

取引手数料が無料

トライオートETFは取引手数料を無料にしています。

また日本円で取引する為、為替手数料が発生せずコスパ良く運用できます

トライオートETFにはスプレッドという買値・売値に差が生じる方式を取っているので、スプレッドが唯一のコストになります。

通常自動売買は取引手数料が高く設定されているものが多いので、トライオートETFは少額運用でもコストを抑えて利益率を高く保つことができます。

【2021年最新】ネット証券の手数料を比較!各サービスの売買手数料や一番安いおすすめのネット証券口座を紹介

トライオートETFのデメリット

魅力的なトライオートETFですが、デメリットも存在します。

トライオートETFのデメリット

  • 長期的運用が必要
  • ロスカットリスクがある

長期的運用が必要

トライオートETFは自動売買システムが運用してくれるサービスなので、突発的な市場の動きに対応して短期間で大きく稼ぐことが難しく、コツコツ長期間運用していく必要があります。

突発的な動きに対応するには、投資家自身が取引を判断する方法が有効的で、短期間で利益を求めている人に向いています。

トライオートETFは数ヶ月単位で成績をみて利益をコントロールしていくので、収益化するまで辛抱が必要です。

長期投資におすすめの投資方法はどれ?おすすめの投資手法・金融商品や長期投資に最適の証券会社を解説

ロスカットリスクがある

トライオートETFはCFDを用いて取引しており、レバレッジを最大5倍かけられます。

レバレッジは少額資金で大きな資金を動かせるシステムで、トライオートETFの場合最大5倍の資金で運用できます。

しかし、レバレッジはロスカットという強制決済のリスクを抱えており、リスクの高い運用になってしまうケースもあります。

保有しているポジションがレバレッジ5倍以上かかってしまう状態になると、保有しているポジション全て強制決済され、入金している資金を殆ど失ってしまう可能性があるので注意しましょう。

トライオートETFの始め方

トライオートETFは、インヴァスト証券の公式サイトから始めることができます。

  1. トライオートETF公式サイトから口座開設を申込み
  2. 個人情報や規約に承諾
  3. 本人確認書類の提出
  4. 審査を待つ
  5. ログインID・パスワードを取得して入金

これから各ステップを詳しく解説するので、口座開設を検討している人は必見です。

STEP1.インヴァスト証券公式サイトから口座開設を申し込む

STEP1.トライオートETF公式サイトから口座開設を申し込む

まずインヴァスト証券の公式サイトにて、「口座開設はこちら」をクリックします。

クリックすると申込情報入力のページに移行するので、メールアドレスと同意書や規約の項目チェックを行います。

STEP2.本人確認書類の提出

次に、個人情報が確認できる書類を提出します。

マイナンバーカードを持っている人は、マイナンバーカード一枚の提出で終わりますが、マイナンバーが記載されている書類を利用する人は身分証明証の提出が必要です。

本人確認書類の提出方法

  • マイナンバーカード1枚
  • マイナンバー通知カードorマイナンバー付きの住民票の写し×顔つき身分証明証(1枚)
  • マイナンバー通知カードorマイナンバー付きの住民票の写し×顔無し身分証明証(2枚)

提出書類は口座開設時にかならず提出する必要があるので、用意していない人は事前に準備しておきましょう。

STEP3.審査

本人確認書類を提出した後は、審査があります。

基本情報の未入力・誤入力があれば、再度提出になるので注意しましょう。

審査は落ちる可能性もありますが、一定の収入と余剰資産があればまず落ちることはありません。

STEP4.ログインID・パスワードを取得して取引開始

審査が完了した後は、最初に記入したメールアドレスにID・パスワードが送られて来ます。

マイページにID・パスワードを入力すればログインすることができます。

資金を入金すればいつでも取引を始められます

トライオートETFで注意する事

初心者でも利用しやすいトライオートETFですが、注意すべきポイントがいくつかあります。

ロスカットリスクを管理しよう

トライオートETFはレバレッジできる金融商品なので、ロスカットリスクがあります

ロスカットは強制的にポジションを決済してしまうもので、資金を大きく損失させてしまいます。

ロスカットリスクを管理するには、資金と取引する数量をコントロールする必要があります。

レバレッジギリギリでの状態はロスカットになる可能性が高くなるので注意しましょう。

デモトレード不可能

トライオートETFにはデモトレードが無いので、本番取引でいきなり操作性を覚えることになります。

ツールの操作に不安がある人は、少額資金で運用する所から始めて見ましょう

トライオートETFのシステムは比較的簡単操作で始めることが出来るので、操作マニュアルを見ながら運用してみましょう。

非課税制度を利用できない

トライオートETFはNISAやつみたてNISA口座で運用できません。

利益から徴収される税金を非課税にすることは出来ないので、課税対象になった利益はしっかり確定申告しましょう。

確定申告すせずに放置しておくと、最悪の場合脱税と疑われて税務調査が入るケースもあります。

トライオートETFは初心者でも気軽に始められる

トライオートETFは初心者でも気軽に始められるETF自動売買システムです。

取引手数料や為替手数料が無料になっており、スプレッドのみのコストとなっているので少額運用でも利益効率を高めて運用できます。

銘柄が限定的ですが、厳選されたETFを提供している為、初心者でも迷いを少なくして運用を開始できます。

上級者用に、1から自動売買を作成できる機能もあるので初心者から卒業した後も物足りなさを感じることはありません。

本業で忙しいけど投資をしたいという人におすすめのサービスなので、口座開設を検討してみてください。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力