東晶貿易株式会社

おすすめのウォーターサーバーを徹底比較!目的別におすすめの機種を徹底紹介!

おすすめのウォーターサーバーを徹底比較!目的別におすすめの機種を徹底紹介!

「ウォーターサーバーを使ってみたいけどどれを選べばいいかわからない!」

「色んなサーバーがあるけど機種ごとに違いとかあるの?」

これからウォーターサーバーに申し込もうと考えている人は、何を基準にして選べば良いのかよくわかりませんよね。

ウォーターサーバーは機種ごとに特徴があるため、あらかじめ理解しておかないと、使い始めてから後悔してしまいます。

そこでこの記事では、下記の3つを解説していきます。

  • ウォーターサーバーを選ぶ際にチェックしておきたいポイント
  • 目的別のおすすめサーバー
  • 実際にウォーターサーバーを利用している人の失敗談・成功談

それぞれチェックして、ウォーターサーバー選びに参考にしてみて下さいね。

ウォーターサーバーを選ぶ際にチェックしておきたいポイント

ウォーターサーバーは機種によって異なる機能を搭載しているため、選ぶ際には何を基準にして選ぶのか、あらかじめ決めておくのが大切です。

基準は下記の7つです。

  • デザイン性
  • 搭載している機能
  • 月額料金
  • 水の種類
  • 水の利用ノルマ
  • ボトルの種類
  • サーバーのサイズ

それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

デザイン性

インテリアにこだわっている人は、サーバーのデザイン性に注目しましょう。

ウォーターサーバーはサイズが大きく、部屋に設置するとその部屋の雰囲気に大きく影響します。

シンプルなサーバーを設置すると、無機質なイメージが強くなり、インテリアにこだわった部屋が台無しになってしまいます。

有名デザイナーとコラボしたり、おしゃれ家具メーカーとコラボしたりと、デザインにこだわっているメーカーは非常に多いです。

中にはウォーターサーバーとは思えないデザイン性に仕上がっているサーバーもあるので、デザイン性を要チェックしておきましょう。

空間デザイナー 長谷川様 お写真
サーバーのデザイン性に関する監修
長谷川 喜美(空間デザイナー)
プロフィール:
ベルベッタ・デザイン代表。「空気をデザインする」をテーマに空間に関わる様々なクリエイションを手掛ける。 近年の代表作は、善光寺イルミネーション「希望の光」、丸の内「Marunouchi Bright Christmas 2020 -LOVE&WISHES-」、さっぽろホワイトイルミネーション等。大型複合施設の冬期装飾/空間演出/店舗の内装/CI/グラフィック/映像など、その活躍の場は多岐に渡る。
JACE最優秀賞経済産業大臣賞/ フランス国民美術協会主催サロン展金賞/ DSA優秀賞他
デザイン性でサーバーを選ぶ際のポイント
・単体で考えず、空間全体に調和するデザインを選ぶ
・空間に置いた時のサイズ感を把握する
・見た目と機能の両側面から検討するいくらウォーターサーバーが良いデザインでも、部屋とマッチしないのでは心地良い空間になりません。上記のポイントを意識し、ライフスタイルや季節、家族の行動などを想像しながらチョイスすることをお勧めします。
一方で、特に統一感のなかった部屋を、気に入ったウォーターサーバー購入を機にそれに合わせたインテリアへ変えるというのも良いかもしれません。毎日過ごす空間。お気に入りに囲まれて過ごせば、心地よく楽しい毎日が訪れます。

搭載している機能

ウォーターサーバーは冷たくておいしい水と温水がボタン1つで飲めるため、非常に便利です。

利便性を求めている人は、サーバーに搭載している機能に注目しましょう。

自動クリーニング機能や省エネ機能、チャイルドロックなど、ウォーターサーバーには様々な機能が搭載されています。

それぞれの機種で搭載している機能が異なるので、自分が何を求めているか、明確しておきましょう。

月額料金

ウォーターサーバーを利用していく中で、様々な料金がかかります。

  • 水代
  • サーバーレンタル代
  • 電気代
  • 水の配送料
  • 解約金

どのような費用がどのくらいかかるのかを理解しておかないと、使い始めてから「意外と高い…」と後悔してしまう可能性もあります。

ウォーターサーバーの月額料金の目安は、4000円前後です。

月額料金の安いメーカーになると、2000円~3000円のリーズナブルな価格で利用できるメーカーもあります。

ウォーターサーバーの費用をできるだけ抑えたいと考えている人は、月額料金をチェックしておきましょう。

水の種類

ウォーターサーバーで利用されている水は、RO水と天然水の2種類です。

天然水の特徴は、採水してから加工処理を最小限に抑えて、ミネラル成分などを豊富に含んでいる水。

味わいも天然水によって異なり、スッキリとした味わいや優しい飲み口など様々で、水にこだわっている人におすすめです。

対してRO水は、水に含まれた不純物や雑菌はもちろん、ミネラル成分まで取り除いている純水に近い水。

水の中に含まれる成分が全て取り除かれているため、高齢者や妊婦さん、赤ちゃんまで幅広く飲用できるのが特徴です。

味わいこそ楽しめないものの、水の安全性を求めている人にとてもおすすめの水です。

水の利用ノルマ

ウォーターサーバーには利用ノルマがあり、毎月送られてくる水の量が決まっています。

送られてくる水の量はメーカーによって異なるものの、20L前後が一般的です。

複数人で利用する場合は問題なく消費できるものの、利用者の人数が少ないと、ノルマを消費しきれなくなることも考えられます。

水を消費しきれないとボトルが溜まっていく一方なので、保管しておくためのスペースを取ってしまうことに。

そのため、興味のあるメーカーのノルマ量を1ヶ月で消費しきれるか、あらかじめ考えておきましょう。

ボトルの種類

ウォーターサーバーで使われているボトルは、ワンウェイボトル・リターナブルボトルの2種類です。

ワンウェイボトルは使い終わったら潰してすぐに捨てられるメリットがありますが、ごみ捨てをする際にかさばってしまうデメリットがあります。

リターナブルボトルは繰り返し利用するため、ボトルのごみが出ず環境に良いものの、ボトルを回収されるまで保管しておかなければならないデメリットがあります。

どちらのボトルにしても、メリットとデメリットがあるので、自分の用途に合わせて利用するようにしましょう。

サーバーのサイズ

ウォーターサーバーに申し込みする場合は、ネット注文がほとんどなので、実物を見ずに利用し始めるケースがほとんどです。

サーバーのサイズをチェックしていないと、実物を見て「意外と大きい…」と後悔してしまうことも。

設置しようとしていたスペースに設置できなくなってしまうので、あらかじめウォーターサーバーのサイズをチェックしておきましょう。

部屋が狭くてウォーターサーバーを設置できないかも…と悩んでいる人は、スリムタイプや卓上に設置できるサーバーがおすすめです。

デザイン重視の人におすすめのウォーターサーバー

ここからはデザインを重視している人におすすめのサーバーを紹介していきます。

  • フレシャス/スラット
  • プレミアムウォーター/cado×プレミアムウォーター
  • アクアクララ/アクアウィズ
  • キララ/スマートサーバー

各サーバーのおすすめポイントは月額料金について詳しく紹介していきます。

フレシャス/スラット

フレシャス スラット

フレシャススラットは、シンプルなデザインながらもマットな質感で高級感があります。

余計な要素を省いたナチュラルなデザイン性は。どんなコンセプトの部屋に設置しても景観を乱すことはありません。

サーバーカラーはマットブラック・マットホワイトの2色展開。

また、スラットはデザイン性とユーザーの使い勝手の良さが評価され、「グットデザイン賞」「キッズデザイン賞」を受賞している経歴があります。

デザイン性の高さはもちろん、使い勝手も非常に高い、ハイスペックなサーバーです。

監修者の長谷川さんから一言
・前面に曲線を加えた、優しくシンプルなデザイン。
・給水口がワイドなので鍋など用途が広がる。
・ボトル収納が下部なので水交換が簡単。
・どんな部屋にも溶け込むマルチデザイン。和洋室やオフィスなど、どんな空間にも合う。
サーバーサイズ 高さ110㎝・奥行35㎝・横幅29㎝
月額料金(ボトル2本) 3012円
注文ノルマ 1箱(2本)
水の種類 天然水

プレミアムウォーター/cado×プレミアムウォーター

プレミアムウォーター cado

cado×プレミアムウォーターは、家電メーカーの「cado」とコラボして作られたモデル。

今までのウォーターサーバーとは一線を画す、アート作品のようなデザインに仕上がっています。

部屋に設置すれば、ウォーターサーバーとして活用するのはもちろん、インテリアとしても大活躍間違いなしです。

監修者の長谷川さんから一言
・彫刻を思わせる凛としたデザイン。ブラックやボルドーをセレクトすれば部屋の中で際立ち、まるでアートピースを置いたような趣に。
・直感的に使える多彩なパネル。ボトル収納が下部なので水交換が簡単。
・インテリアにこだわった空間のアクセントに。
サーバーサイズ 高さ115㎝×横幅30㎝×奥行38㎝
月額料金(ボトル2本) 4213円(基本プラン)
注文ノルマ 1箱(2本)
水の種類 天然水

アクアクララ/アクアウィズ

アクアクララ ウィズ

黒と赤を基調にしたアクアウィズは、コーヒー業界の大手メーカー「ネスカフェ」と共同開発したモデル。

ホワイト系の色が多いウォーターサーバーの中で、比較的珍しいカラーリングです。

ネスカフェとコラボして作られたサーバーなので、ウォーターサーバーの機能に加えてコーヒーメーカーの機能を搭載しており、1台で2役こなせる優れもの。

コーヒーを飲む機会が多い人にとてもおすすめです。

監修者の長谷川さんから一言
・黒を基調にした珍しいサーバー。直感的にコーヒー&ウォーターサーバーというデュアル感が分かりやすい。
・2種類の機能がありながらコンパクトなサイズ感。
・こだわりの強い本物志向のおうち向け。
サーバーサイズ 高さ132㎝×横幅32㎝×奥行32㎝
月額料金(ボトル2本) 4600円~
注文ノルマ 1箱(2本)
水の種類 天然水

キララ/スマートサーバー

キララ スマートサーバー

キララスマートサーバーは、白を基調とした高級感のあるデザインが特徴で、近未来風な雰囲気もあります。

デザイン性の高さに加えて、サーバーの奥行が18㎝と非常にスリムなのも大きな特徴です。

一般的なサーバーの場合、奥行き30㎝以上の物がほとんどなので、10㎝以上もスペースを削減できます。

また、キララは数あるウォーターサーバーの中で、唯一炭酸水を利用できます。

新鮮で自分好みの炭酸水をいつでも利用できるため、コンビニやスーパーに炭酸水を買いに行く手間も省けます。

日常的に炭酸水を飲む機会が多い人に、とてもおすすめのサーバーです。

監修者の長谷川さんから一言
・曲線を多彩に生かした柔らかいデザイン。
・炭酸水が作れる機能がありながら、スリムなサイズ。
・どの部屋にもマッチするが、特に色調が明るく優しいインテリアの部屋におすすめ。カラーを選べば、よりインテリアに合ったデザインがチョイス可能。
サーバーサイズ 高さ127㎝×横幅31,7㎝×奥行30㎝
月額料金(ボトル2本) 5800円~
注文ノルマ 1箱(4パック)
水の種類 天然水

機能性重視の人におすすめのウォーターサーバー

ウォーターサーバーは、冷たくておいしい水が飲めて、温水も使用できる非常に便利な商品です。

さらに搭載している機能を活用すれば、とても便利に利用できます。

数あるウォーターサーバーの中でも、搭載している機能が多いおすすめのサーバーを紹介していきます。

コスモウォーター/スマートプラス

コスモウォーター スマートサーバー

コスモウォーターのスマートプラスは、ボトル交換口が足元についており、ボトルを持ち上げなくても交換可能です。

一般的なウォーターサーバーの場合、サーバー上部にボトル取りつけ口がついており、交換するのが大変です。

10㎏以上あるボトルを持ち上げなくて済むので、ストレスなくウォーターサーバーをできます。

サーバーサイズ 高さ110㎝×横幅30㎝×奥行34㎝
月額料金(ボトル2本) 3800円~
注文ノルマ 1箱(4パック)
水の種類 天然水

ワンウェイウォーター/Acro

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターのAcroは、ウォーターサーバーと自動掃除が一体になっている、唯一無二のウォーターサーバーです。

全自動で部屋の掃除をおこなってくれるので、面倒な掃除の手間を省けます。

ウォーターサーバーと自動掃除機どっちも欲しい!と欲張りな人におすすめ。

ウォーターサーバーと掃除機2つの機能を搭載しているにも関わらず、レンタル料無料で利用できるのは大きなメリットです。

サーバーサイズ 高さ110㎝×横幅30㎝×奥行34㎝
月額料金(ボトル2本) 3750円~
注文ノルマ 1箱
水の種類 RO水

フレシャス/デュオミニ

フレシャス デュオミニ

フレシャスデュオミニは、卓上に設置できる非常にコンパクトなサイズに仕上がっています。

「コンパクトになると機能が少なくなるのでは?」と疑問を持つ人も多いかもしれませんが、搭載している機能はフレシャスdewoと全く同じです。

高性能サーバーのdewoを業界最小サイズで利用できるのは、デュオミニの大きなメリット。

棚の上やちょっとしたスペースに設置できるため、部屋が狭くて悩んでいる人にもピッタリです。

カラーバリエーションも豊富なので、好みや部屋のインテリアにあわせてサーバーを選べるのもうれしいポイントですね。

サーバーサイズ 高さ47㎝×横幅25㎝×奥行29㎝
月額料金(ボトル2本) 3700円~
注文ノルマ 1箱(4パック)
水の種類 天然水

ウォータースタンド/ナノラピアネオ

ウォータースタンド

ウォータースタンドは水道に繋げて利用する水道直結型のウォーターサーバーです。

ボトル交換の手間や保管しておくためのスペースを削減できるので、宅配式のウォーターサーバーよりも気軽に利用できます。

また水道水を利用するため、どれだけ水を利用しても水代は0円で、ランニングコストをぐっと抑えられます。

もちろん、冷水・温水ともに利用でき、特殊なフィルターで水をろ過しているため安全性も非常に高いです。

ボトル交換をしたり、受け取りしたりする手間を省けるのもうれしいポイントですね。

サーバーサイズ 高さ50㎝×横幅48㎝×奥行26㎝
月額料金(ボトル2本) 3980円~
注文ノルマ -
水の種類 水道水

月額料金の安さ重視の人におすすめのウォーターサーバー

ウォーターサーバーは意外と月額料金が高いため、あらかじめいくら位の料金がかかるのか理解しておく必要があります。

想像よりも料金が高いと、支払ができなくなり、早期解約につながるケースも。

お得な料金でウォーターサーバーを利用したい人に向けて、月額料金がリーズナブルな奇襲を紹介していきます。

  • アルピナウォーター
  • ワンウェイウォーター
  • 信濃湧水
  • クリクラ

アルピナウォーター

アルピナウォーター

アルピナウォーターは、水代がボトル1本あたり1050円と業界トップクラスの低価格で利用できるメーカーです。

水代以外に572円のレンタル料がかかってしまうものの、水代が安いため、2000円代の低価格で利用できます。

非常にリーズナブルな価格で利用できるため、「できるだけ料金を抑えたい!」と考えている人におすすめです。

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター 

ワンウェイウォーターは、天然水とRO水の2種類から選べて、RO水の場合はボトル1本あたり1250円のリーズナブルな価格で利用できます。

水代以外の料金は一切かからないため、月々に発生する料金は水代だけ。

クリーニング機能や省エネ機能も搭載しているので、サーバーの機能面でも申し分ないメーカーです。

気分や好みに合わせて、天然水を注文できるのも嬉しいポイントですね。

信濃湧水

信濃湧水

信濃湧水はRO水ではなく天然水を利用でき、ボトル1本あたり1500円の低価格。

高くなりがちな天然水を1500円で楽しめるのは、信濃湧水ならではのメリットです。

また、電力を35%カットできる省エネ機能や自動クリーニング機能、ダブルチャイルドロックを搭載しています。

料金の安さだけではなく、サーバーの機能面でも高性能なサーバーです。

クリクラ

クリクラ

クリクラではレンタル代や配送料が一切かからず、発生する料金は水代だけ。

水代も1460円と非常にリーズナブルなので、月額3000円以下で利用できます。

また、クリクラは解約金が一切かからず、安心して利用していくことが可能です。

故障などのトラブル時でも専任のスタッフによる無料のサポートが受けられるので、別途料金がかかる心配もありません。

水にこだわっている人におすすめのウォーターサーバー

水質や味わいなど、水にこだわってウォーターサーバーを選ぼうとしている人も多いでしょう。

いずれのメーカーも味わいや安全性にはこだわり抜いていますが、中でも水にこだわっているメーカーを紹介していきます。

  • サントリー天然水
  • プレミアムウォーター
  • マーキュロップ
  • フレシャス

それぞれ詳しく説明していきます。

サントリー天然水

サントリー天然水

サントリーが販売しているウォーターサーバーで、ほとんどの人が口にしたことのある、「南アルプスの天然水」を楽しめます。

南アルプスの天然水は、20年もの歳月をかけて南アルプスの花崗岩に磨かれて、程よいミネラル成分が含まれたスッキリとキレのある味わいが特徴。

ミネラル分を人工的に添加したり、成分を加工したりしていないため、自然本来の味わいを楽しめます。

ミネラル成分・安全性・味わいなど、どれをとっても最高級の天然水といえます。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター1

ウォーターサーバーで行われている水は加熱処理されているのが一般的。

加熱処理した水が低コストで利用できるものの、水のおいしさを引き立てるための溶存酸素が激減してしまいます。

対してプレミアムウォーターでは、採水した天然水の味わいを壊さないように、非加熱処理で加工されています。

水質の高さやおいしさの目安となる「溶存酸素」が無くならず、天然水本来の口当たりの良さ、まろやかさを出しているのです。

非加熱処理に加えて自然のままでも飲める水を求めて、プレミアムな採水地を厳選し、くみ上げた原水は丁寧にフィルターで除菌処理をしています。

水の味わいと安全性が認められて、2020年にはモンドセレクション優秀品質金賞を受賞。

味わい・安全性ともにハイレベルの天然水です。

マーキュロップ

フレシャス1

マーキュロップで使われている天然水は、モンドセレクション・ITI優秀味覚賞を複数年連続で獲得しています。

国際的に権威のある食品コンテストでこれだけの賞を受賞しているのは、数あるウォーターサーバーの中でもマーキュロップだけ。

日本国内だけではなく、世界各国から評価されている天然水なのです。

これだけ品質の高い天然水を、12Lあたり1630円の価格で利用できるのはとてもお得です。

フレシャス

フレシャス1

フレシャスでは採水地の異なる3種類の天然水を利用できます。

採水地は富士・朝霧高原・木曽の3つで、それぞれの採水地によって特有の天然ミネラルバランスや味の違いを楽しめます。

フレシャスの天然水に含まれるバナジウムなどのミネラル成分は、美容や健康を促進する効果があります。

加えて、発がん性物質の1つである、硝酸性窒素・亜硝酸性窒素が他の天然水に比べて、圧倒的に少ないのも大きな特徴です。

実際にウォーターサーバーを利用した人の失敗談・成功談

ここからは実際に、ウォーターサーバーを利用した人の、失敗談と成功談を詳しく紹介していきます。

実際にウォーターサーバーを利用している人の意見は、公式サイトなどに掲載されていない貴重な情報です。

ぜひ参考にして、ウォーターサーバー選びに役立ててみて下さい。

ウォーターサーバーを利用した人の失敗談

まずはじめに、ウォーターサーバーを利用した人の失敗談から紹介していきます。

  • 思っていたよりもコストがかかる
  • ボトル交換が大変
  • 水を消費しきれずに水が余ってしまう
  • サーバーサイズが意外と大きい

思っていたよりもコストがかかる

ウォーターサーバーを利用する上で、発生する料金は水代だけではなく、レンタル代や電気代など様々な料金がかかります。

そのため、どのくらいの料金がかかるのか把握しておかないと、「意外と高い…」と後悔してしまうのです。

料金を支払うのが厳しくなると、利用できなくなってしまうため、総会解約してしまうことも。

解約金として余計な費用が発生してしまうので、契約前にウォーターサーバーでどのくらいの料金がかかるのか理解しておきましょう。

ボトル交換が大変

ウォーターサーバーはボトルを取り付けて利用するため、ボトル交換をしなければなりません。

ボトルは10㎏前後あり、サーバーの上部まで持ち上げて交換するのは、女性や高齢者はもちろん男性でも一苦労です。

ボトルを交換する際に腰やひざを負傷してしまう人が多いので、非常にリスクとなります。

そのため、ボトル交換の負担を減らしたい人は、サーバーの足元でボトル交換ができる機種やボトルが軽い機種を選びましょう。

水を消費しきれずに水が余ってしまう

ウォーターサーバーは毎月ノルマ分の水が送られてくるので、水を消費しきれずに余っているとどんどん水がたまっていきます。

都度追加注文しなくていいのはメリットですが、ボトルがたまってしまうと、生活スペースも奪われてしまうことに。

中には配送スキップができるメーカーもあるものの、配送停止手数料がかかってしまうケースが多いです。

そのため、契約する前に毎月どのくらいの水を利用するのか、把握してから利用するようにしましょう。

サーバーサイズが意外と大きい

一般的なウォーターサーバーは、高さ約1m10㎝~1m30㎝・横幅約35㎝・奥行約35㎝ほどで、かなり大きいです。

ネットで契約する人が多いので、実物が到着して改めて見てみると「意外と大きい…」とギャップを感じてしまう人がいます。

サーバーサイズをあらかじめチェックしておかないと、設置しようとしていたスペースに置けない…なんてことも。

そんな状況に陥らないためにも、契約する前にサーバーのサイズをチェックしておきましょう。

ウォーターサーバーを利用した人の成功談

サーバー選びに失敗している人がいる反面、もちろんウォーターサーバーを契約して良かった!という人もいます。

  • 日常的に水を飲む機会が増えた
  • お湯を沸かす手間がなくなった
  • 水を買いに行く手間がなくなった

ウォーターサーバーを利用することで、生活がどのように豊かになったのか、詳しく解説していきます。

日常的に水を飲む機会が増えた

ウォーターサーバーを設置することで、おいしい水が気軽に飲める環境が整います。

日常的に水を飲まない人も、もちろん水を飲む習慣がある人も、ウォーターサーバーを導入することで水を飲む機会が多くなります。

水を飲む量が多くなると、疲労回復・デトックス効果・むくみの解消・便秘改善など、美容や健康を促進する効果を得られます。

ダイエット効果も期待できるので、特に女性や体に気を使っている人にとてもおすすめです。

お湯を沸かす手間がなくなった

ウォーターサーバーの最大の特徴は、コックを捻るだけで熱いお湯がいつでも出てきます、

やかんや電気ケトルでお湯を沸かす手間を省けるため、時短や節約に大きな効果が期待できます。

特に冬の寒い時期には、コーヒーやスープを飲む際にお湯が沸騰するまで待っていなくて済むので、非常に便利です。

水を買いにいく手間がなくなった

コンビニやスーパーなどで水を購入する場合、通常の買いものに加えて、2Lのペットボトルを家まで運ばなければなりません。

ペットボトルは非常に重たく、女性や高齢者にとっては非常に負担になります。

そんな負担を軽減できるのは、ウォーターサーバーならではのメリットと言え、生活上の負担を軽減してくれます。

特に子育て中の方や高齢者にとって、重たい荷物を運ばなくて済むのは、大きなメリットです。

自分にあったウォーターサーバーを選ぼう!

ウォーターサーバーは機種によって特徴が大きく異なるため、サーバーの特徴を把握しておかないと使い始めてから後悔してしまう可能性が高いです。

サーバー選びに失敗しないためには、何よりも契約前にサーバーの特徴をしっかりと理解すること。

また、どのようなウォーターサーバーを使いたいのか、はっきりさせておくことです。

自分にぴったりのウォーターサーバーを選んで、快適に利用していきましょう!