ビズリーチのプラチナスカウトって?スカウトの仕組みやもらうコツを徹底解説

ビズリーチのスカウトサービス

ビズリーチはCMでも話題を集めている、ハイクラス専門の転職エージェントです。

通常の転職サービスとは異なり、皆さんの経歴を元にヘッドハンティング方式で、転職活動をすすめていくことになります。

サービス内容をチェックしてみると「プラチナスカウト」という何とも魅力的なサービス内容を見て、どんなスカウトがもらえるのか気になりますよね。

そこで今回はビズリーチのプラチナスカウトのサービス内容から、スカウトをより多くもらう方法まで、徹底的に解説していきます。

ビズリーチのプラチナスカウトとは

ビズリーチのプラチナスカウトとは、簡潔に言うと「企業の採用意欲が高いスカウト」のことを指します。

ビズリーチでは、利用登録者の経歴を企業の採用担当やヘッドハンターがチェックして、転職者個人に対してスカウトを送信しています。

通常のスカウトの場合、あくまでヘッドハンターが皆さんの条件にあいそうな求人を送信している段階です。

一方、プラチナスカウトの場合経歴を確認してから送信してきているので、よりマッチング度合いが高い企業と出会えるのです。

つまり自社でぜひ採用したい人材にのみ、限定して送信されるスカウトですので、採用意欲が高く転職できる可能性が高まります。

以下でより詳細に解説していきます。

プラチナスカウトは2種類ある

プラチナスカウトは企業の採用意欲の高いスカウトですが、実は2種類あります。

スカウト名 送信者 書類選考
プラチナスカウト(企業) 企業の採用担当者 なし
プラチナスカウト(ヘッドハンター) ヘッドハンター あり

プラチナスカウトを受け取った際、送信者を確認してみると、企業の採用担当者あるいはヘッドハンターの名前が記載されています。

ヘッドハンターからのプラチナスカウトの場合、ヘッドハンターとの面談が確定している段階です。

つまり企業とはマッチングしているものの、書類選考を経由するためヘッドハンターと協力しながら転職対策をすすめていきます。

一方で企業から直接送信されているプラチナスカウトは、採用担当者がビズリーチに登録されている皆さんの情報を見たうえで、書類選考無しで面接に来てほしい時に送信してきます。

人事担当からの採用意欲が非常に高いため、よりスピード感を持ってマッチングできる企業と出会える可能性が高いのです。

プラチナスカウトは無料プランでも閲覧可能

ビズリーチは無料で登録できるほか、より本格的にサービスを受けるために有料プランが設けられています。

無料プランでは、ヘッドハンターが送信してくる通常のスカウトが閲覧できない制限がありますが、プラチナスカウトのみ閲覧可能です。

無料プランで利用開始し、経歴を書き込んで送信されてくるプラチナスカウトの内容をチェックすると、自分の市場価値がわかるのです。

プラチナスカウトでは企業名も記載されていますから、経歴の価値を確かめて今後の転職活動の軸にすることも可能です。

もちろん無料プランでもプラチナスカウトを受けて転職活動をすすめることも可能です。

プラチナスカウトは送信数制限があるので無駄打ちはしない

実はプラチナスカウトは、1企業・1ヘッドハンターあたりで送信回数が決められています。

6か月~12か月の間で400通~1600通と決められているので、登録している全員にばらまくことはできないのです。

企業としてもヘッドハンターとしても、限られている数でより効率的に人材を獲得したいため、慎重にマッチング度合いをチェックしています。

またヘッドハンターは転職支援実績に応じて、スコアリングされているのでより成功率の高い人材に厳選して求人を送信しているため、無駄打ちは絶対にしません。

そのためマッチングしている企業に出会える可能性が高くなるのです。

ビズリーチでプラチナスカウトをもらうコツ

せっかくハイクラス転職を進めるのであれば、ビズリーチでプラチナスカウトを利用したいですよね。

実はサービスの特徴を踏まえたコツを身につければ、プラチナスカウトをもらう確率を上げられるのです。

ビズリーチでプラチナスカウトをもらうコツは、以下の4つです。

  1. 経歴入力を丁寧かつわかりやすく
  2. 希望条件を広げておく
  3. 定期的なログイン
  4. 来たスカウトには返信をする

以下で詳しく解説していきます。

経歴入力を丁寧かつわかりやすく

ビズリーチでより多くのプラチナスカウトをもらうには、職務経歴書などの経歴入力を丁寧かつ分かりやすくしておきましょう。

上述した通り、採用担当者は皆さんの入力しているプロフィール情報等をチェックして、自社に合うか・企業とマッチングしているかを判断します。

せっかくいい経歴を持っていても、転職者の検索画面に表示されていなければ意味がありません。

過去の経歴を洗い出して、スカウトを送信してもらいやすいように、わかりやすく丁寧な記載を心がけましょう。

希望条件を広げておく

ビズリーチでプラチナスカウトをとにかく受け取りたい!という場合は、求人の希望条件を広げておくことも検討しましょう。

転職時には求人の希望条件を決めておく必要がありますが、条件を詳細に絞り込みすぎてしまうと、紹介してもらえる求人も少なくなってしまうのです。

そのためとにかくプラチナスカウトを受け取りたい場合は、転職時に希望する条件を広く持っておくことが大切です。

また求人の希望条件を広げておくことで、これまで視野に入れていなかった企業との出会いが増える可能性もあります。

せっかくのハイクラス転職ですから、視野を広げてみるのも一つの手です。

定期的なログイン

ビズリーチを利用するときには、定期的なログインも必要です。

ヘッドハンターや採用担当者側で確認できる画面では、定期的にログインしている人材の職務経歴書が優先的に上に表示されます。

つまりスカウトを送信してもらえる可能性が高くなるのです。

定期的にログインしているユーザーは、転職に対する意欲が強いと判断されますので、より優先的に対応してもらえる可能性が高くなります。

来たスカウトには返信をする

意外と大切なのが、1度来たスカウトに対する返信数です。

実はヘッドハンターや採用担当者の確認できる画面では、転職につながる行動をしているユーザーに、HOTアイコンがつくことがあります。

上記の定期的なログインは勿論のこと、スカウトに対して返信をして定期的にやり取りをしていると、転職に積極的な人材であると判定してもらいやすいのです。

興味のないスカウトだったとしても、ある程度返信しておくといいでしょう。

無料でプレミアムサービスを利用したいならJACリクルートメント

無料でハイレベルな転職サポートを受けたい方には、JACリクルートメントがおすすめです。

ビズリーチと同様にハイクラス向け求人を多数掲載しており、エージェントの質も高いと評判です。

もちろん登録から求人紹介、面接までの転職サポート、すべて無料で利用できるのでおすすめです。

JACリクルートメントの詳細はこちら

まとめ

本気で転職をしたいと考えている方は、ビズリーチでより多くのプラチナスカウトをゲットすることが、内定への近道かもしれません。

また、転職に迷っている方もまずはビズリーチに無料登録してみてはいかがでしょうか。

登録したからといって有料課金しなければならない、ということはないので安心してください。

プラチナスカウトは無料の利用でも応募ができるので、活用しない手はないですよ。

賢く使って、納得のいく転職をしましょう!

ビズリーチのスカウトサービス以外の情報を知りたい方は、こちらのページを参考にしてください。

ビズリーチの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件