通勤時間の無駄を有効活用する方法となくす方法をご紹介

通勤時間の無駄を有効活用する方法となくす方法をご紹介

オフィスワークを採用している企業に勤めている方は、「通勤時間」があると思います。

そんな通勤時間に対して「無駄な時間だな…」と感じている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、無駄な通勤時間を有効活用する方法となくす方法を解説します。

通勤時間が無駄に感じている方は、ぜひ最後までご覧ください。

通勤時間が無駄に感じている方は多い?

通勤時間が無駄に感じている方は、「自分だけかな?」と思われているかもしれませんが、意外にも多くの社会人が無駄に感じています。

株式会社ビズヒッツが「オフィスワークで無駄だと思うことは?」というアンケートを実施したところ、約60%以上の方が「通勤時間」と回答しています。

無駄と回答した方は、「毎日の通勤時間が浮く分、家事に時間を割けるなど、時間を有効に使える」「通勤時間がない分、朝をゆっくりすごせる」などという理由を挙げています。

このアンケートから分かるように、通勤時間が無駄だと感じている方は多いです。

通勤時間の無駄を有効活用する方法

通勤時間が無駄に感じている方には、通勤時間を有効活用することをおすすめします。

通勤時間を有効活用することで、無駄だと感じることはなくなります。

通勤時間の無駄を有効活用する方法をいくつかご紹介するので、自分に合った方法を参考にしてみてください。

新聞・ネットで情報を得る

社会人にとって、経済・政治・芸能・スポーツなどの情報を得ることはとても大切です。

特に、社外の方とコミュニケーションをとる「営業職・システムエンジニア・販売員」などは、さまざまな情報を得ることが大切になるので、通勤時間の無駄を有効活用する方法として、「新聞・ニュースサイトで情報を得る」ということが挙げられます。

通勤時間で最新の情報を収集しておくことで、良好なコミュニケーションをとれる可能性が高くなります。

また、通勤時間で情報を得るときは、スマホから情報収集することをおすすめします。

デジタル新聞やニュースサイトを活用することで、いつどこからでも情報を得ることが可能です。

メールの返信をする

通勤中にパソコンを開くことは難しいですが、スマホを触ることは可能です。

そのため、通勤時間の無駄を有効活用する方法として、「メールの返信をする」ということが挙げられます。

通勤時間でスマホからメールの返信をしておくことで、仕事の効率化を図れます。

また、メールの返信以外にも、資料作成や必要なデータを集めることなどが可能です。

ただし、通勤時間は労働に含まれないため、メールの返信・資料作成などをしても、賃金は発生しません。

「賃金が発生しない時間に仕事はしたくない」という方は、他の方法を参考にしてみてください。

1日の計画を立てる

通勤時間は仕事が始まる前の時間になるので、「1日の計画を立てる」ということが有効活用する1つの方法になります。

朝の通勤時間で1日の計画を立てることで、スムーズに仕事をこなせる可能性が高くなり、無駄な時間を削減できます。

仕事終わりの通勤時間では、「計画通りに仕事できたのか」ということを考えることをおすすめします。

仕事終わりの通勤時間で良かった点や反省すべき点などを考えられると、次の日の仕事にもつながります。

1日の計画を立てることは、社会人にとって大切なことなので、通勤時間を有効活用する方法としておすすめです。

読書をする

通勤時間の無駄を有効活用する方法として、「読書する」ということが挙げられます。

社会人は読書することが大切とされていて、本からさまざまな考え方や知識を得ることが可能です。

さまざまな考え方や知識を得ることは、社会人としてレベルアップすることにつながり、成果を残しやすくなると考えられます。

もし、通勤時間で読書する場合は、電子書籍がおすすめです。

電子書籍であれば、本を持ち歩く必要がなく、スマホから簡単に読書できます。

また、電子書籍の読み放題サービスに登録すれば、月額500円〜1,000円程度で、何冊もの本を読むことが可能です。

読書であれば、座っていない状態でもできるため、通勤時間を有効活用する方法としておすすめです。

社会人におすすめの趣味30選!【インドア/アウトドア】

資格の勉強をする

社会人としてレベルアップしたい方や、給料を上げたいと考えている方には、「資格の勉強をする」ということが通勤時間の無駄を有効活用する方法としておすすめです。

社会人にとって資格を取得することは1つのステータスになり、取得する資格によっては「資格手当」が支給されて、給料を上げられます。

また、資格を取得したことが自信につながり、優秀な成果を残すことにつながる可能性もあります。

「通勤時間の勉強は集中できない」と思われるかもしれませんが、イヤホンをして周りの音を遮断すると、通勤中でも集中することが可能です。

ただし、通勤時間だけで資格を取得することは難しいため、通勤以外の時間も勉強に割く必要があります。

稼げる資格おすすめ16選!資格取得条件や難易度まで徹底解説!

音楽や動画を楽しむ

通勤時間は息抜きの時間にすることが可能で、音楽や動画を楽しむことが有効活用する方法として挙げられます。

スマホから音楽や動画を楽しむことで、仕事へのモチベーションを高くしたり、仕事の疲れを解消することができます。

特に、通勤時間が長い方や、通勤中が集中できない方には、音楽や動画を楽しむことがおすすめです。

通勤時間で音楽や動画を楽しみたい方は、下記のサービスを参考にしてみてください。

音楽

  • Spotify(月額980円〜)
  • Apple Music(980円)
  • YouTube Music(月額980円)

動画

  • Netflix(月額880円〜)
  • Amazon prime Video(月額500円)
  • FODプレミアム(月額976円)
  • U-NEXT(月額2,189円)

それぞれのサービスで対応している音楽や動画が異なるので、自分に合ったサービスを見つけて、通勤時間の無駄を有効活用してみてください。

無駄な通勤時間をなくす方法

通勤時間の無駄は有効活用することが可能ですが、「通勤時間をなくしたい」という方は多いと思います。

無駄な通勤時間をなくす方法を2つご紹介します。

それぞれ異なる方法をご紹介するので、下記に記載されている方法を参考にしてみてください。

職場の近くに引越しをする

通勤時間は職場と家が離れていることから生じるため、通勤時間をなくす方法として「職場の近くに引っ越しをする」ということが挙げられます。

職場から徒歩5分の位置に引っ越しをすれば、通勤時間はほとんどなくすことができ、無駄と感じることはなくなると思います。

また、職場の近くに引っ越しをすることは、「忘れ物を取りに帰れる」「家で昼休憩を過ごせる」「寝坊しても間に合う可能性が高い」などのメリットが生じます。

ただし、引っ越しをすることはお金がかかります。

家賃が高くなる可能性もありますし、引っ越しすること自体にもお金が必要です。

「引っ越し費用よりも通勤時間の無駄をなくしたい」という方は、職場の近くに引っ越しをすることをおすすめします。

家から近い企業へ転職する

職場の近くに引っ越しをすることが現実的に難しい方は、家から近い企業へ転職することをおすすめします。

家から近い企業へ転職することで、通勤時間をなくすことが可能です。

また、企業によって「職場の近くに家を用意する」という福利厚生を設けていることがあります。

転職では、自分で企業を選ぶことができるので、通勤時間をなくすことは簡単です。

ただし、希望通りに転職を成功させることは簡単ではないので、「転職エージェント」を活用することをおすすめします。

転職エージェントでは、転職のプロがサポートしてくれるため、希望通りに転職できる可能性が高くなります。

転職エージェントは無料で利用できるので、気になるものがあれば、登録してみることをおすすめします。

通勤時間をなくすことで生じるメリット

通勤時間をなくすことで、さまざまなメリットが生じます。

通勤時間をなくすことで生じるメリットいくつかご紹介するので、下記から参考にしてみてください。

睡眠時間が増える

通勤時間がなくなることで、圧倒的に睡眠時間が増えます。

通勤時間が往復で2時間だった場合は、通勤時間をなくすだけで2時間の睡眠時間を確保できます。

それを一週間に換算すると、約10時間も睡眠時間が増えることになります。

睡眠時間が増えることは、健康にもつながりますし、高いモチベーションを保つことにもつながります。

睡眠に悩まされている社会人の方は多いと思うので、睡眠時間が増えることは大きなメリットになると考えられます。

通勤ラッシュによるストレスが軽減される

社会人が通勤している時間は「通勤ラッシュ」になり、足を踏まれることがあったり、知らない方と接した状態で何分も通勤しなければいけないことがあります。

女性の場合は「痴漢」にあう可能性があり、通勤ラッシュにストレスを抱えている方は多いと思います。

そのため、通勤時間をなくすことで、ストレスが軽減されるというメリットが生じます。

通勤ラッシュによるストレスを軽減できれば、仕事に対するモチベーションを保つことができ、休日も有意義な時間になりやすいです。

日々、通勤ラッシュにストレスを感じている方は、すぐにでも上記でお伝えした通勤時間をなくす方法を行動に移すことをおすすめします。

通勤時間の無駄はなくすことができる

この記事では、通勤時間の無駄を有効活用する方法となくす方法をお伝えしました。

通勤時間に対して「無駄」と感じている社会人は多いようです。

無駄な通勤時間を有効活用する方法はさまざま挙げられますが、最もおすすめの方法は「新聞・ネットで情報を得る」ということです。

社会人にとって最新の情報を収集することはとても大切で、社内外の方と良好なコミュニケーションをとりやすくなります。

「無駄な通勤時間をなくしたい」と考えている方には、「職場の近くに引っ越す」「家の近くの企業へ転職する」という2つの方法が挙げられます。

この記事でお伝えした内容を参考にして、通勤時間を有意義な時間にしてみてください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件